2018年ゴールデングローブ賞ノミネート発表 作品一覧やHuluなどの配信状況まとめ

ネット動画配信

2018年 第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表!
候補の一覧や、Hulu・Netflix・Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスで視聴できる作品を、まとめてみました。

スポンサーリンク

2018年 第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネート発表!

日本時間2017年12月11日に、2018年ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門のノミネートが発表になりました。

ゴールデン・グローブ賞は、エミー賞と並び、海外ドラマの世界では歴史ある大きな賞で、毎回世界の注目が集まります。

テレビドラマ部門のノミネート詳細は、以下の通りです。
一覧は、ゴールデン・グローブ賞の公式サイトから引用させていただきました。
詳しくは、こちら。

【公式サイト】Golden Globes

【公式サイト】Nominees 2018

今年は、かなりの混戦模様ですね。

賞の結果は、日本時間2018年1月8日(月)の授賞式で発表されます。
果たして、栄冠は?

第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネート作品一覧

ドラマシリーズ部門

■作品賞
「ザ・クラウン」
「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」
「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「THIS IS US 36歳これから」

■男優賞
ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
スターリング・K・ブラウン「THIS IS US 36歳これから」
フレディ・ハイモア「The Good Doctor」(原題)
ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

■女優賞
カトリーナ・バルフ「アウトランダー」
クレア・フォイ「ザ・クラウン」
マギー・ギレンホール「The Deuce」(原題)
キャサリン・ラングフォード「13の理由」
エリザベス・モス「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門

■作品賞
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「マスター・オブ・ゼロ」
「SMILF」(原題)
「Will & Grace」(原題)
「Black-ish」(原題)

■男優賞
アンソニー・アンダーソン「Black-ish」(原題)
アジズ・アンサリ「マスター・オブ・ゼロ」
ケヴィン・ベーコン「アイ・ラブ・ディック」
ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
エリック・マコーマック「Will & Grace」(原題)

■女優賞
レイチェル・ブロズナハン「マーベラス・ミセス・メイゼル」
イッサ・レイ「インセキュア」
フランキー・ショウ「SMILF」(原題)
パメラ・アドロン「Better Things」(原題)
アリソン・ブリー「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」

テレビ映画・ミニシリーズ部門

■作品賞
「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」
「FARGO/ファーゴ」
「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
「The Sinner 記憶を埋める女」
「トップ・オブ・ザ・レイク チャイナガール」

■男優賞
ロバート・デ・ニーロ「嘘の天才 史上最大の金融詐欺」
ジュード・ロウ「ヤング・ポープ 美しき異端児」
カイル・マクラクラン「ツイン・ピークス The Return」
ユアン・マクレガー「FARGO/ファーゴ」
ジェフリー・ラッシュ「ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン」

■女優賞
ニコール・キッドマン「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」
ジェシカ・ラング「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
スーザン・サランドン「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
リース・ウィザースプーン「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」
ジェシカ・ビール「The Sinner 記憶を埋める女」

助演

■助演男優賞
アレキサンダー・スカルスガルド「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」
デヴィッド・シューリス「FARGO/ファーゴ」
デヴィッド・ハーバー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
アルフレッド・モリナ「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
クリスチャン・スレイター「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」

■助演女優賞
ローラ・ダーン「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」
アン・ダウド「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)
クリッシー・メッツ「THIS IS US 36歳これから」
ミシェル・ファイファー「嘘の天才 史上最大の金融詐欺」
シェイリーン・ウッドリー「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」


※助演男優賞・助演女優賞は、部門の区別はなく、すべてのドラマ作品から選ばれるようです。

動画配信サービスで視聴できるノミネート作品ラインナップ

ノミネート作品の中で、現在、HuluやNetflixなどの動画配信サービスで視聴できるドラマは、以下の通りです。
実際に観た作品は、作品概要や感想付きです。
(あくまでも、2017年12月現在の情報です。配信が終了している場合もありますので、ご注意ください)

■ Hulu
ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ
アウトランダー
「インセキュア」
「ヤング・ポープ 美しき異端児」

■ Netflix
ザ・クラウン
ストレンジャー・シングス 未知の世界
ベター・コール・ソウル
「オザークへようこそ」
「13の理由」
マスター・オブ・ゼロ
「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」
「The Sinner 記憶を埋める女」

■ Amazonプライム・ビデオ
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「アイ・ラブ・ディック」
MR.ROBOT/ミスター・ロボット」

