真相 Truth Be Toldシーズン2 Apple TV+で配信 感想と解説

真相 Truth Be Told シーズン2

海外ドラマ「真相 Truth Be Told」シーズン2が、Apple TV+(アップルTVプラス)で2021年8月20日から配信スタート。
以降、毎週金曜に1話ずつ追加予定です。
感想や作品の概要など、最新情報をまとめました。

■ 第5話 感想:2021.9.17

真相 Truth Be Told S2ep5、あの続き!
事件の進展や、ポピーの知られざる過去など、意外な展開が多くて、おもしろかったですね。
訴訟については・・・S1の時の、あの強引な決めつけは訴えられても仕方ないw
そして最後が、またまた意外!
続きが楽しみです!

悪徳弁護士ディミトリーは、「Empire 成功の代償」悪徳弁護士サースティ役アンドレ・ロヨ。
吹替は、「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」の悪徳弁護士ソウル・グッドマンの声でおなじみ、安原義人さん。
ゴリゴリの悪徳弁護士セットww

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

「真相 Truth Be Told」シーズン2 Apple TV+(アップルTVプラス)で配信

ポッドキャストの番組を持つジャーナリストが、事件の真相に迫っていくミステリー「真相 Truth Be Told」。
その最新作となるシーズン2が、Apple TV+(アップルTVプラス)で配信スタートです。

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+


以下、公式Twitterより引用です。


前作「真相 Truth Be Told」シーズン1は、現在、Apple TV+で見放題配信中。
未見の方は、この機会にぜひ!

作品概要など、詳しくはこちら。

Apple TV+(アップルTVプラス)オリジナルドラマ「真相 Truth Be Told」、全話見ました。 個人的な感想と評価で...


※以下、シーズン1のネタバレを含みますので、くれぐれもご注意ください。


前回のシーズン1では、ウォーレン・ケイブ冤罪事件の真相に迫る物語でした。
19年前、大学教授チャック・バーマンが自宅で殺害され、娘レイニーの証言から、隣に住む16歳の少年ウォーレンが逮捕。
主人公ポピー・パーネルも当時、自身のポッドキャストで取り上げ、その反響から、ウォーレンは成人同等に裁かれ終身刑に。
しかし、娘レイニーの証言が、誘導された疑いが浮上し、自身の誤った報道で、無実の人間が収監されたのではないか?と、疑惑を持ったポピーは、再び事件を調べることになりました。

次々に明らかになる秘密と謎。
そして、真犯人が誰なのかという疑念。
衝撃的な展開も多く、続きが気になるおもしろさでした。

また、刑務所で暮らすウォーレンの苦悩や、母親に対する思い、そして、被害者の双子の娘ジョシーとレイニーの確執。
さらに、ポピー自身の家族とのエピソードや、夫イングラムとの関係などなど、ドラマとしても見どころが多かったですね。

特に、ウォーレン役アーロン・ポールがスゴかった!
出番は決して多くはなかったですが、インパクトと存在感がありすぎて、圧倒的な迫力。
素晴らしかったですね。

最後は、ようやく事件の全容と、真犯人が明らかに。
意外と驚きの解決でしたが、物語としてはきれいに完結したラストでしたね。

今回のシーズン2は、あの続き。
ウォーレン事件を解決に導いたポピーは、しばらくポッドキャストの配信を離れていましたが、幼なじみのマイカと再会したことをきっかけに、大きな事件に遭遇。
悩んだ末、事件の真相解明のため、再び奔走することになります。

予告動画は、こちら。
Truth Be Told Season 2 Teaser

目の前で起きてしまった悲劇。
今度は、どんな真相が待ち受けているのか?


Amazon:グッド・ワイフ(字幕版)

Amazon:グッド・ワイフ(吹替版)


制作・配信は、Apple。
今作は、Apple TV+オリジナル制作のドラマです。

製作総指揮と脚本は、引き続き、「グッド・ワイフ」の製作に携わった、ニシェル・トランブル・スペルマン。
また、前作同様、ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」「ザ・モーニングショー」の女優リース・ウィザースプーンも、製作総指揮に名を連ねています。
制作陣は、これまで通り変わらず。

キャストとしては。
主人公ポピー・パーネルを演じるのは、もちろんオクタビア・スペンサー。
「ヘルプ 心がつなぐストーリー」「Gifted/ギフテッド」「シェイプ・オブ・ウォーター」などなど、数々の作品でおなじみ。
押しの強いガッツあふれる役どころは健在。

また、ポピーの父シュリーブ役の「THIS IS US 36歳これから」のロン・シーファス・ジョーンズや、ポピーの妹デザレー「9-1-1: LA救命最前線」トレイシー・トムズなど、ポピーの家族たちも再び登場。
そして、ポピーの夫イングラム役マイケル・ビーチ、ポピーの右腕ノア役キャサリン・ラ・ナサや、元カレのマーカス役メキ・ファイファーなども、引き続き出演しています。

前作シーズン1中盤以降、父シュリーブ役ロン・シーファス・ジョーンズの出番が激減しちゃって、もったいなかったので、今回は大活躍に期待。
また、前作のラストでは、あとくされなくなくキレイに別れて手を引いたマーカス・・・だったのに。
ま~た、ポピーに強引に引き戻されるはめ。(可哀そうすぎる)
ただ、今回のシーズン2では、マーカスのエピソードも、より深く描かれそうですよ。
期待。

また、新たな登場人物としては。
ポピーの幼なじみマイカとして、「あの頃ペニー・レインと」でアカデミー賞にもノミネートされたケイト・ハドソンが登場!
実のお母さんは、ご存知ゴールディ・ホーン。
・・・最近、さらに似てきましたかねぇ。

オクタビア・スペンサーとケイト・ハドソンの共演。
そこも大きな見どころだと思います。

ほかにも、マイカの夫ジョシュに、「高い城の男」や「エージェント・オブ・シールド」メイス長官役ジェイソン・オマラ。(びっくりだよ!笑)
マイカの右腕アイビーに、「SEAL Team/シール・チーム」のアロナ・タル。
アシスタントのラモンに、「I-Land 戦慄の島」のアンソニー・リー・メディナなどが出演しています。
今回も、多彩なキャストの演技に注目です!

