テッド・ラッソ シーズン2 Apple TV+で配信中 感想と解説

テッド・ラッソ シーズン2

海外ドラマ「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」シーズン2が、Apple TV+(アップルTVプラス)で配信スタート。
作品概要や感想など、まとめました。


【追記:2021.9.20】
2021年 第73回エミー賞で、「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」がコメディ部門の作品賞を受賞。
また、テッド・ラッソ役ジェイソン・サダイキス、オーナーのレベッカ役ハンナ・ワディンガム、ロイ・ケント役ブレット・ゴールドスタインも受賞。
全部で7部門受賞の快挙を達成!
以下、公式Twitterより引用です。


【追記:2021.8.6】
AFCリッチモンドのユニフォームを着るメッシの図。(笑)
(胸の広告、どうすんだろうね)
以下、FOX Soccer公式Twitterより引用です。

スポンサーリンク

海外ドラマ「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」シーズン2とは?

プロサッカーチームに就任した素人監督が繰り広げる、コメディドラマ第2弾。
Apple TV+(アップルTVプラス)オリジナル制作の作品です。

前作「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」シーズン1は、現在、Apple TV+で見放題配信中。
未見の方は、この機会にぜひ!

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+


「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」の作品概要など、詳しくはこちら。

Apple TV+(アップルTVプラス)オリジナルドラマ「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」、全話見ました! 個人的な感想と評価...


※以下、シーズン1のネタバレを含みますので、くれぐれもご注意ください。


前回のシーズン1では、アメリカ大学アメフト監督テッド・ラッソが、英国プレミアリーグのAFCリッチモンドに就任するところから始まりました。
サッカーのプレー経験はおろか、ルールさえよくわかってない「素人アメリカ人監督」に、案の定、チームの選手たちや地元ファンからは大ブーイング。
メディアも批判的な報道ばかりでしたが、それでも、まったく落ち込むことなく、アホほど前向き(笑)なのが、テッド・ラッソ。
まさに!ポジティブ・モンスター!(笑)
どこまでも陽気!どこまでも気にしない!前身あるのみ!なテッド・ラッソに大爆笑。

ただ、ドラマとしても、かなりしっかりとしていて。
お気楽に見えるテッド・ラッソにも、家庭の問題があったり。
密かにチーム崩壊を企む、気の強い女性オーナー、レベッカにも、離婚の心の傷や、か弱い一面もあったり。

ほかにも、若手選手ジェイミーとベテラン選手ロイ・ケントとの対立、キーリーとロイ・ケントの恋愛、気弱な用具係ネイトの自立などなど、ドラマとしての見どころも盛りだくさん。
ただのドタバタコメディではない、ドラマも丁寧に作られた内容だったと思います。

さらに、サッカーを題材にしたスポーツドラマとしての面白さも、よかったですよね。
成功や挫折、チームプレーの大切や、仲間との信頼など、ちょっとベタだけど(笑)期待通りの熱い展開!

そして、迎えた最終話!
1部リーグ残留を賭けた、最後の大一番の試合は、本当に盛り上がりましたね。
ハラハラドキドキ!
まさに、スポーツドラマの真骨頂。(ちょっとだけ笑いもあったけどね。笑)

最後は、残留目前まで健闘したものの、惜しくも敗退。
降格が決まってしまいましたが、テッド・ラッソはチームに残留。
昇格と1部リーグ優勝を誓い、炭酸水を口から噴き出して(笑)エンディングを迎えました。

今回のシーズン2は、いよいよ、その続き!
新たな決意を胸に、チーム一丸となって試合に臨む、AFCリッチモンド。
しかし、現実はそう甘くはなく、さらなる困難が立ちはだかります。
果たして、チームの運命は?

もちろん、思わず笑っちゃうコメディ要素は健在。
そして今回は、それぞれの人間関係の変化にも注目。
ドラマ性もパワーアップして、見ごたえありです。

笑って、泣けて、ちょっと切ない。
このドラマらしい魅力が詰まったシーズンだと思います。

制作・配信は、Apple TV+。
今作は、Appleのオリジナル制作ドラマです。

製作総指揮は、引き続き、「ウイスキーキャバリエ」を手掛けたビル・ローレンスとジェフ・インゴルドのコンビ。
そして、ジェイソン・サダイキスも製作総指揮に名を連ねています。

キャストとしては。
主人公テッド・ラッソ役のジェイソン・サダイキスをはじめ、オーナーのレベッカ役ハンナ・ワディンガムや部下のレスリー役ジェレミー・スウィフト、コーチ役ブレンダン・ハントなど、おなじみの顔ぶれが再び登場。
ホペイロ(用具係)から大出世した、アシスタント・コーチのネイトや、キーリー役ジュノー・テンプル、ベテラン選手でリーダーだったロイ・ケントも出てきますよ。

そして、今回のシーズン2で注目なのは、選手のサム!
演じるのは、若手新鋭俳優トヒーブ・ジモー。
今回の演技で、今後、注目される存在になった気がします。

個人的には、若きエース、ダニ・ロハスが好き!
演じるクリスト・フェルナンデスはメキシコ出身の俳優・・・というよりは、自身の制作会社を持つプロデューサーだそうです。
かつては、メキシコでプロサッカー選手だったとか。
・・・ど~りでねぇ。蹴りがキレイだもんね。(笑)

