アメリカン・ホラー・ストーリー1984 FOXで放送中 感想と解説

FOXチャンネル

海外ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」(シーズン9:1984)が、Hulu(フールー)で視聴できるFOXチャンネル・リアルタイム配信で、2020年11月2日(月)23時から放送スタート。
以降、毎週月曜23時に最新話を放送中です。
感想や作品解説、配信スケジュールなど、まとめました。

■ 第2話 感想:2020.11.9

アメリカン・ホラー・ストーリー:1984 ep2、いや~、そ、そこで終わんのかいっ!w
案の定、ep2から、いい具合でグチャグチャになってきましたねww
それぞれの隠された事情も明らかに・・・って、ブルック、なかなかだなあw
ep2で、いよいよ本番始まった、という感じですね。
おもしろかったです!

(Twitter @zacknet7 より転載)


【追記:2020.11.2】
U-NEXTでのFOXチャンネル配信は、2020年9月30日で終了しました。
今現在、見逃し配信を含め、U-NEXTではFOXチャンネルを視聴できませんので、くれぐれも、ご注意ください。

ネットでFOXチャンネルを視聴したい場合は、Hulu(フールー)へ。
Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー:1984 FOXチャンネルのリアルタイム配信スタート!


Amazon:アメリカン・ホラー・ストーリー:1984(字幕版)

Amazon:アメリカン・ホラー・ストーリー:1984(吹替版)


戦慄の恐怖を、独特の怪しげなムードと映像美で描くホラードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」。
その第9弾となる待望の最新作、シーズン9「1984」が、Hulu(フールー)で視聴できる、FOXチャンネルのリアルタイム配信でスタートです!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


以下、公式Twitterより引用です。


「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、シーズンごとにストーリーが違い完結するアンソロジー形式です。
いわゆる「続きモノ」ではありません。

なので、もしかしたら多少わからないことがあるかもしれませんが、基本的には今作シーズン9「1984」から視聴しても大丈夫ではないかと思います。


Amazon:アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録(字幕版)

Amazon:アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録(吹替版)


・・・と、いつも書くんですけど。
ただ、前作のシリーズ第8弾、シーズン8「黙示録」は、シーズン1「呪いの館」やシーズン3「魔女団」とのクロスオーバーという、これまでにない形式でした。
過去シリーズを見ているファンにとっては、かなりニヤニヤな内容でしたね。
キャストも、シリーズおなじみの面々が総動員!という感じでした。

ストーリーは、謎の組織により核戦争が勃発。
避難所の「第3基地」を舞台に、恐ろしい物語が描かれていきました。
閉鎖された空間での、異常な生活。
安全な場所のはずが、次第に逃げ道のない恐怖の場所へと変わっていく展開は、これまでとはまた違った「恐怖」でした。

・・・そして、みんなキャラ濃すぎて、色々と怖かった。(笑)

ある意味では、これまでのシリーズの集大成ともいえる、円熟味のあるシーズンだったと思います。

今作のシリーズ第9弾「1984」は、打って変わって80年代が舞台。
1984年の夏、5人の若者がサマーキャンプの指導員として、自然豊かなキャンプ場へとやってくるのですが・・・。
そこは、過去に史上最悪の殺人事件が起きた、いわくつきの場所で、恐ろしい出来事が次々と襲い掛かることになります。

予告動画は、こちら。
American Horror Story Season 9 Trailer

予告動画の通り、80年代のホラー映画なテイスト。
・・・あきらかに「13日の金曜日」な感じ。(笑)
過去の名作ホラーへのオマージュも、見どころのひとつですね。

また、作中に登場する「ナイトストーカー」ことリチャード・ラミレスは、実在の人物。
1年で13人もを殺害した殺人鬼として知られています。
虚実入り混じったストーリー展開も注目ですね。


Amazon:アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺(字幕版)

Amazon:アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺(吹替版)


制作・放送は、米国FX。
製作総指揮は、もちろんライアン・マーフィー。
今回も、隅々までテイスト大爆発。(笑)

キャストとしては。
若手のシリーズ常連俳優が、再び集結。
今回は、ゼイヴィア役の「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」コーディー・ファーンをはじめ、モンタナ役の「スター・ウォーズ」シリーズ、ビリー・ロード(お母さんキャリー・フィッシャー)、ブルック役の「スクリーム・クイーンズ」エマ・ロバーツなど、おなじみの顔ぶれが登場。
ほかにも、マーガレット役レスリー・グロスマンや、トレヴァー役の「glee/グリー」マシュー・モリソン、看護師リタ役で「POSE/ポーズ」のアンジェリカ・ロスなども出演しています。

そして、ミスター・ジングルスを演じるのは、数々の作品で知られる大ベテラン、ジョン・キャロル・リンチ!
最近では、「ウォーキング・デッド」モーガンの棒術の師匠イーストマン役でもおなじみですが、「アメリカン・ホラー・ストーリー」では、シーズン4「怪奇劇場」の殺人ピエロ「ツイスティ」役で有名。
今回も、原型とどめてないほど(笑)大熱演!

さらに、「Xファイル」スキナー役ミッチ・ピレッジをはじめ、豪華なゲストも多数登場。
お見逃しなく。

いよいよ始まる、待望の新シーズン。
今回は、どんな恐怖が描かれていくのか?
期待したいと思います。

海外ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」は、Hulu(フールー)で視聴できるFOXチャンネルのリアルタイム配信で、2020年11月2日(月)23時から放送スタート。
以降、毎週月曜23時に最新話を放送中です。

お見逃しなく。

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


参考記事 Huluとは?サービス内容や使い方など基本を解説

参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ ラインナップ

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリー:1984 見逃し配信について

Huluでは、見逃し配信もあります。

「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」の見逃し配信は、2020年11月4日(水)から配信スタート。
以降、毎週水曜に最新話を追加予定です。

ただし、各話期間限定です。
期限を過ぎると視聴できなくなりますので、ご注意を。

詳細は、公式サイトでご確認ください。
Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu

アメリカン・ホラー・ストーリー:1984 Amazonなどで有料レンタル配信中


Amazon:アメリカン・ホラー・ストーリー:1984(字幕版)

Amazon:アメリカン・ホラー・ストーリー:1984(吹替版)


今作「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」は、FOXチャンネルで週一放送ですが、すでにネットでの有料レンタル配信もリリースされています。

「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」は、AmazonビデオU-NEXTをはじめ、dTVTSUTAYA TVなどで、全話レンタル配信中です。

各サービスの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Amazonビデオ

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】dTV

【公式サイト】TSUTAYA TV


録画に失敗した、見逃し配信に間に合わなかった・・・などなど、見逃した回だけ見たい、という場合は便利かもですね。

スポンサーリンク

アメリカン・ホラー・ストーリーについて

「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、あの「glee/グリー」を生んだライアン・マーフィーとブラッド・ファルチャックが作り出したドラマシリーズです。

かなり人気のある作品で、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞を受賞するなど、クオリティも高く評価されています。
毎年、賞レースの常連。
シリーズの勢いは、留まることがありません。

これまで、

シーズン1「呪いの館」
シーズン2「精神科病棟」
シーズン3「魔女団」
シーズン4「怪奇劇場」
シーズン5「ホテル」
シーズン6「体験談(ロアノーク)」
シーズン7「カルト」
シーズン8「黙示録」
シーズン9「1984」

・・・と、9作品が制作されています。

過去のシリーズは、シーズン1~8まで、Netflix(ネットフリックス)で見放題配信中。
また、AmazonビデオやU-NEXT、TSUTAYA TVなどでは、シーズン1~9まで別途有料でレンタル配信中です。
この機会に、過去作品も、ぜひぜひ。

各サービスの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】Amazonビデオ

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】TSUTAYA TV


基本的には、それぞれのシーズンは毎回ストーリーが違っていて独立しています。
過去シリーズのネタがチラリと出てくる場合もありますが、基本的には、そのシーズンだけを見ても大丈夫ではないかと思います。

ただ、シーズン8「黙示録」だけは、シーズン1「呪いの館」やシーズン3「魔女団」とクロスオーバー多めですので、過去作品を見ておいたほうが、より楽しめるかも。

また、ストーリーは独立して毎回違うものの。
演じる俳優陣は、毎回出演する「常連」が多いのも特徴。
サラ・ポールソン、キャシー・ベイツ、リリー・レーブ、アンジェラ・バセット、エヴァン・ピータース、デニス・オヘアなどは、毎回出演しています。

「次の作品では、誰が主人公を演じるのか?」
「新作では、常連スターが、どんな役を演じるのか?」
そういった楽しみがあるのが、このドラマの魅力です。

この機会に、過去作品を復習しておくと、さらに楽しめるのではないかと思います。

ただし!
このドラマは、かなりエロチックで過激な、独特の作風が特徴です。
もちろんホラーなので、殺人シーンやグロいシーンも、かなりあったりします。
ご注意を。

・・・ホント、これ、ダメな人はダメかもしれませんねぇ。
かなり毒気が強い、過激な描写が多いので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ライアン・マーフィー作品を楽しもう!


Amazon:アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件(字幕版)

Amazon:アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件(吹替版)


製作総指揮のライアン・マーフィーは、大ヒット作連発のヒットメーカーとして知られています。

今作「アメリカン・ホラー・ストーリー」「glee/グリー」はもちろん、「アメリカン・クライム・ストーリー」シリーズも有名。
実際の事件をドラマ化したアンソロジー形式のシリーズで、現在までに、「アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件」「アメリカン・クライム・ストーリー ヴェルサーチ暗殺」の2作が制作されています。

どちらも各賞総ナメの、猛烈な面白さとクオリティの高さ。
おすすめですよ。

「アメリカン・クライム・ストーリー」は、Netflix(ネットフリックス)で2作とも見放題配信中。
AmazonビデオやU-NEXT、TSUTAYA TVなどでは、別途有料でレンタル配信中です。


Amazon:9-1-1 LA救命最前線(字幕版)

Amazon:9-1-1 LA救命最前線(吹替版)


そして、FOXチャンネルでも放送された「9-1-1 LA救命最前線」「POSE/ポーズ」もライアン・マーフィー作品。
どちらも新シーズンの制作が決まっています。
・・・つまり、まあ、来年も盛り上がるってことですね。(笑)

9-1-1 LA救命最前線」は、救命救急の現場を描いたレスキュー・ヒューマンドラマ。
救命士、警官、救急オペレーターたちが、懸命に命を救う姿が描かれていきます。

ま~、とにかく、おもしろいっ!
毎回、笑って、驚いて、ハララドキドキして、号泣しちゃう・・・もう、山盛り感がスゴい。(笑)
おすすめですよ!

