海外ドラマ「フォーリング・ウォーター」Huluで配信 感想と作品解説

Hulu

海外ドラマ「フォーリング・ウォーター」が、Hulu(フールー)で2017年12月15日(金)から配信スタート!
以降、毎週金曜に1話ずつ配信予定です。

スポンサーリンク

海外ドラマ「フォーリング・ウォーター」Huluで12月15日配信スタート!

「夢」を題材にしたSFサスペンス・スリラー「フォーリング・ウォーター」。
日本初登場となる驚愕のドラマが、いよいよHulu(フールー)で配信スタートです。

Huluの公式サイトはこちら。

【公式サイト】 Hulu


まったく面識のない見知らぬ3人。
実は、それぞれが毎晩「悪夢」を見る共通点が。
やがて、3人が同じ悪夢の別々の断片を見ていることが分かるのですが・・・。
それが一つにつながった時、予想もしなかった驚愕の陰謀が明らかになっていきます。

なぜ、3人は共通の夢を見るのか?
その裏に隠された秘密とは?

予告動画は、こちら。
「フォーリング・ウォーター」 シーズン1海外版予告

・・・かなり、謎の多いシリアスな展開みたいですね。
これは、おもしろそう!

制作は、米国三大ネットワーク局のひとつNBCで、系列の「USAネットワーク」で放送されました。
USAネットワークは、「SUITS/スーツ」「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」「ザ・シューター」などの作品で知られています。

制作総指揮は、映画「エイリアン」「ターミネーター」シリーズや「ウォーキング・デッド」のプロデューサー、ゲイル・アン・ハード。
さらに、「HOMELAND/ホームランド」で制作・脚本を務めたヘンリー・ブロメルも名を連ねていますが、2013年に急逝。
残念ながら、今作が遺作となってしまいました。
放送自体は2016年ですが、敬意を表し、プロデューサーとしても名前が表記されています。

ヒットメーカーの強力タッグ!
かなり期待大!

出演者としては、主人公テス役に、「アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟」「ストレイン 沈黙のエクリプス シーズン2」のリジー・ブロシュレ。
元軍人で今は投資銀行に勤めるバートン役には、映画「ジュピター」「ワイルド・スピード EURO MISSION」「ブラック・ミラー シーズン2」などのデビット・アジャラ。
刑事タカ役に、「ウルヴァリン: SAMURAI」「カリフォルニア・ダウン」のウィル・ユン・リー。

この3人が、どう繋がっていくのか?
そこも、注目ですね。

他にも、ドラマ「レボリューション」「Veep/ヴィープ」などのザック・オースも出演しています。

今作「フォーリング・ウォーター」は、今回が日本初登場。
本国では、2016年に放送され、すでにシーズン2も決まっているようです。

どんなストーリーなのか、楽しみですね!

海外ドラマ「フォーリング・ウォーター」は、Hulu(フールー)で2017年12月15日(金)から配信スタート!
以降、毎週金曜に最新話を1話ずつ配信予定です。

その他の詳細は、Hulu(フールー)公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu


参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ・最新ラインナップまとめ

参考記事 12月の海外ドラマ配信予定スケジュール

海外ドラマ「フォーリング・ウォーター」の感想は視聴してから追記します

配信まで、まだ少し時間がありますが。
早く見たいですよね!

感想などは、第1話を実際に視聴してから、改めてこの記事に追記したいと思います。
新しい情報などがあれば、Twitter(@zacknet7)などで、つぶやいていこうと思います。

ドラマ「フォーリング・ウォーター」、お見逃しなく!

その他の詳細は、Hulu(フールー)公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu