マダム・セクレタリー シーズン3 FOXで放送中 感想と解説

FOXチャンネル

海外ドラマ「マダム・セクレタリー」シーズン3が、Hulu(フールー)で視聴できるFOXチャンネルのリアルタイム配信で、2020年11月11日(水)22時から放送スタート!
以降、毎週水曜22時に放送中です。
作品解説や感想など、まとめました。

■ 第11話 感想:2021.1.20

マダム・セクレタリーS3ep11、今回もサックリと(笑)すべて丸く収まっちゃいました、の回w
奇しくも、大統領就任式の日に、このエピというのも・・・狙ってたのか?FOXチャンネルww
ラッセルおじさんに、幸あれ!
マディに、幸あれ!ww
いつも以上にユーモアあって面白かったですね。
次回も期待

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダム・セクレタリー」シーズン3 FOXチャンネルで放送スタート!

政治経験ゼロで、突然、米国国務長官に就任した女性の奮闘を描く政治ドラマ「マダム・セクレタリー」。
待望のシーズン3が、いよいよ Hulu(フールー)で視聴できる、FOXチャンネルのリアルタイム配信でスタートです!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu

  
以下、公式Twitterより引用です。


過去のシリーズ、「マダム・セクレタリー」シーズン1~2は、残念ながらDVDのリリースや、動画配信サービスでのネット配信はありません。

今現状では、FOXチャンネルでの再放送を待つのみで、気軽に過去作品を復習する、ということができないんです。
・・・ホント、残念。
ぜひぜひ、どこか配信してほしいですね。


前回のシーズン2は、冒頭から大統領専用機エアフォースワンが消息を絶つという、大事件からの幕開けでした。
一瞬、ベスが大統領になりかけるという事態に。
・・・でも、宣誓のシーンは、ちょっと胸アツだったなあ。(不謹慎だけども)
このドラマの製作総指揮を務める、名俳優モーガン・フリーマンも登場しました。
なお、このシーズン2第1話を監督したのも、モーガン・フリーマン。

その後、エアフォースワンへのハッキングが明るみになり、ロシアとの関係が急激に悪化。
緊張が高まる中、なんと夫ヘンリーが転職し、学生ディミトリをロシアのスパイに勧誘。
ロシアとの対立をめぐる中盤は、本当にハラハラドキドキの連続でしたね。
ディミトリの対応について、厳しい決断をしたベスと夫ヘンリーの仲も、ややこじれていった、きっかけになりました。

後半に向けては、まさかまさかの米国内での爆弾テロが発生し、夫ヘンリーは被爆しながらも、テロリスト集団を追うことに。
夫婦そろって、かなり危険な事態が続きました。
交渉や政治的駆け引きの面白さも際立ってましたね。

ほかにも、次女アリソンの大学進学、長女スティーヴィーと恋人ジャレスとの交際。
さらにはヘンリーの父の件や、ベスの弟ウィルの登場などなど、相変わらず、マッコード家のエピソードも山盛り。

ゲストも、米国初の女性国務長官だったマデレーン・オルブライトご本人の登場をはじめ、ベスの弟ウィル役には、なんと!「恋しくて」「メンフィス・ベル」などのエリック・ストルツ!と、豪華な顔ぶれでしたね。
あと、ナディーンやブレイクたちのミュージカルとか(笑)ま~、本当に見ごたえある、盛りだくさんな内容でした。

そして、最後は、色々と丸く収まるわけですが・・・。
いやあ・・・も~、泣けたよねぇ。ほんと。

さらに!
ダルトン大統領が、ベスに代わる新たな国務長官就任を考えている疑惑が浮上・・・したものの。
実はベスには、新たなポストの要請が。

今作シーズン3は、いよいよ、その続き。
ベスは、今回も国務長官として、さまざまな外交問題に直面。
難しい交渉と決断を迫られます。
そんな中、ついに大統領選挙に突入。
ダルトン大統領は、再選するのか?
ベスのポストは、どうなる?

夫ヘンリーは、カルト集団をめぐり、再び危険な任務に。
そして子供たちにも魔の手が・・・。

今作シーズン3も、盛りだくさん!
これまで以上に、見ごたえのあるシーズンになりそうです。

今作は、日本ではFOXチャンネルでの放送になりますが。
元々の制作・放送は、米国CBS。

製作総指揮は引き続き、「HOMELAND/ホームランド」などに携わったバーバラ・ホール。
そして、俳優のモーガン・フリーマンも名を連ねています。
・・・どうやら、前作シーズン2に続き、今作シーズン3でも登場するようですよ。
お見逃しなく。

キャストとしては。
主人公ベスこと、エリザベス・マッコードを演じる「バッドボーイズ」「ディープ・インパクト」のティア・レオーニをはじめ、夫ヘンリー役ティム・デイリー、スティーヴィー役ウォリス・カリー=ウッドなど、マッコード一家は再び勢ぞろい。
また、国務長官首席補佐官ナディーン役ビービー・ニューワースをはじめ、ブレイク、ジェイ、そして、マットやデイジーといった面々も、再び登場します。

スタッフたちのキャラクターやエピソードが面白いのも、このドラマの魅力のひとつ。
当初のシーズン1では、職場恋愛がウザかったですが(笑)次第に親しみやすい、個性が光る内容に。
今回も、楽しみですね。

ほかにも、大統領ダルトン役キース・キャラダインや、大統領首席補佐官ラッセル役ジェリコ・イヴァネクも出演しています。
・・・ダルトン大統領・・・再選、大丈夫かなあ。

また、新たな登場人物や、過去シーズンで登場したキャラクターも出てくるようですよ。
最後に生還した「あの人」・・・出てくるかなあ?
注目です!

今作シーズン3は、2016年10月から2017年5月まで、本国で放送されました。
前回同様、全23話となります。

仕事に家庭に、大忙しのベス。
今回は、どんなストーリーになるのか?
猛烈に楽しみです!
期待したいと思います。

海外ドラマ「マダム・セクレタリー」シーズン3は、Hulu(フールー)で視聴できるFOXチャンネルのリアルタイム配信で、2020年11月11日(水)22時から放送スタート!
以降、毎週水曜22時に放送です。


Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu


参考記事 Huluとは?サービス内容や使い方など基本を解説

参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ ラインナップ

スポンサーリンク

アメリカの政治ドラマがおもしろい!

今作「マダム・セクレタリー」のように、政治の世界を題材にしたアメリカのドラマは、結構、多いです。
なんか・・・お国柄という感じ。(笑)

例えば、政治サスペンスドラマ「サバイバー 宿命の大統領」。
主演は、「24 TWENTY FOUR」ジャック・バウアー役でおなじみ、キーファー・サザーランド。

国会議事堂で大規模なテロ事件が発生し、政治家のほとんどが犠牲になります。
難を逃れた議員トム・カークマンは、突然、大統領に就任することに。
合衆国再建に奔走するトム・カークマンですが、さらなる危機が・・・というようなストーリーです。

経験ゼロで、突然、重要な政治ポストに就任する・・・というのは、今作と似てますね。
ただ、サスペンスなので、スリリングでハラハラドキドキのドラマです。

DVDレンタルをはじめ、現在、Netflixでシーズン3まで配信中です。


また、政治コメディの傑作「Veep/ヴィープ」も、おすすめです。
女性副大統領セリーナ・マイヤーとスタッフたちが、さまざまな問題や騒動に奔走する姿が、皮肉や毒気のあるユーモアで描かれています。

Veepとは、副大統領=Vice President(ヴァイス・プレジデント)の略。
今作「マダム・セクレタリー」は国務長官で、大統領に次ぐ、国の重要な役職。
副大統領は・・・実は、ほとんど「お飾り」状態で、普段、大きな役割はないんだそうです。

ドラマの内容的には・・・ま~とにかく、ゲスすぎて笑っちゃう、クセ強すぎなコメディ。
とはいえ、エミー賞3年連続の作品賞、6年連続の主演女優賞と、クオリティも評価も高いドラマです。

現在、Amazonプライム・ビデオでシーズン6まで配信中です。

作品概要や感想などは、こちら。

海外ドラマ「Veep/ヴィープ」シーズン1を全話観ました! 個人的な感想と評価です。 【追記:2018.5.11】 A...

そして。
王道の政治ドラマといえば、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」。
主人公の下院議員フランク・アンダーウッドが、時に恐ろしい陰謀で、ホワイトハウス入りを目指して、のしあがっていくストーリーです。

フランク・アンダーウッドが、当初、就任を約束されていたポストが、国務長官でした。
政治家たちの権力や欲望をめぐる、陰謀や駆け引きがスリリングに描かれた、見ごたえのあるドラマです。

DVDレンタルをはじめ、現在、Netflixでシーズン6まで見放題配信中。
U-NEXTでも、ポイント利用でシーズン6まで視聴できます。

作品概要や感想などは、こちら。

海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン1を鑑賞! 個人的な感想と評価です。 Netflix(ネットフリックス...

この他にも、CIAとテロ組織との攻防を描いたサスペンスドラマ「HOMELAND/ホームランド」などもあります。
最新の社会情勢をシナリオに取り入れた、リアリティあるストーリーで知られています。
特にシーズン6~7は、アメリカ大統領をめぐる陰謀が描かれ、ホワイトハウス内での政治的駆け引きをはじめ、かなり政治色が強いです。

DVDレンタルをはじめ、現在、HuluU-NEXTでシーズン7まで見放題配信中です。

作品概要や感想などは、こちら。

海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド」シーズン1を鑑賞。 個人的な感想と評価です。 ドラマ「HOMELAND/ホームラ...


今作「マダム・セクレタリー」と一緒に、アメリカの政治ドラマを楽しんでみては?

(紹介している作品は、2020年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)


※以下、前作シーズン2のネタバレを含みますので、未見の方は、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

「マダム・セクレタリー」シーズン3は、どうなるのか?

個人的には、「マダム・セクレタリー」大好きでハマってるので、ネタバレ見ないよう、シーズン3の内容については、あまり調べていません。
あらすじだけ、ちょろっと読みましたが、詳しい内容はもちろん、新キャラの情報なども知らない状態です。
・・・だって、楽しみたいじゃん!(笑)

前回のシーズン2の最後は、ベスが副大統領のポストを打診されたところでエンディングを迎えました。
とはいえ、あくまでもダルトン大統領が再選しての話。

・・・ぶっちゃけ、ダルトン政権って、ダメダメだと思うんですよねぇ。(笑)
だって、政府要人による国内クーデター(シーズン1)とか、ロシアとの外交危機とか、国内での核テロとか、も~事件だらけ。

もはや、みなさん、お忘れかと思うんですけど。
前作シーズン2で、唐突に、新たなスタッフとして、国家安全保障補佐官のクレイグを抜擢したのも大統領。
武力行使派で、事あるごとにベスと対立。(そういや、あったよねぇ、そういうエピ。笑)

・・・なんか、大丈夫なのか?ダルトン大統領。
ベスが大活躍して、この程度で済んる感じはあるので(笑)ど~だろ?再選できるのかなあ?

たぶん、きっと、今シーズンでは選挙戦での駆け引きもあると思うので、どんな戦略で戦っていくのかも、ちょっと楽しみですね。

また、再選した場合、ベスは副大統領になるのか?
「マダム・セクレタリー」じゃなく「Veep/ヴィープ」(副大統領)になっちゃう?(笑)
大注目!

そして、何といっても、気になるのはディミトリ。
あの後、どうなったのか、今シーズンで描かれるんでしょうかね?
前回シーズン2中盤のロシアでのディミトリの件は、本当に見ごたえありました。
それも、ぜひぜひ見たいですよね。

あとは、マッコード家の家庭問題。
中でも、問題児スティーヴィーと彼氏ジャレスとの関係は、気になるところ。
寸でのところで婚約は免れましたが(笑)二人の関係は、どうなっていくんでしょうかねぇ。
なんせ、ジャレスが好青年すぎて憎めない。(笑)
マッコード夫妻のあたふたぶりも、ちょっと楽しみにしています。

ほかにも、ナディーンやデイジーの、それぞれの恋の行方も見どころですかね。
マジメ君すぎるブレイクの活躍も期待。

政治経験ゼロで、突然、国務長官になったベスですが、もう立派な実績と信頼のある政治家に。
それでいて、シビアな外交問題と、ドタバタな家庭の問題が、優劣なく同じ優先順位というところが、このドラマの魅力だと思います。
国際危機でも、子供の行事には絶対に行くバイタリティ。(笑)
そこが、おもしろいんですよねぇ。

新シーズンに期待することは、もう山ほどありますが。
今回も思う存分、楽しみたいと思います。

・・・あと夫ヘンリー、もう完全に政府の秘密機関諜報員なので(笑)あんま危険な目に合わないといいけどなあ。
ちょっと心配。

「マダム・セクレタリー」シーズン3 最新情報は随時追記します

待望の新シーズンが、いよいよスタート!
楽しみですね!
期待したいと思います。

その他の詳細や、視聴した感想などは、改めてこの記事に追記したいと思います。
新しい情報があれば、Twitter(@zacknet7)などでも、つぶやいていこうと思います。

「マダム・セクレタリー」シーズン3、お見逃しなく!

Hulu公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Hulu