東京コミコン2019に行ってきました!会場の様子や感想まとめ

東京コミコン2019

毎年恒例のイベント「東京コミコン」に行ってきました。
今回2019年度も、楽しかったです!
イベントの概要や会場の様子、感想など、まとめました。

スポンサーリンク

東京コミコン2019とは?


東京コミコン2019

2019年11月22日から11月24日の3日間、千葉・幕張メッセで「東京コミコン2019」が開催されました。

「コミコン」とは「コミック・コンベンション」の略で、アメコミや映画・ドラマなどを中心としたポップカルチャーのイベントとして、海外では毎年かなり大規模に開催されています。

日本でも「東京コミコン」として、2016年から始まりました。
以降、年一度、ガチな人々が集う祭典(笑)として定着。
今年で4回目の開催となります。

東京コミコンの公式サイトは、こちら。

【公式サイト】東京コミコン


前回までの様子は、こちら。

第1回 2016年開催
第2回 2017年開催
第3回 2018年開催


今回も、映画関連の展示物や、ステージでのイベント、PRブースや物販のほか、海外からゲストが来日し、サイン会や撮影会が行われました。
メチャクチャ楽しかったです!

東京コミコン2019 開催日程・料金

■ 会場
・千葉・幕張メッセ 9・10・11ホール

■ 開催日時
・2019年11月22日(金)12:00~20:00
・2019年11月23日(土・祝)10:00~20:00
・2019年11月24日(日)10:00~18:00

■ 入場料(前売り)
●3DAYS PASS(3日間通し券)※枚数限定発売
・7,500円
(オフィシャルバックパック付き)

●一般
・11月22日 3,200円
・11月23日 3,500円
・11月24日 3,500円

●中高生
・11月22日 2,200円
・11月23日 2,200円
・11月24日 2,200円

※当日券は、各300円プラス


会場は、例年通り、幕張メッセ 9・10・11ホール。
日程は、これまで11月最終週末が恒例でしたが、今年は1週早い開催となりました。

今年2019年10月には、消費税の増税があったので、その影響もあってか、チケットも値段アップしました。(中高生は、据え置き)

東京コミコン2019 来日ゲスト

今年も、豪華なゲストが来日!
撮影会やサイン会が開催されました。

来日ゲストの詳細は、以下の通りです。


クリス・ヘムズワース
「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」ソー役、「メン・イン・ブラック:インターナショナル」など。
写真撮影 28,000円。サイン 28,000円。

マーク・ラファロ(11月23・24日の2日間)
「アベンジャーズ」ハルク=ブルース・バナー役、「キッズ・オールライト」「フォックスキャッチャー」など。
写真撮影 22,000円。サイン 21,000円。

ジュード ・ロウ
「キャプテン・マーベル」ヨン・ロッグ役、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ダンブルドア役、「リプリー」「コールド マウンテン」など。
写真撮影 28,000円。サイン 28,000円

オーランド・ブルーム(11月23・24日の2日間)
「ロード・オブ・ザ・リング」レゴラス役、「パイレーツ・オブ・カリビアン」ウィル・ターナー役、ドラマ「カーニバル・ロウ」など。
写真撮影 27,000円。サイン 27,000円。

ザッカリー・リーヴァイ
「シャザム!」シャザム役、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」ファンドラル役、ドラマ「CHUCK/チャック」「HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン」など。
写真撮影 19,000円。サイン 18,000円。

ルパート・グリント
「ハリー・ポッター」シリーズのロン・ウィーズリー役。
写真撮影 22,000円。サイン 21,000円。

イアン・サマーホルダー
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」デイモン・サルバトーレ役、「LOST」など。
写真撮影 15,000円。サイン 15,000円。

ダニエル・ローガン
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」ヤング・ボバ・フェット役
※TUTAYAブースにて撮影会&サイン会

※撮影同伴チケット
1人追加につき、3,000円


今年から、写真撮影の同伴者は「同伴チケット」購入必須となり、有料となりました。

ゲストは当初、マーベル映画のウィンター・ソルジャー役セバスチャン・スタンも来日予定でしたが、あえなくキャンセル。
昨年に続き、2年連続の来日中止。
また、オーランド・ブルームも、当初はキャンセルで来日中止に。

今年のゲストは、やや寂しいかなあ・・・と、思いきや。
マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、ジュード ・ロウ、そして一度はキャンセルになったオーランド・ブルームが復活!(笑)

あれよ、あれよと、大物ゲストの来日が決定し、気づけば、かつてない豪華な顔ぶれになりました。

スポンサーリンク

色々な意味でグレードアップしたコミコン

今回は、色々な面で、色々な意味で(笑)これまで以上にグレードアップしたコミコンだったと思います。

ゲストについては、かなり豪華!
ソーとハルクはもちろん、シャザム、ダンブルドア、レゴラス、ロンが集結するという、過去最大級の戦闘力の高さ!(笑)

お金に関しても、グレードアップ!(笑)
入場料は値上がりし、写真撮影での同伴も有料化となりました。

さらに、映画「スピード」のバスなど、展示物の一部に有料のものが登場し、東京コミコン・オリジナルグッズも多数販売。
これまで以上に、お金のかかるイベント(笑)になった感じがありましたね。

毎年恒例だった、コミコンオリジナルバックの無料配布は、今回はなかったです。
(3DAYS PASS購入者のみの特典となりました)
・・・意外と困った。


東京コミコン2019

また、前回2018年から爆発的に来場者数が増え、問題になった部分も、今回はやや改善がありました。
場外に仮設トイレが増設され、警備の一部は運営スタッフではなく、ちゃんと警備服を着た人(笑)が配備。


東京コミコン2019

アーティストアレイのコーナーも、エリア配置に配慮が見られたように思います。
MARVEL POP UP STOREをはじめとした大人気の物販エリアも、大幅に広くなり、整理券ではなく行列入場になりました。
・・・これまでは、整理券を手にした選ばれた民しか(笑)入ることすら許されなかった感は、あったもんね。

・・・とはいえ。
やっぱりトイレ不足は解消できず、とくに女性用トイレは今年も長蛇の列。
運営スタッフは増えたものの、それゆえ周知が届きづらくなったのか、案内や誘導の不備も目立ったようです。

今年は、昨年以上に来場者数も増え、さらに大混雑。
かなり一般的なイベントとなった感じはありましたが。
いい意味でも、悪い意味でも、これまでにないアップグレードしたコミコンだったと思います。

コミコン初の雨天開催


東京コミコン2019

今年は、あいにく天候が悪く、雨の中での開催となりました。
最終日こそ上がりましたが、初日と2日目は終日の雨。
早朝の入場待ち行列や、写真やサインのために外に並ぶ列(上の写真)は、なかなか厳しい状況でしたね。

また、野外にもフードコーナーや展示物もありましたが、やはり閑散としてました。
ちょっと残念。

外は寒かったですが、人が増えた会場内は、少し暑かったです。

スポンサーリンク

今年も会場内は大興奮!大混雑!


東京コミコン2019

私は、2019年11月22日(土)に、行ってきました。
あいにくの雨で、現地到着までに、そこそこ濡れちゃいました。

当日は、寝坊&二度寝(笑)で、朝の9時くらいに入口に到着。
すでに、入場待ちの長蛇の列。
昨年より、さらに人が増えたように思います。

9時30分に開場しましたが、列はなかなか進まず。
会場に入れたのは10時30分くらいでした。

結局、現場到着から入場までに、かなり時間がかかりましたね。


東京コミコン2019

東京コミコン2019

東京コミコン2019

今年も、会場内は大混雑!
展示物は、例年おなじみの、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」デロリアンや、ドラマ「ナイトライダー」のナイト2000。
「ターミネーター」T800や、「ダークナイト・ライジング」で使われたバットスーツ、「スーパーマン」「パイレーツ・オブ・カリビアン」の衣装などは、今回も展示されてました。
・・・毎年同じものは、ちょっと飽きてきたかな。(笑)


東京コミコン2019

東京コミコン2019

東京コミコン2019

今年、新しく展示されたものとしては。
映画「バットマン」のバットモービルとバットポット。
そして、映画「スピード」で登場したバスや、映画「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」のRVビークルなども登場。
なかなか、迫力ありましたね。
結構、感動!
・・・ただ、「スピード」のバスと、「ジュラシック・パーク」のRVビークルの中に入るのは有料でした。(1,000円)


東京コミコン2019

東京コミコン2019

ほかにも、「ターミネーター2」のT-1000、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のドロイドや、「バットマン」のジョーカーの衣装なども展示されていました。

やっぱり、実物を生で見ると感動しちゃいますね。
そこが、コミコンの魅力でもあると思います。

スポンサーリンク

出展ブースも大盛況!


