2017年エミー賞ノミネート発表!作品一覧や感想 Hulu・Netflixでの配信状況まとめ

ネット動画配信

2017年 第69回エミー賞のノミネートが発表になりました。
候補作一覧や、Hulu・Netflix・Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスで視聴できる作品を、ご紹介したいと思います。

【追記:2017.9.18】
2017年9月18日に、エミー賞授賞式が開催されました。
受賞結果の詳細は、こちら。
2017年エミー賞授賞式開催!受賞結果まとめ

スポンサーリンク

2017年 第69回エミー賞ノミネート発表!今年も名作・傑作ドラマがズラリ!

日本時間2017年7月14日に、2017年のエミー賞ノミネート作品が発表になりました。

エミー賞は、アメリカのテレビドラマ関係の大きな賞で、毎年、世界中の注目が集まります。
ゴールデン・グローブ賞と並び、かなり有名な賞です。

ノミネートの詳細は、以下の通りです。
一覧は、エミー賞の公式サイトから引用させていただきました。
詳しくは、こちら。

【公式サイト】Television Academy:Emmys

【公式サイト】ノミネート一覧

今年も、クオリティの高い名作ドラマが勢ぞろい!
果たして、栄冠は?

結果は、日本時間2017年9月18日(月)の授賞式で発表される予定です。

第69回エミー賞ノミネート一覧

ドラマ・シリーズ部門

■作品賞
「ベター・コール・ソウル」
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ザ・クラウン」
「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)
「This Is Us」
「ウエストワールド」

■主演男優賞
ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」
マイロ・ヴィンティミリア「This Is Us」
スターリング・K・ブラウン「This Is Us」
アンソニー・ホプキンス「ウエストワールド」

■主演女優賞
ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
ヴィオラ・デイヴィス「殺人を無罪にする方法」
ケリー・ラッセル「ジ・アメリカンズ」
クレア・フォイ「ザ・クラウン」
エリザベス・モス「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)
エヴァン・レイチェル・ウッド「ウエストワールド」

■助演男優賞
ジョナサン・バンクス「ベター・コール・ソウル」
マンディ・パティンキン「HOMELAND/ホームランド」
マイケル・ケリー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
デヴィッド・ハーバー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
ジョン・リスゴー「ザ・クラウン」
ロン・ケパ・ジョーンズ「This Is Us」
ジェフリー・ライト「ウエストワールド」

■助演女優賞
ウゾ・アブダ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
ミリー・ボビー・ブラウン「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
アン・ダウド「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)
サミラ・ウィレイ「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)
クリッシー・メッツ「This Is Us」
タンディ・ニュートン「ウエストワールド」

■ゲスト男優賞
ベン・メンデルソーン「BLOODLINE/ブラッドライン」
B・D・ウォン「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」
ハンク・アザリア「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
ブライアン・タイリー・ヘンリー「This Is Us」
ジェラルド・マクレイニー「This Is Us」
デニス・オヘア「This Is Us」

■ゲスト女優賞
シシリー・タイソン「殺人を無罪にする方法」
ラバーン・コックス「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
シャノン・パーサー「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
アリソン・ライト「ジ・アメリカンズ」
アレクシス・ブレデル「侍女の物語」(原題:The Handmaid’s Tale)
アン・ダウド「The Leftovers」(原題)

コメディ・シリーズ部門

■作品賞
「Atlanta」(原題)
「Black-ish」(原題)
「マスター・オブ・ゼロ」(原題:Master of None)
「モダン・ファミリー」
「シリコンバレー」
「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
「Veep/ヴィープ」

■主演男優賞
ドナルド・グローヴァー「Atlanta」(原題)
ザック・ガリフィアナキス「Baskets」(原題)
アンソニー・アンダーソン「Black-ish」(原題)
アジズ・アンサリ「マスター・オブ・ゼロ」
ウィリアム・H・メイシー「シェイムレス 俺たちに恥はない」
ジェフリー・タンバー「トランスペアレント」

■主演女優賞
パメラ・アドロン「Better Things」(原題)
トレーシー・エリス・ロス「Black-ish」(原題)
ジェーン・フォンダ「グレイス&フランキー」
リリー・トムリン「グレイス&フランキー」
アリソン・ジャニー「Mom」(原題)
エリー・ケンパー「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
ジュリア・ルイス=ドレイファス「Veep/ヴィープ」

■助演男優賞
ルイー・アンダーソン「Baskets」(原題)
タイ・バーレル「モダン・ファミリー」
アレック・ボールドウィン「サタデー・ナイト・ライブ」
タイタス・バージェス「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
トニー・ヘイル「Veep/ヴィープ」
マット・ウォルシュ「Veep/ヴィープ」

