ベター・コール・ソウル シーズン6Netflixで配信中 感想と最新情報

ベター・コール・ソウル

海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」シーズン6前半(パート1 第1話から第7話)が、Netflix(ネットフリックス)で、2021年4月19日から日本配信スタート。
毎週火曜に最新話を一話ずつ配信予定です。
いよいよファイナルシーズン!
作品概要や最新情報など、まとめました。
※この記事は、随時更新予定です。


【追記:2022.5.17】
第6話、配信スタートしました。
配信は、毎週火曜の16時ではないかと思います。
必ずではなく、遅くなる場合もありますので、ご注意ください。

今作「ベター・コール・ソウル」シーズン6は、次回の第7話で前半が終了。
配信が一時お休みになる予定です。

前半ラストは、どうなるのか?
お見逃しなく。

以下、公式Twitterより引用です。


【追記:2022.5.17】
今回の第6話の監督は、我らがガス様を演じているジャンカルロ・エスポジート。
演出手腕に注目です!

以下、ジャンカルロ・エスポジートの公式Twitterより引用です。

■ 第6話 感想:2022.5.17

ベター・コール・ソウルS6ep6、色々なことが、じわりじわりと近づいてくる感じ。
相変わらず、小道具の使い方もうまくて、ep1冒頭のフリに繋がりそうな気配。
・・・掃除機屋w(業界は狭いんだねw)
次回、いよいよ前半ラスト。
ジミーとキムの作戦って・・・果たして?
ラロさんの逆襲は?
目が離せません!

カシミーロさんとは、サンドパイパー集団訴訟の調停人で、サンタフェから来た元判事。
・・・と、前回S6ep5で、キムに茶店に呼び出された元助手ヴィオラが言っておりました。
法律雑誌に写真も。
ep5を要チェック。

ハワードの奥さん役は、何にでも出てくる、で、おなじみ(笑)サンドリーヌ・ホルトw
冷めた関係の演出も、すごくよかったですね。

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

ベター・コール・ソウル シーズン6ファイナルシーズン Netflixで日本配信中

大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」に登場した弁護士ソウル・グッドマンを主人公にしたスピンオフドラマ「ベター・コール・ソウル」。
その待望の最新作シーズン6が、Netflix(ネットフリックス)で日本配信スタートしました。
もちろん今回も、最速配信です!

Netflix公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Netflix


以下、公式Twitterより引用です。

「ベター・コール・ソウル」は現在、Netflixでシーズン1~5が見放題配信中。
また、シーズン1~4が、DVDのほか、Amazonビデオなどで有料レンタル配信中です。
(紹介している作品は、2022年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)

各サービスの詳細や、加入はこちら。

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ


作品の概要や感想などは、こちら。

海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」シーズン1を全話見ました! 個人的な感想と評価です。 ドラマ「ベター・コール・ソウル」とは?...

また、本家「ブレイキング・バッド」も、Netflixで全シーズン見放題配信中。
ほかにも、DVDレンタルやAmazonビデオなどの有料レンタル配信でも視聴できます。
今作「ベター・コール・ソウル」は、さらにさらに本家「ブレイキング・バッド」の内容と深くリンクしてますので、この機会に復習やチェックを怠りなく。

あ、そうそう。
本家「ブレイキング・バッド」のその後を描いた、Netflixオリジナル映画「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」も、お忘れなく。
Netflixで配信のほか、DVDもリリースされています。

「ベター・コール・ソウル」は、今作シーズン6で、いよいよファイナルシーズンとなります。
ついに完結!
ああ・・・わくわくだけど・・・寂しい・・・。

これまでは、1シーズン全10話構成でしたが。
今作シーズン6は、第1話から第7話までの前半、そして第8話から13話までの後半と、2部構成。
全13話に増量予定です。

本家「ブレイキング・バッド」も、最終シーズン5では前後半に分けての放送でしたね。

今現状では(あくまでも今現状では)前半の第7話が、本国5月23日放送。(日本は5月24日配信予定)
後半の第8話は、本国7月11日(月)放送予定の模様です。(あくまでも今現在)
後半の日本配信については、まだ正式なアナウンスがなく不明です。

あくまで今現在の予定・・・ということで、後日、変更になるかもしれません。
詳細が分かり次第、この記事に追記したいと思います。

たぶん、きっと、みなさん復習はぬかりなし、だとは思うんですが。
一応、前回のシーズン5を、ざざざっと、かる~く、おさらい。

弁護士資格を取り戻したジミーこと、ソウル・グッドマン。
複雑な心境のキムをよそに、アグレッシブに営業を再開!
期間限定特価50%オフ。(笑)

また、キムが抱えるメサ・ヴェルデ用地立ち退きトラブルにも、いつものイカサマまがいの手口で強引に加担し、すったもんだの騒動に。
なんとか立ち退かせようと奮闘するキムの、弁護士としての複雑な葛藤をはじめ、ジミーに対する思いや、関係が微妙にズレていく繊細な部分の描き方は、見ごたえもあって、本当に素晴らしかったですね。

そして。
あのラロに雇われることになってしまったジミーは、血生臭い事件に巻き込まれ、相当ヤバい事態に直面。
砂漠!おしっこ!そして、イカすTシャツ。(笑)
ある意味、ジミーが過酷な状況の中で、自分と向き合うエピソードでもありました。

一方、サラマンカ一家のラロの登場に、次第に押され気味になるガスは、反撃体制に。
マイクは当然として、ナチョもスパイとして危険を余儀なくされることになりました。
ま~、とにかくラロさんは、抜け目ない。
そして、巻き込まれていくナチョが、つらすぎた。
対立は、エスカレートしていくことに。

終盤から最終話にかけては、ラロを中心に、すべて繋がっていく緊迫した展開でしたね。
ラロに問い詰められるジミーとキムのエピソードは、本当にハラハラ!(怖かったよねぇ。マジで)

そして、ナチョを連れてメキシコに向かったラロは、深夜の襲撃を受け、絶体絶命の事態に。
ラロさんはもとより、ナチョにもドキドキすぎて見てられなかったですね。
クライマックスは、かなり犯罪ドラマのトーンが色濃く、ハードでスリリングな展開で結末を迎えることになりました。

というわけで。
今作シーズン6は、いよいよ、その続き!
大きな犠牲を払いながら生き残ったラロは、どうするのか?
ナチョは?
ハワードは?
そして、ジミーとキムは、どうなるのか?

予告動画は、こちら。

も~、不穏な空気感がムンムン。
楽しみすぎる・・・けど・・・怖い。
ど~なっちゃうの?

制作・放送は、これまで通りAMC。
「ウォーキング・デッド」などの放送局として知られています。

「ベター・コール・ソウル」は、日本ではNetflix(ネットフリックス)で配信されていますが、Netflixオリジナル作品ではありません。
アメリカの放送局AMCで放送されているドラマで、Netflixが独占的に配信権を持っている、という感じです。

製作総指揮はもちろん、「ブレイキング・バッド」の生みの親ヴィンス・ギリガン。
キャストとしては。
主人公ソウル・グッドマン役ボブ・オデンカーク、マイク役ジョナサン・バンクスをはじめ、キム役レイ・シーホーンやナチョ役マイケル・マンド、ガス=グスタボ・フリング役ジャンカルロ・エスポジートといった、おなじみのメンバーが再び登場。

昨年2021年7月に、今作の撮影中、ボブ・オデンカークが倒れ、緊急搬送される事態がありました。
一時は本当に、心配しましたよねぇ。
その後、容態は回復し、今作も無事に撮影終了。
よかった。よかった。

主演作のファイナル。
いつも以上に渾身の出来栄えではないでしょうかねぇ。
(まあ、いつも素晴らしいんだけども)

今年こそ、今年こそは、賞を取ってほしい!オデンさん。
期待。

あ、そうそう。
ボブ・オデンカークが、あのハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに仲間入りしたそうです。
・・・てか、今までなかったの?という不思議。
おめでとうございます。

そして、ラロさんも、もちろん出てきます。
演じるトニー・ダルトンは、アメリカ生まれのメキシコ人俳優。
Huluで配信中の主演作「セニョール・アビラ」をはじめ、メキシコ中心で活躍していましたが、今作で大きく注目され、最近ではDisney+(ディズニープラス)マーベルオリジナルドラマ「ホークアイ」にも出演。
・・・マーベルにも参戦。(爪痕残した。笑)
今後も、さらなる活躍に注目ですね。

さらに!
本家のキャラクターの「あの人たち」も、いよいよ登場するようです。
・・・あえて誰かは書きませんが。
どういう形で、いつ登場するのか?
そこも大注目ですね!


今作シーズン6は、本国では2022年4月18日に放送がスタート。
これまで同様、今回も本国放送の翌日に日本最速配信です。

ついに迎えるファイナルシーズン。
果たして、どんな結末を迎えるのか?
詳しい内容などは、まったく分からない状態ですが、最後の最後まで見届けたいと思います。

海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」シーズン6前半(パート1 第1話から第7話)は、Netflix(ネットフリックス)で、2022年4月19日(火)から配信スタート!
初回は2話同時配信。
以降、毎週火曜に最新話を1話ずつ更新予定です。

なお、最速配信なので、本国放送が休止すると、日本での配信もお休みになります。
スケジュールには、ご注意ください。

詳細が分かり次第、記事を更新したいと思います。


Netflix(ネットフリックス)公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Netflix


Netflixおすすめオリジナルドラマのラインナップや、最新情報はこちら。

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマの中から、実際に鑑賞した上で、おすすめ作品をまとめてみました。 ※この記事は随時...


Netflixオリジナル以外のおすすめラインナップや、最新情報はこちら。

Netflix(ネットフリックス)のオリジナル作品以外の海外ドラマから、実際に鑑賞した、おすすめ作品をまとめました。 ※この記事は...
スポンサーリンク

ベター・コール・ソウル シーズン6 見どころと注目ポイントは?

いよいよファイナルを迎える「ベター・コール・ソウル」。
果たして、最後はどうなるのか?
見どころと注目ポイントについて、まとめてみました。

ブレイキング・バッドの前日談としての繋がり

今作は、本家「ブレイキング・バッド」のスピンオフとして、いかにしてソウル・グッドマンが誕生したのか?
また、ガスとマイクの出会いや、サラマンカ親分がなぜ車いす生活になったのか?・・・などなど、本家では描かれなかった前日談の物語でした。

ただ、キムやハワード、ナチョ、ラロといった、今作を引っ張ってきた魅力的なキャラクターたちは、本家「ブレイキング・バッド」には出てきません。
なぜ、登場しなかったのか?
何かしら、ジミーとの関係を断つ出来事があったのか?
特にキムですよねぇ。
どうして?
ジミーの元を去ってしまったのか?

今回のファイナルで、何かしらの結末が描かれるのではないでしょうか?
注目ですね。
・・・できれば・・・みんなハッピーになってほしいけどなあ。

また、シリーズを重ねるごとに、本家のキャラクターも登場して、物語の繋がりが、より深くなっていったのも特徴でしたね。
ガス様が登場した時は、大熱狂。(笑)
クレイジーエイトや、ハンクとゴメンのコンビも出てきましたね。

今作は、ファイナルにふさわしく、いよいよ「真打ち登場」の模様ですが。(笑)
もしかしたら、他にもサプライズがあるかもしれませんね。

・・・個人的には・・・スカイラーだけは、いらんぞ。(笑)

ストーリーとしても、前日談として、どう本家に繋がっていくのか?
そこも見どころだと思います。
要チェック。

ブレイキング・バッドの後日談としての繋がり

また、今作は「前日談」であると同時に、本家の「後日談」も描かれていますね。
人消しエドの手配で、まったく別人となって、シナボン屋の店長を務めるジミー。
前回シーズン5では、その素性がバレそうになる危機を迎えたりもしました。

「エルカミーノ:ブレイキング・バッド THE MOVIE」では、その後のジェシー・ピンクマンがどうなったのかが描かれましたが。
果たして、弁護士ソウル・グッドマンではなくなった、その後のジミーは、どうなったのか?
「後日談」としての結末も、見どころだと思います。


最後は、どんな結末を迎えるんでしょうかね。
楽しみではありますが、やっぱり、ちょっと怖い。

ファイナルとなるシーズン6。
最後の最後まで、お見逃しなく。


※以下、第1・2話のネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ベター・コール・ソウル シーズン6 第1・2話の感想

早速、第1・2話を見ました!
いや~、ついに始まったか、という感じ。
期待を裏切らない濃い内容だったと思います。

第1話のオープニングからして、さすがの出来栄え。
いつも白黒のモノトーンで、シナボン屋で働く現在のジミーを描くのが定番でしたが。
今回は、白黒から徐々にカラーになって、映し出される栄華と衰退。
そ、そんな大成功しちゃってたのジミー。
それが、どうして?
今後のストーリー展開を期待させて、わくわくさせるスタートだったと思います。
どう繋がっていくんでしょうかね?
楽しみです!

ジミーとキムは、ハワードをハメる作戦を決行。
ただ、ふしぶしに、前回のラロの件もあって、ぎくしゃく感は否めない様子でしたね。
そういう細かいところの描写も、いつも通りうまい。

第2話から登場の、この二人。
憶えてますかねぇ。
今作シーズン1で登場した、ケトルマン夫妻。
駆け出しのジミーが最初に関わった(てか、夫妻に仕事を貰おうと、ひき逃げヤラセ事件を画策するも、誤ってトゥコのおばあちゃんの車に突っ込んでエラことになった)事件でしたね。
まさかの再登場。

あの自由の女神、起源はココなのか?
ど~して、アレが事務所の上に鎮座することになるのか?
別物?なのかな?
そこも、気になるところ。

そして、シーズン2でジミーが就職した「デイヴィス・アンド・メイン」も再び登場。
・・・あのインターンの子、相変わらずだったね。(笑)

キムの「正義と道徳心に溢れる弁護士としての喜び」と「危険な刺激の魅力」の二面性が、今回も出てましたね。
弁護士として最高の喜びを感じつつ、ハワードをハメたり、ベッツィーを鬼のように追い込んだり。
多くの葛藤を抱えるキム。
最後は、どうなっちゃうんでしょうかねぇ。
・・・ちょっと心配。

一方、大ピンチなのがナチョ。
案の定、かなり追い詰められてましたね。
第2話のクライマックスは、本当にドキドキ!

また、ラロさんの図太さと抜け目なさも健在。
このままで終わるはずもない、サラマンカ一家の逆襲。

マイクは、ナチョに同情的でしたけど。
果たして、救えるのかな?
激化する組織の対立と、ナチョをめぐる攻防。
どうか無事でいてほしいですね、ナチョ。

ジミーとキムのエピソードは、まだまだ序盤ということもあってか、第1・2話はわりと犯罪ドラマとしてのスリリングな展開が目立っていたと思います。
どちらのエピソードも面白いんですけど、接点がかなり薄い感じ。
これが、どう結びついて、本家へと繋がっていくのか?
初回から目が離せない内容でしたね。
今後に期待したいと思います。

ベター・コール・ソウル シーズン6 以降の感想は随時追記します

個人的には、シーズン6も序盤から面白かったです!
見ごたえありましたね。
続きが猛烈に楽しみ!
毎週、見ていこうと思います。

第3話以降の感想は、視聴次第、Twitterでツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。
配信スケジュールなど、新たな情報があれば、Twitter(@zacknet7)でツイートしていこうと思っています。

「ベター・コール・ソウル」シーズン6、お見逃しなく!

Netflix公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Netflix