フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5 前半8話を見た感想と評価

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5

海外ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン5の前半(第1~8話)が、日本配信スタート!
Amazonプライム・ビデオで見放題で視聴できます。
作品情報や、8話まで視聴した感想など、まとめました。

スポンサーリンク

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5とは?日本配信スタート!

Amazon:フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5(字幕版)

Amazon:フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5(吹替版)


ゾンビを題材にしたサバイバル・ホラー「ウォーキング・デッド」のスピンオフドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン5の前半 第1話~8話が、Amazonプライム・ビデオで日本配信スタートしました。

本家「ウォーキング・デッド」と同じ設定・世界観で、荒廃した世界のサバイバルと人間模様が描かれていきます。

Amazonプライム・ビデオの公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


作品の概要や、前作までの感想などはこちら。

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4

過去のシーズン1~3は、DVDレンタル中。
シーズン1~4は、現在、Amazonプライム・ビデオで見放題配信中です。
(紹介している作品は、2019年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はAmazon公式ホームページにてご確認ください。)


Amazon:フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン4(字幕版)

Amazon:フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン4(吹替版)


前回のシーズン4では、本家「ウォーキング・デッド」のキャラクターだった、モーモーこと(笑)モーガンが登場。
ほかにも、早撃ちのガンマン、ジョン・ドリーや、ジャーナリストのアルなど、新たなキャクターが加わりました。

一方、これまで物語の中心だったマディソンたちには、大きな悲劇と試練が・・・。
前半はニックの件をはじめ、かなり衝撃的な展開が多かったですね。

後半は「嵐で吹き飛びゾンビ」(笑)から始まり、新たな展開へ。
アリシアやストランドやルシアナたちが、モーガンと本格的に仲間となり、さまざまな困難や危機を通じて、次第に絆を深めていきました。

ある意味、大きな区切りを迎えたシーズンだったと思います。
これまでのシリーズのマディソンたち家族の物語は終わりを告げ、モーガンを中心とした仲間たちの新たな物語が始まった感じでしたね。

本家とのつながりも強くなり、よりスピンオフらしさも増量。
すべてが新しくなった、まさに新章と言えるシーズンだったと思います。

最終話では、過去の罪を償い、人を救うことを決意したモーガンたちでしたが・・・。
果たして、その後、どうなったのか?

今回のシーズン5は、いよいよ、その続き。
孤立して助けを求める人々から連絡を受けモーガンたちは、命を懸けて救助に向かうのですが・・・。
しかし、そこには予想もしなかった出会いと危険が!
モーガンたちの運命は?

スケール感もスリルも人間ドラマも、大幅にパワーアップ!
ソンビホラーらしさも、より強くなっていると思います。
・・・ゾンビ、いっぱい出てきます。(笑)

さらに!
今作から、本家「ウォーキング・デッド」のキャラクターだった「あの人」が、新たに登場!
モーガンとの再会も、見どころですよ。

さらに、さらに!
意外な「あの人」も、再び登場!(誰だよ。笑)

そして!
たぶん、きっと、本家「ウォーキング・デッド」や、劇場公開が決まった映画版「ウォーキング・デッド」と関係しそうなエピソードも。

まさに、シリーズファンは必見!
盛りだくさんで、見ごたえのあるシーズンだと思います。

制作・放送は引き続き、米国AMC。

なお、本家「ウォーキング・デッド」最新作シーズン10は、2019年10月7日(月)から日本放送スタートです。

「ウォーキング・デッド」シーズン10の最新情報や、視聴の詳細は、こちら。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン10の日本放送が、FOXチャンネルで2019年10月7日(月)22時に決定しました! 例...
ウォーキング・デッド シーズン10が、Hulu(フールー)で視聴できるFOXチャンネルのリアルタイム配信で、2019年10月7日(月...


キャストとしては。
「ライン・オブ・デューティ」「Hung/ハング」のレニー・ジェームズ演じるモーガンをはじめ、アリシア役の「THE 100/ハンドレッド」アリシア・デブナム・ケアリー、ジョン・ドリー役の「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」「The Gifted」ギャレット・ディラハント、アル役の「LOST」「96時間」マギー・グレイスなどは、再び登場。
ほかにも、ストランドやルシアナ、ジューンやチャーリーも出てきます。

ビクター・ストランド役のコールマン・ドミンゴは最近、ノア・ホーリーの劇場デビュー作で、ナタリー・ポートマン主演の映画「Lucy in the Sky」にも出演。
そちらも大注目!

そして、新たな登場人物として、ローガン役で「オルタード・カーボン」「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」などの、マット・フリューワーが出演。
その昔(笑)CGのバーチャルキャラが司会者を務めた英国の音楽番組「マックス・ヘッドルーム」の、あのキャラのモデルだったことでも有名。

また、グレース役で、「ワンス・アポン・ア・タイム」「レガシーズ」のカレン・デイビットなども出演しています。


Amazon:フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5(字幕版)

Amazon:フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5(吹替版)


ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」は、現在シーズン5まで制作され、すでにシーズン6も決まっています。
シーズン5は、2019年制作。
各話45分程度の全16話の予定です。

現在、Amazonプライム・ビデオで、シーズン5前半8話まで見放題で配信されています。

Amazonプライム・ビデオ公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


なお、後半(第9~16話)が、日本でいつ配信されるのかは、今現在、不明です。
Amazonから正式なアナウンスがありません。

本国では、2019年6月2日から放送がスタートし、第8話放送の2019年7月21日で前半が終了。
休止を挟んで、第9話以降は、2019年8月11日から放送が再開しました。
今現在、まだ放送途中です。

日本での後半配信で、何か分かり次第、この記事を更新したいと思います。


参考記事 Amazonプライムビデオおすすめ海外ドラマ最新ラインナップ

スポンサーリンク

ミニドラマ「The Althea Tapes」について

本国では、今作シーズン5の放送と時を同じくして、Web限定公開のミニドラマ「The Althea Tapes(原題)」が配信されました。

Althea=アルシアとは、本作の登場人物アルの名前。
各話1分程度の全6話で、アルが録画した人々のインタビューの様子が、描かれているようです。

ただ、残念ながら現状では、日本から正規の方法で「The Althea Tapes」を視聴することはできません。
・・・仮に視聴できても、英語なんで、内容はよくわからない。(笑)

どれくらい本編と関連性があるのかは、分かりませんが。
このミニドラマを見ると、もう少し深く今作シーズン5が楽しめるのかもしれませんね。

一応、公式サイトだけ、ご紹介しておきます。
公式サイトは、こちら。

In this digital companion series, Al interviews survivors and reveals why her interviews are so important.


日本でも、公式に見られるようにしてほしいですね。


※以下、ややネタバレしていますので、未見の方は、ご注意ください。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5 あらすじ

モーガンたちは、自身の過去の罪の償いと、混沌とした世界を変えるため、困っている人々の救済支援活動を本格的に始めますが、思うような結果が出せず、苦しんでいました。

そんなある日、ローガンと名乗る男から、ウォーカーに囲まれ孤立し、助けを求める無線が入ります。
モーガンたちは救助すべく、小型輸送機で遥か山の向こうのローガンの元へと向かうのですが・・・。
しかし、飛行機は墜落。
さらに、予想もしなかった新たな危機が迫ります。

果たして、モーガンたちは生き延びることができるのか?
人々を救うことはできのか?

・・・というようなストーリーです。

シーズン5の予告動画はこちら。
(ネタバレしてますので、未見の方はご注意ください)

Fear The Walking Dead: Season 5

スポンサーリンク

贖罪と希望とゾンビの物語!シーズン5前半1~8話 感想

前回のシーズン4は、まさに新章・・・・というか、キャラもストーリーもテイストも、すべてを刷新した感じでしたが。
今回のシーズン5は、さらにパワーアップ!
スピンオフの要素も強くしながら、本家とは違う、てか、まるで真逆の独自路線を作り上げたように思います。

本家は、もう説明不要ですが、人間の醜い本性が丸出し。
悪人だらけで、生ぬるいことは一切通らず、女子供も容赦なし。(笑)
グログロで残酷すぎて、絶望展開が多め。
・・・ま、そこが、面白いところなんですけど。

今作シーズン5は、まさに、その逆。
過去の贖罪と、自分の命を懸けての救済。
そこに見出す希望。

さらに前半では、強烈な悪役も出てこないし、人も死なない。
目をそむけたくなるような、残酷シーンもなし。
・・・本家では、絶対にあり得ない。(笑)

そして!
何てったって、ゾンビが大活躍!
障害物じゃなく、ワラワラ感があって、ちゃんと怖い。(笑)
・・・本家では最近、あり得ない。(いや、ダメじゃん!笑)

ストーリーやドラマ性も、モーガンのアリシアへの説教や(笑)ジョン・ドリーと「あの人」とのエピソードな、かなりよかったと思います。
ベタベタだけど、なかなか熱かったですね。

「あの人」の愛のエピソードは、結構、泣けた。
ジョン・ドリーとジューンにも、泣いた。
・・・そういう方向性だったっけ?(笑)

キャラクターが増えて、個々のエピソードがバラバラ気味でしたが。
それでも一体感があって、まとまっていたと思います。
「人を救う」「仲間を助ける」という信念や絆があったのが、大きかったように思います。

確かに、これまでに比べると、カオスな世界で生ぬるく、あまりに人情味あふれて、何でもうまくいっちゃう感じはあるかもしれませんね。
ある意味、お花畑的なファンタジー感は、あるかも。(笑)

ただ、とっても見やすい。
感情移入しやすく、誰もが広く楽しみやすくなったと思います。
残忍すぎてトラウマになるようなエピソードもないし、「ひどすぎる!」と憤ることも、ほとんどないですね。

それでいて、エンターテイメントとしても、スリリングでスケール感もあったと思います。
冒頭から、かなりハデな展開!
アリシアが、カッコいい!
ゾンビに囲まれる恐怖も、しっかり描かれていて。

さらに、意外な展開や、予想外のエピソードなど、興味津々。
第5話は、もうファン必見。
前半だけで、かなり盛りだくさんで、展開もスピード感あったと思います。

スピンオフ作品としての存在意義は保ちつつ。
でも、本家とは違ったテイストや面白さを確立した、独自感はありますね。
見やすくて楽しみやすさが増したように思います。

ただ、本家のような、ハードなサバイバルドラマが好きな人は、ちょっと物足りないかも。
・・・本家なら、子供たちは5分で全員死んでいる。(笑)

もしかしたら「生ぬるい」「きれいごとすぎる」という感じも、あるかもしれませんね。
本家とスピンオフ、同じ世界観だけど、まったく正反対で、好みは分かれると思います。

つっこみどころも満載なんですが。(笑)
・・・冷静に考えれば、チャーリーとかストランドとか、あんだけやらかしておいて、「贖罪」って・・・どの口で言うかと。(笑)

とはいえ、このドラマの場合は、広い心でスルーで楽しんだほうがいいように思います。
大事なのは、そこじゃなくて、ハラハラドキドキしたり、熱い展開や、愛のドラマが楽しむ作品だと思います。

後半の第9話はいつ?日本配信が楽しみ!

個人的には、前半8話まででも、猛烈に面白かったです!
前作シーズン4よりも、よかったですね。

とにかく、ベタベタだけど、見やすくて楽しみやすいです。
・・・まさか、泣くとは思はなかった。(笑)

果たして、続きはどんなストーリーなのか?
楽しみですね。

後半の第9~16話は、本国では2019年8月11日から放送が再開し、まだ放送途中です。

後半の予告動画は、こちら。
Fear the Walking Dead Season 5b Trailer

再び、人間同士の争いになっていくのか?
目が離せないですね。
早く見たい!

シーズン5後半も、期待したいと思います。