「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」Huluで配信 感想と評価【海外ドラマレビュー】

NYガールズ・ダイアリー
※この記事の画像素材は、すべて許諾を得て使用しています。無断転載禁止です。

海外ドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」が、Hulu(フールー)で2018年12月7日から配信開始。
初回は第1~3話一挙配信。
以降、毎週金曜に最新話を1話ずつ追加予定です。
作品の概要や最新情報など、まとめました。


【第4話 感想:2018.12.14】
ネタバレなしで内容薄めですが、最新話の一言感想です。

NYガールズダイアリーep4、かなり、おもしろかったです!
相変わらず、若さゆえに「おさかん」で、オジサンはドギマギなんですがw
ドラマ的には、ベタベタだけど、やっぱ胸アツ。
そして、編集長がステキすぎるw
次回も楽しみです!

これは若い女性の方は、かなり楽しめるのではないかと思います。
ep3から下ネタ成分弱くなって(笑)ぐぐっと面白くなるので、ep2は、さておき(笑)ドラマとして普通に見ごたえあると思います。
テンポよく見やすいですね。
・・・結構ハマってきたかもw

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

海外ドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」とは?

人気女性誌の編集部を舞台に、3人の女子の成長を大胆に描いたコメディ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」。
日本初登場となるガールズドラマが、Hulu(フールー)で配信スタートしました。

Hulu(フールー)の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


以下、公式Twitterより引用です。



実在の人気女性誌「コスモポリタン」元編集長ジョアンナ・コールズの半生を基にしたストーリーだそうです。

舞台はニューヨーク。
女性誌「スカーレット」に務めるジェーン、キャット、サットンの仲良し女子3人組が、仕事に恋に悩みながら、成長していく姿が描かれていきます。

予告動画は、こちら。
「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」予告

いわゆる、働く若い女性のドラマ、なんですけど。
これがまた、なかなかに大胆でセキララ・・・てか、あけっぴろげに下ネタ。(笑)

でも、それでいて、自分と向き合い、本音をさらけ出しながら成長していくジェーンたちを、応援せずにはいられない。
少し胸が熱くなる、ドラマ性もしっかりした作品だと思います。

原題は「The Bold Type」。
ボールド・タイプ、つまり「太字」。
パソコンでテキストを書く時、「B」のアイコンでおなじみ。(笑)

私、英語はまったく分かりませんが、「Bold」には「大胆」と意味もあるのだとか。
・・・確かに、大胆すぎる今作。(笑)
確かに、太く生きてる女性たちが主人公。
雑誌の編集と、主人公たちも性格を掛けた、うまいタイトルですね。

制作・放送は、米国Freeform。
ディズニー・ABC系列の有料チャンネルで、「プリティ・リトル・ライアーズ」「シャドウハンター」「クローク&ダガー」のドラマで知られています。

製作総指揮は、「ピュア・ジーニアス ハイテク医療の革命児」のクリエイター、サラ・ワトソン。
また、モデルとなったジョアンナ・コールズも、製作総指揮に名を連ねています。


NYガールズ・ダイアリー

キャストとしては。
主人公ジェーン役に、オーディション番組「アメリカン・アイドル」出身のケイティ・スティーブンス。
キャット役に「Channel ZERO:ノーエンド・ハウス」のアイシャ・ディー。
サットンをメーガン・ファイーが演じています。

全体的に、日本では、あまり馴染みのない新進気鋭のフレッシュなキャストが中心。
その新鮮さが、ドラマの内容とマッチして、すごく効果的ですね。

また、「スカーレット」を率いる、凄腕の女性編集長ジャクリーン・カーライルには、メロラ・ハーディン。
「名探偵モンク」妻トゥルーディ役をはじめ、Amazonオリジナルドラマ「トランスペアレント」では、長女サラの恋人タミーを演じています。
・・・そう。あのタミー!(気づかなかったよぉ)

今作では、部下の信頼も絶大で、誰もが憧れる上司を熱演。
ホント、存在感と演技が素晴らしい!
注目です。


今作は、シーズン1が2017年制作で、すでにシーズン3も決まっています。
果たして、どんなドラマなのか?
楽しみですね!

