2020年エミー賞 授賞式開催!受賞結果とHuluやNetflixの配信状況まとめ

エミー賞

2020年 第72回エミー賞の授賞式が開催!
各賞の受賞結果と、HuluやNetflix、Amazonプライム・ビデオなどでの配信状況をまとめました。

スポンサーリンク

2020年 第72回エミー賞 授賞式!今年の栄冠は?

日本時間2020年9月21日(月)に、第72回エミー賞 授賞式が開催されました。

各賞のノミネート一覧は、こちら。

2020年 第72回エミー賞のノミネート作品が発表になりました。 候補作の一覧や、Hulu、Netflix、Amazonプライムビ...

今年の授賞式は、例年通り、日本では「敬老の日」の月曜祝日の開催。
ただ、新型ウイルス騒動の影響で、オンラインを経由しての「リモート授賞式」という異例の事態に。
とりあえず、延期などではなく、いつも通り開催されたのは本当に嬉しい限りですよね。

今年の司会は、ジミー・キンメル。
例年だと、授賞式の模様は、FOXチャンネルで生中継されるのですが、今年はありませんでした。
やはり、リモート授賞式だから?ですかね?
リアルタイムに視聴できなかったのは、ちょっと残念。

なので、私も授賞式の様子は、まだ映像では見ていません。
・・・あと・・・私事ですが・・・当日、寝坊してしまいました。(面目ない)

2020年 第72回エミー賞の授賞式の模様は、FOXチャンネルで2020年9月26日(土)23時から放送予定です。
Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)のリアルタイム配信でも視聴できます。

見逃し配信は、(あくまで今現状では)U-NEXTでは2020年9月28日から、Huluでは2020年9月29日からの予定。
期間限定ですので、ご注意ください。

受賞結果は、すでに出てしまっていますが、どんな授賞式だったかは、見てみたいですよね。
お見逃しなく。

各サービスの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】U-NEXT


果たして、今年の受賞作品は?
栄冠を手にしたのは誰か?

詳細は、以下の通りです。

受賞結果は、エミー賞の公式サイトから引用させていただきました。
詳しくは、こちら。

【公式サイト】Television Academy:Emmys

【公式サイト】ノミネートと受賞結果一覧

スポンサーリンク

第72回エミー賞 受賞一覧

ドラマ・シリーズ部門

■作品賞
「キング・オブ・メディア」(原題:Succession)

■主演男優賞
ジェレミー・ストロング「キング・オブ・メディア」(原題:Succession)

■主演女優賞
ゼンデイヤ「ユーフォリア/EUPHORIA」

■助演男優賞
ビリー・クラダップ「ザ・モーニングショー」

■助演女優賞
ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」

■ゲスト男優賞
ロン・ケパ・ジョーンズ「This Is Us」

■ゲスト女優賞
チェリー・ジョーンズ「キング・オブ・メディア」(原題:Succession)

コメディ・シリーズ部門

■作品賞
「シッツ・クリーク」

■主演男優賞
ユージン・レヴィ「シッツ・クリーク」

■主演女優賞
キャサリン・オハラ「シッツ・クリーク」

■助演男優賞
ダニエル・レヴィ「シッツ・クリーク」

■助演女優賞
アニー・マーフィー「シッツ・クリーク」

■ゲスト男優賞
エディ・マーフィ「サタデー・ナイト・ライブ」

■ゲスト女優賞
マーヤ・ルドルフ「サタデー・ナイト・ライブ」

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

■リミテッドシリーズ部門
「ウォッチメン」

■テレビムービー作品賞
「バッド・エデュケーション」

■主演男優賞
マーク・ラファロ「アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」

■主演女優賞
レジーナ・キング「ウォッチメン」

■助演男優賞
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世「ウォッチメン」

■助演女優賞
ウゾ・アブダ「Mrs. America」(原題)

スポンサーリンク

HuluやNetflixなどで視聴できる受賞作のラインナップまとめ

現在、NetflixやAmazonプライム・ビデオなど、ネット動画配信サービスで視聴できる受賞作品のラインナップは以下の通りです。
私個人が実際に観た作品は、概要と感想付きです。
(紹介している作品は、2020年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)

■ Netflix
「オザークへようこそ」
「シッツ・クリーク」

■ Amazonプライム・ビデオ
This Is Us
「キング・オブ・メディア」(シーズン1のみ見放題)

