「ウェントワース女子刑務所」シーズン4 感想と評価【海外ドラマレビュー】

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」シーズン4を全話見ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4とは?

女子刑務所を舞台に、受刑者や看守たちの人間模様を描いたドラマ第4弾。
刑務所内の派閥抗争や、思いもしない陰謀など、先が読めない展開に釘付け!
そして、受刑者たちを巡る、胸を打つヒューマンドラマも見どころです。

作品の概要や、前作までの詳細はこちら。

シーズン1
シーズン2
シーズン3


前回のシーズン3では、ボスの座についたビーと、看守長ファーガソンの対立が激化!
謀略や陰謀が壮絶を極め、先が読めない激しい戦いに、ハラハラドキドキ!
そして、最終話では、とんでもない大事件が!
想像もしなかった、驚きの結末を迎えました。
・・・いや、本当スゴかった!

今回のシーズン4は、あの続きから。
新たに改装された刑務所に、受刑者たちが戻ってくるところから始まります。
ボスのビーと、台頭するカズとの激しい対立。
そして、因縁の「あの人」も登場!
ビーは、これまでにない絶体絶命の大ピンチを迎えます。
さらに、マキシンをはじめとした仲間たちにも、大きな試練が。
これまで以上に、目が離せないストーリー展開です。

主人公ビーをはじめ、リズやドリーン、マキシン、ブーマーなど、おなじみの登場人物が再び登場。
私がファンのヴェラも、大活躍!(笑)

さらに、アリーやソーニャといった、新しいキャラクターも登場しますよ。
注目です!

海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」は、現在シーズン5まで制作されています。
シーズン4は、2016年制作。
各話約45分程度の全12話です。

現在、Hulu(フールー)で、シーズン5まで配信されています。
(紹介している作品は、2017年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Hulu(フールー)公式サイトはこちら。

【公式サイト】 Hulu


※以下、かなりネタバレしています。未見の方は、くれぐれも、ご注意ください。
何も知らないで見たほうが、おもしろいと思います。

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4 あらすじ

あの大事件のため、刑務所は新たに改装され、看守長となったヴェラのもと、新体制で運営が再開。
ビーはボスとして統制していきますが、ビーに恨みを抱くカズ率いるグループと、激しく対立していくことに。
一方、刑期を終え、社会へ戻ったフランキーでしたが、現実は厳しく、苦悩の日々を過していました。
そんな、ある日。
ウェントワース女子刑務所に、新たな受刑者がやって来ます。
ビーたちと大きな因縁のある、まさかの新入りに、刑務所内は騒然。
案の定、大きな謀略が渦巻き、ビーはさらなる危機へと追い込まれていきます。
そして、マキシンをはじめ、リズやドリーンにも、苦しい困難が。
やがて、想像を絶する、恐ろしい結末を迎えることになるのでした。

・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
Season 4 trailer Wentworth Prison


※クドいようですが、以下ネタバレを含みますので、ご注意ください。

さらにドラマ性が深く!そして最大の衝撃を迎えたシーズン4!

今回のシーズン4も、絶叫展開のオンパレードでしたね。
第1話から、まさか、まさか!
え!?あの人、来ちゃうの?来ちゃうの?
ただでさえ、ビーとカズがバチバチなのに、来ちゃう?みたいな。(笑)
ヒリヒリした緊張感!

そして、案の定、そこからの策略がハンパなかった!
閉じ込められようが、遠くに離れていようが、ま~とにかく、人の心理を突いて、うまいこと操っちゃうのは、さすが・・・というか、もはや圧巻。(笑)
ゾゾゾと、思わず身震いする恐ろしさでしたね。

カズをはじめ、騙されていく人たちを見るのも、ハラハラ!
その魔の手がビーに迫っていくのもドキドキ!
そして!
も~、第8話の最後は、凍り付いちゃいました!

今回も、先が読めないスリリングな面白さは健在でしたね。

ドラマ性としても、すごくよかったです。
今回は、これまで以上に、ビーの苦悩や変化が深く描かれていたと思います。

対立が深まっていく中で、ボスとしてのプレッシャーに苦悩し、戸惑いながらもアリーに心許していくのが、見ごたえありましたね。
あと、フランキーとのエピソードが、メチャクチャよかったです!
色々あった二人の再会と絆に、グッと来ちゃいました!

・・・その反面。
やっぱり、アリーとのことは・・・まさかビーが、そっち方面行くとは思ってなかったので(笑)ちょっとビックリ。
また、リズやマキシンたちとの絡みが少な目だったのが、残念だったかなあ。

もちろん、他のキャラクターたちのエピソードも、すごくよかったです!
私がファンのヴェラ、昇進おめでとう!(笑)
「あの人」が入所したりなど、気苦労が絶えない緊張した状況の中、以前とは少し違って、抜け目ない部分もあったりして。
・・・苦労続きで、成長したんだなあ。(笑)
かと思えば、ちょっと浮かれ気分で、罠にハマりそうになったりもして、も~ヒヤヒヤ。
今回は、ヴェラのエピソードも、これまで以上に面白かったです。

また、ドリーンやマキシンなどは、本当に心痛むエピソードでしたね。
中でもマキシンの件は、ビックリ!
マキシンとブーマーのシーンは号泣!

他にも、カズのエピソードもよかったし、社会に戻って苦悩するフランキーや、子供が欲しくてたまらないブーマー(笑)などなど、書いたらキリがないほど。
胸に響くエピソードばかりでした。

そして!
問題の最終話!
あまりにもラストがスゴすぎて、息するの忘れるほど。(笑)
ぎょええ~!と叫ぶどころか、もう絶句!
言葉なし。
しばらく、呆然としちゃいました。

本当に、シリーズ最大の衝撃だったと思います。
・・・てか、それまでのストーリー全部忘れて、最後だけしか記憶に残らないぐらいのインパクト!(ダメじゃん。笑)
スゴすぎでした!

衝撃展開もドラマ性も、これまで以上にパワーアップしていたと思います。
社会に出たフランキーや、ビーとアリーの関係など、新しい部分も多くて、新鮮味もありましたね。
本当、飽きのこない、クセになる面白さ。(笑)

・・・あえて言えば。
やっぱ、フレッチャー不在が、ちょっと寂しかったかなあ。

続きは気になるけど・・・どうなる?

個人的には、今回のシーズン4も、メチャクチャおもしろかったです!
期待以上・・・というか、衝撃的すぎでした。

毎シーズンごとに絶叫して、これ以上の仰天展開はないだろうと思うのですが。
ホント、毎回毎回、前作を超える強烈さですよね。

今回も、続きが気になりますけど・・・。
続くのか、これ?(笑)

シーズン5は、すでに制作されてますが。
どう続いていくのか、まったく想像できないですね。

とにかく、シーズン5を楽しみにしたいと思います。