THE 100/ハンドレッド シーズン7 Netflixで日本配信中 感想と最新情報

Netflix

海外ドラマ「THE 100/ハンドレッド」シーズン7が、Netflix(ネットフリックス)で2020年6月5日から日本配信スタート。
以降、毎週金曜に1話ずつ最新話を追加予定です。
作品概要や感想など、最新情報をまとめました。

■ 第5話 感想:2020.7.3

THE100/ハンドレッドS7ep5、も~、うるうる感涙からの絶叫展開と、盛りだくさん!
時間軸が交錯する「答え合わせ」的なエピも、面白かったです。
・・・が!
もはやサンクタムのエピ、いらなくね?w
あちこち行って散漫ではあるかなあ。
そして最後が、も~・・・それは、ないだろ~!!
早く続きを!

アンダース役は、なんと!ニール・マクドノー!
デス妻やジャスティファイ、SUITUなど、も~、あげたら切りがない名バイプレイヤー。
DCのアローやレジェンド・オブ・トゥモローのダミアン・ダークをはじめ、マーベルではダム・ダム・デューガン役で有名。
・・・この期に及んで、スゴい人出てきたw

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

THE 100/ハンドレッド シーズン7はいつから?6月5日から日本配信

核戦争後の世界を舞台に、生き残りを賭けた戦いを描くSFサバイバルドラマ「THE 100/ハンドレッド」。
その最新作となるシーズン7が、Netflix(ネットフリックス)で日本配信スタートです!
今回が、いよいよファイナルシーズン!
果たして、どうなるのか?

以下、公式Twitterより引用。

「THE 100/ハンドレッド」は、日本ではNetflix(ネットフリックス)で配信されていますが、Netflixオリジナル作品ではありません。
アメリカの放送局The CW、CWテレビジョンネットワークで放送されているドラマで、Netflixが独占的に配信権を持っている、という感じです。

最新作シーズン7は、本国アメリカでは、現地時間2020年5月20日から放送がスタート。
これまで通り、日本では約2週間遅れでの最速配信となります。
今回も、ありがとう!Netflix!

前作シーズン6では、新章となる「第2巻」がスタート。
未開の惑星「アルファ」に降り立ったクラークたちでしたが、そこで待ち受けていたのは、未知の自然の脅威と、謎の集落「サンクタム」の住人たち。
ようやく安住の地にたどり着いた・・・かと思いきや、サンクタムに隠された恐ろしい秘密が明らかになり、クラークたちは再び、生死を賭けた戦いを余儀なくされていきました。

クラークは、本当に大ピンチでしたね。
悲しい出来事も多く、ドラマチックな展開が続きました。
さらに、オクタヴィアとディオザの「武闘派はぐれ部隊」(笑)のエピソードも見どころでしたね。
マーフィーは・・・相変わらず、マーフィー様。(笑)

また、これまでの過去シーズンのネタが満載だったのも特徴的でした。
闇の血やフレーム、さらには、懐かしのキャラクターたちも登場!
シリーズファンとしては、かなりニヤニヤな展開でしたね。
これまでの全シリーズを織り込んだ、総まとめ的な部分が大きかったと思います。
なんか・・・ファイナルシーズンっぽかったですよね。(笑)

ほかにも、ガイアの忠義や、レイブンの葛藤、エコーの幼い時のエピソードなどなど、盛りだくさん!
新たな舞台での新鮮味もあって、見ごたえのあるシーズンだったと思います。

最終話では、戦いに一応の終止符が打たれましたが・・・。
失ったものは大きかったですね。
そして、最後は・・・ええ!?

今回のシーズン7は、いよいよ、あの続き。
前回のラストから直結する形で始まります。
オクタヴィアは、どうなったのか?
突然、姿を現したホープは?
不穏な雰囲気のあったジョーダンは?

果たして、クラークやベラミーたちの運命は?

予告動画は、こちら。
The 100 Season 7 Trailer

ああ・・・メッチャクチャおもしろそっ!!
楽しみすぎるっ!