■ NHKで放送中
THIS IS US 36歳これから

■ その他、放送中または放送済み
「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」(スターチャンネル)
「FARGO/ファーゴ(シーズン3)」(スターチャンネル)
「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」(スターチャンネル)
「嘘の天才 史上最大の金融詐欺」(スターチャンネル)
「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」(スーパー!ドラマTV)
「ツイン・ピークス The Return」(WOWOW)
「ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン」(ナショナル ジオグラフィック)

■ 今後、配信予定
「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)は、2018年にHuluで配信が決まっています。
「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」も、たぶんHuluで配信されると思います。

「トップ・オブ・ザ・レイク チャイナガール」は、「トップ・オブ・ザ・レイク 消えた少女」の続編にあたります。
「トップ・オブ・ザ・レイク 消えた少女」は、すでにNetflixで配信中。
賞にノミネートされた「トップ・オブ・ザ・レイク チャイナガール」は、2018年1月28日からAXNミステリーで放送予定です。

どのノミネート作品も、クオリティの高い作品ばかり。
この機会に鑑賞してみてはどうでしょうか。

詳細は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu

【公式サイト】 Amazonプライム・ビデオ

【公式サイト】 Netflix

ノミネートの感想

ノミネートの作品数だけで見れば、Netflixのオリジナルドラマが強いですね。
ただ、「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」などのHBOが、ノミネート数ではグイグイ来てます!(笑)

今回は、本当に甲乙つけがたい大混戦!
ドラマシリーズ部門 作品賞だけを見ても、

「ザ・クラウン」
「ゲーム・オブ・スローンズS7」
「侍女の物語」
「ストレンジャー・シングス」
「THIS IS US」

・・・ま、「侍女の物語」は見てないので、何とも言えませんが。
この中から、ひとつ最優秀を選べ、というのは難しい。(笑)
どれも素晴らしくて、思い入れの強い作品ばかり。
「ゲーム・オブ・スローンズS7」「ストレンジャー・シングス」は大熱狂したし、「ザ・クラウン」「THIS IS US」も素晴らしすぎる!
本当、どれが受賞しても、おかしくない感じですね。

ミニシリーズ部門 女優賞などは、ニコール・キッドマン、ジェシカ・ラング、スーザン・サランドン、リース・ウィザースプーンって・・・。
もう、顔ぶれがドラマ部門じゃなく映画部門じゃん!という華やかさ!(笑)

個人的には、今、視聴中の「THIS IS US 36歳これから」が作品賞、ケイト役クリッシー・メッツに助演女優賞、ランダル役スターリング・K・ブラウンに主演男優賞を獲ってほしいかな。
でも、ジャック役マイロ・ヴェンティミリアがノミネートされていないのは残念ですね。

・・・とはいえなあ。
毎年毎年、書いてるんですけど。
ホント、も~~~いい加減、「ベター・コール・ソウル」ボブ・オデンカーク様に賞をあげてほしい!という気持ちも強い。(笑)

ミニシリーズ部門では、やっぱり「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」が圧勝の予感。
とにかく、素晴らしかった!
・・・てか、シーズン2決まったのに「ミニシリーズ部門」はズルいなあ。(笑)

あと、「13の理由」のハンナ役キャサリン・ラングフォードや、「マーベラス・ミセス・メイゼル」ミッジ・メイゼル役レイチェル・ブロズナハンがエントリーされているのは、ちょっと嬉しいですね。
どちらも大熱演でした。
ぜひぜひ、健闘してほしい!

そして、「FARGO/ファーゴ」!
ファーゴも獲ってほしい!
ちょうど今、賞の対象となったシーズン3を見ているところですが、一人二役のユアン・マクレガーも、ヴァーガ役デヴィッド・シューリスも素晴らしいです!
応援したいと思います。

・・・あと、アジズ・アンサリもね。(笑)

第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式は2018年1月8日!

授賞式は、日本時間2018年1月8日(月)です。
CS放送AXNにて、独占生中継で放送される予定です。

ちなみに、1月8日は「成人の日」で休日。
朝から、ゆっくり楽しめますね。

・・・なんですけど。
う~、私はCS放送が見れないのです。
すっごく残念!

その他、新しい情報が分かり次第、随時、この記事を更新し、Twitter(@zacknet7)などでも、つぶやいていこうと思います。

果たして、結果はどうなるのか?
楽しみですね!