■助演女優賞
ケイト・マッキノン「サタデー・ナイト・ライブ」
ヴァネッサ・ベイヤー「サタデー・ナイト・ライブ」
レスリー・ジョーンズ「サタデー・ナイト・ライブ」
キャスリン・ハーン「トランスペアレント」
ジュディス・ライト「トランスペアレント」
アンナ・クラムスキー「Veep/ヴィープ」

■ゲスト男優賞
マシュー・リス「GIRLS/ガールズ」
リズ・アーメッド「GIRLS/ガールズ」
リン・マニュエル・ミランダ「サタデー・ナイト・ライブ」
デイヴ・シャペル「サタデー・ナイト・ライブ」
トム・ハンクス「サタデー・ナイト・ライブ」
ヒュー・ローリー「Veep/ヴィープ」

■ゲスト女優賞
ワンダ・サイクス「black-ish」(原題)
キャリー・フィッシャー「Catastrophe」(原題)
ベッキー・アン・ベイカー「GIRLS/ガールズ」
アンジェラ・バセット「マスター・オブ・ゼロ」
クリステン・ウィグ「サタデー・ナイト・ライブ」
メリッサ・マッカーシー「サタデー・ナイト・ライブ」

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

■リミテッドシリーズ部門
「ビッグ・リトル・ライズ」
「FARGO/ファーゴ(シーズン3)」
「Feud: Bette and Joan」(原題)
「ジーニアス」
「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」

■テレビムービー作品賞
「Black Mirror/ブラックミラー サン・ジュニペロ(シーズン3第4話)」
「Dolly Parton’s Christmas of Many Colors: Circle of Love」(原題)
「Sherlock/シャーロック The Lying Detective(シーズン4第2話)」
「The Immortal Life of Henrietta Lacks」(原題)
「The Wizard of Lies」(原題)

■主演男優賞
ユアン・マクレガー「FARGO/ファーゴ(シーズン3)」
ジェフリー・ラッシュ「ジーニアス」
ベネディクト・カンバーバッチ「Sherlock/シャーロック(シーズン4第2話)」
ジョン・タトゥーロ「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
リズ・アーメッド「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
ロバート・デ・ニーロ「The Wizard of Lies」(原題)

■主演女優賞
フェリシティ・ハフマン「アメリカン・クライム」
ニコール・キッドマン「ビッグ・リトル・ライズ」
リース・ウィザースプーン「ビッグ・リトル・ライズ」
キャリー・クーン「FARGO/ファーゴ(シーズン3)」
ジェシカ・ラング「Feud: Bette and Joan」(原題)
スーザン・サランドン「Feud: Bette and Joan」(原題)

■助演男優賞
アレクサンダー・スカルスガルド「ビッグ・リトル・ライズ」
デヴィッド・シューリス「FARGO/ファーゴ(シーズン3)」
スタンリー・トゥッチ「Feud: Bette and Joan」(原題)
アルフレッド・モリーナ「Feud: Bette and Joan」(原題)
マイケル・ケネス・ウィリアムズ「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
ビル・キャンプ「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」

■助演女優賞
レジーナ・キング「アメリカン・クライム」
シェイリーン・ウッドリー「ビッグ・リトル・ライズ」
ローラ・ダーン「ビッグ・リトル・ライズ」
ジュディ・デイヴィス「Feud: Bette and Joan」(原題)
ジャッキー・ホフマン「Feud: Bette and Joan」(原題)
ミシェル・ファイファー「The Wizard of Lies」(原題)

動画配信サービスで視聴できるノミネート作品ラインナップ

ノミネートの中で、現在、HuluやNetflixなどの動画配信サービスで視聴できる作品は、以下の通りです。
実際に観た作品は、作品概要や感想付きです。
(あくまでも、2017年7月現在の情報です。配信が終了している場合もありますので、ご注意を)

■ Hulu
「ウエストワールド」
「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
Veep/ヴィープ
シリコンバレー
「GIRLS/ガールズ」
HOMELAND/ホームランド」(シーズン4まで)
Sherlock/シャーロック」(シーズン3まで)
FARGO/ファーゴ」(シーズン2まで)

■ Netflix
「ザ・クラウン」
ハウス・オブ・カード 野望の階段
ベター・コール・ソウル
ストレンジャー・シングス 未知の世界
マスター・オブ・ゼロ
アンブレイカブル・キミー・シュミット
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
BLOODLINE/ブラッドライン
グレイス&フランキー
Black Mirror/ブラック・ミラー
ジ・アメリカンズ
殺人を無罪にする方法
HOMELAND/ホームランド」(シーズン4まで)
Sherlock/シャーロック」(シーズン3+特別編まで)
FARGO/ファーゴ」(シーズン2まで)

■ Amazonプライム・ビデオ
トランスペアレント
MR.ROBOT/ミスター・ロボット
HOMELAND/ホームランド」(シーズン4まで)
FARGO/ファーゴ」(シーズン2まで)

■ その他
「ビッグ・リトル・ライズ」はスターチャンネルで、「Sherlock/シャーロック」は賞の対象となったシーズン4が、NHKのBSプレミアで、すでに放送済み。

「ジーニアス」は、Huluのリアルタイム配信「ナショナル・ジオグラフィック・チャンネル」で放送し、現在は終了しています。

「FARGO/ファーゴ」は賞の対象となったシーズン3は、まだ日本で放送・配信されていません。
「侍女の物語」も、まだ日本で放送・配信されていません。

「This Is Us」は、NHK総合で2017年10月1日(日)23時から放送予定です。
詳しくは、こちら。

海外ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」(デス イズ アス)が、NHK総合で2017年10月1日(日)23時から放送決定...

どれも、評価の高い作品ばかりです。

もし未見なら、この機会に鑑賞してみてはどうでしょうか。

詳細は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu

【公式サイト】 Amazonプライム・ビデオ

【公式サイト】 Netflix

ノミネート感想と注目作品

あくまで個人的な知識の範囲内ではありますが。
今年は、大きなサプライズもなく、わりと順当なノミネートだったように思います。

それにしても、HBOとNetflixの作品は、今年も強いですね!
HBOは「ウエストワールド」「ビッグ・リトル・ライズ」「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」「Veep/ヴィープ」などなど。
「ウエストワールド」は、最多22部門でノミネートだそうです。
Netflixオリジナルドラマも、「ザ・クラウン」「ハウス・オブ・カード 野望の階段」「ストレンジャー・シングス 未知の世界」「マスター・オブ・ゼロ」といったラインナップがズラリ。
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は、18部門でのノミネート。

「侍女の物語」は、本国アメリカのHuluオリジナル作品で、かなりノミネートされてますね。
日本での配信が待たれていますが、さらに期待大!

HBOやネット動画配信系の勢いが、さらに強くなったように思います。

ネットワーク局の系列では、やはり「This is Us」が強い!
おもしろいと噂の話題作で、日本では10月にNHKで放送が決まっていますが、さらに楽しみになりました。
これも早く見たいですね!

その影では、「レギオン」「スニーキー・ピート」「13の理由」「O.A」「ジェーン・ザ・ヴァージン」「ビリオンズ」などなどは、主要部門でのノミネートは逃しましたね。
ちょっと残念。

男優・女優賞では、これまで以上に、大物すぎる(笑)俳優陣がズラリ!
ロバート・デ・ニーロとか、普通にノミネートされてますもんね。
・・・やや反則な気もする存在感。(笑)

今年は、かなり均衡して、誰が賞を獲ってもおかしくないような、予想が難しいノミネートだと思います。

あくまで個人的な感想ですが。
確かに、順当ではあるものの、常連が多すぎて、ややマンネリ化(笑)な気もしなくもない、という部分もあるかなと。

・・・ちょっと、毒を吐いちゃいますけど。
「Veep/ヴィープ」セリーナ役ジュリア・ルイス=ドレイファスとか、大好きですが、6年連続ノミネートとか、もう殿堂入りでいいじゃん!と。(笑)

逆に、毎年いつもノミネートされる「ベター・コール・ソウル」や主演のボブ・オデンカーク、「アンブレイカブル・キミー・シュミット」タイタス・バージェス、「ジ・アメリカンズ」マーサ役アリソン・ライトには、もういい加減、賞をあげてほしい!
今年こそは、ぜひぜひ!

あと、個人的に嬉しかったのは、ゲスト男優賞で「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」B・D・ウォン、ゲスト女優賞で「殺人を無罪にする方法」シシリー・タイソンがノミネート!
「ミスター・ロボット」のホワイトローズと、「殺人を無罪にする方法」のアナリーズのオカンです。(笑)
どちらも強烈なインパクトを残した、素晴らしい演技でしたね。
ぜひぜひ、受賞してほしい!

どんな結果になるのか、今から楽しみです!
まだ時間があるので、それまでに未見のノミネート作品を見て、結果を予想してみるのも、楽しいと思いますよ。

・・・実は、私も見てないもの、多いです。
この機会に、楽しんでみようと思いっています。

第69回エミー賞授賞式は2017年9月18日!
2017年 第69回エミー賞授賞式は、日本時間2017年9月18日(月)の予定です。

果たして、結果はどうなるのか?
注目です!

【追記:2017.9.18】
2017年9月18日に、エミー賞授賞式が開催されました。
受賞結果の詳細は、こちら。
2017年エミー賞授賞式開催!受賞結果まとめ