マーベルドラマ「ランナウェイズ」Huluで日本配信 感想と作品解説

Hulu

海外ドラマ「ランナウェイズ」が、Hulu(フールー)で配信スタートしました。


【追記:2018.6.20】
「マーベル ランナウェイズ」、全話配信されました。
全話視聴した感想などは、こちら。
マーベルドラマ「ランナウェイズ」シーズン1 全話見た感想と評価

スポンサーリンク

海外ドラマ「マーベル ランナウェイズ」Huluで日本配信スタート!

特殊な能力を持つティーンエイジャーたちの戦いを描いたアメコミドラマ「ランナウェイズ」。
本国アメリカHuluオリジナルの話題作が、ついに日本のHulu(フールー)でも配信スタートです!

高校生アレックスと幼なじみの6人は、親同士があるチャリティー団体のメンバーでつながりがあり、団体の集会を機会に、久しぶりに顔を揃えます。
しかし、そこでアレックスたちは偶然、親が所属するチャリティー団体が、実は悪の組織だと知ってしまうことに。
やがて、それぞれが能力に目覚めはじめ、家から逃げ出した6人は、苦悩や葛藤しながらも、力を合わせて悪に立ち向かうことを決意します。

予告動画は、こちら。

マーベル ランナウェイズ 予告編

本国予告:Marvel’s Runaways Trailer

アメコミ要素も、ティーンエイジャードラマの要素も、どちらも見ごたえありそうですね。

原作は、MARVEL(マーベル)コミックの同名作品で、それを米国Huluがオリジナル作品としてドラマ化。

今作も、映画「アベンジャーズ」をはじめとした、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のシリーズ作品・・・ではあるようなんですけど。
どれくらい世界観や設定を共有しているのかは、正直、まだ見ていないので分かりません。
・・・映画ネタは、出てくるのかな?
そこも、ちょっと注目ですね。

製作総指揮は、「The O.C.」「ゴシップガール」などを手掛けた、ジョシュ・シュワルツとステファニー・サヴェージ。
最近では、往年の名作ドラマのリメイク版「ダイナスティ」でも、製作総指揮を務めています。
ツボを押さえまくった面白さに期待!

キャストとしては。
主人公アレックスを演じるのは、ドラマ「ティーン・ウルフ」アーロン役リンジー・フェリス。
他にも、ニコ役に日系アメリカ人の岡野りりか、チェイス役グレッグ・サルキン、カロリーナ役バージニア・ガードナーといった、次世代を担うフレッシュな顔ぶれが出演しています。

6人の少年少女たちが、どんなドラマを繰り広げていくのか?
そこも注目ですね。

また、カロリーナの母リリー役で、「タイムレス」「ボッシュ」「エクスタント」などで知られるアニー・ワーシングも出演しています。


今作は、本国では2017年11月~2018年1月に、米国Huluで配信されました。
すでにシーズン2も決まっているようです。

日本でも、マーベルの新たなドラマ作品として、以前から、かなり話題にはなっていたのですが・・・。
ただ、海外ドラマファンの間では、日本のHuluは、米国Huluの作品は配信しない、またはメチャクチャ遅いことで有名で。(笑)
スターチャンネルやAmazonが、先に配信しちゃったりしたことも。

私も、すごく見たくて期待はしてたんですけど・・・正直、今作が米国Huluオリジナル作品、という段階で、もう諦めてましたね。(笑)
どんなに早くても1~2年後か、はたまた、一生見れないか。(大げさ。笑)

それが、まさか!
本国配信から数か月後に、日本で配信だなんて。
これまでの過去を考えると・・・あ、あり得ないっ!
海外ドラマファンにとっては、まさに今年一番の大事件!(大げさ。笑)

色々な意味で大注目の(笑)今回の配信。
猛烈に楽しみですね!

海外ドラマ「ランナウェイズ」は、Hulu(フールー)で2018年4月18日(水)から配信スタート!
以降、毎週水曜に最新話を1話ずつ配信予定です。

【追記:2018.6.20】
「マーベル ランナウェイズ」、全話配信されました。

その他の詳細は、Hulu(フールー)公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu


参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ・ラインナップ


※以下、ネタバレを含みますので、ご注意ください。

ドラマ「マーベル ランナウェイズ」第1話感想・評価

見始める前は、それこそ「リバーデイル」だとか「シャドウハンター」といった、ストーリーはとりあえず置いておいて(笑)ティーンエイジャーの青春バンザイなライトな内容を想像してました。
ツッコミどころ満載だけど、スピード感があって、イケメンや推しキャラにキャーキャー言いながら楽しむ系かなと。
そういう期待感でワクワクしながら、実際に視聴しました。

・・・いや・・・思った以上に・・・ガチだった。(笑)
作りがしっかりしすぎて、逆に戸惑ってしまって。
意外。

もっと、かる~~いノリで、ポップでイケイケな、ベタベタ展開かと思いきや、結構、微妙なところを丁寧に描いていたり。
演出面でも、美しいビジュアルや、手持ちを活かした臨場感とリアリティあるカメラワークなど、わりと本気。
・・・そして、笑い一切なし。(笑)

あ・・・そ、そうなんだ。わりとマジ系なんだ、という戸惑い。(笑)
気軽に遊びたくてゲーセン入ってみたら、意外とガチなカジノだった的な。(どんな例えだ。笑)

マーベルドラマとして見ても、わりとシリアス。
確かにアメコミらしさはあるものの、マンガチックというよりは、ドラマはわりとしっかりしてましたね。

いつものティーンエイジャードラマやアメコミドラマを期待しすぎると、ちょっと戸惑うかも。
「フラッシュ」みたいなのを想像すると、面喰うかもしれませんね。
かといって、Netflixオリジナルのマーベルドラマほど、ハードでシリアスな展開でもなく。
ある意味、異色と言えば異色かも。

ストーリーとしては、結構おもしろかったです。
初回の第1話ということもあって、まだまだ状況説明といった感じではありましたが、主人公たちの微妙な関係も丁寧に描かれていたと思います。
2年前の過去についても、謎が多くて、気になるところですね。

個人的には、ニコがすごくよかったです。
色々抱えている難しい役どころだと思うのですが、演技も素晴らしかったと思います。

6人の少年少女たちの個性や魅力は、それこそ、よくあるティーンエイジャー系の定番構成、といった感じではありますが。
ただ、そこまでベタベタで軽い感じではなく、わりとシリアス。
ドラマ性の部分でも、見ごたえがありそうですね。

ホント、第1話は、まだまだ始まったばかりの序盤で、本番はこれから、という感じ。
ティーンエイジャードラマらしい、ライトでツッコミやすい方向に行くのか?(笑)
アメコミ要素が強くなっていくのか?
そういったバランスも、第1話を見ただけでは、まだまだ分からないですね。

個人的には・・・いや。あの、そんなガチなクオリティでなくても、とは思ったりもして。(笑)
そんな大事なスイッチ、ど~~して、そんなところに作るわけ?・・・とか、ツッコんでワーワー楽しみたいんですが。(笑)
なんか、作りが丁寧で気合い入ってる分、ふざけづらさはあるかな。

「フラッシュ」「シャドウハンター」のような地上波ノリではなく、「デアデビル」などのようなオリジナル作品のガチさは、ややあると思います。

どう楽しんでいいのか、まだちょっと困惑してますが。(笑)
第1話を見る限りでは、今後がかなり期待できるクオリティとストーリー展開ですね。

第1話は、そこで終わるの!?という、生殺しなラストだったので。(笑)
続きが、すごく楽しみです!
早く見たいっ!

ドラマ「マーベル ランナウェイズ」 感想は随時、追記します

個人的には、結構おもしろかったです。
アメコミドラマやティーンエイジャードラマのノリに慣れてない方のほうが、意外と楽しめるかも。
ドラマ性としても、見ごたえあると思います。
これから毎週、楽しみです!

第2話以降の感想は、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。
配信スケジュールなど、新たな情報があれば、Twitterでツイートしていこうと思っています。

ドラマ「ランナウェイズ」、お見逃しなく!

【追記:2018.6.20】
「マーベル ランナウェイズ」、全話配信されました。
全話視聴した感想などは、こちら。
マーベルドラマ「ランナウェイズ」シーズン1 全話見た感想と評価