「NYガールズ・ダイアリー」シーズン3 Huluで配信中 感想と最新情報

「NYガールズ・ダイアリー」シーズン2

海外ドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」シーズン3が、Hulu(フールー)で日本配信スタートしました。


【追記:2019.8.12】
次回作「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」シーズン4は、全18話になるようです。
以下、公式Twitterより引用。
放送は、本国で来年2020年の予定。
早く見たいっ!

■ 第10話・最終回 感想:2019.8.16

NYガールズダイアリーS3ep10、最終回!
色々ありましたが、最後は色々と丸く収まり、そして色々と中途半端に終わったなあw
最後もそうだし・・・いや、もう、早く続きが見たいよぉ。
S4も楽しみです!

全体的に、わりとキャット中心で、相変わらず、サットンがデキる女性で輝いていた(笑)S3。
とはいえ、号泣したり、胸が熱くなったり・・・というのは、これまでに比べると控え目だったかも。
みんな成長して一人前になりつつあるからかなあ。
編集長ジャクリーンだけは、最後までステキすぎたw

NYガールズダイアリーS4は、本国で2020年放送予定。
なので、来年まで、おあずけ。
・・・ああ・・・ロス感・・・寂しいなあ・・・。
早く見たい

このブログを読んでくださった、みなさま。
毎週、一緒に楽しんでいただいて、本当にありがとうございました。
全話見た感想などは、また後日、改めて書きたいと思います。

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

NYガールズ・ダイアリー シーズン3 Huluで配信スタート!

人気女性誌の編集部を舞台に、3人の女子の成長を大胆に描いた「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」。
その最新作となるシーズン3が、Hulu(フールー)で配信スタートしました。

Hulu(フールー)の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


作品の概要や、感想などはこちら。

海外ドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」を全話見ました。 個人的な感想と評価です。


前作「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」シーズン1~2は、現在、Hulu(フールー)にて見放題配信中です。


前回のシーズン2では、それぞれが大きな決断をし、新たな道へ踏み出した3人。
ジェーンは、新天地で奮起するものの、うまくいかず大ピンチに。
キャットは、アディーナとの関係が深まるにつれ、さまざまな問題が。
サットンは、仕事に全力で取り組むものの、リチャードとのことが影響して、思わぬ事態に。

恋に仕事に生き方に、悩み葛藤しながら、たくましく生きる女性の姿が、等身大で描かれていたと思います。
本当、毎回泣けちゃう!
応援したくなっちゃいますよね。

また、女性が抱える問題や、人種問題、銃規制などの題材も、これまで以上にストレートに描かれてましたね。
遠まわしではなく、かなり大胆に直球に。
単なるコメディというだけではない、「女性を描いたドラマ」としても、なかなか骨太な内容だったと思います。

最終話は、パリが舞台。
クライマックスにふさわしく、それぞれが大きな局面を迎えましたが・・・。
サットンは!?
サットンとリャードは、ど~~なった?
キャットとアディーナは?
そして!
ジェーンは、ベンとピンストライプのどちらを選んだのか?

今回のシーズン3は、いよいよ、その続き!
3人の恋の行方は、新たな展開に。
そして、「スカーレット」で大事件が!
さらに、さらに!
ジェーンたち3人の出会いのエピソードも描かれるそうですよ。
盛りだくさん!

シーズン3の予告動画は、こちら。
NYガールズ・ダイアリー シーズン3 予告編

The Bold Type Season 3 Trailer

・・・今回も、かなり大胆そう(下ネタ炸裂しそう。笑)ですね。

制作・放送は、米国Freeform。
製作総指揮は引き続き、「ピュア・ジーニアス ハイテク医療の革命児」のクリエイター、サラ・ワトソン。
このドラマのモデルとなっ女性誌「コスモポリタン」元編集長ジョアンナ・コールズも、同じく名を連ねています。

キャストとしては。
ジェーン役ケイティ・スティーブンスをはじめ、キャット役アイシャ・ディー、サットン役メーガン・ファヒーは、もちろん登場。

また、編集長ジャクリーン役メロラ・ハーディンや、取締役リチャード役サミュエル・ペイジのほか、ライターのアレックス役マット・ワードや、サットンの上司オリバー役スティーヴン・コンラッド・ムーア、ピンストライプことライアン役ダン・ジーノッテなども再び出演しています。

ま~とにかく、出てくる人、みんないい人!(笑)
クソ野郎とかゲス男とか登場しないのが、このドラマの魅力!

