Netflix「デアデビル」シーズン2・感想と評価【海外ドラマレビュー】

Netflix

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「デアデビル」シーズン2を観ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

Netflixオリジナルドラマ「デアデビル」シーズン2とは?

アメコミ・MARVEL(マーベル)コミック原作のヒーロードラマ第2弾。
ニューヨーク・ヘルズキッチンを舞台に、街の平和を守るダークヒーロー・デアデビルの戦いが描かれています。

「デアデビル」の概要や、シーズン1の個人的な感想はこちら。

「デアデビル」シーズン1・感想と評価【海外ドラマレビュー】
Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「デアデビル」シーズン1を観ました! 個人的な感想と評価です。 【追記:2...

ダークな世界観や、大人な雰囲気漂うシリアスなストーリーは健在!
クオリティの高いドラマ性や、迫力のアクションシーンなども、かなりパワーアップしています。

主人公マットを演じるチャーリー・コックスをはじめ、主要なキャストは引き続き出演。
また、今回のシーズン2からは、同じMARVEL(マーベル)コミックのキャラクター「パニッシャー」と「エレクトラ」も登場しています。

「パニッシャー」も「エレクトラ」も、かつて映画化されました。
特にパニッシャーは、コミックの中ではさまざまな作品に登場し、かなりの知名度と人気のあるキャラクターです。

パニッシャーを演じているのは、あの「ウォーキング・デッド」リックの親友シェーン役ジョン・バーンサル!
存在感ある演技に注目です!

基本的に、シーズン1を観ているのが前提の内容だと思います。
新たな物語が始まりますが、シーズン1でのことが思った以上に引き継がれています。
シーズン1を忘れてしまった方は、軽く復習してみるといいかもしれません。

また、Netflixオリジナルドラマで、同じMARVEL(マーベル)コミック原作のドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」を観ておくのが、おすすめです!
「ジェシカ・ジョーンズ」がらみの小ネタが、ちらほら出てきますね。
今回は、「アイアンマン」「アベンジャーズ」などの映画ネタは、ほとんどないように思います。

「デアデビル」未見の方は、シーズン1⇒ジェシカ・ジョーンズ⇒シーズン2の順番で鑑賞するといいと思います。
・・・そんなにたくさん観てられないですかね。
いやいや!
もう、おもしろくて、あっという間に全話見ちゃいますよ、きっと。(笑)

「デアデビル」はNetflixオリジナルドラマで、現在シーズン2まで配信されています。
シーズン2は、2016年制作。
各話50~60分程度の全13話です。

現在、Netflix(ネットフリックス)で配信されています。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Netflix(ネットフリックス)公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「デアデビル」シーズン2 あらすじ

ヘルズキッチンを支配していたフィスクを、壮絶な戦いの末に倒したマット=デアデビル。
しかし、街には新たな犯罪組織による脅威が迫っていました。
さらに、犯罪者を次々と殺していく「パニッシャー」や、謎の女性「エレクトラ」も姿をあらわし、再び街は大混乱に。
正義のヒーローとしても、弁護士としても、マットは街の平和を取り戻すべく、危険な戦いへと身を投じていくのでした。

・・・というようなストーリーです。

予告動画その1
→ Marvelデアデビル 予告編Ver.2

予告動画その2
→ Marvelデアデビル 予告編Ver.3

・・・もう、予告動画の段階でスゴすぎっ!

さらにおもしろさ倍増のシーズン2!

シーズン1も、かなりおもしろかったですが。
今回のシーズン2は、さらに上をいくおもしろさ!

前作は、かなりスロースタートでしたが、今回は最初からテンポもよく、よりドラマチックに!
特に前半のおもしろさは秀逸です!
ドラマ性もアクションも、かなり見ごたえありましたね。

シーズン1で、バックボーンとなる設定や説明が終わっていることと。
「パニッシャー」という新たなキャラが登場し、興味と新鮮さがあるのが要因だと思います。
アクションのハデさが増したのも、パニッシャーのおかげですね。(笑)

中盤に入り、エレクトラのエピソードから、ちょっと中だるみのような気もしなくもないですが。
それでも終盤に向けては、猛烈な盛り上がり!
あっという間に全話見終えた感じで、すごくおもしろかったです!

