Netflix「マスター・オブ・ゼロ」シーズン1・感想と評価【海外ドラマレビュー】

Netflix

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「マスター・オブ・ゼロ/Master of None」シーズン1見ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

Netflixオリジナルドラマ「マスター・オブ・ゼロ」とは?

ちょっと大人なハートフルコメディです。
人気コメディアンのアジズ・アンサリが主演で、彼は制作・脚本と数話の監督も務めています。

日本人にはあまり馴染みのないアジズ・アンサリですが、米国ではかなりの人気だとか。
スタンドアップ・コメディアンとしての彼の活躍ぶりは、Netflixでライブ作品が配信されているので、見てみるといいかもしれませんね。

「マスター・オブ・ゼロ」はNetflixオリジナルドラマで、現在シーズン1まで制作されています。
シーズン1は、2015年制作。
各話30分程度の全10話です。
短くて、気軽に楽しめる長さだと思います。

現在、Netflixで配信中です。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「マスター・オブ・ゼロ」 あらすじ

主人公・デフは、ニューヨークで暮らす売れない役者。
独身で、愉快な友達や家族にも恵まれ、恋愛にも積極的。
そんなデフは、日々の生活のさまざまな出来事を通して、人生の責任や生き方の選択・決断について考えるのでした。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
マスター・オブ・ゼロ 予告編

大人向けのコメディドラマ

ドラマ自体はコメディタッチで、結構笑えて楽しめると思います。
ただ、お笑いメインというよりも、あくまでドラマ優先で淡々と進んでいくので、もしかしたら退屈に感じるかもしれませんね。

下ネタや人種差別ネタなどブラックな笑いも結構ありますが、決してドタバタでナンセンスなコメディではありません。
ストーリー的にも、それほど大きな事件や葛藤があるわけでもなく、日々の出来事の切り取りで進んでいきます。

・・・ちょっとウディ・アレンの映画とか思い出しちゃいましたね。
かなり大人向けのコメディだと思います。

人生の責任や選択

個人的には、ストーリーはおもしろかったです。
ドラマとしても、しっかりしていると思います。
子供や家庭を持つこと、息子としての気持ち、年老いていくこと、仕事や恋愛の責任・・・などなど、大人の誰もが直面する生活の悩みをコミカルに描いています。

大人は、わりと共感しやすいのではないですかね。
結構、「わかる。わかる」的なエピソードが多かったです。
逆に、若い年齢層にはちょっと難しいかも。

ドラマとしては、第9話の構成などは秀逸!
うまい!
経験のある人は、かなり共感できるのではないかなと思います。

コメディ要素もおもしろい

もちろん、コメディ要素もおもしろかったです。
ダフの友達をはじめ、愉快なキャラが多くて楽しかったです。

確かに下ネタなどもありますが、わりとオシャレでウイットに富んだ会話も多いし。
・・・これが、ニューヨーカー的な笑いというヤツなのか?(笑)

また、オリジナルドラマ恒例の映画・海外ドラマネタも満載!

とにかく「ショート・サーキット2」ネタは爆笑!
・・・「HEROES/ヒーローズ」のおかしな日本文化感とか、ちょっと思い出しちゃいましたね。

SHERLOCK/シャーロック」「ブラックリスト」「ツインズ」などのネタも楽しかったです。
やたら「ブラックリスト」ステマだった印象・・・。(笑)

ゲストも楽しかったです。
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のテイスティ役ダニエル・ブルックスが出演しています。
大迫力で、存在感満点!
いい味、出してました。

さらに。
意外な「あの人」が出演!
まさか、まさか・・・。
ちょっとビックリするかもしれません。
海外ドラマファンなら、第5話だけでも見たほうがいいと思います。

かなり、おもしろかったです!

私個人としては、かなりおもしろかったです。
結構、共感できることが多かったからかなあ。
30分と短めで、気軽に楽しめると思います。

わりと大人向けなので、評価も分かれるとは思うのですが。
たまには、こういうのもいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク