「THE 100/ハンドレッド」シーズン1・感想と評価【海外ドラマ・レビュー】

The100・シーズン1

海外ドラマ「THE 100/ハンドレッド」シーズン1を鑑賞しました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

「THE 100/ハンドレッド」とは?

核戦争から97年後の地球を舞台にした、SFサバイバルドラマ。
「ゴシップガール」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などの制作陣が手がけた作品だそうです。

ドラマ「THE 100/ハンドレッド」は、現在シーズン6まで制作されています。
シーズン1は、2014年制作。
各話40分程度の全13話です。

DVDの発売・レンタルをはじめ、現在 Netflix(ネットフリックス)でシーズン6まで見放題配信中。
U-NEXT(ユーネクスト)やAmazonビデオなどでは、シーズン1~5がポイント利用または別途有料にて視聴できます。
(紹介している作品は、2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)


サービスの詳細や加入など、各公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】Amazonビデオ


参考記事 Netflixオリジナル以外のおすすめ海外ドラマ ラインナップ

参考記事 U-NEXTおすすめ映画・海外ドラマ ラインナップ

スポンサーリンク

「THE 100/ハンドレッド」あらすじ

核戦争で地球が滅びた97年後の世界。
生き残った人類は、「アーク」と呼ばれる宇宙ステーションでかろうじて生活していました。
しかし、人口増加や酸素不足などが深刻化、存亡の危機を迎えた人類は、地球が生存できる環境に戻ったかを調査するため、18歳以下の囚人100人を地表へと降下させます。
地球に降り立つと、そこはジャングルのように緑が生い茂り、人間が生存できる環境ではあったものの、降下途中で通信機器は壊れ、宇宙ステーションとは交信不能に。
そして、予想もできない事件が次々と襲い掛かり、100人の若者たちは命の危険にさらされます。
助けのない過酷な環境の中で、生き残るためのサバイバルが始まるのでした。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
The 100 / ハンドレッド

賛否が激しく分かれるドラマ

このドラマは、かなり好き嫌いがハッキリと分かれるドラマだと思います。
好きな人は、かなりハマるとは思うのですが。
受け入れられないと、評価が厳しいのではないかと思います。

あくまで、個人的な所感ですが。
このドラマは、若い年齢層向けのティーンエイジャードラマの要素が強く、リアリティよりも娯楽性重視の内容だと思います。
細かいことは置いておいて、過酷な状況の中での若者たちの活躍を描いています。
なので、リアリティや高いドラマ性を求め、未開の地のサバイバルドラマを期待すると、ちょっと難しいかもしれませんね。

リアリティとキャラへの感情移入

とにかく、ツッコミどころは満載です。(笑)
100人の若者たちもさることながら、宇宙ステーションの大人たちも、ちょっと残念に思えちゃうかも。
・・・せめて、宇宙から望遠鏡か何かで地表観測できなかったのか?(笑)

高性能な腕輪100個についても、疑問に思う人はいるかもしれませんね。
それだけの物が作れる知恵や技術や資源があるのだったら…と、現実的には思えてしまうし。
「こいつら、腕輪外すかもしれないな」と事前に想定していないのも、何ともかんとも・・・。

原因は、第1話などでリアリティを出すための説明や描写が不足しているからだと思います。
説得力がなく、感情移入できない方も多いのではないかと思います。

また、主人公の女の子クラークに感情移入できるかも、かなり大きなポイントだと思います。
言動に共感できないと、少しつらいかもしれません。

予測できないハラハラドキドキの展開がおもしろい!

正直私は、最初の1~2話はかなりキツかったです。
あまりにも設定にリアリティや説得力がなく、さらに若者たちの未熟さゆえの自己中心的な行動に、おもしろさを見いだせませんでした。
たぶん、ここでギブアップする人もいるのではないかと思います。

ただ、第3話くらいから、かなりサバイバル色が強くなって、だいぶ入り込みやすくなってきましたね。
次から次へと色々な事態が襲いかかり、予測できない展開にハラハラドキドキ!
後半は、結構おもしろかったです。

ま、この期に及んで、恋愛どうこうという要素は賛否が分かれると思いますが。
・・・そこは、ほら、ティーンエイジャーですから。(笑)
大人のように、控えめにはいかないですよね。

「ゴシップガール」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」などの制作陣が手がけた作品だそうなので。
このドラマは「サバイバル」+「ティーンエイジャードラマ」といった感じではないでしょうか。
そう理解できると、ドラマにも入り込めていけると思います。

ストーリー自体はおもしろくて魅力的!

個人的には、それなりにおもしろかったです。
終盤は、結構続きが気になって楽しんで見れました。

ストーリー自体は、おもしろいと思います。
娯楽要素の強いドラマだと思います。
リアリティやドラマ性だのではなくて。
予測できない展開や、ハラハラドキドキを楽しむのがメインだと思います。

それが受け入れられるかがポイントですね。
理屈抜きで楽しむべきドラマだと思います。

最後は、とっても気になる終わり方だったので。
ぜひ、シーズン2も見たいと思っています。

次のシーズン2を見た個人的な感想はこちら。
「THE 100/ハンドレッド」シーズン2・感想と評価