ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ FOXで放送 感想と解説

FOXチャンネル

海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン1が、Hulu(フールー)で視聴できるFOXチャンネルで、2021年1月7日(木)22時から放送スタート。
以降、毎週木曜22時に放送予定です。
作品解説や配信スケジュールなど、まとめました。

■ 第2話 感想:2021.1.14

ニュー・アムステルダムS1ep2、今回は割と王道的な展開で、刺激少なめでしたね。
・・・儀式w
最後は、やっぱりウルウル展開。
ユーモアもあって、おもしろかったです。
次回も期待。

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」 FOXチャンネルで放送スタート

型破りな手法で、歴史ある公立病院を改革していくメディカル・ディレクターを描いた医療ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」。
話題の人気作が、FOXチャンネルのリアルタイム配信でスタートです!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


以下、公式Twitterより引用です。

ニューヨークに古くからある公立病院ニュー・アムステルダムに、メディカル・ディレクターのマックス・グッドウィンが新たに赴任。
マックスは、封建的で旧態依然した病院を、型破りな手法で改革していきます。
反発と混乱の中、それでも患者優先の良質な医療を提供できるよう、奮闘するマックス。
初めは困惑していた病院スタッフたちも、やがて少しずつ、マックスに影響されていくことになります。
しかし、そんなマックスには、隠された「秘密」が・・・。

予告動画は、こちら。
「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」トレーラー

主人公マックスの仕事は、医療で患者を治療する「医師」ではなく、病院全般の医療体制を統括・指揮する「メディカル・ディレクター」。
それが、これまでの医療ドラマとは違う面白さ。

また、ドラマ性としても、命をめぐるドラマチックな展開はもちろん、マックスには隠された秘密と葛藤があったりと、見どころが盛りだくさん。
スピード感もあって、次々と勃発する難題や危機に、先が読めないスリリングな一面も。
命をめぐるエピソードに胸が熱くなる感動と、目の離せない展開が面白い医療ドラマだと思います。


Amazon:THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから(字幕版)

Amazon:THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから(吹替版)


制作・放送は、米国3大ネットワークのひとつ、NBC。
ブラックリスト」「THIS IS US」「ER 緊急救命室」「シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察」「シカゴ」シリーズなどの作品で、おなじみの放送局です。

舞台となる、公立病院ニュー・アムステルダムは、ニューヨークに実在する最古の公立医院ベルヴュー病院がモデル。
そのベルヴュー病院の元メディカル・ディレクターだった、エリック・マンハイマーの著書「12人の患者:ベルビュー病院での生と死」をベースにドラマ化したのが今作だそうです。
実話ベースなので、ディテールやリアリティに迫力があるのかもしれませんね。


Amazon:グレイズ・アナトミー(字幕版)


製作総指揮は、ピーター・ホートンとデイビット・シュルナー。
原作者のエリック・マンハイマーも、制作として参加しています。

ピーター・ホートンは、俳優としてキャリアをスタートさせ、その後、監督・プロデューサーとして「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」に携わっています。
グレイズ・アナトミー シーズン1の第1・2話の監督は、この方。

また、今作シーズン1第1話の序盤、精神科医イギーが会議場で紙を落とし、尻を向けられ迷惑そうな顔してる医師を演じているのが、ピーター・ホートン。
・・・出ちゃってます。(笑)
お見逃しなく。

デイビット・シュルナーは、「レヴェリー 仮想世界の交渉人」「エメラルドシティ」を手掛けています。
どちらも、ちょっと他とは違う、個性的な魅力の強いドラマですよね。

そんな製作者の強力タッグ。
確かに、医療ドラマのツボを押さえつつ、これまでとは違った個性が光る作品に仕上がってますね。

created by Rinker
ソニーピクチャーズエンタテインメント

キャストとしては。
主人公マックス・グッドウィンを演じるのは、「ブラックリスト」のライアン・エッゴールド。
「ブラックリスト」も素晴らしかったですが、やっぱ主演作だけあって、さらに魅力炸裂!
なんか・・・生き生きしてるもんね。(笑)
本当に、大熱演。

また、救急課のリーダー、ローレン・ブルームには、「THIS IS US」「ロマノフ家の末裔 それぞれの人生」ジャネット・モンゴメリー。
心臓外科医フロイド・レイノルズに、「ザ・ラストシップ」のジョッコ・シムズ。
精神科医イギー・フロムに、「スタートアップ」のタイラー・ラビーン。
マックスをサポートする職員ドラに、「キャッスルロック」「ゴッサム」のザブリナ・ゲバラなどが出演。

そして。
腫瘍科医ヘレン・シャープには、「ドクター・フー」や「センス8」のアマニタ役、フリーマ・アジェマン。
アマニターー!!
今作でも光ってますね!