東京コミコン2019

今年の出店ブースは、どこも盛りだくさんでした。

毎年、大賑わいのワーナーのブース。
今年のコンセプトは「カーニバル」。


東京コミコン2019

東京コミコン2019

東京コミコン2019

DC映画シリーズからは、バットマンやシャザムの実物大フィギュアが展示。
最新作「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/バーズ・オブ・プレイ」の先行ムビチケ販売も。
また、ワンダーウーマンの続編「ワンダーウーマン1984」の新コスチュームもお目見えしました。
おお!


東京コミコン2019

東京コミコン2019

この他にも、「アナベル 死霊博物館」のアナベル人形と、「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」のペニーワイズとの写真撮影や、スマホゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」の世界観で写真が撮れるコーナーも。

海外ドラマからは、「ゲーム・オブ・スローンズ」の鉄の玉座や、「フレンズ」のカウチなども登場し、大人気!

ワーナー関連作品のアイテムが購入できる「WBストア」も隣接し、まさにカーニバルにふさわしい充実ぶりでした。


東京コミコン2019

そして、マーベル&スター・ウォーズのブースも、変わらず大人気!


東京コミコン2019

東京コミコン2019

東京コミコン2019

スター・ウォーズのコーナーでは、ストームトルーパーや、ポスターアートが展示されていました。
中でも圧巻だったのは、これまでのスター・ウォーズの歴史を描いた一大絵巻。
年代順に、アニメ作品なども含めたスター・ウォーズ全作品が・・・もう、ファンは胸アツ!!


東京コミコン2019

マーベルのコーナーでは、少年ジャンプ+とのコラボ企画のアートを展示。
また、歴史を振り返るポスターアートなどもありました。
ちゃんと、次回作「ブラック・ウィドウ」から「マイティ・ソー ラブ&サンダー」まで入ってましたね。
高まる期待!


東京コミコン2019

東京コミコン2019

マーベルグッズの販売ストア「MARVEL POP UP STORE」は、場外まで列が伸びるほど大盛況。
Disney DELUXEも、ブースを出展していました。


東京コミコン2019

東京コミコン2019

「ホットトイズ」のブースは、今回もマーベル映画に登場するキャラクターたちの実物大フィギュアが勢ぞろい。
まさに!
アベンジャーズ アッセンブル!!
ああ・・・なんか・・・思い出して、胸アツ!(笑)


東京コミコン2019

その奥には、フィギュアなどを販売するストアが。
中央には、「アベンジャーズ/エンドゲーム」版のサノスの巨大像。
迫力ありました。

スポンサーリンク


東京コミコン2019

海外ドラマの分野では、スカパー!が各チャンネル合同で出展。
スターチャンネルは、HBO作品「ウォッチメン」推し。
オリジナルノートの配布もありました。


東京コミコン2019

東京コミコン2019

そして、スーパードラマTVの「スーパーナチュラル」や、FOXチャンネルの「ウォーキング・デッド」のパネルも。
・・・「ウォーキング・デッド」のパネルのメンツ、今となっては、なかなかアレな感じ。(笑)


東京コミコン2019

マッツ・ミケルセンの習字「極」も、額に入れて飾ってありました。(笑)
達筆!


東京コミコン2019

ソニー・ピクチャーズのブースでは、映画の歴史を振り返る展示や、コロンビア・レディとの撮影、ベノムやスパイダーマンと写真を合成できる特設フォトブースがありました。


東京コミコン2019

東京コミコン2019

東京コミコン2019

ほかにも、TUTAYAやセガ、ベルメゾンなどなど、多くの出展がありました。
とても、すべて書き切れないほど。
今年は、本当に見どころ多かったですね。
堪能!

ステージ・イベントも大盛況!

今回のステージ・イベントも、かなり盛り上がりました。
恒例のコスプレイヤーさんのファッションショーをはじめ、朝の開会イベントと、一日の最後にある閉会イベントなど、来日スターが随所で登壇!

・・・なんですが。
も~、混雑が前回以上にスゴすぎて、よほど前から場所取りしないと、肉眼で見るのは困難な状況でした。
とりあえず、遠くから生マーク・ラファロは見れました。(笑)

なので、写真はありません。
ごめんなさい。

・・・てか、本当は撮っちゃいけなんですよね。

来年のコミコンに期待!

今回は、前回以上に山盛りのイベントだったと思います。
ゲストだけでも豪華すぎてスゴかった!
さらにスケールアップしたコミコンだったと思います。

次回2020年の開催は、すでに決まっているようです。
オリンピックの後は、コミコン。(笑)
とにかく、次回に向けて、貯金!(笑)

2020年のコミコンも、猛烈に楽しみです!