海外ドラマ「ノー・セカンドチャンス 身代金の罠」全話見た感想と評価

ノー・セカンドチャンス 身代金の罠

海外ドラマ「ノー・セカンドチャンス 身代金の罠」を全話観ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

海外ドラマ「ノー・セカンドチャンス 身代金の罠」とは?

謎の誘拐事件をめぐる、緊迫のサスペンスドラマ。

主人公の女医アリスは、突然、何者かに襲われ、意識不明の重体に。
目を覚ますと娘は誘拐され、犯人との息詰まる攻防が繰り広げられていきます。
犯人は誰なのか?
事件の真相は?
先の読めない、ハラハラドキドキのストーリー展開です!

原作は、アメリカのベストセラー作家ハーラン・コーベンの同名小説「ノー・セカンドチャンス」。
それを、フランスのTV局TF1が、ミニシリーズとしてドラマ化。
本国放送時には、かなりの視聴率で大ヒットしたそうです。

主人公アリス役を演じるのは、アレクサンドラ・ラミー。
リシャール・ミヨー役にパスカル・エルベ。
そのほか、アリスの友人で弁護士のルイ・バルテル役リオネル・アベランスキ、刑事シリル・テシエ役イポリット・ジラルドなどが出演しています。

また、「デスパレートな妻たち」キャサリン・メイフェア役や「ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言」ミーガン・ハント役で有名なダナ・デラニーもゲストで登場。
お見逃しなく。

主要キャストは、本国フランスの俳優さんばかりなので、日本ではあまり馴染みがありませんが。
緊迫した演技は、素晴らしかったですね。

個人的には、刑事ロマノ役シャルロット・デ・ジョルジュが、よかったです。
テシエとロマノのコンビがステキ!

また、リザ役ファニー・ヴァレットも、すごく印象的。
・・・キレイですよねぇ。
強烈なキャラクターを、体当たりで熱演!
もっと世界的に活躍してほしいなあ。

見慣れたアメリカのドラマとは、ちょっと違った新鮮味があると思います。
それだけに、リアリティもあって、緊迫感が増量。
見ごたえあると思います。

ドラマ「ノー・セカンドチャンス 身代金の罠」は、2015年制作。
各話50~60分程度の全6話です。
気軽に楽しめるボリュームだと思います。

現段階では、シーズン2はありません。
ミニシリーズなので、今作で完結し、続編はありません。

DVDのレンタルをはじめ、現在、HuluU-NEXTで配信されています。
(紹介している作品は、2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)

各サービス詳細や、加入はこちら。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】U-NEXT


※以下、かなりネタバレしていますので、ご注意ください。
できれば、何も知らないで見るほうが、より楽しめると思います。

スポンサーリンク

「ノー・セカンドチャンス 身代金の罠」あらすじ

舞台はフランスのパリ。
女医のアリスは、夫ロランと生後6カ月の娘タラとの3人家族で、幸せに暮らしていました。
そんなある日、アリスは突然、何者かに襲われ重傷を負い、昏睡状態に。
1週間後、目を覚ましたアリスは、娘タラが誘拐されたことを知ります。
やがて、犯人から身代金を要求する手紙が届き、アリスは必死の思いでお金を用意するのですが・・・。
事態は、予想もしなかった展開を迎えることになります。
犯人は、誰なのか?
アリスは、娘を取り戻すことができるのか?

・・・というようなストーリーです。

予告動画は、こちら。
(ややネタバレを含みますので、ドラマ未見の方は、見ないほうがいいです)

NO SECOND CHANCE Trailer

事件は意外な展開に!先が読めないサスペンス!

いかにもフランス制作のドラマらしい、淡々としながらも、シリアスでハードな作り。
全編に渡って、パリの風景が印象的に盛り込まれているのも、見どころだと思います。

序盤から、かなり衝撃的な幕開け。
スピード感があって、中盤以降は怒涛の展開。
誘拐事件もさることながら、物語が進むにつれ、さまざまな謎が深まり、どう繋がっていくのか、まるで先が読めない面白さでしたね。

また、衝撃的な展開も多くて、続きが気になって、次話を見ずにはいられない、ハマりやすい構成だと思います。
主人公アリスが、独自に動き出してからは、さらにサスペンス要素もアップ!
ハラハラドキドキ!

そして、終盤からクライマックスにかけては、意外な方向に話が進んでいって、バラバラだった謎が少しずつ繋がっていく意外性。
その真相が明らかになった時の驚き!

全6話と短いこともありますが、あっという間に見終わった感じで、サスペンスドラマとして、結構おもしろかったです!

ドラマ性としても、見ごたえがあったと思います。
アリスの母親としての心情や執念は、とにかくスゴかったし、胸を打つエピソードが多かったですね。
お医者さんというスキルも、うまく活かされていたと思います。

また、捜査を進める刑事たちも、魅力的なキャラクターばかりで、ストーリーに入り込みやすかったです。

・・・ただ。
そこそこ、強引で都合がいい展開も多いかな?(笑)
序盤の警察のダメっぷりは(笑)ちょっとムリがあるかなあ。
中盤も、急に謎の女性が出て来て、手帳の存在が明らかになったりなど、唐突感が否めないかも。
・・・結果的に、リシャールが事件を大きくしてしまったような。(笑)

また、フランスのドラマでありがちな、終わったことは扱いが雑で、ほったらかし(笑)というのも、やや目立ったかも。
妹クレールに起きた出来事や(なぜ服を湖に?偽装?)妊婦たちや、協力者ティエリーは、どうなった?
(ティエリーは、いいキャラでしたね。笑)

何より、リザとサムが何者で、リザの過去に何があって、その後リザがどうなったのか?
本筋以外の部分も、もう少し見たかったかなあ。

あと、最終話の終わりは、もしかしたら賛否が分かれるかもしれませんね。
いい感じで終わりますけど・・・う~ん・・・なんか・・・しっくりこない。(笑)

とはいえ。
全体的に、ややツッコミどころもありますが。
それを差し引いても、意外性があって、先が読めない展開は、かなりおもしろいと思います。
特に、中盤から終盤にかけて、真相が分かった時は「おお!」と驚き!

単純に、スリリングなサスペンスとしては、ハマりやすいドラマだと思います。

シーズン2はあるのか?結構おもしろかったです!

やや辛口なことも書きましたが。
個人的には、結構おもしろかったです。
もう、続きが気になって、一気見!

意外性と真相の驚きは必見。
見て損はない面白さだと思います。

今作はミニシリーズなので、今現状では、シーズン2はないようです。
物語としても完結しているので、個人的には、これで終わったほうがいいように思います。
・・・アリスが、また事件に巻き込まれるとか、ちょっとなあ。(笑)
ま、リザの復讐劇は、あるかもしれないですけど・・・。

それよりも。
できれば、テシエとロマノの刑事コンビのスピンオフのほうが見たい。(笑)
二人のコンビは、本当によかったです。

また、二人については、私生活も含めて、あまり深く描かれていなかったので、そこももう少し見たいかなあ。
・・・ロマノは、お母さんなんですよね?
ドラマとして、ちょっと気になる。
・・・あと、協力者ティエリーも。(笑)

もし機会があるなら、もう少し広い世界観でじっくり見てみたいですね。