さらに、新たな登場人物として、新任のデジタル版編集長パトリック・デュシャン役でピーター・バックが出演。
モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」では、主人公ハイライの恋人アレックスを演じていましたね。
どんな役どころなのか、注目です。

ほかにも、ティア役で新鋭アレクシス・フロイドなども出演しています。


今作シーズン3は、本国では2019年6月に最終回を終えた最新作。
しかも!
シーズン4も決定したようです!

以下、公式Twitterより引用。


新シーズン決定は、ジェーンたちに内緒だったようですね。
以下、公式Twitterより引用。


日本でも、大人気となった今作。
新たなシーズンで、ジェーン、キャット、サットンの3人が、どんなドラマを繰り広げるのか?
猛烈に楽しみですね!

ドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」シーズン3は、Hulu(フールー)で、2019年6月14日から配信スタート。
以降、毎週金曜に最新話を1話ずつ追加予定です。

【追記:2019.8.16】
シーズン3、全話配信されました。


Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ ラインナップ

参考記事 Huluとは?サービス内容や使い方など基本を解説

スポンサーリンク

Spotifyで「NYガールズ・ダイアリー」の音楽を楽しもう!

無料の音楽ストリーミング配信サービス「Spotify」(スポティファイ)では、今作「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」(原題:The Bold Type)の音楽を集めた公式プレイリストが公開されています。

ドラマの中で使われている曲は、本当にノリがよくて、どれもステキなものばかりですよね。
それを、今作の放送局Freeformが公式にまとめた楽曲リストがSpotifyで公開され、100曲以上が、パソコンやスマホなどで、誰でも無料で楽しむことができます。
(ただし、無料会員は一部機能制限や広告表示あり)

Spotifyの使い方や加入方法などは、公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】Spotify

「NYガールズ・ダイアリー」のプレイリストは、こちら。

Spotify:The Bold Type Freeform Official Playlist


最新作シーズン3も、いい曲ばかり!
ドラマの曲を聞いて、元気にノリノリに、一日をがんばりましょう!

Huluでは女性向けの映画やドラマも配信中!

Huluでは、今作「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」のほかにも、女性の成長を描いた作品や、女性向けの映画やドラマが見放題で配信中です。

今現在、映画では「プラダを着た悪魔」が配信されています。
舞台はニューヨーク。
一流ファッション誌「RUNWAY」に、ジャーナリストになりたいがために就職した主人公アンディが成長していくストーリー。
今作と似てますが、編集長は、まさに「プラダを着た悪魔」で強烈!(笑)
主演はアン・ハサウェイで、共演はメリル・ストリープ。
おもしろいですよ。

この他にも、「キューティ・ブロンド」「幸せになるための27のドレス」なども、いいと思います。

海外ドラマでは、ちょっと意外かもしれませんが、「SUPERGIRL/スーパーガール」が、おすすめ!