ドラマ「真相 Truth Be Told」シーズン2は、Apple TV+で、2021年8月20日から配信スタート。
以降、毎週金曜に最新エピソードを追加していく予定です。

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+


Apple TV+のサービスの詳細や、料金、加入方法などは、こちら。

Apple(アップル)の動画配信サービス「Apple TV+」(アップルTVプラス)が、日本でサービス開始。 オリジナル制作の映画...


参考記事 Apple TV+おすすめ作品オリジナルドラマ・映画 最新情報


※以下、ややネタバレしていますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「真相 Truth Be Told」シーズン2 あらすじ

ウォーレン・ケイブ事件の真相を突き止めた、主人公ポピー・パーネル。
ポピーに対する世間の評価は、さらに高まったものの、家族や夫イングラムとの関係など、まわりに大きな影響を与えてしまったことから、しばらくポッドキャストでの配信からは遠ざかっていました。

そんな、ある日。
ポピーは幼なじみのマイカと再会します。
幼いころ両親に捨てられ、路上生活で悲惨な生活を送っていたマイカ。
今では、ドキュメンタリー作家のジョシュと結婚し、自身も女性のライフスタイルブランド「シェルター」を立ち上げ、経営者として成功。
かつてポピーの勧めもあって、自身の体験を綴った本を出版し、作家としても活躍する充実した日々を送っていました。

しかし、その出版記念のイベントの夜。
ポピーの目の前で、マイカの夫ジョシュが死体で発見される事件が・・・。
警察は早々に捜査を打ち切り、悲しみに暮れるマイカを放っておけないポピーは、事件の真相を暴くため、調査に乗り出すことに。

夫ジョシュは、なぜ死ななければならなかったのか?
その夜、何があったのか?
やがて、事件は思わぬ展開を迎えることになるのでした。

・・・というようなストーリーです。

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+


※以下、さらにネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「真相 Truth Be Told」シーズン2 第1話 感想

あくまでも個人的に、ですが。
前作では、ストーリー自体はおもしろかったものの、主人公ポピーの「思い込みと脅し」という(笑)ジャーナリストらしからぬ言動に、やや入り込めなかったんですけど。
今作シーズン2の第1話は、わりとストレス少なく、普通におもしろかったです。

作品の雰囲気というか、演出のトーンも、結構、変わりましたね。
・・・都会的な舞台だからかなあ?
わりとモダンな感じ。

全体の流れも、展開が早めでスピィーディー。
前作の登場人物たちは、設定や事情を知っているので説明が少なかった、というのも大きかったかも。

それでも、マイカをはじめとした新たなキャククターの紹介があって、事件が起きて、調査を決意して・・・という流れは、もたつきもなく、わかりやすかったと思います。
・・・悪く言うと、まあ、普通。(すまん)
よく言えば、オーソドックスで安定感・安心感のある面白さでしたね。

内容的には。
前回シーズン1の最終話では、ニューヨーク行きの話題が出てましたが。
結局、ポピーは行かなかったんですね。
あの家・・・死人が出たけど、まだ住んでるんだね。(笑)

あと、ちょっと可哀そうなのが、元カレのマーカス。
手を引くために、カッコよく去ったのに・・・。
またまた、騒動に引き込まれることに。

ま~、しかし、ポピーもよくマーカスに会いに行けるよなあ。
そういう空気読めない感は、まさにポピーの悪いところ。(笑)
・・・そういうとこだぞっ!(笑)

今回は、マーカスの家族も登場。
より深く描かれそうですね。
そのあたりも期待したいと思います。

一方、事件のほうは。
今回は、マイカの夫ジョシュ殺人事件。
何とも不可解でしたけど・・・。
なんとも怪しい人だからけ。
今回も色々と隠されてそうですね。

・・・てか、いきなり刑事を脅すあたりが、ポピーの悪いところ。(笑)
前回から、反省してないでしょ!
そういうとこだぞ!(笑)

ポピーはバスに広告出てるほどの有名人。
前回よりは、だいぶジャーナリストらしい感じがしましたが、それでもやっぱり、まだまだ不安。
「思い込みと脅し」は控え目にお願いしたい。(笑)

初回の第1話は、まだまだ状況説明、といった感じで、本番はこれから、というところでしょうか。
果たして、今回の「真相」とは?
続きが気になりますね。
今後が楽しみです!

「真相 Truth Be Told」シーズン2 以降の感想は随時追記します

個人的には、まだまだ状況説明ではあったものの、思ったよりは面白かったです。
作品の雰囲気や演出のトーンも少し変わって、少しパワーアップした感じがありましたね。
どんな結末を迎えるのか?
これから毎週、見ていこうと思います。

以降の感想は、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。
配信スケジュールなど、新たな情報があれば、Twitterでツイートしていこうと思っています。

「真相 Truth Be Told」シーズン2、お見逃しなく!

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+