■ Hulu
「サタデー・ナイト・ライブ」

■ Apple TV+
ザ・モーニングショー

■ スターチャンネルEX
「ウォッチメン」
「アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」

■ その他

Amazon:ユーフォリア(字幕版)


「ウォッチメン」は、Amazonなどで、別途有料レンタル配信でも視聴できます。
「ユーフォリア/EUPHORIA」は、すでにスターチャンネルEXでの見放題配信は終了し、現在、Amazon有料レンタル配信で視聴できます。

「キング・オブ・メディア」(原題:Succession)は、シーズン1がAmazonプライム・ビデオで見放題配信中。
受賞したシーズン2は、すでにスターチャンネルEXでの見放題配信は終了し、現在、日本での視聴不可状態です。
残念。


どの作品も、評価の高いものばかり。
この機会に楽しんでみては?

詳細は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】Apple TV+

【公式サイト】スターチャンネルEX


参考記事 Netflixおすすめオリジナルドラマ・最新ラインナップまとめ

参考記事 Amazonプライムビデオおすすめ海外ドラマ ラインナップ

参考記事 スターチャンネルEXおすすめ海外ドラマ ラインナップ

参考記事 Apple TV+ おすすめ海外ドラマ ラインナップ

2020年エミー賞 受賞結果の感想

式の形式も、さることながら。
受賞結果も、例年に比べると、ちょっと大きく変化したような気がします。

「キリング・イヴ」「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」「ウエストワールド」「マーベラス・ミセス・メイゼル」などなど、これまで受賞常連だった作品は振るわず。
結果的には、ドラマ部門は「キング・オブ・メディア」、コメディ部門は「シッツ・クリーク」、リミテッド部門は「ウォッチメン」の圧勝でしたね。

そんな中で、「ユーフォリア/EUPHORIA」のゼンデイヤが主演女優賞を受賞。
「オザークへようこそ」ジュリア・ガーナーも、2度目となる助演女優賞と、これからを担う若手も大健闘だったと思います。

受賞者の顔ぶれに、いつものスターリング・K・ブラウンとか、サンドラ・オーとか、レイチェル・ブロズナハンとかがいない新鮮味。(笑)
逆に、ちょっと寂しい気もしたりして。

あと、受賞作は、どれも素晴らしいと思うのですが「そこまで圧勝?」という、強すぎた印象もありましたね。
・・・「ベター・コール・ソウル」とか、ひとつも取れないとか、ど~~なのよ、それ。とは、思ったし。(笑)
「ザ・クラウン」とか、さあ・・・。
オリビア・コールマンとか、「ビッグ・リトル・ライズ シーズン2」の、あの怪演メリル・ストリープも取れず。

ちょっと納得できない、違和感ある結果というのも、正直、ありましたけど。
ある意味では、それだけクオリティの高い作品が出そろって、均衡した紙一重の結果だったのかな、とも思います。

あと、個人的には、「ザ・モーニングショー」ビリー・クラダップの受賞は、ちょっとうれしかったですね。
素晴らしかったと思います。

ビリー・クラダップは、映画版「ウォッチメン」のドクター・マンハッタン役でも有名。
ドラマ版「ウォッチメン」のドクター・マンハッタン役ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世も、助演男優賞を受賞という、意外な縁(笑)も、ちょっとおもしろかったかな。

全体的には、今年はHBO圧勝の印象。
そんな中、Apple TV+「ザ・モーニングショー」は大健闘だったと思います。
Apple TV+ は後発サービスですが、今後、賞レースでも台頭してくるかもしれませんね。

最後に。
今年も書きますが。
来年こそ、ボブ・オデンカークはじめ、ジョナサン・バンクスやジャンカルロ・エスポジートといった、「ベター・コール・ソウル」勢に賞をあげてほしい!
ど~か、お願いします!

まとめ

今年のエミー賞授賞式、みなさんは、どうだったでしょうか?

来年2021年は、どんな面白いドラマに出会えるのか、すごく楽しみですね。
また1年、新しい作品で、盛り上がっていくといいなと思います。

FOXチャンネルでの、授賞式の放送も、お見逃しなく。

各サービスの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】U-NEXT

スポンサーリンク