2020年ゴールデングローブ賞ノミネート発表 作品一覧と動画配信状況まとめ

ネット動画配信

2020年 第77回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が発表!
テレビドラマ部門の候補作品の一覧や、Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオなど、動画配信サービスで視聴できる作品を、まとめました。


【追記:2020.1.6】
2020年ゴールデングローブ賞の授賞式が開催されました。
テレビドラマ部門の受賞結果一覧は、こちら。

2020年 第77回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催! 各賞の受賞結果の一覧と、HuluやNetflixなど動画サービスでの配...
スポンサーリンク

2020年 第77回ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門ノミネート発表!

日本時間2019年12月9日、2020年ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門のノミネート作品が発表になりました。

以下、公式Twitterより引用です。


ゴールデン・グローブ賞は、映画部門とテレビドラマ部門とに分かれています。
海外ドラマの世界では、エミー賞と並ぶ大きな賞で、ノミネートや授賞式はファンにとっては欠かせない毎年恒例のイベント。
映画界では、アカデミー賞の前哨戦としても、大きく注目されます。

今回で第77回目となる、ゴールデン・グローブ賞。
テレビドラマ部門では、どんな作品がノミネートされたのか?
詳細をまとめました。

なお、作品一覧は、ゴールデン・グローブ賞の公式サイトからの引用です。
このブログでは、映画部門は書いてないのですが、公式サイトで詳細を確認できます。

公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Golden Globes

【公式サイト】Golden Globes:Nominees


結果は、日本時間2020年1月6日(月)の授賞式で発表されます。
果たして、栄冠は誰の手に?
楽しみですね!

【追記:2020.1.6】
2020年ゴールデングローブ賞の授賞式が開催されました。
テレビドラマ部門の受賞結果一覧は、こちら。

2020年 第77回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催! 各賞の受賞結果の一覧と、HuluやNetflixなど動画サービスでの配...
スポンサーリンク

第77回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門ノミネート作品一覧

ドラマシリーズ部門

■作品賞
「ビッグ・リトル・ライズ」
「ザ・クラウン」
「キリング・イヴ」
「ザ・モーニングショー」
「キング・オブ・メディア(原題:Succession)」

■男優賞
ブライアン・コックス「キング・オブ・メディア(原題:Succession)」
キット・ハリントン「ゲーム・オブ・スローンズ」
ラミ・マレック「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」
トビアス・メンジーズ「ザ・クラウン」
ビリー・ポーター「Pose/ポーズ」

■女優賞
ジェニファー・アニストン「ザ・モーニングショー」
オリビア・コールマン「ザ・クラウン」
ジョディ・カマー「キリング・イヴ」
ニコール・キッドマン「ビッグ・リトル・ライズ」
リース・ウィザースプーン「ザ・モーニングショー」

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門

■作品賞
「バリー」
「フリーバッグ」
「コミンスキー・メソッド」
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「ザ・ポリティシャン」

■男優賞
マイケル・ダグラス「コミンスキー・メソッド」
ビル・ヘイダー「バリー」
ベン・プラット「ザ・ポリティシャン」
ポール・ラッド「僕と生きる人生」
ラミー・ユセフ「Ramy(原題)」

■女優賞
クリスティナ・アップルゲイト「デッド・トゥ・ミー さようならの裏に」
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」
キルスティン・ダンスト「On Becoming a God in Central Florida(原題)」
ナターシャ・リオン「ロシアン・ドール 謎のタイムループ」
フィービー・ウォーラー=ブリッジ「フリーバック」

テレビ映画・ミニシリーズ部門

■作品賞
「Catch-22(原題)」
「チェルノブイリ」
「Fosse/Verdon(原題)」
「The Loudest Voice(原題)」
「アンビリーバブル たった1つの真実」

■男優賞
クリストファー・アボット「Catch-22(原題)」
サシャ・バロン・コーエン「ザ・スパイ エリ・コーエン」
ラッセル・クロウ「The Loudest Voice(原題)」
ジャレッド・ハリス「チェルノブイリ」
サム・ロックウェル「Fosse/Verdon(原題)」

■女優賞
ケイトリン・ディーヴァー「アンビリーバブル たった1つの真実」
ジョーイ・キング「The Act(原題)」
ヘレン・ミレン「Catherine the Great(原題)」
メリット・ウェヴァー「アンビリーバブル たった1つの真実」
ミシェル・ウィリアムズ「Fosse/Verdon(原題)」

助演賞

■助演男優賞
アラン・アーキン「コミンスキー・メソッド」
キーラン・カルキン「キング・オブ・メディア(原題:Succession)」
アンドリュー・スコット「フリーバッグ」
ステラン・スカルスガルド「チェルノブイリ」
ヘンリー・ウィンクラー「バリー」

■助演女優賞
パトリシア・アークエット「The Act(原題)」
ヘレナ・ボナム=カーター「ザ・クラウン」
トニ・コレット「アンビリーバブル たった1つの真実」
メリル・ストリープ「ビッグ・リトル・ライズ」
エミリー・ワトソン「チェルノブイリ」

※助演男優賞・助演女優賞は、部門の区別はなく、すべてのドラマ作品から選ばれるようです。

スポンサーリンク

動画配信サービスで視聴できるノミネート作品ラインナップ

今現在、HuluやNetflixなどの動画配信サービスで視聴できるノミネート作品は、以下の通りです。
(あくまでも、2019年12月現在の情報です。配信が終了している場合もありますので、ご注意ください)

■ Hulu
ゲーム・オブ・スローンズ

■ Netflix
ザ・クラウン
「コミンスキー・メソッド」
「ザ・ポリティシャン」
「僕と生きる人生」
「デッド・トゥ・ミー さようならの裏に」
ロシアン・ドール 謎のタイムループ
「ザ・スパイ エリ・コーエン」
「アンビリーバブル たった1つの真実」

■ Amazonプライム・ビデオ
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「バリー」
「フリーバッグ」
MR. ROBOT/ミスター・ロボット

■ スターチャンネル・スターチャンネルEX
ビッグ・リトル・ライズ」(賞の対象はシーズン2)
ゲーム・オブ・スローンズ」(賞の対象はシーズン8)
「キング・オブ・メディア(原題:Succession)」(賞の対象はシーズン2)
「チェルノブイリ」

※上記作品は、今現在、スターチャンネルEXに加入すると見放題。
また、Amazonビデオで個別に有料で視聴することもできます。

■ Apple TV+
ザ・モーニングショー

■ その他、放送中または放送済み
「キリング・イヴ」シーズン1は、U-NEXTで見放題配信中。
賞の該当作品となるシーズン2は、WOWOWで放送中です。

「Pose/ポーズ」は、FOXチャンネルで放送済み。
現在、AmazonビデオやU-NEXTで、ポイント利用または別途有料にて配信中です。


どのノミネート作品も、クオリティの高い作品ばかり。
この機会に鑑賞してみてはどうでしょうか。

配信状況の詳細は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】Amazon Prime Video

【公式サイト】スターチャンネルEX

【公式サイト】Apple TV+

【公式サイト】U-NEXT

第77回ゴールデングローブ賞ノミネートの感想

今年のドラマ部門のノミネートは、Netflixが17、HBOが15と、相変わらずの強さ。
Amazonは5とやや減少気味で、米国Huluは5と善戦。
11月にスタートしたApple TV+が3ノミネートと、思ったより検討しましたね。

実際、Apple TV+の「ザ・モーニングショー」は、クイオリティ高いと思います。
ジェニファー・アニストンとリース・ウィザースプーンは、素晴らしかった!
ぜひ、賞を取ってほしい。

「ザ・クラウン」シーズン3からは、オリビア・コールマンとトビアス・メンジーズがノミネート。
この二人も素晴らしかったですよねぇ。
ドラマシリーズ部門は、なかなか混戦。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、思ったより振るわず。
「This is us」もノミネートなかったですね。
・・・最後くらい「ゲーム・オブ・スローンズ」にあげたら?という慈悲の心がないのが(笑)ゴールデン・グローブ賞らしい。(笑)

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門も、なかなかの混戦。
旋風を巻き起こした「フリーバッグ」か、それとも快進撃が続く「マーベラス・ミセス・メイゼル」か?
・・・いい加減、「バリー」にあげたら?という願いもありますが・・・ゴールデン・グローブ賞は無慈悲だから。(笑)
個人的には、「ロシアン・ドール 謎のタイムループ」のナターシャ・リオン姐さんにあげてほしい。

テレビ映画・ミニシリーズ部門は、やはり「チェルノブイリ」と「アンビリーバブル たった1つの真実」が強いですね。
ジャレッド・ハリスと、助演男優賞ノミネートのステラン・スカルスガルドには、ぜひぜひ取ってほしい!
ホント、素晴らしかった!

助演女優賞も、すごい顔ぶれが並びますが、もう「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン2のメリル・ストリープで確定な気がする。(笑)
あのメリル・ストリープは、もう強烈でスゴすぎた。

今年は、いつも以上に混戦模様。
結果がどうなるのか、すごく楽しみです!

第77回ゴールデングローブ賞 授賞式は2020年1月6日

第77回ゴールデングローブ賞の授賞式は、日本時間2019年1月7日(月)です。

例年通り、1月第一月曜日。(本国では、第一日曜になります)
残念ながら、今年も「成人の日」の祝日ではなく、普通の平日です。

前々回までは、CS放送のAXNが授賞式を生中継していたのですが、今年1月は日本放送はありませんでした。
2020年も、どこも放送しないのかなあ。

その他、新しい情報が分かり次第、随時、この記事を更新し、Twitter(@zacknet7)などでも、つぶやいていこうと思います。

果たして、結果はどうなるのか?
楽しみですね!