Amazon Prime Videoチャンネルとは? Amazonでリアルタイム配信開始!

ネット動画配信サービス

Amazon Prime Videoチャンネル(プライムビデオ・チャンネル)」が、2018年6月14日からサービス開始!
Amazonプライム会員であれば、放送チャンネルの動画やリアルタイム配信を、有料で視聴できます。
(あくまで有料です。ご注意ください)


【追記:2018.7.3】
2018年7月3日に、「dアニメストア for Prime Video」「スカパー!アニメセット for Prime Video」など、10チャンネルが新たに追加されました。
以下、公式Twitterより引用です。


【追記:2018.6.27】
チャンネルのひとつ「J SPORTS」が、2018年6月27日からライブ配信機能を追加。
今後、SUPER GTや、ツール・ド・フランスなどを配信予定だそうです。

スポンサーリンク

Amazon Prime Videoチャンネルでリアルタイム配信が有料で視聴可能に!

Amazonで、放送チャンネルの動画やリアルタイム配信が視聴できる「Amazon Prime Videoチャンネル(Amazonプライムビデオ・チャンネル)」のサービスが、2018年6月14日からスタートしました。

以下、公式Twitterより引用です。


「Amazon Prime Videoチャンネル」は、Amazonプライム会員のサービスで、各チャンネルごとに有料。
月額料金を支払い、楽しむことができます。

Amazonプライムの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Amazonプライム

Prime Videoチャンネルの公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Amazon Prime Videoチャンネル


参考記事 Amazonプライムビデオおすすめ海外ドラマ最新ラインナップ


Amazonでは、プライム会員のための映画・ドラマが見放題のサービス「Amazonプライム・ビデオ」がありますが。
これまで、有料チャンネルの放送番組をネットで視聴できる、リアルタイム配信のサービスはありませんでした。

それが、いよいよAmazonでも、放送チャンネルをネットで視聴可能に!
・・・Amazon、本気出してきた!(笑)

配信チャンネルは、アジアドラマチャンネル、時代劇専門チャンネルNET、J SPORTS、BBCワールドニュース、ナショジオワイルド、HISTORYなど、映画・ドラマやスポーツ、ニュースなどなど。
各チャンネルは、月額料金を支払うことで視聴できます。

ただし、すべてのチャンネルで、必ずしもリアルタイム配信が視聴できるわけではありません。
チャンネルによっては、放送番組の動画だけ、という場合もあります。

くれぐれも、ご注意ください。

今現在の段階では、「Prime Videoチャンネル」は、「Amazonプライム・ビデオ」内の「チャンネル」というカテゴリで表示されています。


Prime Videoチャンネルの公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Amazon Prime Videoチャンネル

Prime Videoチャンネル 配信チャンネル一覧

Prime Videoチャンネルの配信チャンネルの詳細は、以下の通りです。
(※2018年7月現在の情報です。チャンネルの増減やサービス内容の変更があるかもしれません。ご注意ください)

注目チャンネル

dアニメストア for Prime Video:月額¥432 ライブ配信なし(2018年7月3日追加)
スカパー! アニメセットfor Prime Video:月額¥756(2018年7月3日追加)
MTV MIX:月額¥324(2018年7月3日追加)
キッズステーション・オンデマンド:月額¥214 ライブ配信なし(2018年7月3日追加)

映画・TV番組

KBSワールドプラス:月額¥1,620(2018年7月3日追加)
ニコロデオン:月額¥432(2018年7月3日追加)
時代劇専門チャンネル NET:月額¥540
極道戦線:月額¥540 ライブ配信なし
アジアドラマチャンネル:月額¥864 ライブ配信なし

スポーツ

Gaora Bros.:月額¥540(2018年7月3日追加)
J SPORTS:月額¥2,138(2018年6月27日ライブ配信機能を追加)
yoga esse:月額¥540 ライブ放送なし
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル:月額¥432 ライブ配信なし

ニュース・ドキュメンタリー

HISTORY:月額¥324 ライブ配信なし
BBCワールドニュース:月額¥778
日経CNBCプラス:月額¥972
ナショジオ ワイルド:月額¥771

ホビー&カルチャー

京都ch:月額¥350 ライブ配信なし(2018年7月3日追加)
寄席チャンネル 落語・お笑いSELECT:月額¥540 ライブ配信なし(2018年7月3日追加)
釣りビジョン セレクト:月額¥540 ライブ配信なし
将棋プラスα:月額¥864
囲碁プラスα:月額¥864

ミュージック

CLUB TV:月額¥216
ダンスチャンネル オンデマンド:月額¥380 ライブ配信なし

その他のジャンル

Kawaiian TV:月額¥540(2018年7月3日追加)
エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド:月額¥380 ライブ放送なし
Channel恐怖:月額¥540 ライブ放送なし
ファミ劇Neoプラス:月額¥540
MENS NECO+オンデマンド:月額¥450
VパラTVプラス:月額¥490


多くのチャンネルでは、初回利用14日間無料のようです。
まずは、気軽に試してみるといいと思います。

Prime Videoチャンネルの公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Amazon Prime Videoチャンネル

スポンサーリンク

Prime Videoチャンネルの使い方

Prime Videoチャンネルは、プライム会員が利用できるサービスです。
プライム会員になっている必要があります。

Amazonプライムの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Amazonプライム

視聴は、プライムビデオが視聴できる環境と同じ。
パソコンやスマホのほか、Fire TV、 Fire TV Stick、PlayStationなどで楽しめます。


各チャンネルの中から、視聴したいものをクリックすると登録画面になるので、そこから手続きできます。
登録チャンネルの確認や解約は、「アカウントサービス」の中にある「Prime Videoチャンネルの管理」で出来ます。

詳しくは、公式ヘルプでご確認ください。

Prime Videoチャンネルについて
Prime Videoチャンネルを管理する
Prime Videoチャンネルをキャンセルする

Prime Videoチャンネルは、まだまだこれからのサービス

なにせ始まったばかりのサービスなので、今現段階では、放送番組と内容は違うのか?番組表は?などなど、サポート状況は不明な点が多いです。
また、配信チャンネルのラインナップも、正直、まだまだこれからといった感じ。
リアルタイム配信(ライブ配信)なしのサービスも多いです。

ただ!
問題は、Amazonがリアルタイム配信のサービス環境を整えつつあるということ。
やろうと思えば、AmazonでもFOXチャンネルのリアルタイム配信ができる環境になったと言えます。

(あくまでサービス提供的に、技術的に。版権的には、いろいろ難しいのかもしれないですけど・・・)

・・・しかも、PS4でも見れる。(笑)
この期待感は、相当、大きいですね。

今後、配信チャンネルは追加される予定だそうなので、猛烈に期待したいと思います。

・・・もういっそ、HBOチャンネルとか、AMCチャンネルとか、CWチャンネルとか、作ってほしい。(笑)


これからサービスが充実し、何か新しい展開があり次第、この記事を更新し、Twitter(@zacknet7)などでもツイートしていこうと思います。

Amazonプライムの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Amazonプライム

Prime Videoチャンネルの公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Amazon Prime Videoチャンネル