ディズニーデラックスがディズニープラスへ移行 違いと変更点まとめ

Disney+(ディズニープラス)

動画配信サービスDisney DELUXE(ディズニーデラックス)が、2020年6月11日から、Disney+(ディズニープラス)へとサービス移行になりました。
これまでと、何がどう違うのか?
変更点や注意点など、まとめました。


【追記:2020.6.11】
Disney+(ディズニープラス)のサービス開始と移行に伴い、記事を大幅に修正しました。

Disney+(ディズニープラス)の詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)


Disney+(ディズニープラス)の詳しいまとめは、こちら。

ディズニーの新しい動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)が、日本でも2020年6月11日(木)からサービスがスタート! ...
スポンサーリンク

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は、Disney+(ディズニープラス)へ移行

2019年3月26日から、NTTドコモとディズニーがタッグを組んだ、新しい動画配信サービスDisney DELUXE(ディズニーデラックス)がスタートしました。

国内唯一のディズニー公式動画サービスとして、ディズニー作品はもちろんのこと、「トイ・ストーリー」などのCGアニメのピクサー作品や、スター・ウォーズシリーズ、そしてマーベル映画が、専用の動画配信サイト「Disney THEATER」(ディズニーシアター)で独占見放題。
他にも、スマホ用アプリ「Disney DX」のリリースなど、動画以外のコンテンツも充実した、魅力あふれるサービスとして知られています。

本国アメリカでは、2019年11月12日から、Disney+(ディズニープラス)のサービスがスタート。
以降、世界各国でも、徐々にサービスを拡大していきました。

Disney+(ディズニープラス)は、本国アメリカのディズニーが、新たに始めた動画配信サービス。
ディズニー作品やピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどの関連作品に加え、Disney+(ディズニープラス)独自のオリジナル作品も配信。
世界中で注目されています。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は、あくまでも日本独自のサービス。
Disney+(ディズニープラス)とは別物で、オリジナル作品は視聴できない・・・と、いうのが、これまでの状況だったのですが。

ついに!
2020年6月11日から、日本でもDisney+(ディズニープラス)のサービスがスタート開始に!
それに伴い、これまでの日本独自のDisney DELUXE(ディズニーデラックス)は、Disney+(ディズニープラス)へと移行することになりました。

以下、Disney+(ディズニープラス)公式Twitterより引用です。


名称も、2020年6月11日以降、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)から、Disney+(ディズニープラス)に変更になります。

公式サイトも、変更になります。
Disney+(ディズニープラス)公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Disney+(ディズニープラス)公式サイト

  
Disney+(ディズニープラス)のサービスの詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)


Disney+(ディズニープラス)の詳しいまとめは、こちら。

ディズニーの新しい動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)が、日本でも2020年6月11日(木)からサービスがスタート! ...


では、これまでと何が違うのか?
どこが変更になるのか?
これまでDisney DELUXE(ディズニーデラックス)の会員だった方は、ちょっと不安ですよね。
以下に、まとめました。

スポンサーリンク

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)加入者は、自動的にDisney+(ディズニープラス)へ移行

2020年6月11日以前から、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)に加入していた会員は、契約変更や追加料金なしで、引き続き、Disney+(ディズニープラス)を楽しめます。
移行手続きなどは必要ありません。

以下、ディズニーデラックス公式Twitterより引用です。


サービスが、Disney+(ディズニープラス)に移行しても、引き続き、NTTドコモとディズニーがタッグを組んで運営していくのは、変わらないようです。

月額料金700円(税抜)は、変更なく同じ。
Disney DX(ディズニーDX)などのアプリも、これまで通り利用できるようです。

・・・全体的には、名前以外に、どこ変わるの?というほど(笑)これまでと、ほぼ同じ。

ただ、専用の動画配信アプリ「ディズニーシアター」(Disney THEATER)も、Disney+(ディズニープラス)へ名称変更。
2020年6月11日以降、アプリのアップデートが必要になるかもしれません。
そこだけ、ご注意ください。

また、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)に加入して、すでに初回無料期間を過ぎた会員は、一度退会し、Disney+(ディズニープラス)に入り直しても、無料期間はないようです。

Disney+(ディズニープラス)に新規加入・・・ではなく、再加入扱いみたいな感じですかね。
そこも、ご注意を。


Disney+(ディズニープラス)のサービスの詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)

スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)移行への変更点

Disney+(ディズニープラス)への移行に際し、変更となるのは、以下の通りです。

■ サービス名が、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)から、Disney+(ディズニープラス)へ変更。
ディズニーシアター(Disney THEATER)も、Disney+(ディズニープラス)へ名称変更。

■ 月額700円(税抜)。dアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料・・・は変更なし。

■ これまでのディズニー作品、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズといったシリーズ作品に加え、ナショナル ジオグラフィックの作品が公式コンテンツとして追加。
5つの作品ブランドが見放題になります。

■ これまで日本独自のサービスだったため、「名探偵コナン」などブランドに無関係な作品も一部配信されていましたが、配信終了に。
また、本国の版権関係もあってか、これまでの配信作の一部も終了になっています。

■ 基本的には、本国アメリカをはじめ、他国と同じサービスになるので、これまで日本で配信されていなかったDisney+(ディズニープラス)オリジナル作品が視聴できるようになります。
一部は、2020年6月11日から、すでに視聴可能。
また、今後、制作予定の、マーベルやスター・ウォーズのオリジナル作品も、(世界同時配信かは不明ですが)基本的には日本でも視聴できるようになります。


やはり、オリジナル作品が視聴できるようになるのが大きいですよね。

今現在、Disney+(ディズニープラス)で見放題配信中の、マーベル作品のラインナップは、こちら。

ディズニーの動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で、現在、見放題配信中のマーベル映画・ドマラ・アニメのラインナップをま...


今現在、Disney+(ディズニープラス)で見放題配信中の、スター・ウォーズ作品のラインナップは、こちら。

動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で、現在、見放題配信中の「スター・ウォーズ」シリーズの映画やドラマやアニメなど、ラ...


Disney+(ディズニープラス)のサービスの詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)


Disney+(ディズニープラス)の詳しいまとめは、こちら。

ディズニーの新しい動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)が、日本でも2020年6月11日(木)からサービスがスタート! ...

Disney+(ディズニープラス)になって魅力アップ!

日本にも、ついにDisney+(ディズニープラス)が上陸!
ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルが見放題で楽しめて、月額700円。(税抜)
また、ナショナル ジオグラフィックのコンテンツや、オリジナル作品も追加され、これまで以上に魅力アップ!

ディズニー好きには、たまらない・・・というか、スター・ウォーズやマーベル映画好きには、もっと、たまらない!(笑)

まだDisney+(ディズニープラス)に加入したことがない方は、この機会に、ぜひぜひ!

何か新しいことが分かり次第、随時、この記事に追記したうえで、Twitter(@zacknet7)などでもツイートしていこうと思います。

Disney+(ディズニープラス)のサービスの詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)