ドラマ「アメージング・ストーリー」Apple TV+で配信中 感想と解説

アメージング・ストーリー

海外ドラマ「アメージング・ストーリー」が、Apple TV+(アップルTVプラス)で、2020年3月6日から配信スタート。
作品概要や感想など、まとめました。
※この記事は、随時更新中です。

■ 第3話 感想:2020.3.20

アメージング・ストーリーep3「スーパーヒーロー誕生!」。
ヒーロー好きな中学生と、気難しいジーチャンとのハートウォーミングなエピ。
今回も安定のベッタベタ展開で(笑)スピルバーグなテイスト強め。
・・・基本、子供やファミリー向けなんだね、このドラマ。(やっと理解w)
おもしろかったです

祖父ジョー役は、ブレイキング・バッドの人消し屋エドなど、数多くの作品で知られるロバート・フォスター。
も~~、ホント、今作ではハマり役を熱演!
素晴らしかったです!
このエピだけでも見てほしい!
さすが、でした。

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

海外ドラマ「アメージング・ストーリー」とは?Apple TV+(アップルTVプラス)で配信スタート

スピルバーグ製作の名作ドラマ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」をリブートしたSFドラマ「アメージング・ストーリー」。
Apple TV+(アップルTVプラス)オリジナル制作の話題作が、ついに配信スタートです。

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+


以下、公式Twitterより引用です。

「世にも不思議なアメージング・ストーリー」は、古典名作ドラマ「トワイライトゾーン」や「ヒッチコック劇場」に触発されたスティーヴン・スピルバーグが手掛けたドラマシリーズで、1985年から1987年にかけ、シーズン2まで制作されました。
一話完結のオムニバス形式で、エピソードごとに監督や脚本、出演者が違うのが特徴。
ストーリーも、ホラーからSF、感動的なファンタジーや、ちょっとコミカルなものまで多岐にわたり、毎回、新鮮さと個性と驚きが魅力のドラマシリーズとして人気を博しました。

日本では、1987年に同名「世にも不思議なアメージング・ストーリー」として、シリーズの中から「最後のミッション」「パパはミイラ」「真夜中の呪文」の3作品をピックアップした劇場映画版が公開されました。
ご覧になった方も多いかもしれませんね。
・・・「パパはミイラ」とか、傑作!

そんな、かつての名作ドラマシリーズを、Appleがオリジナル作品としてルブートしたのが今作。
常識では考えられない、不思議な現象を題材に、一話完結のオムニバス形式で描かれるスタイルは健在。
気軽に楽しみやすいと思います。

今作ドラマ版の予告動画は、こちら。
Amazing Stories Official Trailer

今作の製作総指揮は、当初、ドラマ「ハンニバル」や「アメリカン・ゴッズ」「スタートレック:ディスカバリー」で知られるブライアン・フラーや、「BONES」のハート・ハンソンが務めていましたが、結局、降板。
代わって、「ワンス・アポン・ア・タイム」のエドワード・キッツィスとアダム・ホロウィッツのコンビが務めています。

そして、スティーヴン・スピルバーグも製作総指揮として名を連ね、ユニバーサルテレビとアンブリンテレビが制作。
まさに正当なリブート作品、という最強布陣ですね。

監督は、「メンタリスト」「ジ・アメリカンズ」のクリス・ロング(第1話)をはじめ、「ゲーム・オブ・スローンズ」「キング・オブ・メディア」「シェイムレス 俺たちに恥はない」のマーク・マイロッドなど、ヒット作でメガホンを取ってきた実力派が勢ぞろい。
そこも見どころだと思います。

キャストとしては。
第1話の主人公サム・テイラーに、映画「メイズ・ランナー」や「ティーン・ウルフ」のディラン・オブライエン。
映画「バンブルビー」では、バンブルビーの声も担当しています。

そして、エヴリン・ポーターに、「YOU 君がすべて」「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」のビクトリア・ペドレッティ。
エヴリンの母ポーラに、「リゾーリ&アイルズ」のサッシャ・アレクサンダー。
・・・アイルズ、母親役で登場!(笑)

第3話の祖父ジョー役には、映画「ジャッキー・ブラウン」や、「ブレイキング・バッド」「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」の人消し屋エドなど、数多くの作品で知られるロバート・フォスター。
残念ながら2019年に亡くなりました。
・・・本当に残念。
今作は、まさにハマり役で素晴らしかったです!
長きに渡って活躍してきた名優の雄姿も必見です。

その他にも、映画「アルゴ」や、「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」「ナルコス シーズン3」のケリー・ビシ。
「ノー・ルッキング・バック」「プライベート・ライアン」のエドワード・バーンズ。
「キング・オブ・メディア」のジュリアナ・キャンフィールド。
エージェント・カーター」「ブルックリン・ナインナイン」のカイル・ボーンハイマー。
「LOST」「コロニー」のジョシュ・ホロウェイ。
「スタートレック:エンタープライズ」「ボッシュ」「クラッシュ」のリンダ・パークなども出演してます。


かつての名作ドラマを、スピルバーグ自ら製作に参加した、話題のリブート作品。
果たして、どんな不思議な物語が繰り広げられていくのか?
注目です!

ドラマ「アメージング・ストーリー」は、Apple TV+で、2020年3月6日から配信スタート。
以降、(たぶん、きっと)毎週金曜に、最新エピソードを追加していくのではないかと思います。

とにかく、まったく情報やアナウンスがないApple TV+。
・・・たぶん、きっと、毎週金曜に1話ずつ配信で、全5話だとは思うんですけど・・・。(憶測です)

何か分かり次第、この記事を更新したいと思います。

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+

Apple TV+のサービスの詳細や、料金、加入方法などは、こちら。

Apple(アップル)の動画配信サービス「Apple TV+」(アップルTVプラス)が、日本でサービス開始。 オリジナル制作の映画...


※以下、ややネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマ「アメージング・ストーリー」あらすじ

第1話:君去りし後

兄ジェイクと兄弟で工務店を営むサム。
リフォームの仕事を請け負い、古い屋敷を訪れますが、そこで急な嵐に遭遇し、慌てて地下に避難する羽目に。
気づくと、そこは1919年の過去の世界。
100年前の過去にタイムスリップしてしまい困惑するサムは、何とか元の時代に帰ろとするのですが・・・。
しかし、屋敷に住む娘エヴリンと出会ったことから、サムの運命は大きく変わっていくことになります。
果たして、サムは現代へと戻ることができるのか?

第2話:全速力の2人

陸上競技のランナーとして情熱を燃やす、女子高生のトゥカとスターリング。
二人は、競技大会でスカウトの目に留まり、大学に進学できることを夢見て、日々トレーニングに明け暮れていました。
しかし、そんなある日、トゥカとスターリングに大きな悲劇が・・・。
悲しみと絶望で打ちひしがれる二人は、やがて、走ることで互いの「絆」を感じ取ることができると気付きます。
そして、ついに運命の競技大会当日を迎えるのですが・・・。

第3話:スーパーヒーロー誕生!

コミックのヒーローが大好きな中学生ディランは、ハロウィーンに向け、ヒーローのコスチューム制作に夢中になる毎日。
そんな中、足をケガした祖父ジョーが、ディランたち一家と同居することになります。
頑固で気難しいジョーのことが、あまり好きではないディランでしたが、ある日、ジョーが子供の頃に注文していたコミック「ダイノマン」のオモチャの指輪が、60年ぶりに届いたことから、二人に大きな奇跡が訪れることになります。


※以降のストーリーは、最新話を視聴次第、追記していく予定です。

王道の面白さと安定感!ドラマ「アメージング・ストーリー」第1話感想

早速、第1話「君去りし後」を見ました!
いかにも「世にも不思議なアメージング・ストーリー」を彷彿とさせる、安定感のある面白さでしたね。

第1話は、過去へのタイムスリップもの。
ドラマチックなロマンスや、主人公が危機に陥るスリリングな展開などは、スピルバーグなテイスト強め。
わりとベタベタでしたが(笑)それでも、後半は少し「ひねり」もあって、おもしろかったと思います。

・・・う~ん・・・でも、ちょっと展開が早すぎたかな?
わりと、さっくり信用したり、恋に落ちたりして・・・短編だから仕方ないかなあ。

あと、スピルバーグらしい感じはありますが、どこか80~90年代の映画でよくあるようなストーリーで、リブートとしての新鮮味には欠けるかもしれませんね。
ちょっと、どこか、懐かしさの漂う物語。
・・・でも、若い人にとっては、わりと目新しい感じなのかなあ。

そのあたりが、もしかしたら、人によって好みや評価は分かれるところかもしれませんね。
・・・ある意味、目新しさに欠ける「フツー」な感じかも。

とはいえ、やっぱり作りが王道のファンタジーなので、安定した面白さではあったと思います。
奇をてらって大きくハズさないので、複雑で難しいこともなく、誰もが楽しみやすいストーリーですね。
短い時間の中に、冒険やロマンスや、胸を打つエピソードがあったりと、エンターテイメントの要素が山盛り。

終盤に向けては、かなり盛り上がったと思います。
・・・結構、ジ~~ンと来ちゃいました。
ええ話やあ~。

リブート版としての新しさには、やや欠けるような気もしますが。
「世にも不思議なアメージング・ストーリー」に期待するテイストや面白さは健在。

王道の面白さと安定感を楽しむドラマだと思います。

次は、どんな物語なのか?
期待したいと思います。

ドラマ「アメージング・ストーリー」以降の感想は、随時追記します

個人的には、なかなかおもしろかったです。
何分、1話完結のアンソロジー形式なので、今後、バラエティに富んだ内容になるのではないかと思います。
続きが楽しみです!

以降の感想は、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。
配信スケジュールなど、新たな情報があれば、Twitterでツイートしていこうと思っています。

ドラマ「アメージング・ストーリー」、お見逃しなく!

Apple TV+の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Apple TV+