「9-1-1 LA救命最前線」は、Hulu(フールー)でシーズン1~2が見放題配信中。
AmazonビデオやU-NEXT、TSUTAYA TVなどでは、別途有料でレンタル配信中です。


POSE/ポーズ(字幕版)


POSE/ポーズ」は、80年代のニューヨークを舞台に、ファッションとパフォーマンスに生きる同性愛の若者たちを描いたヒューマンドラマ。
「普通とは異なる」人々の人間模様が痛烈に描かれています。
こちらも、おもしろいです!
出演のビリー・ポーターは、これでエミー賞を受賞。
見ごたえある、評価の高い作品です。

「POSE/ポーズ」は、Netflixでシーズン1が見放題配信中。
AmazonビデオやU-NEXT、TSUTAYA TVなどでは、別途有料でレンタル配信中です。

最近では、ライアン・マーフィーはNetflixでオリジナル作品の制作にも精力的。
「ザ・ポリティシャン」「ハリウッド」「ラチェッド」「ボーイズ・イン・ザ・バンド」など、次々と新作を発表。

2020年12月11日には、有名ミュージカルをベースにしたオリジナル映画「ザ・プロム」も配信予定。
メリル・ストリープやニコール・キッドマンなど、豪華キャスト出演。
こちらも期待大です!

予告動画は、こちら。
Netflix「ザ・プロム」予告

もちろん、すべてNetflixで独占配信。

今作「アメリカン・ホラー・ストーリー」と一緒に、ライアン・マーフィー作品も楽しんでみては?
どれも、おすすめですよ。

各サービスの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】Amazonビデオ

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】TSUTAYA TV


※以下、ややネタバレ含みますので、ご注意ください。

アメリカン・ホラー・ストーリー:1984 第1話 感想

早速、第1話を見ました。
冒頭から、出し惜しみなく惨劇。(笑)
今回は、オープニング・タイトルも、80’Sなテイスト。
そして、映画「ステイン・アライブ」の主題曲「FAR FROM OVER」でのエアロビ教室、と、もう、やりたい放題。(笑)

・・・若い人は「エアロビ」が、わかんないですよねぇ。きっと。
スマホもない、まさに異世界。

キャストも、80年代のキャラクターを楽しんで演じてる感じでしたね。
ゼイヴィア役コーディー・ファーンとか、モンタナ役ビリー・ロードとか、結構ノリノリ。

その後も、70~80年代のホラー映画によくある、ベタベタな展開。
懐かしさが漂ってますが・・・。
でも、道端で拾った、あの彼は誰なのか?
(みんな、あまりにも冷たいよなあ。笑)
ゼイヴィアが電話で聞いていた、自宅の留守電は?
そして、ブルックはなぜ、ナイトストーカーに狙われるのか?
・・・冷静に考えると、なかなか不可解なことが多いですよねぇ。

もちろん、このままベタベタな懐かしドラマで終わるはずはないので、何かしら意外性や驚きがあるとは思うのですが。
果たして、どう繋がっていくのか、ちょっと興味津々。

マーガレット役レスリー・グロスマンをはじめ、やっぱミスター・ジングルス役ジョン・キャロル・リンチが大熱演でしたね。
ちょっと、ビックリ。
これは、今後の暴れっぷりが楽しみです。
・・・ミスター・ジングルスの過去にも、なにか動機とかありそうですよねぇ。

あと、看護師リタ役のアンジェリカ・ロスは・・・やっぱ「POSE/ポーズ」のキャンディー姐さんにしか見えない。(笑)

全体的には、初回のせいもあるのか、まだまだ古典ホラーのテイストや、80年代の時代感で、ちょっと「楽しんでいる」感じは強かったかもしれませんね。
まだまだ、このドラマらしいクセの強さは、弱いかも。

とはいえ、このままタダでは終わらないと思うので。
いわば、始まったばかりの「嵐の前の悪ふざけ」(笑)というところでしょうか。(笑)
それだけに、今後エンジンかかってくるのが楽しみです。

続きに、期待したいと思います。

アメリカン・ホラー・ストーリー:1984 以降の感想は随時追記します

個人的には、第1話から、なかなか面白かったです。
どんなストーリー展開になるのか?
続きが楽しみ!
これから毎週、楽しんでいこうと思います。

第2話以降の感想は、視聴次第、Twitterでツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。
新しい情報があれば、Twitter(@zacknet7)などでも、つぶやいていこうと思います。

「アメリカン・ホラー・ストーリー:1984」、お見逃しなく!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu