Disney+(ディズニープラス)とは?料金やサービスを徹底解説

Disney+(ディズニープラス)

ディズニーの新しい動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)が、日本でも2020年6月11日(木)からサービスがスタート!
作品ラインナップなども含め、最新情報をまとめました。

【追記:2021.10.6】
マーベル映画シリーズ「ブラック・ウィドウ」、見放題配信スタートしました!

Disney+(ディズニープラス)でのマーベル作品配信ラインナップは、こちら。

ディズニーの動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で、現在、見放題配信中のマーベル映画・ドマラ・アニメのラインナップをま...


【追記:2021.9.17】
なんと!
Disney+(ディズニープラス)で「ウォーキング・デッド」シーズン11が、2021年10月27日に配信決定!
シリーズ最新作で、これがファイナルシーズン。
過去のシーズン1~10も見放題になるようです。

Disney+(ディズニープラス)のサービス内容や加入は、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)


「ウォーキング・デッド」シーズン11の詳細や最新情報は、こちら。

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン11の日本配信が、Disney+(ディズニープラス)で、2021年10月27日(水)に決定...


以下、公式Twitterより引用です。


【追記:2021.9.16】
Disney+(ディズニープラス)が、2021年10月27日から、PlayStation(プレステ)5や、Xboxシリーズで視聴可能になることが、正式に発表されました。
以下、公式Twitterより引用です。


【追記:2021.9.1】
Disney+(ディズニープラス)で、新しいブランド「スター」(Star)が、2021年10月27日からサービス追加になることが発表されました。
これまでのディズニー作品に加え、「デッドプール」や「ウォーキング・デッド」などがDisney+(ディズニープラス)で配信されます。

また、それと同時に、新機能の追加や、視聴環境の変更(ゲーム機での視聴や、4K対応など)、月額料金も値上げとなります。
ご注意ください。

Disney+(ディズニープラス)のサービス内容の詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)


「スター」(Star)のサービス内容や、料金変更などの詳細は、こちら。

Disney+(ディズニープラス)で、新しいブランド「スター」(Star)が、2021年10月27日から日本でも追加。 これまでの...


以下、公式Twitterより引用です。


【追記:2021.6.28】
劇場公開予定だった映画「ザ・ビートルズ:Get Back」が、Disney+(ディズニープラス)で2021年11月25日から配信決定。
あのビートルズのドキュメンタリーです。
以下、公式Twitterより引用。


【追記】
Disney+(ディズニープラス)の最新ラインナップ情報や新作予定、おすすめ作品などは、別記事にまとめてあります。
詳しくは、こちら。

Disney+(ディズニープラス)で配信中のオリジナル映画や海外ドラマから、おすすめ作品をまとめました。 また、今後の新作予定など...
スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)日本でサービス開始!

ディズニーが自社独自に始めた新動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)が、2020年6月11日(木)から日本でもサービスがスタートしました!
ついにキタ!

以下、公式Twitterより引用です。


Disney+(ディズニープラス)公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Disney+(ディズニープラス)公式サイト


Disney+(ディズニープラス)のサービス内容の詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)


ミッキーマウスでおなじみ、誰もが知ってるディズニー。
「シンデレラ」や「白雪姫」「ライオン・キング」「アナと雪の女王」などのアニメ映画はもちろん、「パイレーツ・オブ・カリビアン」「マレフィセント」「メリー・ポピンズ リターンズ」といった実写映画作品でも知られています。

また、米国テレビ局ABCをはじめ、多くの企業を傘下におさめ、「トイ・ストーリー」「リメンバー・ミー」などのCG映画を手掛けるピクサー、「アベンジャーズ」でおなじみマーベル作品、そしてスター・ウォーズシリーズも、ディズニー作品。

さらには、FOXグループも新たに買収。
20世紀フォックスの映画作品のほか、FOXチャンネルやナショナル ジオグラフィックといったテレビ番組も、グループに加わりました。
おまけに、FOXが所有していた米国Huluの株も引き継ぎ、ディズニーが大株主に。
・・・無敵すぎる。(笑)


そんなディズニーですが。
いよいよ、ネットの動画配信サービスにも進出!
それが、Disney+(ディズニープラス)です。

これまで、HuluやNetflixに作品は提供していたものの、自社独自のネット動画配信サービスはありませんでした。
しかし、2018年11月に、Disney+(ディズニープラス)のサービス立ち上げを発表。
今後は、ディズニー映画はもちろん、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズといったグループ作品は、このDisney+(ディズニープラス)で配信されていくことになりそうです。

ファンの間では、以前から注目が集まっていましたが。
それが!
ついに!
日本でもサービス開始!

動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)は、2020年6月11日から日本でサービススタートです!


Disney+(ディズニープラス)のサービス内容の詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)とDisney+(ディズニープラス)の違い

【追記・修正:2020.6.11】
すでに日本国内では、2019年3月26日から、ディズニーの動画配信サービス「Disney DELUXE」(ディズニーデラックス)のサービスが始まっていましたが。

2020年6月11日以降、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は、Disney+(ディズニープラス)へと、そのままサービス移行となりました。

おもな違いや変更点は、

サービスの名称が、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)からDisney+(ディズニープラス)へ変更。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)の動画配信サイト「Disney THEATER」(ディズニーシアター)が、Disney+(ディズニープラス)に名称変更。

これまでのディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルといった作品に加え、ナショナル ジオグラフィックの作品も追加。

・・・などです。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)とDisney+(ディズニープラス)の違いや変更点の詳細は、別記事にまとめてあります。
詳しくは、こちら。

動画配信サービスDisney DELUXE(ディズニーデラックス)が、2020年6月11日から、Disney+(ディズニープラス)へ...


なお、2020年6月11日以前から、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)に加入中の会員は、契約変更や追加料金なしで、引き続き、Disney+(ディズニープラス)を楽しめます。
移行手続きなどは必要ありません。

以下、ディズニーデラックス公式Twitterより引用です。


Disney+(ディズニープラス)になっても、引き続き、NTTドコモとディズニーがタッグで運営する体制は、変更ないようです。

また、Disney DX(ディズニーDX)などのアプリも、これまで通り利用できるようです。

なので、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)ユーザーは・・・ほとんど変わらず、基本的には、これまで通りですね。(笑)

とはいえ、オリジナル作品をはじめとして、コンテンツはこれまで以上に充実!
ますます楽しみです!


Disney+(ディズニープラス)のサービス内容の詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)の料金

Disney+(ディズニープラス)の料金は、月額770円。(税込)
基本的には、追加料金なしの定額見放題サービスですが、一部、別途料金が発生する、有料視聴作品がある場合もあります。

【追記:2020.12.21】
2020年9月に、「プレミアアクセス」という有料視聴のサービスが登場。
該当作品が、月額料金とは別に、追加料金を払うことで視聴できます。
別途有料ですので、視聴には十分ご注意ください。


初回加入時は、初月無料です。
・・・が!
以前、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)に加入して、すでに初回無料期間を過ぎた会員は、Disney+(ディズニープラス)での無料期間はないようです。
ご注意ください。

料金的には、これまでのDisney DELUXE(ディズニーデラックス)と同じ金額ですね。
ディズニー作品や、マーベル、スター・ウォーズなどが見放題で1,000円以下。
や、安い!
かなり、リーズナブルな値段だと思います。

Disney+(ディズニープラス)の支払い方法

Disney+(ディズニープラス)の料金の支払いは、ドコモが提供する「dアカウント」を利用することになります。
ドコモのスマホと契約していなくても、dアカウントは作れます。

支払方法は、ドコモのスマホと契約していない場合は、クレジットカードのみです。
プリペイドカード、デビットカード、電子マネーでの支払いはできません。

ドコモのスマホと契約している場合は、クレジットカード払いのほか、毎月のスマホ料金と合算して請求・支払いとなる「ドコモケータイ払い」も利用できます。

・・・う~ん。
ドコモユーザーには便利ですけどねぇ。
ドコモと契約していない場合は、クレジットカードだけというのは、ちょっと不便かもしれませんね。
ご注意ください。

Disney+(ディズニープラス)のサービス内容の詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)

Disney+(ディズニープラス)入会・加入や契約方法

Disney+(ディズニープラス)の入会方法や契約手順の詳細は、こちら。

Disney+(ディズニープラス)の入会・登録や加入方法について、手順や注意点をまとめました。 契約は、思ったよりも簡単です。 ...


Disney+(ディズニープラス)は、NTTドコモが提供するサービスですが、ドコモユーザーでなくても、誰でも契約可能です。

Disney+(ディズニープラス)を利用するには、ドコモが提供している「dアカウント」と、ディズニーが提供している「ディズニーアカウント」の登録が必要になります。

ドコモのスマホを利用していたり、dTVやdアニメといったドコモ系列のサービスを利用している方は、すでにdアカウントはお持ちかと思います。
また、ディズニーのオンラインストアや、東京ディズニーリゾートの予約などを利用している方は、すでにディズニーアカウントを持っているかもしれませんね。

どちらも未加入でも、ディズニーデラックス新規登録時に作成できます。

新規加入は、こちらから。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)の解約方法・退会方法

Disney+(ディズニープラス)の解約方法も、とても簡単。
パソコンやスマホ、タブレットから手続きできます。

解約や退会の詳しい手順などは、こちら。

Disney+(ディズニープラス)の解約や退会方法について、手順や注意点をまとめました。 やり方は簡単で、すぐにできると思います。...


初回の無料期間内に解約すると、料金は一切かかりません。
ただし、無料期間内に解約しなかった場合は、契約はそのまま自動更新され、料金が発生するので、ご注意ください。

Disney+(ディズニープラス)の対応デバイス・視聴機器

ディズニープラスを視聴できるデバイスや機器は、以下の通りです。

・パソコン
・スマホ、タブレット
・Amazon Fire TV
・Apple TV
・Chromecast
・スマートテレビ(Android TV)
・ドコモテレビターミナル

残念ながら、今現在の段階では、日本ではPS4(PlayStation 4・プレステ4)やXbox Oneでの視聴はできないようです。
ご注意ください。

Fire TV Stickがあれば、テレビ画面で楽しめるのは、うれしいですよね!
スマホやタブレット、Fire TV Stickで視聴するには、アプリのインストールが必要です。

また、ひとつの契約で、同時ログインは5台、同時視聴は4台まで可能。
ダウンロード機能にも対応し、ネットを使わずオフラインでの視聴もできます。
かなり幅広く使えそうですね。

Disney+(ディズニープラス)の作品ラインナップ

大注目の作品ラインナップですが。
最初の1年で、7,500エピソード、500の映画作品を配信。
また、オリジナル作品として、最初の1年でシリーズ作品25エピソード、映画10作品が新たに制作されるそうです。

おもな配信作品としては、

・ディズニーチャンネルの5,000エピソードや、映画100作品。
・過去の映画400作品。
・ピクサーの映画作品全作配信
・スター・ウォーズ シリーズ全作配信
・ナショナル ジオグラフィックのコンテンツ250時間
・アニメ「ザ・シンプソンズ」全30シーズン

・・・などが配信予定です。


今現在のDisney+(ディズニープラス)最新ラインナップ情報や新作予定、おすすめ作品などは、別記事にまとめてあります。
詳しくは、こちら。

Disney+(ディズニープラス)で配信中のオリジナル映画や海外ドラマから、おすすめ作品をまとめました。 また、今後の新作予定など...


今現在、Disney+(ディズニープラス)でのマーベル作品の配信ラインナップは、こちら。

ディズニーの動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で、現在、見放題配信中のマーベル映画・ドマラ・アニメのラインナップをま...


スター・ウォーズ シリーズは、最新作「エピソード9 スカイウォーカーの夜明け」を含め、過去の映画作品が全作配信されています。
今現在、Disney+(ディズニープラス)でのスター・ウォーズ シリーズ配信ラインナップは、こちら。

動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で、現在、見放題配信中の「スター・ウォーズ」シリーズの映画やドラマやアニメなど、ラ...


スター・ウォーズ シリーズの詳細や見る順番など、詳しい解説はこちら。

スター・ウォーズの時系列や見る順番が、よくわからない!見たことがないけど、最新作を楽しみたい!という方のために、基本的なことをまとめ...


未見の方は、この機会にぜひぜひ!
好きな時に、どれだけ見ても料金は定額。
せっかくの見放題なので、楽しまなきゃ損ですよ~。(沼への招待。笑)

Disney+(ディズニープラス)オリジナル作品ラインナップ

Disney+(ディズニープラス)最大の魅力は、新たに制作されるオリジナル作品。
おもなタイトルは、以下の通りです。

ただし、ウイルス騒動の影響で、配信スケジュールは変更になるかもしれません。
何か情報が入り次第、記事を更新したいと思います。

【以下、2020.12.21に大幅に追記・変更しました】

Disney+(ディズニープラス)のマーベル・オリジナル作品

今現在、正式に発表されている、マーベルのオリジナルドラマは、以下の通りです。

■ ワンダヴィジョン
2021年1月15日から配信中。
ワンダ=スカーレット・ウィッチとヴィジョンが主人公の、異色のスピンオフドラマ。
なぜ、ヴィジョンが?
なぜ、この不思議な世界観?(笑)
お見逃しなく!

■ ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題)
2021年3月19日から配信中。
ファルコンとウィンター・ソルジャーを主人公にしたオリジナルドラマシリーズ。

■ ロキ
2021年6月11日(金)から配信中。
ロキを主人公にしたオリジナルドラマ。

■ ホワット・イフ…?(原題)
2021年8月11日 配信予定。
「もしも、〇〇が〇〇だったら」という「もしもの世界」を設定に描く、アニメ作品。

■ ホークアイ(原題)
2021年後半 配信予定。
ホークアイを主人公にしたオリジナルドラマ。

■ ミズ・マーベル(原題)
2021年後半 配信。
ムスリム系少女が主人公のヒーロードラマ。
初登場となるキャラクターです。

■ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル(原題)
2022年 配信予定。
詳細は不明ですが、監督・脚本はジェームズ・ガンの模様。

■ シー・ハルク(原題)
配信時期未定。
ハルク=ブルース・バナーの従妹で弁護士の女性が、ハルクの能力を受け継いで・・・というストーリーの模様。
主人公をタチアナ・マスラニーが。
ブルース・バナー役マーク・ラファロと、「インクレディブル・ハルク」でアボミネーション=エミル・ブロンスキー役を演じたティム・ロスも出演予定。

■ ムーンナイト(原題)
配信時期未定。
月の光で能力を発揮するヒーロー。
初登場となるキャラクターです。

■ アイアンハート(原題)
配信時期未定。
天才発明家の少女が、アイアンマンを彷彿とさせるスーツを開発し、ヒーローとなる物語。
初登場となるキャラクターです。

■ アーマー・ウォーズ(原題)
配信時期未定。
ウォーマシンが主人公のスピンオフドラマ。

■ シークレット・インベージョン(原題)
配信時期未定。
ニック・フューリーとスクラル星人タロスが登場するスピンオフドラマ。

■ アイアムグルート(原題)
短編シリーズ。


・・・などが、制作予定です。

多くのドラマは、映画シリーズとも繋がっていく模様です。
楽しみですね!

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)のスターウォーズ・オリジナル作品


■ マンダロリアン
すでにシーズン2まで配信中。
「エピソード6/ジェダイの帰還」から5年後が舞台で、ジャンゴ・フェットやボバ・フェットのような姿の「マンダロリアン」と呼ばれる種族のバウンティハンターを描いたストーリーです。

プロデューサーは、マーベル映画シリーズのハッピー役で、「アイアンマン」の監督でも知られるジョン・ファヴロー。
主演は、映画「キングスマン: ゴールデン・サークル」や、ドラマ「ナルコス」のペドロ・パスカル。

「マンダロリアン」の作品概要や感想など、詳しくはこちら。

スター・ウォーズのドラマ「マンダロリアン」が、Disney+(ディズニープラス)で配信スタート。 作品概要や感想、配信情報など、ま...

