ザ・ボーイズ シーズン2 週一で日本配信中 感想と最新情報

ザ・ボーイズ

海外ドラマ「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2が、Amazonプライム・ビデオで2020年9月4日から配信スタート。
以降、毎週金曜に最新話を1話ずつ配信予定です。
作品解説や感想など、最新情報をまとめました。
※この記事は、随時、更新中です。


【追記:2020.10.5】
配信が停止していた、最新話の第7話が配信再開しました。
今現状、視聴できます。
確認しましたが・・・やっぱり、モロ出しのボカシ処理だった模様。(笑)

■ 第7話 感想:2020.10.2

ザ・ボーイズS2ep7・・・うん。エログロ強化パワーアップ回ww
なんですが、社会問題の強烈な風刺と皮肉もパンチ効いてましたね。
ヒューイのセリフとか、すごくよかったです。
(ソレ見ながら語るのか、というとこもステキw)
最後は、これまた強烈!
いよいよ次回、最終回!
ど~オチるの、これ?

(Twitter @zacknet7 より転載)


【追記:2020.9.26】
どうやら「ザ・ボーイズ」のスピンオフドラマが制作される模様です。
若きヒーローたちを育成する、ヴォート社運営の特殊大学を舞台に、学生たちが火花を散らすストーリーになるとか。
タイトル名や配信予定は、まだまだ不明ですが、楽しみですね!
以下、Deadline Hollywood 公式Twitterより引用です。

スポンサーリンク

「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2は、いつから?日本配信は9月4日から

腐敗したスーパーヒーロー集団に戦いを挑む男たちを描いたSFクライムドラマ「The Boys/ザ・ボーイズ」。
その待望の続編となるシーズン2が、いよいよAmazonプライム・ビデオで日本配信スタートです!
ついにキタ!
待ってたっ!

今回のシーズン2は、初回に3話同時配信。
以降、毎週金曜日に最新話を追加する週一配信となります。

Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


以下、公式Twitterより引用です。


Amazon:ザ・ボーイズ シーズン1


今作は、Amazonオリジナル制作のドラマです。
前作シーズン1は、現在、Amazonプライム・ビデオで見放題配信中。
未見の方は、この機会にぜひ!

なお!
このドラマは、過激な表現や描写や、ショッキングでグロいシーンが含まれていますので、ご注意ください。

「The Boys/ザ・ボーイズ」の作品概要や、前作の感想などは、こちら。

海外ドラマ「ザ・ボーイズ/The Boys」全話見ました! 個人的な感想と評価です。 【追記:2019.8.13】 で...


前作シーズン1では、主人公ヒューイが恋人を殺されたことをきっかけに、謎の男ブッチャーと出会い、腐敗したヒーローたちに復讐すべく、激しい戦いを繰り広げていきました。
特別な能力を持ち、人々に愛される正義のヒーローたちは、民間企業「ヴォート社」で雇用され、実はゲスでクズでサイコ野郎ばかりという(笑)強烈な世界観。
さらに、エグくてグロくて、血まみれグチャグチャな、ハードすぎる描写の連続。
ブラックすぎるアンチと皮肉が効きまくった、アク強すぎな作風が、逆に新鮮で魅力的でしたね。

それだけではなく、ドラマ性としても素晴らしかったと思います。
復讐に燃える「力を持たない普通の人間」のブッチャーたちの心の痛みや復讐心。
ホームランダーの心の闇や、ヒーローたちの葛藤や意外一面などなど、見どころ満載。
それぞれに過去に抱えた秘密があり、次第に明らかになっていくところも、目が離せない展開でしたね。
ほかにも、真実と嘘、光と影、女性の性犯罪被害やドラッグ問題などなど、社会性も強い内容で、意外と骨太なストーリーだったと思います。

ハードなエグみやグロさ、スリリングなアクション、パンチの効きすぎたユーモアや笑いなど、エンターテイメントとしてもバランスの取れた面白さ!
最高でした。

最終話は、まさに怒涛の展開。
隠されていた過去や謎が明らかになり、最後は衝撃の事実が・・・。
その後、どうなってしまったのか?

今回のシーズン2は、いよいよ、その続き!
ブッチャーたちは、犯罪者として指名手配され、追われる身に。
ヒーローたちとの戦いは、さらに激しさを増していきます。
一方、ホームランダーは、ヴォート社との対立や、新たなメンバーとなった最強ヒーローの出現に、心を乱されることになります。

予告動画は、こちら!
(なお、相変わらず、グチョグチョのゲロゲロで、グロいシーンありますので、ご注意を)

The Boys Season 2 Official Teaser 1

The Boys Season 2 Official Teaser 2

The Boys Season 2 Official Trailer 3

エグさやグロさも、パワーアップ!(笑)
ヒューイやブッチャーたちは、どうなるのか?
ホームランダーは?
そして!
我らがディープ様は、どうなった?(笑)

原作は、ガース・エニスとダリック・ロバートソンの同名コミック。
日本でも、誠文堂新光社のレーベル「G-NOVELS」から、翻訳本が発売しているようです。
ドラマ版と見比べてみるのも、楽しいかもしれませんね。

また、G-NOVELS公式Twitterでは、「The Boys/ザ・ボーイズ」コミックの情報が発信されています。
要チェック!

以下、公式Twitterより引用です。


制作・配信は、引き続きAmazon。
製作総指揮も、前作同様、「スーパーナチュラル」のクリエイター、エリック・クリプキが務めています。
またまた、やってくれそうですね。
期待!

キャストとしては。
主人公ヒューイを演じるジャック・クエイドや、ブッチャー役カール・アーバンをはじめ、マザーズミルクやフレンチー、そして、キミコ役の福原かれん といった、おなじみの面々が再び集結。
かなり追い詰められたザ・ボーイズたちですが、どうなるのか目が離せないですね。

そして、アンソニー・スター演じるホームランダーも、もちろん登場。
今回は、どんなサイコでゲスな面を見せてくれるのか楽しみ!(笑)

また、クイーン・メイヴ役ドミニク・マケリゴットや、スターライト役エリン・モリアーティのほか、Aトレインやブラック・ノワールも出てきます。
ディープ様も、登場しますよ!

個人的には、前回あまり活躍のなかったブラック・ノワールに期待!
さすがセブンのメンバーだけあって、結構、強かったので、今回は大暴れしてほしい。

ほかにも、ヴォート社のアシュリー役「ジェシカ・ジョーンズ」「マーベラス・ミセス・メイゼル」「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5」のコルビー・ミニフィや、ベッカ役「フォー・オール・マンカインド」「ザ・シューター」のシャンテル・ヴァンサンテン。
そして、ヴォート社CEOスタン・エドガー役の、「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」のジャンカルロ・エスポジートなど、豪華な顔ぶれも健在。

・・・ある意味、ブレイキング・バッドのガス様と、バンシーのルーカス・フッドのバチバチ共演。(笑)
そこも見どころだと思います。
キャストにも、注目です。


今作シーズン2は、本国では2020年9月4日から配信開始。
日本でも同日配信となります。

すでに、シーズン3制作も決定済みです。
以下、公式Twitterより引用。


前作シーズン1は全話一挙配信でしたが、今回のシーズン2は全8話の週一配信。
・・・う~、もったいつけちゃって、も~!(笑)
全話配信ではありませんので、ご注意を。

果たして、どんなグログロなストーリーなのか?(笑)
猛烈に楽しみです!


Amazon:ザ・ボーイズ シーズン2


海外ドラマ「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2は、Amazonプライム・ビデオで、2020年9月4日から配信スタート。
初回は、第1~3話同時配信。
以降、毎週金曜日に最新話を一話ずつ配信予定です。

Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


参考記事 Amazonプライムビデオおすすめ海外ドラマ最新ラインナップ

スポンサーリンク

「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2 ストームフロント登場!

今回の「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2から、ヒーローチーム「セブン」に、新たな女性ヒーローが登場!
その名も、ストームフロント
Netflixオリジナルドラマ「easy/イージー」などのアヤ・キャッシュが演じています。

フェミニストで、自由奔放なマイペースすぎる性格。
あのホームランダー様にも、まったく臆せず、大胆不敵。
・・・やっぱ、新キャラもクセが強すぎて強烈。(笑)

それでいて、戦闘力はかなりのもの。
セブン入りするだけあって、やっぱ強い。

なお、原作コミックでは男性キャラだったそうですが、ドラマ版では女性に変更。
かなり、昨今の社会性を意識したキャラクターになりそうですね。

ホームランダーと、どういう関係になっていくのか?

ストームフロントに大注目!

ブッチャーが主人公のショートフィルム「Butcher」も決定!


Prime Rewind:「ザ・ボーイズ」の裏側(字幕版)


Amazonプライム・ビデオでは、本編ドラマのほか、「The Boys/ザ・ボーイズ」の裏側を製作者やキャストが語るトークショー「Prime Rewind:ザ・ボーイズの裏側」も公開中。
ドラマと一緒に楽しんでみては?
なお、シーズン1のネタバレ満載ですので、ご注意を。


また、本国では、本編シーズン2とは別に、ブッチャーを主人公にしたショートフィルム「Butcher」(原題)も配信される模様です。

どうやら、シーズン2本編でブッチャーのエピソードの一部がカットになり、その部分をもとに制作されたようです。

以下、Entertainment Weekly 公式Twitterより引用。

シーズン2本編では描き切れなかったブッチャーのエピソードが明らかに。
これは、楽しみですね!


【追記:2020.9.11】
本国のThe Boys公式Twitterにて、ショートフィルム「BUTCHER: A Short Film」(原題)公開。
今現状、Twitter上のみの公開で、日本公式サイトでは未配信。
・・・英語なので、内容はまったくわからない。(笑)
これが噂のブッチャーのショートフィルムということなのか?
これだけで続きはないのか?
公式サイトで日本語字幕版は公開されるのか?
・・・などなど、不明な点ばかりですが。
何か詳細が分かり次第、記事に追記したいと思います。
以下、公式Twitterより引用です。

スポンサーリンク

「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2 関連ドラマも要チェック!

今作「The Boys/ザ・ボーイズ」を見て、初めて知った俳優も多かったかもしれませんね。
みんな、アクが強くて魅力的。


バンシー(字幕版)


ヒーローのリーダー、ホームランダーを演じるアンソニー・スター。
何といっても代表作は、ハードなバイオレンスで描くクライム・サスペンスドラマ「バンシー」。
犯罪者である主人公が保安官になりすまし、町を牛耳る悪党やマフィア組織と戦いを繰り広げます。
とにかく、ハード!
とにかく、カッコいい!
猛烈に、おすすめです!

ドラマ「バンシー」は、Amazonプライム・ビデオで全シーズン見放題配信中です。
作品の概要など、詳細はこちら。

海外ドラマ「Banshee/バンシー」シーズン1を全話観ました。 個人的な感想と評価です。 【追記:2018.4.2】 ...

ブッチャー役のカール・アーバンは、大ベテランの俳優。
「スター・トレック」シリーズや、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなど、出演作多数。
最近では、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のスカージ役で出演していました。
(しかも、頭ツルツル。笑)

2017年の東京コミコンでは、ゲストとして来日。
写真を撮ったり、サインをもらったファンも、多かったのではないでしょうか。
今作のブッチャーも、当たり役。
またぜひ、コミコンで来日してほしい!


スーサイド・スクワッド(字幕版)

スーサイド・スクワッド(吹替版)


キミコ役の福島かれん さんは、「スーサイド・スクワッド」のカタナ役で有名。
ディープのチェイス・クロフォードは、「ゴシップガール」のネイト・アーチボルドとして知られています。
・・・イケメン枠ですが、今作のディープ役で新たな境地に。(笑)

クイーン・メイヴ役ドミニク・マケリゴットは、Amazonオリジナルドラマ「ラスト・タイクーン」や、Netflixオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」に出演。

一部の作品は、Amazonプライム・ビデオで見放題配信中。
「The Boys/ザ・ボーイズ」と一緒に、楽しんでみては?


Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


※以下、ネタバレを含みます。未見の方は、くれぐれも、ご注意ください。

ザ・ボーイズ シーズン2 あらすじ

その後、新たな副社長人事が行われたのを契機に、ホームランダーはヴォート社を掌握しようと画策しますが、CEOスタン・エドガーが立ちはだかり、そして、セブンの新たなメンバーとなったストームフロントの出現など、思い通りにいかない事態が続き、苛立ちは募るばかり。
孤独感を埋めるべく、自身の「家族」と時を過ごそうとするのですが・・・。
しかし、その間に、特殊能力を持つ「スーパーテロリスト」の襲来や、ヴォート社がコンパウンドVで人体改造をしていた事実が明るみになるなど、大きな混乱が巻き起こります。

一方、ヒューイたちは、犯罪者として指名手配され、地下に潜伏する生活を送っていました。
次第に追い詰められていく事態の中、行方不明だったブッチャーが現れ、反撃の糸口を見つけるのですが、それが大きな悲劇となってしまいます。

さらに復讐心を燃やし、本格的に反撃に出るザ・ボーイズ。
内部の不協和音に揺れるホームランダーたち。
果たして、戦いの結末は?

・・・というようなストーリーです。

※以下、さらにネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2 第1~3話の感想

待ちに待った新シーズン!
早速、第1~3話を見ました!
いや~、期待通りの面白さでした!

各話60分程度ですが、もう、あっという間に終わっちゃった感じ。
もっと!もっと!続き、くれよぉ~!(笑)

第1話の序盤から、アクションもサイコ要素もグログロも(笑)グイグイと来てましたね。
ブラック・ノワール、大活躍!
音楽も、ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」から始まり、ビリー・ジョエル推しと、今回もなかなか。

そして!
・・・牛乳の飲み方が、世界一変質的でエロすぎる(笑)ホームランダー。
サイコでクズなエグさは健在。
さらに、こじらせちゃってましたね。
待ってたよ。(笑)

さらに、さらに。
存在意義がよくわからない、ディープ様のエピソード。
全体的に見ると、ここだけ浮いてましたが(笑)狙いなのか?
今後のディープの活躍も、期待したいと思います。

一方、ヒューイたちは、さすがに疲弊して不協和音が。
ヒューイは・・・こじらせちゃってましたね。
ちょっぴり、面倒くさい感じに。
ただ、それだけ疲れ切って、追い詰められていたということですかね。

第1話は、なかなかスピード感もあって、このドラマらしいテイストが際立っていたと思います。
また、スターライトのエピソードや、ストームフロントの登場で、女性に関わる問題を中心とした社会性も、今回も強め。

第2話は、わりとドラマ中心で、じっくり魅せるエピソードが多かったですが。
第3話は、見せ場が多くて盛り上がりましたね!

ストームフロント、強し!
そして・・・ディープ様、弱し!(笑)
建物のぶっ壊しや、クジラとか、かなり派手なシーンが多くて、見ごたえあったと思います。

ホームランダーすら恐れない、大胆なストームフロント。
この後、どういう関係になって、どんな結末を迎えるのか?
そこも、気なるとことですね。

第1~3話は、わりと「前フリ」な部分が多くて、いよいよ、ここから本格的に新展開!という感じで終わっちゃいましたね。
も~、早く続きが見た過ぎるっ!
結局、ヴォート社は、あまりダメージを受けてない感じでしたが・・・。
果たして、どうなるのか?
ブッチャーやヒューイの運命は?
そして、ディープ様はセブンに復帰できるのか?(笑)

ほかにも、Aトレインのことや、CEOスタン・エドガーの思惑などなど、気になること、書きたいことが山盛りですが。
とにかく、あとは続きを楽しみに待ちたいと思います。

・・・今回も、グロくて血まみれ。
ど~なるのか、猛烈に楽しみです!

「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2 以降の感想は随時追記します

個人的には、かなり面白かったです!
も~、わくわく!
これから毎週、楽しんでいこうと思います。

第3話以降の感想は、視聴次第、Twitterでツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。
新しい情報があれば、Twitter(@zacknet7)などでも、つぶやいていこうと思います。

「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン2、お見逃しなく!

Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