ドラマ「ヒューマンズ」シーズン2 全話見ました 感想と評価レビュー

「ヒューマンズ」シーズン2

海外ドラマ「ヒューマンズ」シーズン2、全話観ました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

海外ドラマ「ヒューマンズ」シーズン2とは?

近未来を舞台に、アンドロイドと人間との共存や問題を描いたSFサスペンスドラマ第2弾。

作品の概要や、前シーズンの感想はこちら。

海外ドラマ「ヒューマンズ」シーズン1を全話観ました。 個人的な感想と評価です。 【追記:2018.6.21】 「ヒューマン...


前回のシーズン1では、ジョーたち一家のもとにやってきたシンス「アニータ」に隠された秘密や、シンスと人間をめぐる物語がスリリングに描かれていきました。
翻弄されていくジョーたち家族を中心に、アニータを追うレオやマックス、人間を憎むニスカ、そしてミリカン博士とオディとの関係など、見ごたえのあるエピソードばかりでしたね。
ハラハラドキドキの展開や、意外性のある驚きの真相なども多く、まさに目が離せない面白さでした。

最終話では、事件は決着したものの、また大きな騒動を予感させる、思わせぶりなラストでしたが。
・・・その後、どうなったのか?

今回のシーズン2は、いよいよ、その続き。
組織の追っ手から逃げ切ったレオたちは、身を潜めながら暮らしていましたが、そこに自我に目覚めたシンスが現れます。
それがきっかけとなり、平穏な暮らしに戻ったジョーたち一家も、再び騒動に巻き込まれることになります。

今作は、スウェーデンのSFドラマ「Real Humans」をもとに、英国チャンネル4と、「ウォーキング・デッド」「ブレイキング・バッド」などの米国AMCが共同制作したリメイク版。

キャストとしては。
ミア役のジェンマ・チャンをはじめ、レオ役の「魔術師 MERLIN」「宿命の系譜 さまよえる魂」コリン・モーガン、ニスカ役エミリー・バーリントンなどは、再び登場。
ローラ役キャサリン・パーキンソンや、「セルフリッジ 英国百貨店」グローブ役のトム・グッドマン・ヒル演じるジョーといった、ホーキンス一家も出てきます。

そして、新たな登場人物として、アシーナ・モロー博士で、「マトリックス」トリニティ役や「ジェシカ・ジョーンズ」ホガース役でおなじみ、キャリー=アン・モスも出演!
さらに、レニー役で、「ブラックパンサー」シュリ役のレティーシャ・ライトも登場!

ほかにも、クオリア社CEOマイロに、「トゥルーブラッド」や「プリズン・ブレイク」リンカーンの息子LJ役で知られるマーシャル・オールマン。
ニスカの恋人アストリットに、「トロイ伝説:ある都市の陥落」のベラ・デイン。
第1話登場のシンスのテン役で、「タイラント 独裁国家 シーズン3」や「24 TWENTY FOUR レガシー」テロリストのジャダラ役ラファエル・アクロークも出演しています。

個人的には、今回は刑事カレンを演じたルース・ブラッドリーが、すごくよかったです!
終盤に見せる迫真の演技は、本当に素晴らしかったですね。
ルース・ブラッドリーは、「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」などをはじめ、なんと!映画「IN HER SKIN イン・ハー・スキン」の「あの子」も演じています!
・・・うそお!全然、気づかなかった!
本当、すごい女優さんですね。

今作は、出演者の誰もが大熱演!
さらに豪華になったキャストにも注目です!

海外ドラマ「ヒューマンズ」は、現在シーズン3まで制作されています。
シーズン2は、2016年制作。
各話約47分の全8話です。

現在、Hulu(フールー)で、シーズン2まで配信されています。
(紹介している作品は、2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu

  
※以下、かなりネタバレしていますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

「ヒューマンズ」シーズン2 あらすじ

一人でドイツへと逃げ延びたニスカは、ついにあの「禁断のプログラム」をネットで拡散、世界中で徐々に自我に目覚めるシンスが増え始めます。

レオたちは身を潜めながら、自我に目覚めたシンスを保護しようと奔走し、やがてヘスターという女性のシンスに出会うのですが、それが大きな騒動になっていきます。

その頃、AIを研究するアシーナ・モロー博士は、クオリア社CEOマイロから、意識のあるシンスを捕獲し、「サイロ」と呼ばれる施設で保管されていることを知らされます。
モロー博士は、マイロと手を組んで研究を進めることになるのですが、その裏には秘密が・・・。

一方、ジョーたち一家は、新たな家へ引っ越し、再び平穏な生活へと戻っていました。
シンスの騒動とは無縁の暮らしを送っていましたが、そんなある日、あのニスカが一家を訪れます。

バラバラに思えた出来事が、やがてひとつに繋がった時、事態は世界を大きく変えるような、衝撃の結末を迎えるのでした。

・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
Humans: Season 2 Trailer

なお、オリジナルのスウェーデン版「Real Humans」シーズン2予告はこちら。
Real Humans Saison 2

・・・こ、こわ~~い!

さらに深みと面白さが増したシーズン2!

