2016年ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門ノミネート作品発表!ネット配信ドラマが席巻!

ネット動画配信サービス

第73回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門のノミネート作品が発表されました。
NetflixやAmazonプライム・ビデオなど、ネット動画配信サービスのドラマが数多くノミネートされています。

スポンサーリンク

ネット動画配信サービス時代到来の象徴

先日、第73回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門のノミネート作品が発表されました。
具体的な賞やノミネートされた作品名などは、こちら。

第73回ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門各賞のノミネーションが発表され、「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」を含む6作品が、最多となる3部門にノミネートされた。

リンク先の記事にも書いてありますが。
ノミネート作品の多くは、NetflixやAmazonプライム・ビデオなどで配信されている作品です。
もちろん、すべでがそうではありませんが、どれも今年2015年を象徴するようなドラマですよね。

以下、ノミネート作品の中で、日本のネット動画配信サービスで視聴可能なものをサービス別にまとめてみました。
(BS/CS系で放送されているものは除きました。ネット配信で視聴できる作品だけです)
実際に鑑賞した作品は、個人的な感想つきです。

未見なら、この機会に視聴してみてはどうでしょうか?
どれも素晴らしいドラマばかりですよ。
観て損はないと思います。

■Hulu
アウトランダー
ハウス・オブ・カード」(てか本来はNetflixオリジナルですが…)
「MAD MEN/マッドメン」

■Netflix
ナルコス
ベター・コール・ソウル
ブラッドライン
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
マスター・オブ・ゼロ
グレイス&フランキー
ジェーン・ザ・ヴァージン
「MAD MEN/マッドメン」

■Amazonプライム・ビデオ
MR.ROBOT/ミスター・ロボット
FARGO/ファーゴ
トランスペアレント
モーツァルト・イン・ザ・ジャングル
「グッド・ワイフ」

・・・それにしても。
賞にノミネートされた作品の顔ぶれを見るにつけ。
今年2015年は、本当、ネット動画配信サービス時代の幕開けの年だったのだなと実感しますね。

受賞結果は2016年1月10日の授賞式で!

ノミネートについての個人的な感想ですが・・・。
ちょっと異色というか意外というか。
確かにネット配信ドラマが評価された年でしたが、これほどノミネート作品が極端とはなあ、というのが第一印象です。

正直「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」が、ここまで多数ノミネートされるとは思いませんでした。
・・・あのラストで。(笑)
まさか作品賞とは・・・意外。(好きですけどね。笑)

だったら「センス8」とかノミネートしてくれてもよくない?と、ファンの私は思ったりして。(笑)

逆に、Netflix「ブラッドライン」のノミネート数が少なくて、これも意外でした。
かなりの秀作だと思うんですけどねぇ。
助演男優賞のノミネートだけとは、ちょっと残念。

作品賞は「ナルコス」が受賞してほしいかなあ。
主演男優賞は、「ベター・コール・ソウル」のボブ・オデンカーク・・・と、いきたいところなんですが。
やっぱり「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」エリオット役ラミ・マレックが獲る気がします。
あの鬼気迫る演技は、見ごたえありましたからねぇ。

コメディーシリーズ部門は、完全に「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」推しです!(笑)
でも主演女優賞は「ジェーン・ザ・ヴァージン」のジーナ・ロドリゲスにあげたい!

テレビ映画・ミニシリーズ部門は「FARGO/ファーゴ」が多数受賞するのではないかと予想。
そう思えるほど、圧倒的なクオリティーとおもしろさでしたね。

みなさんは、どう予想しますか?

賞の結果は、2016年1月10日の授賞式で発表されます。
すごく楽しみですね!
わくわくしながら待ちたいと思います。

スポンサーリンク