制作・放送は引き続き、「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」などのDCコミックドラマや、「リバーデイル」などでおなじみ、CWテレビジョンネットワーク。
製作総指揮は、ジェイソン・ローゼンバーグ。

キャストとしては。
主人公クラーク役イライザ・テイラーや、ベラミー役ボブ・モーリー、オクタヴィア役マリー・アヴゲロプロスといった面々は、再び登場。
レイブンやエコー、エモリ、マディ、ガイアなどなど、おなじみのメンバーも出てきます。
マーフィー様にも期待。

ホープを演じるのは、新鋭シェルビー・フラナリー。
今作から本格的な加入となりますが、どういうキャラクターなのか気になりますね。

また、オクタヴィアの師匠インドラ役アディナ・ポーターや、ガブリエル役チュク・モデュ、ディオザ役イワナ・ミルセヴィッチなど、他作品でも大活躍のベテランも続投。
そこも注目です。

その他、新たなキャストの情報など、詳しいことが分かり次第、この記事に追記したいと思います。

海外ドラマ「THE 100/ハンドレッド」シーズン7は、Netflix(ネットフリックス)で、2020年6月5日から配信スタート!
以降、毎週金曜に最新話を1話ずつ配信予定です。

また、最速配信なので、本国放送が休止すると、日本での配信もお休みになります。
ご注意ください。

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix


参考記事 Netflixおすすめ海外ドラマ ラインナップ

参考記事 Netflixおすすめオリジナルドラマ ラインナップ

スポンサーリンク

THE 100/ハンドレッド ついにファイナル!100話目で迎える最終回!

「THE 100/ハンドレッド」は、今作シーズン7で、ついにファイナルを迎えます。
シーズン7は、今現在、全16話の予定です。

シーズン1 全13話
シーズン2 全16話
シーズン3 全16話
シーズン4 全13話
シーズン5 全13話
シーズン6 全13話
シーズン7 全16話(あくまで予定)

つまり!
今作シーズン7の最終回となる第16話が、シリーズ通算100話目となります。

・・・「THE 100/ハンドレッド」なだけに、100話目で完結。
か、かっこよすぎるっ!(笑)

2014年のシーズン1から始まり、約6年に渡ってサバイバルを繰り広げてきた「THE 100/ハンドレッド」。
クラークやベラミーたちは、どうなってしまうのか?
生き残るのは誰なのか?

どんな結末を向けるのか、楽しみ・・・ですけど、ちょっと寂しい。
最後の最後まで、しっかりと見届けたいと思います。

THE 100/ハンドレッド スピンオフドラマはあるのか?

今作「THE 100/ハンドレッド」は、ファイナルを迎えて完結してしまいますが。
なんと!
スピンオフドラマの企画が進行中です。

以下、Deadline公式Twitterより引用です。

物語は前日談となり、本家の97年前の時代が描かれるようです。
人類が滅亡し、わずかに生き残った人類のサバイバルストーリーだとか。
・・・グラウンダーの祖先?に、なるのかな?

すでにキャストの一部も決まっていて、アイオラ・エヴァンズ、エイデイン・ブラッドリー、レオ・ハワードといった新進気鋭の若手俳優が出演予定です。

しかも!
スピンオフ作品のパイロット版として、今作「THE 100/ハンドレッド」シーズン7の1エピソードとして公開される模様。

パイロット版は、本家シーズン7の第8話となる見込みです。(あくまで予定)

これは大注目!
どんな内容なのか?
本家と、どうつながるのか?
お見逃しなく!

なお。
放送局The CWは、このスピンオフ作品を、まだ正式に発注していない模様です。
なので、シリーズとして制作されていくのか?いつ放送されるのか?などは、まだ未定。

・・・まさか、中止にしないよね?ね?ね?

詳しいことが分かり次第、記事を更新したいと思います。

スポンサーリンク

THE 100/ハンドレッドを楽しもう!