・・・いや、私がアメコミ好きだから、ゴリ推ししてるわけじゃないです。(笑)

スーパーガール=カーラは、出版社「キャットコー・メディア」で秘書として働いています。
女性CEOで編集長のキャット・グラントのもとで、普通の女性として、仕事に全力で取り組む!・・・のですが、これがまた、ドジばかり。

とくにシーズン1序盤は、ヒーローものというよりは、仕事に恋に葛藤する「ドジっ子カーラの成長日記」という内容。(笑)
(なので、アメコミ好きの私は、シーズン1序盤は、あまり好きではないです)

やり手で傲慢な上司キャット・グラントと働く中で、女性として成長していく姿は、かなり共感できると思います。
アメコミドラマという先入観を捨てて、楽しんでみてください。

他にも、「アグリー・ベティ」「私はラブ・リーガル」といった、働く女性を題材にしたコメディや、「ゴシップガール」「デスパレートな妻たち」などの定番作品も視聴できます。

この機会に、色々と楽しんでみてはどうでしょうか。
見放題なので、気軽にお試しできますよ。
エンジョイです!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


(紹介している作品は、2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)


※以下、ややネタバレしていますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

新たなる展開の幕開け!シーズン3 第1話感想

いよいよ新シーズンの幕開け!
始まりは・・・ベットシーンから。(笑)
さすがです。
大胆な展開は、今回も健在。

結局、ジェーンが選択した相手は・・・ピンストライプ!
そうかあ・・・。
私は、ベン派だったんですけどねぇ。(笑)
やっぱ、そうかあ・・・ピンストライプかあ。

そして、我らがサットンも、リチャードとラブラブ!
よかったねぇ!サットン!
しかし、まあ、社内恋愛も大変だなあ。

ともあれ。
ようやく復縁した二人。
これから、どう進んでいくのか楽しみですね。

一方、キャットとアディーナは、その後も、うまくいかなかったようですね。
ちょっと意外。
紆余曲折あって、情熱的に結ばれた二人だけに残念。

3人そろってハッピー!とは、いかなかったのか。
それもまた、ある意味ではリアルな感じ。

仕事のほうでは、デジタル版の新編集長パトリック・デュシャン登場!
とりあえず、編集長ジャクリーンがクビにならず、よかったですよね。

いよいよ、このドラマでも、いけすかないゲス野郎が登場か!?
・・・と、思ったのですが。
なんだよぉ。
いいヤツじゃんよぉ、パトリック!

本当、いい人しか出てこない今作ですが。
新たに登場したパトリックが、どう絡んでくるのかも楽しみですね。
・・・オリバーの服装分析が、結構、おもしろかった。(笑)

今回は、キャットの苦悩のエピソードが中心。
クライマックスから終盤にかけては、なかなか胸が熱くなる展開でしたね。
共感した方も多いのではないでしょうか。
今回も、下ネタがグレイトだけど(笑)胸が熱くなるストーリーの魅力は変わらず、ですね。

そうそう。
イベントに登場した、歌手のベティー・フーは、ご本人だそうです。
私は、よく知らないのですが・・・。
すいません。

ベティー・フーの曲は、シーズン1の第2話で「Some Kinda Wonderful」という曲が使われているそうです。
動画は、こちら。
Betty Who – Some Kinda Wonderful

今回ステージで歌った曲は、「Just Thought You Should Know」。
動画は、こちら。
Betty Who – Just Thought You Should Know

シーズン3も、相変わらず、音楽がステキですよね。

全体的には、これからどうなるのか、すごく楽しみな初回だったと思います。
まさに、新たな物語の幕開け。

キャットは、新しい相手が見つかるのかな?
・・・まさか・・・アレックスと付き合うのか?

ジェーンも、ラブラブですが。
卵子凍結の件は、どうするんでしょうね?

そして、サットンとリチャードは?

気になる展開ばかりの新シーズン。
今回も、かなり楽しみですね!

・・・もう、ベンは出てこないのかなあ・・・。

NYガールズ・ダイアリー シーズン3 以降の感想は随時追記します

個人的には、シーズン3も初回から面白かったです!
このドラマの魅力は健在!
期待大!
これから毎週、楽しんでいこうと思います。

以降の感想は、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。

「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」シーズン3、お見逃しなく!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu

【追記:2019.8.16】
シーズン3、全話配信されました。
今現在、全話視聴できます。