なお!
モロ出し、ポロリなど(笑)過激な描写はありませんが、そこそこ大人な部分や、どぎつい部分もあります。
(例:おもちゃ屋さんでは買えないオモチャなど。笑)
お茶の間で見ると気まずい部分もありますので(笑)ちょっぴり、ご注意を。

海外ドラマ「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」は、Hulu(フールー)で、2018年12月7日から配信スタート。
初回は第1~3話一挙配信。
以降、毎週金曜に最新話を1話ずつ追加予定です。


公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ ラインナップ

※以下、ややネタバレしています。ご注意ください。

スポンサーリンク

「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」あらすじ


NYガールズ・ダイアリー

ニューヨークにある、人気の女性誌「スカーレット」の編集部。
ライターのジェーン、SNS担当のキャット、アシスタントのサットンの仲良し女子3人組は、大きな転換期を迎えていました。
編集部に勤めて4年目。
ライターに昇格したジェーンは、誰もが憧れる女性編集長ジャクリーン・カーライルの期待に応えようと奮闘。
キャットは、仕事で出会ったアディーナに惹かれていく自分に戸惑い、サットンはリチャードとの関係や、アシスタントから前へ進みたい焦りを感じていました。

仕事や恋に悩み苦しみながら、さまざまな経験を通じ、成長していくジェーンたち。
働く女性として、たくましく生きていく彼女たちに、やがて、さらなる困難と転機が訪れるのですが・・・。
果たして、ジェーンたちは、どう乗り切っていくのか?

・・・というようなストーリーです。

若さとセキララさが際立つ女性ドラマ!「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」第1~3話 感想

何も予備知識なく見始めましたが・・・正直、最初は、これ、オジサンの私が見たらアカンやつ、というのが率直な感想。(笑)

第1話の冒頭からして、そこそこ、どぎつくて。
もちろん、働く女性の意識の高さや強さを描いているとは思うんですけど・・・。
それこそ、冒頭の会議のシーンの男性陣と同じリアクション。(笑)
面喰っちゃって、あ然。

そりや、そんなものカバンに入れてたら、どう考えても、そうなるって。(笑)

第2話とか、確かに笑っちゃうけど、オジサン、どうリアクションしていいか、わかりません。
・・・下ネタじゃん!(笑)
刺激、強すぎ。

女性誌の編集部が舞台で、憧れの女性上司がいて、イジワルな先輩にもめげず、恋に仕事に一生懸命・・・という作品は、これまで数多く作られていて。
目新しさという部分では、やや薄いのかな?と思っていたのですが。
ただ、入社3~4年目のキャリアの浅い、若い世代が主人公というのが、功を奏しているかも。

より大胆でエネルギッシュ。
そして、どぎつく。(笑)
女性のたくましさや本音をストレートに描いても、わりと受け入れやすいかも。

あと、仕事が楽しくて夢があって、恋はするけど、結婚には焦ってない。(笑)
あれこれ広がらず、描かれるエピソードが絞りこめているのも、いいですね。

何だかんだいって、ジェーンたちは仕事のデキる女子ですよね。
それでまた、上司の編集長ジャクリーンも、包容力があって、部下の育て方もうまいっ!
さすがすぎる。
・・・あれは、みんなホレてまうやろ。(笑)

ま、リアル世界の職場のひどさに、うんざりしている女性は、現実味を感じないかな?
でも、そのぶん、夢や憧れがあって、共感しやすいかもしれませんね。

かなり、若い女性層向けのドラマだと思います。
音楽の使い方や、華やかな世界のロケーションもよくて、スタイリッシュ。
日々、女性が感じていること、自分が言えない、できないことが、ドン!と直球で、えげつなく(笑)描かれていて。

また、下ネタばかりではなく。(笑)
女性が直面している社会問題や差別なども、ちゃんと盛り込まれているあたりも、このドラマならでは。
ジェーンたちと同じ世代はもちろん、女性はなおさら共感しやすいのではないでしょうかね。

オジサンの私としては。(笑)
ストレートな、どぎつさにオロオロしつつも。
困難に直面し、悩んで成長していくジェーンたちのエピソードは、やっぱり見入っちゃいますね。

ジェーンをはじめ、キャットやサットンも、嫌みがなく親しみやすくて。
それでいて、3人ともしっかり自分と向き合い、自分の思いをストレートに主張するあたりは、何だかんだいって胸アツ。
仕事に恋に頑張るジェーンたちを応援せずにはいられません。
ベタベタではありますが、ドラマ性としても見ごたえがあると思います。

男性の方でも、ドギマギしながら(笑)楽しめると思いますよ。
ぜひぜひ。

単純に、ドラマとして、見やすくて、おもしろいと思います。
大胆さと若さあふれる下ネタで(笑)ちょっと笑っちゃったりしつつも、ドタバタしながら、自分と向き合って成長していくジェーンたちの物語も魅力的だと思います。

とにかく、第2話はアレですが。(笑)
第3話までは見たほうがいいと思います。

「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」以降の感想は随時追記します

個人的には、思ったよりも面白かったです。
正直、あまりに直球すぎるセキララさに(笑)面喰っちゃったりもしましたが。
ドラマ性としては、すごくよかったですね。
結構、おすすめですよ。
これから毎週、楽しんでいこうと思います。

第4話以降の感想は、視聴次第、Twitter(@zacknet7)でツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。

「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」、お見逃しなく!

Hulu(フールー)の公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu