STARZPLAYとは?料金やサービス Amazonで見る方法を解説

STARZPLAY

米国Starzの動画配信サービス「STARZPLAY」(スターズプレイ)は、Amazonプライムビデオ・チャンネルとApple TVでサービス中。
STARZPLAY独自の映画作品や海外ドラマをはじめ、米国Huluオリジナル作品や、AMC系列作品などが、見放題で視聴できます。
料金やサービス内容、作品ラインナップ、視聴方法など、まとめました。
※この記事は、随時更新中です。


ザ・スタンド(字幕版)


【追記:2021.1.3】
スティーブン・キング原作の話題作「ザ・スタンド」配信スタート。
たぶん週一配信で、毎週日曜に最新話を追加ではないかと思います。

「ザ・スタンド」の詳細は、こちら。

海外ドラマ「ザ・スタンド」が、Amazonプライムビデオ・チャンネルとApple TVで視聴できる「STARZPLAY」(スターズプ...


【追記:2020.12.18】
STARZPLAYが、2020年12月17日から、Amazonプライムビデオ・チャンネルでサービス開始しました。

スポンサーリンク

STARZPLAY(スターズプレイ)とは?Amazonプライムビデオ・チャンネルやApple TVで見れます

米国の放送局Starzの動画配信サービス「STARZPLAY」(スターズプレイ)。
日本でも、Amazonプライムビデオ・チャンネルとApple TVから、契約・視聴できます。

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY


Starzは、米国のケーブルテレビ局です。
アウトランダー」「ブラック・セイルズ」「POWER/パワー」「死霊のはらわた リターンズ」「ガールフレンド・エクスペリエンス」「スパルタカス」などのドラマ作品の放送局として知られています。

そこそこエロく(笑)そこそこバイオレンスな作風が多く、どちらかというと大人が楽しむ系なドラマが多いのが特徴。

日本では、Starzの作品は一時、Huluで独占配信されていました。
一部の作品は、今も最速配信(アウトランダーなど)、または全話配信中(POWER/パワーなど)。
それもあって、日本でも、わりと馴染みのある放送局だと思います。

そんなStarzのオリジナル作品が見放題で視聴できるのが、独自の動画配信サービス「STARZPLAY」(スターズプレイ)です。

本国では、2012年からサービス開始と、わりと古株。
日本では、主要なStarz作品はHuluで配信されていたので、あまり見るのに困ることはなく、STARZPLAYの存在自体は、日本では、これまで注目されてきませんでした。

その後、Huluでは新しいStarz作品の配信は、めっきり減少。
そして、2020年4月からはApple TV経由で、2020年12月17日からAmazonプライムビデオ・チャンネルのひとつとして、日本でもSTARZPLAYがスタートした次第です。

月額定額制で、料金は600円。
STARZPLAYで配信されている映画やドラマが、見放題で楽しめます。

まずは公式サイトで、ラインナップなど確認してみてください。

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY

スポンサーリンク

STARZPLAYが注目される理由

STARZPLAY(スターズプレイ)という、またまた新しい動画配信サービスが日本に上陸。
今、海外ドラマファンの間では、このSTARZPLAYが大きな注目を集めています。

いや、Starz興味ないし。
課金してまで見る気ないし。
アウトランダーを、HuluやNetflixで見れればいいし・・・と、いう方も多いかもしれませんねん。

ただ、このSTARZPLAY、ラインナップが、ちょっと変則的。

Starz作品の配信は、もちろん、あるんですが。
ただ、全作品を配信しているわけではなく、一部だけ。
なんと、今現在、アウトランダーは未配信。(おい!笑)

そのかわり。
なぜか、米国Huluオリジナル作品や、AMC系列のドラマなど、他のサービスの注目ドラマを配信。
しかも、日本ではSTARZPLAYだけでしか配信されていないものが、ゴロゴロ。

Huluは、2014年に事業を日本テレビに売却して、日本から撤退。
米国Huluと日本Huluは、名前こそ同じ「Hulu」ですが、まったくの別物。
なので、米国Huluのオリジナル作品が、日本Huluで配信される機会は、今現状では、ほとんどありません。

AMC+とは、「ウォーキング・デッド」「ブレイキング・バッド」「マクマフィア」などの放送局AMCの動画配信サービス。
本国2020年10月にスタートしたサービスで、独自のオリジナル作品も配信されていますが、日本でのサービス開始は、いまのところ未定。

日本の海外ドラマファンが、「見たいなあ」と切望していた米国HuluオリジナルやAMC+オリジナルが、なぜだかわかんないけど(笑)STARZPLAYだけで見れちゃう。
・・・というわけで、大きな注目を集めているわけです。

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY

STARZPLAYのサービス内容

STARZPLAYでは、米国Starzの作品を中心に、映画やドラマを見放題で視聴できます。

今現在、追加で有料となるような作品はありません。
月額料金だけで見放題です。

なお、スターチャンネルEXやHuluのように、リアルタイムでのライブ配信番組はありません。
作品はすべてオンデマンド配信で、いつでも好きな時に視聴できます。

STARZPLAYに日本公式サイト、ならびに日本公式Twitterアカウントなどは、今現状では、ありません。
いつ、何が配信されて、いつ配信終了するのかは・・・うん。わかんないです。(笑)
まして、米国Huluオリジナルの何がいつSTARZPLAYに来るか、なんて・・・。

ま~、なにせ、告知ほとんどなしで、おなじみすぎるAmazonとAppleなので。
そういうもんだ、と、広い心で(笑)楽しんでみてください。

何か新しいことがありましたら、Twitter(@zacknet7)でツイートのうえ、この記事に追記したいと思います。

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY

スポンサーリンク

STARZPLAYを見るには?

日本では、今現在、STARZPLAY(スターズプレイ)を見るには、

・Apple TV内の「STARZPLAY」から契約・視聴

・Amazonプライムビデオ・チャンネル内の「STARZPLAY」チャンネルから契約・視聴

・・・の、2通りがあります。

あくまで今現在、Apple TV経由でも、Amazonプライムビデオ・チャンネル経由でも、同じ作品が配信されているようです。
「STARZPLAY」そのものに、違いはないようです。

ただ、吹替版のあるなし、は違いがあるかもしれません。

STARZPLAYの料金と注意点

STARZPLAYの料金は、月額600円。
定額見放題です。

初回加入時は、最初の7日間無料。
無料期間に解約・退会すれば、お金はかかりません。
ただし、期間内に自分で手続きしない限り、自動で解約されません。
解約手続きを、お忘れなく。

STARZPLAYの料金自体は、Apple TV経由でも、Amazonプライムビデオ・チャンネル経由でも、どちらでも同じです。
月額料金に違いはありません。

ただし!
各サービス、以下のことに、くれぐれも、ご注意ください。

Apple TV経由の場合

Apple TV+(Apple TV Plus)に加入している必要はありません。
未加入でも、STARZPLAYだけ加入することはできます。

Apple TV+の詳細は、こちら。

Apple(アップル)の動画配信サービス「Apple TV+」(アップルTVプラス)が、日本でサービス開始。 オリジナル制作の映画...


ただし、今現状では、Apple製品か対応機器からでしか、STARZPLAYに加入することができません。
WindowsやAndroidのスマホ、Fire TV Stickなどからは加入できないようで、iPhoneやiPad、MacなどのApple製品か、対応テレビなどでしか手続きできないようです。

・・・要は、アプリ「TV」がないとダメっぽいですね。
くれぐれも、ご注意ください。

Amazonプライムビデオ・チャンネル経由の場合

Amazonプライムビデオ・チャンネルは、放送チャンネルの動画やライブ配信が視聴できる、Amazonのサービスです。
STARZPLAYは、その中のチャンネルのひとつ、ということになります。

Amazonプライムビデオ・チャンネルの詳細は、こちら。

「Amazon Prime Videoチャンネル(プライムビデオ・チャンネル)」が、2018年6月14日からサービス開始! Ama...


ただし!
Amazonプライムビデオ・チャンネルは、有料の「Amazonプライム会員」専用サービスで、お金を払ってプライム会員になっていないと利用できません。
そのうえで、STARZPLAYの月額料金が別途必要になります。

つまり、Amazonプライム会員料金 + STARZPLAYの月額料金 が必要です。

プライム会員の料金は、年額4,900円(税込)一括払い(月額換算408円)か、月額払い500円(税込)。
加入から30日間は無料です。
無料期間に解約・退会すれば、お金はかかりません。

会員になると、買い物が便利になるほか、Prime Video、Prime Reading、Prime Musicなどで、映画やドラマや音楽が使い放題で楽しめます。

Amazonプライム会員の詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Amazonプライム


すでにプライム会員になっている方は、STARZPLAYの月額料金600円だけでOK。
まだプライム会員ではない方は、プライム会員料金(4,900円または月額500円)が別途必要ですが、30日間無料期間中でもSTARZPLAYに加入できます。

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY

スポンサーリンク

STARZPLAYの支払方法

STARZPLAYの支払方法は、Apple TV経由、Amazonプライムビデオ・チャンネル経由、どちらも、今現状では、

・クレジットカード決済
・キャリア決済

・・・です。

あくまでも今現状なので、変更などありましたら、随時、記事を更新したいと思います。

STARZPLAYのデバイス・視聴機器

STARZPLAYが視聴できる機器(デバイス)は、以下の通りです。
基本的には、各サービスが視聴できるものであれば、STARZPLAYも視聴できます。

Apple TV経由でのSTARZPLAYデバイス

■ Mac
■ iPhone
■ iPod touch
■ iPad
■ Apple TV (第3世代)・Apple TV 4K・Apple TV HD
■ Apple TV App に対応したスマートテレビやストリーミングボックス
■ Fire TV Stick
■ PlayStation 4(プレステ4)
■ PlayStation 5(プレステ5)
■ Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S

今現状では、WindowsやAndroidスマホでは視聴できないようです。
ご注意ください。

Fire TV Stickなどは、加入手続きはできませんが、視聴はできます。

どの機器(デバイス)でも、「TV」または「Apple TV」のアプリが必要です。
また、アップデートして最新のバージョンにしておくのも、お忘れなく。

Amazonプライムビデオ・チャンネル経由でのSTARZPLAYデバイス

■ パソコン
■ スマホ、タブレット
■ Amazon Fire TV
■ Apple TV
■ Chromecast
■ PlayStation 3(プレステ3)
■ PlayStation 4(プレステ4)
■ PlayStation 5(プレステ5)
■ Xbox One
■ 対応スマートテレビ(Android TV)
■ J:COM LINK

スマホやタブレットなどは、アプリが必要です。
ご注意ください。

STARZPLAY AmazonとApple TVどっちがいい?

STARZPLAYを見るには、Amazonプライムビデオ・チャンネルとApple TV、どっちがいいの?という、素朴な疑問が沸き上がるわけですが。(笑)

MacやiPhoneなど、Apple製品を持っていて、メインで使っているという方は、Apple TVのほうが便利だと思います。
Amazonプライム会員でない場合、余計な出費が必要なく、STARZPLAYの月額料金だけで視聴できます。

ただ、今現状では、Apple TV経由だと日本語字幕で不具合があったりする場合もあるようです。(あくまで今現在)
もしかしたら、視聴にやや難ありな場合もあるかも。

Apple製品を持っていなくて、WindowsやAndroidスマホ、ゲーム機メインの方は、Amazonプライムビデオ・チャンネル経由、一択。
・・・選択の余地なし。(涙)
Amazonプライム会員でない場合、ちょっと余計にお金かかっちゃうのが難点ですかねぇ。

ただ、基本的にAmazonプライムビデオの動画視聴は安定しているし、視聴機器の幅も広く、安心できて使いやすいと思います。
日本語字幕での不具合は、まだ検証できてないので、何とも言えませんが、見ること自体にストレスはないのではないかと思います。

あと・・・これは、そこそこ有名ですが。
Amazonはモザイク処理しない場合が多々あるので、同じ作品でも、Amazonではポロリ見れるかも。(なんだよ、それ。笑)
必ず、ではないですが(各方面の人々が、現在、鋭意検証中)ちょっと、お得な可能性も捨てきれない。(お得?)