また、病院長ピーター・フルトン役で、大ベテランのロン・リフキンも登場。
「L.A.コンフィデンシャル」「交渉人」「トータル・フィアーズ」などの映画作品をはじめ、ドラマでも「エイリアス」「ブラザーズ&シスターズ」「ゴッサム」と、出演作は数知れず。
絶対、どこかの作品で見たことはある人。(笑)

実力者が顔をそろえたキャストにも注目です。


今作「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」は、シーズン1が2018年から放送スタート。
現在までにシーズン2まで制作され、(このまま変更がなければ)すでにシーズン5まで決まっているようです。

命と医療をめぐる、新しいドラマ。
果たして、どんなストーリーなのか?
期待したいと思います。

海外ドラマ「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」シーズン1は、Huluで視聴できるFOXチャンネルのリアルタイム配信で、2021年1月7日から放送スタート。
以降、毎週木曜22時に放送予定です。

字幕版は、2021年1月11日から、毎週月曜23時に放送。

Huluでの見逃し配信は、2021年1月8日から毎週金曜に最新話を一話ずつ配信予定です。
各話20日間の期間限定なので、お見逃しなく。

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


参考記事 Huluとは?サービス内容や使い方など基本を解説

参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ ラインナップ

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」U-NEXTで独占見放題配信中

今作「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」は、日本ではすでに、WOWOWでシーズン2まで放送。

また、現在、シーズン1が、DVDをはじめ、U-NEXTで独占見放題配信中です。
(本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

U-NEXTのサービス詳細や、加入はこちら。

【公式サイト】U-NEXT


なんと。
意外なことに。
今現状では、AmazonやTSUTAYA TVなどでは、有料レンタル配信してないようですね。
ほんとに、U-NEXT独占、という感じ。

見逃し配信に間に合わなかった、録画に失敗した、という方は、DVDレンタルかU-NEXTで、追いつけるかも。
・・・先が気になって、全部見ちゃいたいという方(私、そういうタイプ。笑)には、便利かもしれませんね。

U-NEXTは、初回加入時は31日間無料。
気軽に試してみるのが、おすすめですよ。

U-NEXTのサービス詳細や、加入はこちら。

【公式サイト】U-NEXT


※以下、ややネタバレ含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」第1話 感想と評価

FOXチャンネルでの放送を前に、U-NEXTで第1話を先に視聴しました。
いや~、メチャクチャおもしろかったです!
これは、おもしろい!

軽快なオープニングから始まり、マックスがニュー・アムステルダムに赴任してくるわけですが。
そこからは、想像以上にテンポが早くて意外。
ユーモアを交えながら、あれよあれよとムダなくサクサクと話が進む感じでしたね。
脳神経科のカプール先生もセリフ言ってますが、「もうちょっとテンポ落として」くらいのスピード感。
・・・カプール先生の「メガネ、メガネ」も、ユーモアありすぎて笑っちゃいました。

そして、休む間もなく、次から次へと緊急事態の連続と、もう山盛り。
かなりスリリングで、グイグイと引き込まれる感じでしたね。

マックスが、患者を直接治療する「医師」ではなく、あくまで病院の組織や体制を指揮する「メディカル・ディレクター」という立場も、新鮮味があって面白かったです。
・・・もはや、何でも思いのままの権限を持つ「病院の神」。(笑)
それでいて、医師としての知識もあり、しかも、かなり優秀・・・というのが、節々で短く描かれているのも、ムダがなく、うまい。

それでいて、ドラマ性もしっかりしていて、おもしろかったと思います。
テンポが早すぎると、ドラマ性がそっちのけで薄くなりそうなものですが。
マックスの人間性や、腫瘍科医シャープとの関係、救命医ローレンと心臓外科医レイノルズとの関係だったりと、結構よかったと思います。

そして、医療モノの定番というか王道もおさえていて、やっぱり最後は泣けちゃう。
ベタベタで、わかっていても泣いちゃう。(笑)

病院スタッフの反感や困惑など、まるでおかまいなしに、猛スピードで改革を進めるマックス。
結局、それも「ネタフリ」で、最後のマックスの秘密=病気という、時間が限られている状況と、スピード感の動機に繋がっていくのが、また、うまい。

結局、気づけば、ドラマにのめりこんでいて、あっという間に第1話が終わってしまった感じ。
シナリオの緩急も絶妙。
笑って泣けて、ハラハラドキドキして、と、見せ場が山盛り。

これまで医療ドラマは山ほど作られていて、どこかマンネリ化しそうなものですが、「メディカル・ディレクター」という新しさもありつつ。
それでいて、王道の医療ドラマの面白さも忘れない安定感。
主人公マックスを演じるライアン・エッゴールドも、すごくよかったですね。

・・・ま、色々と書きましたが(まだ第1話を見ただけですが。笑)とにかく、理屈抜きで、おもしろい。
誰が楽しめる、良作の予感。

続きが本当に楽しみです。

・・・なお。
一応、FOXチャンネルで毎週視聴して、みなさんと盛り上がりたいので。
第1話で見るのをやめましたけど。
も~、一気見したかった、正直。(笑)
ガマンした。ガマンした。(笑)
早く続き見た過ぎる。

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」最新情報は随時追記します

いよいよFOXで放送スタート!
今までにないタイプの医療ドラマ。
楽しみですね。
これから毎週、見ていこうと思っています。

第1話以降の感想などは、この記事を更新し、Twitter(@zacknet7)などで、随時、つぶやいていく予定です。

「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」、お見逃しなく!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu