フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン3 全話見た感想と評価【海外ドラマレビュー】

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3

海外ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3を全話見ました。
個人的な感想と評価です。


【追記:2018.7.9】
「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3が、FOXチャンネルのリアルタイム配信で、毎週月曜22時から放送中です。
詳しくは、こちら。

海外ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3が、Hulu(フールー)・U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるFOXチ...


【追記:2018.7.6】
シーズン3のDVDレンタルがスタートしました。
DVD・ブルーレイBOXの発売は、2018年9月7日リリース予定です。

スポンサーリンク

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3とは?

大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」の前日譚を描いたスピンオフ作品のシリーズ第3弾。
ウォーカー(ゾンビ)発生初期の時代を舞台に、主人公マディソンたちのサバイバルと人間模様が描かれていきます。

作品の概要や、前作までの感想などはこちら。

シーズン1
シーズン2

今現在、シーズン1~3は、DVDのレンタルをはじめ、Amazonプライム・ビデオで見放題配信中です。
(紹介している作品は、2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はAmazon公式ホームページにてご確認ください。)

前回のシーズン2では、ストランドの船「アビゲイル」号で出航したマディソンたち。
海ゾンビ(笑)に襲われながら、何とか目的地メキシコへとたどり着いたものの、大きな事件が起こり、一同はバラバラに。
ニックは小さな集落で、マディソンたちは海辺のホテルで、それぞれが過酷な状況を必死に生き延びようと奮闘。
最終話では、それぞれが思いもしない状況に追い込まれましたが・・・あれから、ど~なった?

今回のシーズン3は、その続きから。
捕らえられたマディソンたちに、さらなる恐ろしい危機が!
また、いよいよ無秩序な世界が本格化し、生き残った人々の欲望や人間性も、これまで以上にむき出しになっていきます。

終末世界のサバイバルドラマとして、スケール感もストーリー展開も、さらにパワーアップ!
衝撃や驚きも多く、目が離せない面白さだと思います。


制作・放送は、引き続き、「ウォーキング・デッド」「ブレイキング・バッド」「プリーチャー」などのAMC。

キャストとしては、マディソンを演じるキム・ディケンズをはじめ、ニック役フランク・ディレイン、アリシア役アリシア・デブナム・ケアリーなどは、引き続き登場。

ちなみに。
私は個人的に、ど~しても、マディソンが好きになれない派。(笑)
・・・に、苦手です。

また、ストランド役コルマン・ドミンゴや、ルシアナ役ダナイ・ガルシアといった、おなじみの面々も出てきます。
・・・そして、意外な「あの人」も。(笑)
注目です!

そして、新たな登場人物として、トロイ役に、ドラマ「ティーン・ウルフ」「オリジナルズ」のダニエル・シャーマン。
ジェイク役に、「ザ・フォロイング」「POWER/パワー」のサム・アンダーウッドなども出演しています。

【追記:2018.7.6】
シーズン3のDVDレンタルがスタートしました。
DVD・ブルーレイBOXの発売は、2018年9月7日リリース予定です。

ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」は、現在シーズン4まで制作されています。
シーズン3は、2017年制作。
各話45分程度の全16話です。

現在、シーズン1~3が、DVD・ブルーレイの発売・レンタル中。
Amazonプライム・ビデオでは、シーズン4前半まで、見放題で配信されています。
(紹介している作品は、2018年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はAmazon公式ホームページにてご確認ください。)

Amazonプライム・ビデオ公式サイトは、こちら。

【公式サイト】 Amazonプライム・ビデオ

ミニドラマ「Passage/パッセージ」について

今現在、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」には、スピンオフとして「Flight462/462便」と「Passage/パッセージ」というWeb限定公開のミニドラマが存在します。
第1弾「Flight462/462便」のキャラクターであるアレックスとジェイクは、本編シーズン2第3話などでも登場しました。

第2弾「Passage/パッセージ」は、国境付近のメキシコ側へ続くトンネルをめぐる、2人の女性の脱出劇が描かれています。
各話1分程度の全16話で、なんと!あのエミー賞にも2部門ノミネートされました。

今作シーズン3との直接のつながりはありませんが。
舞台が国境付近の基地であったり、会話の中でもロスの爆撃のことが出てくるなど、設定や世界観を共有しています。
シーズン3と同時に見ると、さらに楽しいかもしれませんね。

ただ、残念ながら現状では、日本から正規の方法で「Passage/パッセージ」を視聴することはできません。
本当に残念。

一応、公式サイトだけ、ご紹介しておきます。

AMC:fear the walking dead passage

日本でも見られるようにしてほしい!


※以下、かなりネタバレしています。未見の方は、ご注意ください。

スポンサーリンク

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3 あらすじ

襲われた集落から脱出したものの、謎の集団に捕らえられたニックたち。
そこで、マディソンやアリシアたち家族と再会を果たすのですが、一同は恐ろしい危機に直面します。
やがて、大きな犠牲を払いながらも、決死の覚悟で逃げ出したマディソンたち一家は、とある農場のコミュニティーに身を寄せることになるのですが・・・。

一方、ストランドは、昔のコネを頼りに、ダムの水を牛耳る旧友の元を訪ねます。
そして、ある人物と信じられない再会を果たし、事態は思わぬ展開へ突き進むことに。

それぞれが生き残るために懸命に戦い、すべてがつながった時、予想もしなかった衝撃の結末を迎えることになるのでした。

・・・というようなストーリーです。

シーズン3の予告動画はこちら。
(ネタバレしてますので、未見の方はご注意を)

Fear The Walking Dead: Season 3

格段におもしろくなったシーズン3!