今回のシーズン2は、前作以上に「人間」と「人間でないもの」の関係を深く描いていて、ドラマとしてメチャクチャおもしろかったです。

テクノロジーが進んで便利になる世の中への警鐘や、社会的問題提起が色濃い内容でしたが、それが説教臭くなく、興味を引き付けるエピソードとアイデアで描いているのが、すごくよかったです。
確かに、前作に比べると、ハラハラドキドキのサスペンス要素は、やや控えめになりましたが。
それでも、意外な展開や先が読めない面白さは健在でしたね。

ミアをはじめとしたシンスたちが、より人間味にあふれ、個性的になったと思います。
なかでも今回は、愛憎の感情をめぐるエピソードが多くて、どれも見ごたえありました。

ミアの人を愛する気持ちと、裏切られて憎しみに転化していく過程。
刑事カレンとピートとの関係。
あのニスカも、人を愛し、「意思のある者」として公平な権利を求めるあたりは、すごくよかったです。

そして、ヘスターの存在も大きかったですね。
まさに、憎しみの塊マシーン(笑)なんですけど、それが最終話でローラが言うように、より人間に近かったりして。

機械に、人への強い愛情や憎しみの感情があったら、どうなるのか?
考え方や性格にも、シンスそれぞれに違いや個性が出て、より多彩に深く描かれていたと思います。
どこか恐ろしさもある反面、やっぱり共感して胸に響くエピソードも多かったですね。

終盤のカレンの苦悩や悲しみは、本当に見ごたえありました。
自分の存在に悩んだり、子供サムとの関係などはもちろんですが、やっぱ第7話ラストの、あの涙。あの表情。
・・・シンスなんですけどね。
感情の爆発がスゴかった。

あと、シンスのエピソードで、個人的に印象深かったのは、オディ。
・・・まさか、出てくるとは思わなかったな。(笑)
あのオディが、意思を持ったら。
博士のいない世界で、自由にやりたいように生きていいよ、と言われて戸惑うオディ。
どう生きていいか分からない、生きる意味を見出せないオディが、逆にとっても人間臭かったですね。

オディの背中を押したマディに、もちろん悪気はなかったものの・・・人間だって、どう生きればいいのか分かんないんだもの。
カレンも含め、意思や自由や感情を持つだけが幸せとは限らない、という部分まで踏み込んで描いているのが、色々と考えさせられて、よかったと思います。

一方、人間たちは、シンスの変化にオタオタ。(笑)
急激な社会の変化に、人間の感情がついていけない部分も、しっかりと描かれていたと思います。

もし、人間より優れた機械が、感情や意思をもって、権利を主張してきたら?
やっぱり恐怖や不安、排除しようとする感情が湧きますよねぇ。
実際、シンスだけの判断のせいで、ジョーも仕事を追われることになったりして。

そして、人間がシンスのマネをする「シンジー」という現象。
・・・あり得る!(笑)
シンスが登場したら、社会にどんな現象か起こるのか?というところまで描いているのがスゴい!
それだけでなく、シンジーであるリニーや、娘ソフィーを通じて、人間の問題までも描いているのが素晴らしかったですね。

人間と同等になりたいシンスと、シンスになりたい人間、という、皮肉な対比。

見た目は同じだけど、「人間」と「人間でないもの」の境界が曖昧になったら。
中身こそ違え、どちらも感情や意思があったら、社会はどうなるのか?
・・・普通のSFドラマだったら、そこまで深くは描かないと思うのですが。
さらに掘り下げることで、人間性や社会までも丁寧に描いているのが、今作の魅力ですね。
見ごたえありました。

やっぱり、シナリオがクオリティ高くて、素晴らしい!
これだけ色々なキャラクターを、それぞれバラバラなエピソードで描いたら、かなり散漫になると思うんですけど。
巧みな構成とアイデアで、しかも全8話で納めるというのがスゴい!
さらに、先が読めない驚きのある展開や、終盤へ向けての怒涛の盛り上げなど、エンターテイメントとしての面白さも満載!

ほかにも、モロー博士のエピソードとか、マックスのエピソードなどなど盛りだくさんで、全部は書けないのですが。
これだけ盛り込んで、あのテンポで進むとか、本当にスゴいですよねぇ。

ドラマ性も面白さも、前作よりかなりパワーアップしていると思います。

シーズン3は制作済み!世界はどうなる?

個人的には、シーズン2もメチャクチャおもしろかったです!
本当に見ごたえがあって、ハマりました。(笑)

終盤は、怒涛の展開でしたね。
最終話は、スピード感もあってハラハラドキドキ!
目が離せませんでした。

最後は、ついに「その時」を迎えたわけですが・・・。
果たして、シンスたちは?
世界は、どうなってしまうのか?

シーズン3は、すでに制作されています。
シーズン3の予告動画は、こちら。
(ネタバレを含むかもしれませんので、ご注意ください)

HUMANS Season 3 Official Trailer

・・・ついに・・・恐れていたことになるのか?
今度は、スケールも派手さもアップしてそうですね。

シーズン3は、本国では2018年5月から放送スタート。
・・・なので、日本での配信は・・・まだまだ先かな?

早く見たいですよね!
シーズン3も、猛烈に楽しみです!