ザ・ボーイズ シーズン3 Amazonで日本配信中 感想と最新情報

ザ・ボーイズ シーズン3

海外ドラマ「ザ・ボーイズ」シーズン3が、Amazonプライム・ビデオで2022年6月3日から配信スタート。
以降、毎週金曜に最新話を1話ずつ配信です。
作品解説や感想など、最新情報をまとめました。
※この記事は、随時、更新中です。


【追記:2022.7.1】
「ザ・ボーイズ」シーズン3 第7話、配信スタートしました。
次回、第8話がシーズン3最終回!
・・・アシュリーCEOは、ど~なるのか?(そこ?)
お見逃しなく!

以下、Twitterより引用です。

■ 第7話 感想:2022.7.1

ザ・ボーイズep7、「過去のトラウマと恐怖心」の巻。
ブラックノワールの深い闇。
これから、どう絡むのか?
そして。
相変わらず本筋には、まるで関係ないディープ様。
これから、どう絡むのか?(絡むの?)
最後は衝撃展開。
次回、いよいよ最終回!
・・・フレンチーとキミコは、幸せでいてほしいよねぇ

(Twitter @zacknet7 より転載)


【追記:2022.6.11】
次回作「ザ・ボーイズ」シーズン4の制作が、正式に決定したようです。
やった!
まだまだ続く、ザ・ボーイズ。
以下、公式Twitterより引用です。

スポンサーリンク

「ザ・ボーイズ」シーズン3 日本配信スタート


ザ・ボーイズ シーズン3

Amazon:ザ・ボーイズ シーズン3(字幕版)


腐敗したスーパーヒーロー集団に戦いを挑む男たちを描いたSFクライムドラマ「The Boys/ザ・ボーイズ」。
その待望の最新作シーズン3が、Amazonプライム・ビデオで日本配信スタートです!
ついにキタ!
待ってたっ!

今回のシーズン3は、初回3話同時配信。
以降、毎週金曜日に最新話を追加する週一配信となります。


Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


以下、公式Twitterより引用です。


ザ・ボーイズ シーズン1(字幕版)


今作は、Amazonオリジナル制作のドラマです。
前作シーズン1は、現在、Amazonプライム・ビデオで見放題配信中。
未見の方は、この機会にぜひ!

なお!
このドラマは、過激な表現や描写、ショッキングでグロいシーンが含まれていますので、ご注意ください。

「The Boys/ザ・ボーイズ」の作品概要や、前作の感想などは、こちら。

海外ドラマ「ザ・ボーイズ/The Boys」全話見ました! 個人的な感想と評価です。 【追記:2019.8.14】 で...


ザ・ボーイズ ダイアボリカル

Amazon:ザ・ボーイズ ダイアボリカル(字幕版)


また、スピンオフアニメ「ザ・ボーイズ ダイアボリカル」も配信中。
本編では語られなかった物語が、エグさ満点で(笑)描かれています。
各話15分程度の全8話なので、気軽に楽しめると思います。


※以下、配慮して書いたつもりですが、シーズン2のネタバレを含みますので、未見の方は、ご注意ください。


Amazon:ザ・ボーイズ シーズン2


前作シーズン2では、犯罪者として指名手配され、追われる身となったザ・ボーイズたち。
地下に潜伏せざるを得ない、追い詰められた状況の中、仲間同士の不協和音に揺れながらも、ヒーローたちの打倒に執念を燃やし奮闘を続けました。

一方、新たな副社長人事が行われたのを契機に、ホームランダーはヴォート社を掌握しようと画策しますが、そこにCEOスタン・エドガーが立ちはだかり、さらにセブンの新たなメンバーに就任した、ストームフロントの奔放な性格に翻弄されることに。
苛立ちを募らせたホームランダーは、孤独感を埋めるため、密かにかくまわれていた息子ライアンとの、家族の時間を過ごそうと執着を続ける結果に。

ま~、とにかく、ホームランダーの壊れっぷりが変質的で(笑)色々な意味で怖かった。
さらには、グロくエグい演出も大増量でしたね。

第7話では、変態シーンで「モロ出し」映像が。
そのためか、第7話の配信が一時停止し、モザイク処理後に再配信されるという、大事件も発生。(笑)
・・・相変わらず、やりすぎにもほどがある感がスゴかったですね。(そこが魅力)

ただ、人種差別やカルト教団、メディア操作などなど、痛烈な社会風刺も健在。
各キャラクターそれぞれが抱える、家族のエピソードも濃厚に描かれ、ドラマ性としても見ごたえありましたね。

その後、コンパウンドVで人体改造をしていた事実が明らかになり、窮地に陥ったヴォート社は、世論を見方につけ、薬品の市販化を画策。
そして、ブッチャーの妻ベッカとライアンの救出をめぐり、対立はクライマックスを迎えることに。

最終話は、もう圧巻。
衝撃的で、まさに息を飲む展開でした。
すべてに一応の決着はついたものの、最後は少し謎めいた結末。
その後、どうなったのか?

今回のシーズン3では、いよいよ、その続きが描かれていきます。
舞台は、前回から1年後。
政府は、FBSA=能力者管理局を新設し、議員だったヴィクトリア・ニューマンが責任者に任命。
ヒューイも、そこで働くことになります。
しかし、その裏には隠された陰謀が・・・。

一方、ホームランダーは、すべてを失った損失感に打ちひしがれ、CEOスタン・エドガーとの対立も激化。
さらに、さらに、壊れて歪んでいくことに。

そして、ブッチャーが「禁断の薬物」に手を出したことから、ヒーローと普通の人間たちとの戦いは、激しさを増す危険な状況を迎えます。

予告動画は、こちら。
(もちろん、グログロのグチョグチョなので、ご注意ください)

ザ・ボーイズ シーズン3 予告編

エグさやグロさも、パワーアップ!
果たして、ブッチャーやヒューイたち、ザ・ボーイズはどうなるのか?
ホームランダーは?
そして!
我らがディープ様は、どうなった?(笑)

原作は、ガース・エニスとダリック・ロバートソンの同名コミック。
日本でも、誠文堂新光社のレーベル「G-NOVELS」から、翻訳本が発売されています。
ドラマ版と見比べてみるのも、楽しいかもしれませんね。

また、G-NOVELS公式Twitterでは、「The Boys/ザ・ボーイズ」コミックの情報が発信されています。
こちらも、要チェック!

以下、公式Twitterより引用です。

制作・配信は、引き続きAmazon。
製作総指揮も、これまで同様、俳優でもあるセス・ローゲンと、「スーパーナチュラル」のクリエイター、エリック・クリプキが務めています。
またまた、やってくれそうですね。
期待!

キャストとしては。
主人公ヒューイを演じるジャック・クエイドや、ブッチャー役カール・アーバンをはじめ、マザーズミルクやフレンチー、そして、キミコ役の福原かれん といった、ザ・ボーイズの面々が再び集結。

また、スターライト役エリン・モリアーティのほか、クイーン・メイヴ役ドミニク・マケリゴット、Aトレインやブラック・ノワール、そして、みんな大好きディープ様(笑)も、登場しますよ!
ディープを演じるチェイス・クロフォード、元々は「ゴシップガール」のネイト・アーチボルド役など、いわゆる「イケメン枠」なんですけどねぇ。(笑)
今では、このディープのイメージが、すっかり定着。
今回も、期待通り、やってくれちゃってます。(笑)

そして!
もちろん、アンソニー・スター演じるホームランダーも登場。
ある意味、このドラマの主役はホームランダー。
今回は、どんなサイコでゲスな面を見せてくれるのか、猛烈に楽しみ!(笑)
あの、目が笑ってない笑顔。
今回も、素晴らしい演技を魅せてくれそうですね。

ほかにも、元CIAグレイス・マロリーに、「ブラックリスト」「HOMELAND ホームランド」のライラ・ロビンズ。
ヴォート社のアシュリーに、「ジェシカ・ジョーンズ」「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン5」のコルビー・ミニフィ。
ヴィクトリア・ニューマン役の「タイムレス」クローディア・ドゥーミット。
ヴォート社CEOスタン・エドガー役の、「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」ジャンカルロ・エスポジートなど、豪華な顔ぶれも、引き続き出演しています。

ジャンカルロ・エスポジートは、ちょうど今、「ベター・コール・ソウル シーズン6」で、ガス様として出演中。
また、「マンダロリアン」にも登場し、大活躍。

さらに。
今作では、新たなヒーローチーム「ペイバック」が登場。
リーダーのソルジャー・ボーイを演じるのは、「スーパーナチュラル」のディーン・ウィンチェスター役でおなじみ、ジェンセン・アクレス。
・・・まさかの、相当ゲスい役。(笑)
大胆なキャスティングですね。

そして、ソルジャー・ボーイの恋人でもあるクリムゾン・カウンテスには、ローリー・ホールデン。
映画「ミスト」のほか、何と言っても「ウォーキング・デッド」のアンドレア役が有名。

今作の大きなカギを握る、ヒーローチーム「ペイバック」の存在。
どういう関りになっていくのか、注目です。


ザ・ボーイズ シーズン3

Amazon:ザ・ボーイズ シーズン3(字幕版)


今作シーズン3は、本国では2022年6月3日から配信開始。
日本でも同日配信となります。

シーズン2から、約1年半。
いよいよ、待望の最新作が登場!
グロくてエグくてゲスを極めた(笑)大人気作!
今回は、どんなストーリー展開なのか、猛烈に期待したいと思います。

海外ドラマ「The Boys/ザ・ボーイズ」シーズン3は、Amazonプライム・ビデオで、2022年6月3日から配信スタート。
初回は、第1~3話同時配信。
以降、毎週金曜日に最新話を一話ずつ配信予定です。


Amazonmプライム・ビデオ公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


Amazonプライム・ビデオおすすめ海外ドラマのラインナップや、最新情報はこちら。

Amazonプライム・ビデオで配信中の海外ドラマの中から、実際に鑑賞した上で、おすすめ作品をまとめてみました。 ※この記事は随時更...


※以下、ネタバレを含ますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「ザ・ボーイズ」シーズン3 あらすじ

あれから1年後。
政府は、能力者を監視する組織FBSA(能力者管理局)を新設。
ヴォート社追及の先鋒だった議員ヴィクトリア・ニューマンが、組織の指揮を執ることに。
また、ヴォート社もそれを受け入れ、能力者に対する悪事の規制は、これまで以上に厳しいものになっていきます。

その後、ヒューイは、ヴィクトリア・ニューマンの元で政府職員として働き、ブッチャーたちザ・ボーイズも、組織の実行部隊として秘密裏に活動を続けることになります。
ヴォート社とヒーローたちの悪行を打ち砕くため、大きな前進・・・と思われましたが、実はその裏では、ヴォート社CEOスタン・エドガーの隠された陰謀が・・・。

一方、息子ライアンを奪われ、恋人のストームフロントも失ってしまったホームランダーは、ストームフロントがナチズムだったことも大きく影響し、人気にも陰りがみえはじめ、失意のどん底に。
さらに、CEOエドガーの締め付けも強くなり、スターライトが共同リーダーに任命されたことから、拠り所のないホームランダーは、これまで以上に苛立ちを募らせることになります。

そんな、ある日。
ヒューイは偶然、ヴィクトリア・ニューマンに隠された大きな秘密を知ってしまいます。
調べを進めるうち、かつてブラック・ノワールも所属していた、過去のヒーローチーム「ペイバック」の存在に、能力者を倒すための大きなヒントが隠されていることが発覚。
ザ・ボーイズたちは、その真相を探るため奔走します。

さらに、ヴォート社が密かに開発する、24時間だけ能力者になれる薬品を入手したブッチャーは、ためらいながらも、それを服用。
それが、のちに大きな影響を及ぼすことになります。

果たして、ブッチャーやヒューイたち、ザ・ボーイズは、どうなるのか?
ホームランダーを倒すことができるのか?

・・・というようなストーリーです。


Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


※以下、さらに猛烈にネタバレを含みますので、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

「ザ・ボーイズ」シーズン3 第1~3話 感想

待ちに待った、最新シーズン!
早速、第1~3話を見ました!
いや~、色々パワーアップしすぎてて・・・もう、疲れた。(笑)
期待通り、スゴかったです。

ワクワクで見始めた第1話。
開始2分から、もう驚愕!
劇中映画の1シーンから始まるわけですが・・・なんと!ストームフロント役が!
ま、まさかの!
まさかの、あのシャーリーズ・セロン!!
ええええ!?
ち、ちがう?そ、そうだよね?絶対そうよね?
・・・と、かなり狼狽した。(笑)
出るはずない・・・てか、天下の大女優が、こんなのに(失敬。笑)出ちゃダメじゃん!

ま~、冒頭から、ぶちかましてくれちゃって、早速、びっくり!
やってくれるよねぇ。

そこから、いよいよ本格的にストーリーが始まりますが。
あれから1年後が舞台。
それぞれが、かなり環境が変わってましたね。
そして・・・もう・・・最初から、お下劣でグログロでエグい。
これは、ヒドい。(ほめてる。笑)
毒々しさは、さらにパワーアップ。

今回は、ホームランダーやブッチャー、ヒューイといった主要メンバーのエピソードに絞り込んでいる感じがします。
これまでのように、長々と無関係なエピソードに寄り道したりする散漫さとか、複雑に絡み合う要素が、あまりない印象。

その分、各キャラの描き方は濃いし、ストーリー自体も分かりやすくて、スピード感ある展開。
逆にいえば、主要以外のキャラは、ちょっと影が薄めになったかもしれませんね。
・・・メイヴはまだしも、ブラック・ノワールいるの?という感じ。
それでも目立つのが、ディープなんだけども。(笑)

もしかしたら、そのあたりが賛否が分かれるところかもしれませんね。
・・・てか、賛否分かれるのは、そこじゃない感もある、やりすぎドラマなんですけどもね。

ドラマ性としては、痛烈な社会風刺も健在。
自分のアイデンティティと、愛に飢えた人々を描く苦悩のドラマとしても、見ごたえあると思います。
・・・ホームランダー、さらに、ぶっ壊れてきましたね。(性根はゲスいけど)
今回は「愛」がテーマになりそうな展開でしたね。

全体的には、このドラマらしい魅力が、さらにパワーアップ!
メリハリ効いて、これまで以上に面白いと思います。
続きが、猛烈に楽しみです!

・・・あと。
いい加減、マーベルから訴えられそうだよね。(笑)
その、やりすぎ感が、また、たまんないですけども。

「ザ・ボーイズ」シーズン3 以降の感想は随時追記します

個人的には、シーズン3も序盤から猛烈に面白かったです!
出し惜しみなし!
最初から、やりすぎ感が全開!
これから毎週、楽しいです!

以降の感想などは、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。

「ザ・ボーイズ」シーズン3、お見逃しなく!


Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