ドラマ「THE 100/ハンドレッド」は、これまでシーズン6まで制作され、今では大人気作品となりました。

作品の概要や、前シーズンまでの詳細はこちら。

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
シーズン6

過去のシーズン1~6は、DVDのレンタルをはじめ、Netflixで見放題配信中。
また、U-NEXTTSUTAYA TVAmazonビデオなどでも、ポイント利用または別途有料にて視聴できます。
(紹介している作品は、2020年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)

各サービスの詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】TSUTAYA TV

【公式サイト】Amazonビデオ


元々は、カス・モーガン作の同名小説シリーズが原作。
・・・そう。一応、原作があります。
ただ今現在、日本では翻訳本は出版されてないようですね。
ちょっと読んでみたい。

ドラマでは、正直、シーズン1は、かなりティーンエイジャー色が強いドラマでした。
それがシーズン2からは、ググっとSF色やサバイバル要素が増量!
キャラクターの魅力も増し、ドラマチックで斜め上いく予想外の展開(笑)も面白い!

最新作シーズン7も、かなり盛り上がると思います。
未見の方は、この機会に、ぜひぜひ復習してみては?
・・・シーズン1は、ちょっとガマンで。(笑)

DVDレンタルでも視聴できるので、気軽に見やすいと思います。


※以下、ネタバレを含みますので、ご注意ください。

波乱の幕開け!その結末は?シーズン7第1話 感想

いよいよ始まったファイナルシーズン!
早速、第1話を見ました!
初回から波乱の幕開けで、面白かったです!

物語は、前回最終話から直結する形ではじまりましたが。
い、いきなりベラミーが!
その後、謎の追っ手の登場や、エコーの幻影として懐かしのロアン登場など、見どころ満載!
スピード感もあって、ぐいぐい来てましたね。

あのSFチックな装備の追っ手は、何者なのか?
ホープは?
オクタヴィアやディオザ、ベラミーは無事なのか?
ま~、今回も、かなり謎が深そうですね。
今後が楽しみ。

一方、クラークたちは。
案の定、サンクタムは部族間の対立が深刻。
クラークたち「ひとつの民」、ガブリエルの子供たちとサンクタムの住人、さらにはディオザと共に眠っていた囚人たちと、より複雑に。
これは・・・まとまるわけないよねぇ。(笑)

ただ、今回は冒頭からインドラが出番多め。
前回は影が薄かったですが、やっぱ表に立って仕切ると、ピシッと締まりますね~。
さすが、インドラ。
活躍に期待!

ドラマ性としては、意外と(笑)丁寧に描いていて、よかったと思います。
それぞれが過去を引きずりながら葛藤し、未来に向かって変化していこうとする・・・というエピソードは、なかなか。
マーフィーは、相変わらずマーフィーですが、それでもアビーの件で良心の呵責に苦悩していたり。
ジョーダンも・・・も~、あの優しさは父モンティーそっくりだなあ。(笑)

ほかにも、インドラとガイアの関係性や、マディを見守るガイアの葛藤などなど、それぞれのキャラクターも引き立って、ドラマ性としても見ごたえあったと思います。

クライマックスでも、クラークの葛藤が深く描かれてましたが・・・。
いやあ、やっぱ、根っからの本性が丸出しになっちゃったね、これ。(笑)
・・・しれっと、リーダー的な立場に躍り出るあたりもクラークっぽい。
ただ、中の人は入れ替わってしまったので、これはただでは終わらないですよね、きっと。

初回から、波乱の幕開けでしたが。
果たして、どうなっていくのか?
続きが猛烈に楽しみです!

・・・しかし。
ベラミーとオクタヴィアがいないんだけど・・・この後、大丈夫かなあ。
ベラミーの活躍を見たいんだけどなあ。
そこは、ちょっと心配。

THE 100/ハンドレッド シーズン7 以降の感想は随時追記します

個人的には、シーズン7も、第1話から面白かったです!
続きが楽しみ!
いよいよ、ファイナル。
どんな結末を迎えるのか、心して見ていこうと思います。

以降の感想は、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。

「THE 100/ハンドレッド」シーズン7、お見逃しなく!