また、新たな登場人物として、スポーツ心理学者シャロン役で、英国女優サラ・ナイルズが出演。
これがまた、そこそこクセ強い(笑)キャラクター。
テッド・ラッソとの関係性も、見どころだと思います。
注目です。


海外ドラマ「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」は、Apple TV+オリジナル作品で、現在、シーズン2まで制作されています。
シーズン2は、2021年製作。
各話40分程度の全12話です。
(紹介している作品は、2021年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はApple TV+公式ホームページにてご確認ください。)

現在、Apple TV+で配信されています。

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+


Apple TV+のサービスの詳細や、料金、加入方法などは、こちら。

Apple(アップル)の動画配信サービス「Apple TV+」(アップルTVプラス)が、日本でサービス開始。 オリジナル制作の映画...


参考記事 Apple TV+おすすめ作品オリジナルドラマ・映画 最新情報


※以下、ややネタバレしていますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」シーズン2 あらすじ

2部リーグに降格し、新シーズンを迎えたAFCリッチモンド。
監督のテッド・ラッソはじめ、チームの選手たちも明るく前向きに1部リーグ復帰を目指して試合を戦い続けますが、7試合連続引き分けと、成績はイマイチ。
そんな中、ストライカーのダニ・ロハスが、思わぬ悲劇に見舞われることになります。

それがきっかけで、新たに精神カウンセラーのシャロンが、新たにチームに合流。
選手たちの悩みを受け止める存在となりますが、しかし、テッド・ラッソはシャロンのことを快く思わず、二人は微妙な関係に。

その後、ジェイミー・タントのチーム復帰、ロイ・ケントのコーチ就任、アシスタントコーチのネイトの活躍など、紆余曲折を経て、チームはさらに成長。
さらには、ロイ・ケントとキーリーの関係や、オーナーのレベッカの恋愛、そしてテッド・ラッソの意外な秘密など、それぞれが大きな転換期を迎えることに。

こうして迎えることとなった、今シーズン最終戦。
悲願の1部リーグ復帰を賭けた大事な試合。
しかし、そんな時、誰もが予想もしなかった、かつてない困難がテッド・ラッソとチームを襲います。

果たして、その結末は?
AFCリッチモンドは、1部リーグに復帰できるのか?

・・・というようなストーリーです。

予告動画は、こちら。
テッド・ラッソ シーズン2 予告編

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+

スポンサーリンク

テッド・ラッソ シーズン2 第1話感想

いよいよ始まった、待望の新シーズン!
早速、第1話を見ました!
期待通り、面白かったです!
いや~、笑った!

冒頭から、波乱の幕開け。
私の大好きな、ダニ・ロハスを襲う悲劇!
・・・てか、想像すらできないよね、これ。(笑)
そしてダニの落ち込み方といったら・・・。
序盤から、出し惜しみない全力コメディ。(笑)

ガールズトークに入りたがる、テッド・ラッソもおもしろかったですね。
・・・ともすれば、こういうオジサンいるよね。(笑)
空気読まずに居座っちゃう感じとか、あるある。

あと、新たな登場人物、スポーツ心理学者のシャロン登場。
さすがプロ、という働きでしたが・・・。
結構、ドライで現実的な人なのかなあ。
さすがのテッド・ラッソも、ちょ~~っとジェラシー入ってたようですけど。

ノリがまったく違う、あまり相性がよくなさそうなキャラクターの登場で、今後どうなっていくのか?
これまでにない新しい展開に期待!

ベテラン選手ロイ・ケントは、やはり引退しちゃったんですね。
キーリーとはうまくいってるようで、何よりですが。
・・・いや、でも、子供女子サッカーの監督はわかるとして、ヨガ仲間の主婦とバラエティー番組楽しみまくるって・・・何してんの?(笑)
対立していた若手選手ジェイミーも、意外な形で出てきましたね。
これもまた、どうなるのか楽しみ!

そして。
オーナーのレベッカ。
やっぱ、これは・・・テッド・ラッソを意識しはじめたかなあ??
ちょっと面白い展開になるかもですね。
二人の関係性にも注目したいと思います。

全体的には、初回ということもあってか、わりとコメディ色強め。
映画ネタも多く(笑)期待通りのおもしろさ。
とはいえ、レベッカやキーリー、ロイ・ケントなど、まわりを取り巻く人々のドラマは、これまで通り掘り下げてましたね。
続きが早く見たい!

・・・ところで。
ロイ・ケントの引退会見、一体なにがあったんでしょうね。
このドラマではめずらしく、謎の前フリだけあって、解決なし。
気になる。気になる。

あと、アシスタント・コーチのネイト。
・・・なんか・・・さらに、顔が丸くなった??(笑)
コーチやレスリーも含め、スタッフたちの活躍にも期待したいと思います。

テッド・ラッソ シーズン2 以降の感想は随時追記します

個人的には、新シーズンも第1話から、おもしろかったです!
今回も、やってくれそうですね!
また毎週、楽しんでいこうと思います。

以降の感想は、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。

「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」シーズン2、お見逃しなく!

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+