基本的には、アメコミのヒーロードラマなのですが。
前作以上に、クライム・サスペンス、法廷ドラマや新聞記者ドラマや刑務所ドラマ(笑)、謎が深まるミステリー要素など、盛り沢山!
・・・もう終盤は、完全に推理サスペンスじゃないかなと。(笑)

さらに、ラブロマンス要素も見ごたえあったと思います。
・・・マットに色々と物申したい方も多いのではないでしょうか。(笑)

ただ、それでいて、スパイアクションのような潜入任務もあったり、何とも不思議な忍者とかも出てきたり。(笑)
アメコミ要素も前作よりは色濃くなって、MARVEL(マーベル)ドラマらしさもパワーアップ。

あくまでも、個人的な感想ですけど。
正直、全体ストーリーだけで言えば、シーズン1のほうがおもしろいのではないかと思います。
フィスクという絶対悪の存在があって「勧善懲悪」でわかりやすかったし。
街がとんでもないことになる危機感とか、悪に苦しむ住民たちも丁寧に描かれていたと思います。

・・・今回、街が悪党に支配されて大変なことになる!という危機感は、薄い気がしましたね。
ま、パニッシャーでパニックになるところくらいでしょうか?(笑)
忍者軍団による街の危機感や、人々が悪に支配されていく恐怖は、ちょっとイマイチ。

ただ、そのぶん今回は、それぞれのキャラクターのエピソードを中心とした、さまざまなドラマ要素が満載!
色々なエンターテイメント性が絶妙なバランスで詰まったストーリーは、猛烈におもしろかったです!

アクションはもちろんのこと、ストーリーでもハラハラドキドキ!
意外な真相に、びっくり仰天!
恋愛や人間関係の行方に釘付けになって、グッとくるドラマ性にちょっぴり涙する。

もう、色々な要素テンコ盛りで!(笑)
そのどれもがクオリティが高くて、スゴ過ぎる!
既存のドラマと比較しても、ケタやスケールが段違いのおもしろさだと思います。

そうそう。
最終話では、意外なゲストが。
・・・知っていると、ちょっと笑えますね。(笑)

見ごたえある「正義」のドラマ

前作でも、「正義」というのがドラマの中心にありましたが。
今回は、さらに色濃く描かれていたと思います。

登場人物が増えて、さらに見ごたえのあるドラマだったと思います。
マットをはじめ、パニッシャーやエレクトラ、スティックに至るまで、本当に色々な「正義」があって。
さらに、フォギーやカレン、看護師クレアにも「正義」があって。
対立や葛藤が、すごくよかったです。

個人的には、とくにカレン。
シーズン1でのカレンの犯罪被害者としての気持ちや、罪の意識の強さが、まさかここまでとは。(・・・憶えてます?笑)
ベンのデスクで思わず涙があふれちゃうカレンに、グッと共感しちゃいますよね。
それが、カレンの行動力や強さ、グロットへの対応や、パニッシャーへの気持ちにつながっていくというが、すごくよかったです。

・・・そのぶん、フォギーが後半、やや影が薄かったですかね。(笑)
相変わらず、フォギーはいいヤツだよなあ!
すごくよかったです!

パニッシャーも、すごくよかったですね!
観る前は、パニッシャー=ジョン・バーンサルって、どうなのよ?というのが正直な気持ちでしたが。(笑)
想像以上によかったです!
あの存在感と演技は素晴らしい!
・・・できれば、もうちょっと暴れてほしかったですけどね。(笑)
次回以降に期待!

もちろん、主人公マットもよかったです。
あのスーツ、シーズン1では最後だけで、急にコスプレ感あったのですが。(笑)
今回はわりと違和感なく、なじめましたね。

とにかく、今回のマットは大忙しで、抱えきれず、すべてに手が回らない「業務過多」感があって。(笑)
そりゃ、ヒーローとしても、弁護士としても戦うって、難しいですよね。
・・・もうさあ、看護師クレアも、ジェシカやルークをマットに紹介してやって!とか、思っちゃいましたね。(笑)

でも、もうマットの中では「弁護士」よりも「ヒーロー」として生きていく決断ができたのでしょうね。

どの登場人物も、それぞれが新たな道を進み始めるのも、このシーズン2の特徴だと思います。

ネタバレになっちゃうので、あまり書けませんが。
今後に期待がふくらむ半面、どこかちょっと寂しくも感じちゃいましたね。

絶対に観るべき傑作ドラマ!

私個人としては、猛烈におもしろかったです!
予想以上でした!
大満足!

未見の方は、アメコミ系ドラマという固定概念を捨てて、ぜひシーズン1から!
絶対におすすめですっ!

シーズン3の正式アナウンスはありませんが。
どう考えても、次がある終わり方。(笑)
・・・フォギーが猛烈に気になるっ!(笑)

シーズン3が、今から待ち遠しいです!

今後、NetflixのMARVEL(マーベル)コミックドラマは、2016年9月30日に「ルーク・ケイジ」が配信予定。
「ルーク・ケイジ」は「ジェシカ・ジョーンズ」にすでに登場しているキャラクターです。
その後、「アイアン・フィスト」というキャラクターのドラマも制作され、全員が勢ぞろいするヒーローチーム「ディフェンダーズ」へと続くそうです。

今のうちに、NetflixのMARVEL(マーベル)コミックドラマを観ておいたほうがいいですよ。
どれも、おもしろいです!

スポンサーリンク