■ スター・ウォーズ:アソーカ(原題)
近日配信予定。
アニメ「スター・ウォーズ クローンウォーズ」のキャラクター、アソーカを主人公にした実写ドラマシリーズ。

■ スター・ウォーズ:バッド・バッチ
近日配信予定。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」のスピンオフ的なアニメ作品。
シーズン7に登場した、特殊クローンのチーム「バッド・バッチ」ことクローン・フォース99が主人公。

■ スター・ウォーズ:ビジョンズ
2021年配信予定。
短編アニメシリーズ。

■ The Book of Boba Fett(原題)
本国2021年12月 配信予定。
日本での配信は不明。
どうやら、ボバ・フェットのスピンオフドラマの模様です。

■ スター・ウォーズ:アンドー(原題)
2022年配信予定。
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の反乱軍の将校キャシアンを主人公に、映画の前日譚を描くスピンオフドラマ。

■ スター・ウォーズ:オビ=ワン・ケノービ(原題)
配信時期未定。
「エピソード3/シスの復讐」から10年後を舞台に、オビ=ワン・ケノービを主人公に描くスピンオフドラマ。
ダース・ベイダー=アナキン役ヘイデン・クリステンセンも出演。

■ ランド(原題)
配信時期未定。
「エピソード5/帝国の逆襲」や「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でおなじみ、ランド・カルリジアンを主人公にしたスピンオフドラマ。

■ スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(原題)
配信時期未定。
「マンダロリアン」から派生した、新たなスピンオフドラマ。

■ アコライト
配信時期未定。
銀河の闇の謎に迫る、ミステリー・スリラー。
・・・ど、どういうこと?
詳細は、まだ不明です。

■ ロイド・ストーリー(原題)
配信時期未定。
ドロイドたちが主人公のアニメ映画。


・・・などが、制作予定です。

Disney+(ディズニープラス)そのほかのオリジナル作品

Disney+(ディズニープラス)では、マーベルやスター・ウォーズ以外にも、オリジナル作品が製作されています。
おもな作品は、以下の通りです。

CG映画のピクサーからは、「ズートピア+(原題)」「ベイマックス(原題)」など、映画作品からのオリジナルアニメシリーズが新たに制作予定。

また、「カールじいさんの空飛ぶ家」の犬・ダグを主人公にした短編「ダグ・デイズ(原題)」や、初の長編アニメシリーズ「ウィン・オア・ルーズ(原題)」なども制作予定です。
2021年秋以降、順次配信予定。

ディズニーアニメでは、「プリンセスと魔法のキス」のティアナを主人公にした「ティアナ(原題)」や、「モアナと伝説の海」から、新たに「モアナ・ザ・シリーズ(原題)」が、2023年配信のようです。

オリジナルの実写映画は、さらに豪華なラインナツプ。

■ ピノキオ
トム・ハンクス主演、ロバート・ゼメキス監督。
「フォレスト・ガンプ」「キャスト・アウェイ」「ポーラー・エクスプレス」の名コンビが作り出す、名作「ピノキオ」。

■ ピーター・パン&ウェンディ(原題)
名作「ピーター・パン」のリメイク。
キャプテン・フックをジュード・ロウが演じ、ウェンディ役には、あのミラ・ジョヴォヴィッチの娘エヴァー・アンダーソンが決定。

■ ウィロー(原題)
2022年配信予定。
かつて大ヒットしたジョージ・ルーカス原作のファンタジー映画「ウィロー」のリメイク版。

■ ディスエンチャンテッド(原題)
映画「魔法にかけられて」の続編。
再び、ジゼルをエイミー・アダムスが演じます。

■ ホーカスポーカス2
かつての大ヒット映画「ホーカスポーカス」の続編。

■ 天使にラブソングを3
もはや説明不要の、あの「天使にラブソングを」が復活!
主演は、もちろんウーピー・ゴールドバーグで、制作にも参加。


・・・などが配信中です。

Disney+(ディズニープラス)を楽しもう!

ついに、日本でもサービス開始が始まったディズニープラス。
今後の動向に目が離せませんね。
注目です!

そのほか、最新情報などありましたら、この記事に随時追記の上、Twitter(@zacknet7)などでもツイートしていこうと思います。

Disney+(ディズニープラス)、楽しみましょう!

Disney+(ディズニープラス)のサービス内容の詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)