2018年ゴールデングローブ賞 受賞結果まとめ Hulu・Netflixなどの配信状況

ネット動画配信

2018年度 第75回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催!
各賞の受賞結果と、HuluやNetflixなど動画配信サービスでの配信状況をまとめてみました。

スポンサーリンク

第75回ゴールデン・グローブ賞受賞式 開催!

日本時間2018年1月8日(月)に、第75回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催されました。

テレビドラマ部門のノミネート作品の詳細はこちら。

2018年 第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表! 候補の一覧や、Hulu・Netflix・Amazonプライム・ビデ...


果たして、テレビドラマ部門で、栄冠を手にしたのは?
受賞結果を、まとめました。
詳細は、以下の通りです。

一覧は、ゴールデン・グローブ賞の公式サイトから引用させていただきました。
詳しくは、こちら。

【公式サイト】Golden Globes

【公式サイト】Nominees 2018

第75回ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門 受賞結果

ドラマシリーズ部門

■作品賞
「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)

■男優賞
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳これから」

■女優賞
エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門

■作品賞
「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■男優賞
アジズ・アンサリ「マスター・オブ・ゼロ」

■女優賞
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」

テレビ映画・ミニシリーズ部門

■作品賞
「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」

■男優賞
ユアン・マクレガー「FARGO/ファーゴ」

■女優賞
ニコール・キッドマン「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」

助演

■助演男優賞
アレキサンダー・スカルスガルド「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」

■助演女優賞
ローラ・ダーン「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」

HuluやNetflixなどで視聴できる受賞作品ラインナップ

受賞作品の中で、現在、HuluやNetflixなどの動画配信サービスで視聴できるドラマは、以下の通りです。
(あくまでも、2018年1月現在の情報です。配信が終了している場合もありますので、ご注意ください)

■ Hulu
ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ
※「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」は、Huluで2018年2月28日から配信予定。
詳しくは、こちら。

海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」が、Hulu(フールー)で2018年2月28日(水)から配信決定! 初回は第1~3話...


■ Netflix
「マスター・オブ・ゼロ(シーズン2)」

■ Amazonプライム・ビデオ
「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■ NHKで放送中
THIS IS US 36歳これから

■ その他、放送中または放送済み
「FARGO/ファーゴ(シーズン3)」(スターチャンネル)

この機会に、観てみてはどうでしょうか。
詳細は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu

【公式サイト】 Amazonプライム・ビデオ

【公式サイト】 Netflix

受賞結果の個人的な感想

名作・傑作ドラマがズラリと顔を揃えたノミネートの中で、結果的には「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」が圧勝。
「THIS IS US 36歳これから」は、ランダル役スターリング・K・ブラウンが男優賞を受賞しましたが、ほかでは振るわず。
「ザ・クラウン」「ストレンジャー・シングス 未知の世界」などは、賞を逃しました。
それだけ、「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」が、あまりにも強かった、という印象ですね。

実際、「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」は、メチャクチャおもしろかったです。
ただなあ・・・シーズン2制作決定して、「テレビ映画・ミニシリーズ部門」での受賞は、やっぱ、ちょっと、ズルいなあ。(笑)

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門では、「マーベラス・ミセス・メイゼル」が2冠。
そして昨年、賞を逃した「マスター・オブ・ゼロ」アジズ・アンサリが、ついに男優賞を受賞!
・・・ま、本当は作品賞、といきたいところだったとは思うのですが、とにかくよかったですね!

また、テレビ映画・ミニシリーズ部門では、「FARGO/ファーゴ」のユアン・マクレガーが男優賞を受賞。
ドラマを全話見ましたけど、双子の兄弟2役は、素晴らしかったと思います。

全体的には、やはりNetflix、Hulu、Amazon、そしてHBOの作品が、今年も強かったですね。
その中で、ネットワーク局NBCの「THIS IS US 36歳これから」は大健闘だと思います。
クオリティも、まったく引けを取らない素晴らしさ。
それだけに、もっと受賞してほしかったな、という気がします。

・・・そして。
今回も、やっぱり「ベター・コール・ソウル」の我らがボブ・オデンカークさんは、受賞できず。
毎回毎回書きますけど、もういい加減、特別賞とかあげてほしい。
ど~にか、悲願達成してほしいですね。

まとめ

今年のゴールデン・グローブ賞の結果、みなさんは、どうだったでしょうか?
来年に向け、新たな作品で盛り上がっていくといいなと思います。

その他、新しい情報があれば、随時、Twitter(@zacknet7)などで、ツイートしていこうと思います。

今年、どんな面白いドラマに出会えるのか、楽しみですね。