一応、見られる作品は、どちらも同じ。
あとは、視聴機器や料金など、自分にあったサービスを選択してみてください。

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY

スポンサーリンク

STARZPLAYの入会・加入や契約方法

STARZPLAYの契約や加入方法は、以下の通りです。
基本的には、どちらも簡単に、すぐにできると思います。

Apple TV経由での加入・契約方法

Apple TV+の加入・契約には、必ずApple IDが必要です。
また、iPhoneやMacなど、Apple製品か対応機器からでなければ手続きできません。

Apple製品を使っている場合、すでにApple IDを持っていると思います。
ログインしているか、事前にご確認を。


STARZPLAY

MacやiPhoneなどには、すでに「TV(Apple TV)」というアプリが入っていると思いますので、アプリを起動します。


STARZPLAY

トップ画面から下にスクロールし、途中の「チャンネル」の項目にある「STARZPLAY」をタップ。


STARZPLAY

「STARZPLAYを体験する」をタップします。


STARZPLAY

内容を確認し、承認すれば完了です。
この時、無料期間や料金を確認するのを、お忘れなく。

Amazonプライムビデオ・チャンネル経由での加入・契約方法

まずは、Amazon Prime VideoチャンネルからSTARZPLAYのページにアクセスします。

Amazon Prime Videoチャンネルは、「Amazonプライム・ビデオ」の「チャンネル」というカテゴリで表示されます。
その中に、STARZPLAYがあります。

ただし!
もしかしたら、スマホのアプリなどでは表示されない、加入できないかも。
その場合は、アプリではなくブラウザで、サイトを開いてみてください。

STARZPLAYのチャンネルは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY


STARZPLAY

サイトが開いたら、上部バナーか、見たい動画をクリックします。


STARZPLAY

内容を確認し、「今すぐ無料体験」をクリックします。

この後、まだAmazonプライム会員でない場合は、「Amazonアカウントを作成」をクリックし、アカウントを作成。
支払方法を設定後、最後に確認画面になるので、問題がなければ「無料体験を始める」をクリックして終了です。

STARZPLAYの視聴方法

STARZPLAYに加入・登録が完了したら、チャンネルの「STARZPLAY」から、見たいタイトルをクリックすると視聴できます。

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY

Amazonプライムビデオ・チャンネルはもちろん、Apple TVもFire TV Stickには対応しているので、「Apple TV」というアプリをインストールすれば、簡単にテレビ画面で楽しめます。

ひとつあると便利なので、おすすめです。

スポンサーリンク

STARZPLAYのラインナップ

この記事を書いている2020年12月現在、STARZPLAYで配信中の作品は、以下の通りです。
放送局ごとに、まとめました。

まだまだ作品数が多いとは言えない感じですが、これから徐々に増えていってほしいですね。

また、Starz作品では「アウトランダー」をはじめ、「死霊のはらわた リターンズ」などなど、Starzの人気作・有名作は、まだ配信されていません。
ご注意を。
(以下、すでに配信が終了しているかもしれません。ご注意ください)

Starz

ブラック・セイルズ
「ガールフレンド・エクスペリエンス」
「スパルタカス」
POWER/パワー
「パワー ブックⅡ ゴースト」
「ヴィダ 故郷の母が遺したもの」
「スパニッシュ・プリンセス キャサリン・オブ・アラゴン物語」
「ハイタウン」
「ザ・ルーク」
「Pバレー: ストリッパーの道」
「ダブリン殺人課」
「スイートビター 甘くて苦いニューヨーク・ライフ」
「ホワイト・プリンセス エリザベス・オブ・ヨーク物語」
「ボス 権力の代償」
「サバイバーズ・リモース スターの代償」
「若草物語(リトル・ウィメン)」
「マジックシティ 黒い楽園」
「マンハッタン計画 核兵器の歴史」


「ブラック・セイルズ」「スパルタカス」「ガールフレンド・エクスペリエンス」など、すでに日本で配信済みの有名作を中心に、「POWER/パワー」のスピンオフとなる「パワー ブックⅡ ゴースト」や、「ハイタウン」「ザ・ルーク」など最新作も網羅。
「ヴィダ 故郷の母が遺したもの」「スパニッシュ・プリンセス キャサリン・オブ・アラゴン物語」あたりは、日本配信を待ち望んでいた方も多いかもしれませんね。


Amazon:ブラック・セイルズ(字幕版)


ブラック・セイルズ」は、あの名作「宝島」の前日談を描いた海賊ドラマ。
製作総指揮マイケル・ベイという大作。
詳しくは、こちら。

海外ドラマ「Black Sails/ブラック・セイルズ」シーズン1を全話見ました。 個人的な感想と評価です。 【追記:201...


Amazon:ザ・ルーク(字幕版)


日本初登場「ザ・ルーク」は、SFスパイスリラーのミニシリーズ。
未来の世界が舞台で、ある女性が死体に囲まれた状態で目を覚まします。
記憶を失っていた彼女の正体は・・・。

予告動画は、こちら。
THE ROOK Trailer

Starzを代表する人気作「アウトランダー」がないのは残念ですね。
今後の配信に期待。

米国Hulu

「見せかけの日々」(原題:The Act)
「ラミー:自分探しの旅」
「ハイ・フィデリティ」
「カジュアル」
「ノーマル・ピープル」(普通の人々)


エミー賞を席巻しながらも、なんと日本未配信でファンの怒りが沸騰した(笑)「見せかけの日々」(原題:The Act)と「ラミー:自分探しの旅」が、ついに日本上陸。
しかも、STARZPLAYで。(笑)
「ハイ・フィデリティ」「ノーマル・ピープル」(普通の人々)も、かなり評価が高いです。


Amazon:見せかけの日々(字幕版)


見せかけの日々」(原題:The Act)は、実話をベースにした犯罪ドラマ。
難病に苦しむ少女と、懸命に支える母親。
その姿は、世間の評判となりますが、実はそれは母親が仕組んだ自作自演だった・・・。

主演ジョーイ・キング。
毒親を演じたパトリシア・アークエットは、エミー賞とゴールデングローブ賞を受賞。

予告動画は、こちら。
The Act:Trailer

この調子で、ガンガン米国Huluオリジナルを配信してほしいですね。

AMC

ナイト・マネジャー
「マッドメン」
「ギャング・オブ・ロンドン」


Amazon:ギャング・オブ・ロンドン(字幕版)


注目は、何といっても「ギャング・オブ・ロンドン」。
元々は、英国Sky Atlantic作品ですが、米国ではAMC+で配信。
シーズン2も決まっていて、AMCも共同制作として参加するようです。

ロンドンの裏社会のドンが暗殺されたことをきっかけに、血生臭い抗争が繰り広げられることになります。

予告動画は、こちら。
Gangs of London Official Trailer

もちろん、日本初登場・・・ですが、なんだってまた、STARZPLAYでの配信なのかは、謎。(笑)

AMCのタイトルも、これから増えるといいですねぇ。

CBS AllAccess

ザ・スタンド


ザ・スタンド(字幕版)


【追記:2021.1.3】
スティーブン・キング原作の話題作「ザ・スタンド」配信スタート。
まさかのCBS AllAccess作品登場!

「ザ・スタンド」の詳細は、こちら。

海外ドラマ「ザ・スタンド」が、Amazonプライムビデオ・チャンネルとApple TVで視聴できる「STARZPLAY」(スターズプ...

その他

「DES/デス」(ITV)
「ホワイト・クイーン 白薔薇の女王」(BBC)
「ザ・ロイヤルズ」(E!)
「ドレスデン・ファイル」(Syfy)
「ローズマリーの赤ちゃん パリの悪夢」(NBC)
「ナッシュビル カントリーミュージックの聖地」(ABC)
「フーディーニ 幻想に生きた奇術師」(ヒストリー)


HuluやAMC以外にも、わりと多岐に渡る作品もあります。
・・・Syfyとか意外。
今後に注目ですね。

STARZPLAYをAmazonやApple TVで楽しもう!

STARZPLAYが、本格的に日本でもサービス開始。
今後のラインナップに注目ですね。
期待したいと思います。

以降、何か新しい展開があり次第、Twitter(@zacknet7)などでツイートのうえ、記事も更新していこうと思います。

STARZPLAY、楽しみましょう!

Amazonプライムビデオ・チャンネルのSTARZPLAY公式サイトは、こちら。

【公式サイト】STARZPLAY

スポンサーリンク