ドラマ「ハンニバル」シーズン2 全話見ました!感想と評価レビュー

HANNIBAL/ハンニバル・シーズン2

海外ドラマ「HANNIBAL/ハンニバル」シーズン2を全話見ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

海外ドラマ「ハンニバル」シーズン2とは?

「羊たちの沈黙」「レッド・ドラゴン」などで有名なハンニバル・レクターを題材にした、サイコ・サスペンスの第2弾です。

作品概要と、前シーズンの詳細はこちら。

海外ドラマ「HANNIBAL/ハンニバル」シーズン1、全話見ました! 個人的な感想と評価です。 海外ドラマ「ハンニバル」とは...


シーズン1の各話のサブタイトルは、フランス料理のコース名でしたが。
今回のシーズン2では、日本食(懐石料理)のコース名になっています。
・・・日本人でも、なかなか難しい名前。(笑)

前作シーズン1では、精神的にも追い込まれ、絶体絶命の危機を迎えたウィルでしたが。
果たして、どうなってしまったのか?
今作シーズン2では、いよいよ、その続きが描かれていきます。

制作・放送は引き続き、米国NBC。
製作総指揮も前作同様、「スター・トレック」のドラマシリーズや、「アメリカン・ゴッズ」などを手掛けたブライアン・フラーが務めています。
恐ろしくも美しい世界観は、さらにパワーアップ!
必見です。

キャストとしては。
主人公ウィル・グレアム役ヒュー・ダンシーをはじめ、ハンニバル・レクター役マッツ・ミケルセンも再び登場。
今回は、さらにヒュー・ダンシーとマッツ・ミケルセンの演技対決は素晴らしかったですね。
見どころです!

他にも、FBI捜査官ジャック・クロフォード役ローレンス・フィッシュバーンや精神科医ベデリア・デュ・モーリア博士役ジリアン・アンダーソンも、再び出演しています。

ドラマ「HANNIBAL/ハンニバル」は、シーズン3まで制作されています。
シーズン3で完結。
シーズン3がファイナルシーズンで、シーズン4はありません。

シーズン2は、2014年制作。
各話45分程度の全13話です。

DVD・Blu-rayをはじめ、HuluU-NEXTAmazonプライム・ビデオTSUTAYA TVなどで、シーズン3まで見放題配信中です。
(紹介している作品は、2019年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)


各サービス詳細や、加入はこちら。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ

【公式サイト】TSUTAYA TV


参考記事 Huluおすすめ海外ドラマ ラインナップ

参考記事 U-NEXTおすすめ映画・海外ドラマ ラインナップ

参考記事 Amazonプライムビデオおすすめ海外ドラマ ラインナップ


※以下、ややネタバレを含みますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ドラア「ハンニバル」シーズン2 あらすじ

殺人犯の濡れ衣を着せられたウィルは、精神障害犯罪者病院に収容されてしまいます。
すべてはハンニバルの仕業だと確信するウィルですが、信じる者は誰もいません。
しかし、そうしている間にも数々の猟奇的な殺人事件が発生、ウィルはハンニバル逮捕のため、彼と心理的に対峙することに。
追いつめられるのはウィルか?それともハンニバルか?
二人の精神が交わった時、想像もしない戦慄の結末が待っているのでした。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
「ハンニバル2」 予告編

すべてがスケールアップしたシーズン2

前シーズンよりも、すべてがスケールアップ!
おもしろさ倍増でした。

猟奇的なエグさやサイコ的な恐ろしさも増していますが、今回はさらに美しく芸術的。
映像的な描写もキレイで、ハンニバルの世界観の表現が素晴らしかったです。
目を背けたくなるグロさと、死をとりまく美しさが共存した狂気の世界だったと思います。

・・・とはいえ、やっぱり「うげええ~~」って感じなんですけど。(笑)

また、ドラマ性も素晴らしかったと思います。
今回はハンニバルがメインで、ウィルとの対峙も丁寧に描かれています。
かなり見ごたえのある濃厚なドラマだと思います。

予測できない驚愕のストーリー展開

とにかく、ストーリーがおもしろかったです!
今回はハラハラドキドキしっぱなし。
予測できない意外な展開が多くて、もう目が離せません!

ウィルが独房に入れられ、ハンニバルが面会に来る・・・という、逆転の立場もおもしろかったです。
ハンニバルといえば「拘束衣」ですが、まさかまさかウィルが。

ウィルとハンニバルの心理戦も、すごかったですね。
操っているのか?操つられているのか?
だましているのか?だまされているのか?
ウソと真実が混ざり合って、まったく気が抜けずに最後まで入り込んで見ちゃいました。

結果的には似た者同士の二人が、対立しながらもお互いを理解しつつ交わっていくのも、スリリングで見ごたえあったと思います。
ヒリヒリする緊迫感でしたね。

背筋が寒くなる恐ろしさ

猟奇的な殺人もさることながら、それ以上に人間が恐ろしい。と、いうのは前シーズン同様ですが。
今回はさらに、ハンニバルの殺人鬼としての怖さもすごかったと思います。

人の心を操る怖さはもちろんですが、一歩も二歩も先を読む抜かりのない完全性に、背筋がゾゾゾ。
特に最終話は驚愕・・・。

冷徹で残忍だけど、芸術的で美しい。
そんなハンニバルの魅力と恐ろしさに溢れたシーズンだったと思います。

猛烈におもしろかったです!

個人的には、すごくおもしろかったです!
正直、シーズン1以上のおもしろさ!
素晴らしかったです!

生理的に受けつけない方も多いと思うので、決して万人ウケするような内容ではないですが。
ドラマとしては、かなりおもしろいです!
見て損はないと思います。

シーズン2の終わり方も、気になりますよね。
そうそう。
最終話はクレジットタイトルの後も、お見逃しなく!

早くシーズン3が見たいです!