「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン2 NHKで放送中!感想と最新情報

NHK総合

海外ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン2が、NHK総合で2019年5月12日(日)23時から放送開始!
以降、毎週日曜23時に最新話を放送です。
感想や最新情報など、まとめました。

■ 第7話 感想:2019.6.23

女王ヴィクトリアS2ep7、前回の政治ドラマから一転、今回は息抜き。
スケレットさんも息抜きw
最後の終わり方も、よかったですね。
が!
それ以上に、あの二人が、ついに!で、頭いっぱいw
エルンストや、そっちの二人のことが気になっちゃうよぉ。
次回は、色々と波乱がありそうですね。
楽しみです!

・・・ま~とにかく、出てくる男子が、みんなムンムンにエロさ溢れるドラマでありますw

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン2はいつから?NHKで5月12日に日本放送!

大英帝国全盛時代に、60年以上に渡って君臨したイギリス女王ヴィクトリアの波乱の人生を描いた歴史ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」。
その続編となるシーズン2が、NHK総合で放送スタートです!
待ってたっ!
やっと来た!

NHK公式サイトは、こちら。

【公式サイト】NHK:女王ヴィクトリア2 愛に生きる

以下、公式Twitterより引用です。


前作「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン1は、NHK総合で2017年7月30日~9月18日に放送されました。
放送直後から、続編シーズン2が待ち望まれていましたが・・・これが!なっ~~~かなか来ない。(笑)
2年の時を経て、今回よ~~やく放送!
も~ 待ちくたびれたよぉ!

前作「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン1は、現在、DVDレンタルをはじめ、U-NEXT(ユーネクスト)で見放題配信中です。

U-NEXTのサービスの詳細や、加入はこちら。

【公式サイト】U-NEXT


作品の概要や、シーズン1の感想などはこちら。

海外ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン1、全話観ました。 個人的な感想と評価です。 海外ドラマ「女王ヴィクトリア...


前作シーズン1では、17世紀の英国を舞台に、女王ヴィクトリアの即位から結婚、出産までが描かれていきました。
わずか18歳で、突然即位することになってしまったヴィクトリア。
側近たちに認められず、母親や叔父との確執、そして政治背景や思惑に翻弄されながら、波乱の人生を歩むことに。
そして、首相メルバーン卿との、淡い初恋。
アルバート王子との結婚と出産。
女王として、女性として、不器用ながらも成長していくヴィクトリアの物語は、見ごたえがありましたね。

ヴィクトリアの美しさにもキャーキャーでしたが。
それ以上に、大人の色気ムンムンでイケオジすぎるメルバーン卿に、毎回キャーキャー!(笑)
さらに、イケメン王子アルバートにも、キャーキャー!(キャーキャーうるさい。笑)

また、使用人ジェンキンス、侍女スケレット、アルバートの兄エルンストといった、ヴィクトリアを取り巻く人々のエピソードも、よかったですよね。
まさに、それぞれが「愛に生きる」物語でした。

最終話では、長女を出産し、母となったヴィクトリア。
シーズン2では、いよいよ、その続きが描かれていきます。

出産から1か月後。
早くも公務に戻ろうとするヴィクトリアでしたが、女王としての立場と、妻として母としての立場のバランスに苦悩することに。
さらには、英国やドイツの王室問題、フランスとの外交、戦争危機など、さまざまな困難に直面します。
ヴィクトリアは、その難局をどう乗り切っていくのか?

予告動画は、こちら。
Victoria Season 2: Trailer 1

Victoria Season 2: Trailer 2

激動の時代を生き抜くヴィクトリアを、さらに壮大なスケールで、さらにドラマチックに描く待望の続編!
楽しみですね!


キャストとしては。
女王ヴィクトリアを演じるのは、「ドクター・フー」クララ・オズワルド役のジェナ・コールマン。
そして、アルバート役トム・ヒューズをはじめ、侍女スケレット役ネル・ハドソン、執事長ペンジ役エイドリアン・シラーなどは、引き続き登場。

ルーファス・シーウェル演じる、メルバーン卿は出るのか?
またまたキャーキャー騒げるのか?(笑)
そこも注目ですね。

さらに。
新たな登場人物として、新女官長バクルー公爵夫人に、「ゲーム・オブ・スローンズ」タイレル家を率いる「茨の女王」オレナ・タイレル役で有名な、ダイアナ・リグが出演!
ヴィクトリア=ジェナ・コールマンと、どんな共演になるのかも楽しみです!

前作のシーズン1は全8話でしたが、今作シーズン2は全10話とボリュームアップ!
さらに、本国では2019年1~3月に、シーズン3が放送されています。

待ちに待った、シーズン2がようやく日本初登場!
期待したいと思います。

海外ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン2は、NHK総合で2019年5月12日(日)23時から放送スタート。
以降、毎週日曜23時に最新話を放送予定です。

お見逃しなく。

スポンサーリンク

英国王室を描いた映画やドラマを楽しもう!

今作「女王ヴィクトリア 愛に生きる」の主人公である女王ヴィクトリアは、現在の英国女王エリザベスの高祖母(ひいひいおばあちゃん)にあたります。

これまで、英国王室の人々を描いた映画やドラマ作品は、数多く制作されてきました。
それを一緒に楽しむと、英国王室の歴史や、現在までに続く人間関係が理解しやすく、さらに深く楽しむことができると思います。

女王ヴィクトリアは60年以上の長きに渡って在位したため、息子エドワード7世が英国王になった時には59歳。
在任期間は、わずか10年足らずだったそうです。

その次の英国王は、エドワード7世の息子ジョージ5世。
ヴィクトリアの孫にして、現在の女王エリザベスの祖父。

その次は、ジョージ5世の長男エドワードが継ぐ・・・と思いきや、なんと!不倫相手のアメリカ人女性と結婚するため、わずか325日で退位。
まさに「国王やめます!」という状態。(笑)
「王冠を賭けた恋」と呼ばれ、今も語り継がれています。

その騒動を映画化したのが「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」。
監督は、なんと、あのマドンナ。
主演は、「エージェント・カーター」などでおなじみ、ジェームズ・ダーシー。

「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」は、DVDレンタルをはじめ、Amazonビデオなどで有料レンタル配信中です。

そんな騒動の後に王位を継承して国王になったのが、ジョージ5世の次男ジョージ6世。
ヴィクトリアの曾孫で、現在の女王エリザベスの父。
言葉が円滑に話せない吃音症だったそうです。

そんなジョージ6世を描いた映画が「英国王のスピーチ」。
アカデミー賞も受賞した名作。
ジョージ6世を「キングスマン」などのコリン・ファースが演じています。

この映画の中で、前国王ジョージ5世や、「王冠を賭けた恋」で退位した兄エドワードのエピソードも登場します。

「英国王のスピーチ」は、DVDレンタルをはじめ、Amazonプライム・ビデオでは見放題配信中です。

そして、ジョージ6世の後を継いだのが、現在の女王エリザベス。
エリザベスは、いかにして王位を継ぎ、どのような人生を歩んできたのか?

そんなエリザベスの波乱の半生を描いたのが、Netflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」。
「英国王のスピーチ」の父ジョージ6世や、「王冠を賭けた恋」で退位したエドワードのその後もエピソードとして登場します。

現代に近いので、記憶にある事件やスキャンダルも出てきて、その当時のエリザベスを描いているのも興味深いと思います。

「ザ・クラウン」は、現在シーズン2まで制作されていて、DVDレンタルをはじめ、Netflix(ネットフリックス)で配信中。
最新作シーズン3は、今年2019年にNetflixで配信予定です。

さらに詳しい作品概要や、感想などはこちら。

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「ザ・クラウン」シーズン1を全話見ました。 個人的な感想と評価です。 海外ドラ...


このように、ヴィクトリア以降の映画やドラマ作品を追うことで、英国王室の血脈だけでなく、英国の歴史、世界の歴史を知ることができて、より深く作品を楽しめるのではないかと思います。

この機会に、一緒に楽しんでみては?

「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン2を楽しもう!

いよいよ始まったシーズン2!
楽しみですね。
この機会に、英国王室を描いた作品も、ぜひぜひ。

今作の感想などは、実際に視聴してから、改めてこの記事に追記したいと思います。
新しい情報などがあれば、Twitter(@zacknet7)などで、つぶやいていこうと思います。

ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」シーズン2、お見逃しなく!