個人的には、正直、前作シーズン2がイマイチだったので、今作シーズン3はあまり期待してなかったのですが。
実際に見てみたら・・・いやいや、かなりおもしろかったです!
ぶっちゃけ、ビックリ!
ど~した?ど~した?(笑)

これまでのシーズンに比べ、ハデさやスピード感が大増量!
ドラマ性よりも、エンターテイメント要素が強くなったと思います。

序盤から中盤にかけては、スリリングで衝撃的な展開の連続!
ウォーカー襲撃やハデな銃撃戦、さらにはトラビスの件や、床屋のオジサン(笑)の件まで、も~目が離せない面白さ!
それでいて、ドラマ性もガッツリ描いていて、かなり見ごたえがありました。

中盤、農場でのエピソードが中心になってからは、ややスローダウンはしたものの、先が見えない続きが気になる展開だったと思います。
先住民たちとの対立や、水をめぐる騒動など、まわりを取り巻く人々もしっかり描かれていて面白かったです。

やっぱり、混沌とした世界が本格化し、これまで通りには生きられない、という世界観をマディソンたちが受け入れたのも大きいかも。
これまでの、どこか人間味の残った偽善的な言動がなくなり、終末世界を情け容赦なく(笑)生き延びていくサバイバル感が出てきましたね。
また、ドラマ性としても、オフィリアの件など、すごくよかったと思います。

農場が大きな危機を迎えてから、終盤はもう、怒涛の展開!
ウォーカーもワラワラと登場し、危機が迫るハラハラドキドキ感がスゴかった!
中でも、第13話の地下シェルターでのアリシアのエピソードは、猛烈にスリリングでしたね!
面白かった!

その後のダムでの攻防は・・・ま、ちょっと唐突な感じはありましたが(笑)クライマックスにふさわしい展開だったと思います。
盛り上がりましたね!

本当、あのスローペースでグダグダ感のあった(失礼!)シーズン2がウソのよう。
全体的に、ゾンビ物らしさや終末世界のドラマとして、すごくよかったと思います。
毎回、続きが気になる面白さでした。

・・・と、大絶賛したいとこなんですけど。

ただなあ・・・ただなあ・・・ただなあ・・・。(3回書きますけど)

個人的には。
やっぱり。
ど~~しても。
主人公マディソンがダメだあ。(笑)

確かに、これまでのような、状況をわきまえない「お前、急に何を言い出す?」的なウザさはなくなってきましたけど。(本当ゴメンナサイ)
とはいえ、自己中な暴走っぷりは健在で、やっぱりウザい。(笑)
・・・苦手だあ。

ニックも劇中で言ってましたが「母さんは、壊れちゃってる」でしたね。
一緒にいられない、というのも、わかる。わかる。

子供たちを守るため、という動機は理解できても、そのための選択と決断が共感できない。
当人は「仕方ない」とは言うけれど・・・いや、そうだろうか?と思えちゃって。

農場主ジェレマイアをぶっ殺せば万事解決!・・・って、そうかな?(笑)

極めつけは、やっぱトロイへのアレ。
・・・キレ方が、おかしい。(笑)
そりゃ、ニックでなくても引くよぉ。

動機や描きたいことは理解はできても、そうする「説得力」が弱くて、やっぱ今回も感情移入が難しかったですね。

・・・このドラマは、主人公になったマディソンに共感できないと、内容が面白くても、やや難しいかもしれませんね。

いい意味で、マディソンは本家リックのような感じになってきたとも言えますが。
う~ん・・・個人的には、トロイのアレを見た時は、ニーガンにしか感じなかったかな。(笑)

また、今回のシーズン3では、本家「ウォーキング・デッド」のスピンオフ作品らしさも強くなったように思います。
正直、これまでは、設定の反映やテイストの継承など、スピンオフらしさが薄く、どこか関連性が感じられなかったですが。
かなり本家のノリに近づいてきましたね。

・・・ただ。
あまりに急激に寄せてきたので、あまり本家との差がなくなってしまった部分もあったかなと。
農場が舞台、というせいもあってか、どこか「既視感」が・・・。

かなりおもしろいんですけど、このドラマらしいオリジナリティーは、ちょっと弱かったかも。
もちろんスピンオフ作品なので、本家のようなものを期待しますが、このドラマならではの部分が、もう少しあるといいのかな?という気もしますね。

・・・なきゃないで「関連性が薄い」だし、あったらあったで「オリジナリティーがない」とか、うるさくて申し訳ないですが。(笑)
シリーズとして、それだけ期待感が持てる面白さになってきたように思います。

かなりおもしろかったです!

個人的には、今回のシーズン3は、かなりおもしろかったです。
・・・ある意味、予想外。(笑)
これまで以上に、見ごたえがあったと思います。

・・・ただ、今回もマディソンは愛せなかった。(笑)

最終話は、かなりスケール感のある終わり方でした。
その後、ニックやマディソンは、どうなってしまったのか?

次回作シーズン4は、すでに制作されています。
シーズン4の予告動画は、こちら。
(ネタバレを含みますので、くれぐれもご注意ください)

Fear The Walking Dead Extended Season 4 Trailer

ついに!
本家から「あの人」が登場し、クロスオーバーが実現!
より一層、スピンオフ作品らしさが強くなりそうですね!

また、これまで以上に武装していて(笑)バイオレンス要素もアップしそう。
果たして、どんなストーリーなのか?
シーズン4も、猛烈に楽しみです!

・・・でも、やっぱり、マディソンが主人公なんですかねぇ・・・。(笑)

次のシーズン4を見た個人的な感想はこちら。
フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン4感想と評価