「グッド・ドクター 名医の条件」Dlifeで放送 感想と最新情報まとめ

Dlife

【追記:2019.5.23】
Dlifeでの「グッド・ドクター 名医の条件」初回放送は、2019年5月18日で終了しました。
現在は、放送終了または再放送などあるかもしれません。
ご注意ください。

■ 第18話 感想:2019.5.23

グッドドクターep18最終回!
もう、隅から隅まで泣きっぱなしだ、これw
グラスマン先生、うう・・・
メレンデスもステキすぎだなあ。
最後の最後は、ちょっと意外な終わり方。
外科部長アンドリュース先生も、すっごいステキなので、ヒドいことにならない・・・よね?
S2が早く見た過ぎる!

グッド・ドクター 名医の条件S1、かなり面白かったです!
最初に想像していた内容とは、正直、ちょっと違いましたが。
笑って泣けて、そして、みんないい人すぎw
機会があれば、ぜひぜひ!
結構おすすめです。

全話見た感想などは、また後日、改めて書きたいと思います。
このブログを読んでくださった、みなさま。
毎週、一緒に楽しんでいただいて、本当にありがとうございました。

(Twitter @zacknet7 より転載)

スポンサーリンク

海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」とは?

ハンデを抱えた若き研修医の成長を描くヒューマン医療ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」。

主人公ショーン・マーフィーは、外科の研修医。
自閉症でサヴァン症候群というハンデを抱え、まわりの偏見の目にさらされながらも、天才的な記憶力と驚異的な空間認知能力、そしてピュアな心と情熱で医療に向き合い、医師として成長していく姿が描かれていきます。

クオリティも高く評価され、本国で大ヒットを記録。
感動で号泣必至(笑)の胸アツなストーリー!
かなり見ごたえのあるドラマです。

予告動画は、こちら。
グッド・ドクター 名医の条件 予告

2013年に韓国で制作・放送された同名ドラマのリメイク版になります。
日本でも、リメイク版が製作されました。

制作・放送は、米国ABC。
製作総指揮は、「Dr.HOUSE」を手掛けたデイヴィッド・ショアが務めています。

キャストとしては。
主人公ショーン・マーフィー役に、映画「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア。
院長アーロン・グラスマン役には、リチャード・シフ。

そして、外科の指導医ニール・メレンデスに、「プリティ・リトル・ライアーズ」などのニコラス・ゴンザレス。
外科部長マーカス・アンドリュースに、ヒル・ハーパー。
研修医クレア・ブラウンに、アントニア・トーマスなどが出演しています。

ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」は、BSチャンネルDlifeで2019年1月19日(土)から、毎週土曜22時に放送です。

【追記:2019.5.23】
Dlifeでの「グッド・ドクター 名医の条件」初回放送は、2019年5月18日で終了しました。
現在は、放送終了または再放送などあるかもしれません。
ご注意ください。

詳しくは、Dlifeの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】Dlife

スポンサーリンク

「グッド・ドクター 名医の条件」AmazonやU-NEXTでも配信中

「グッド・ドクター 名医の条件」は、すでにDVDもレンタル中です。

また、AmazonビデオTSUTAYA TVなどでも、ポイント利用または別途有料にて、ネットで視聴できます。
第1話が無料で視聴できるサービスもあるようですよ。


【追記:2019.3.1】
「グッド・ドクター 名医の条件」シーズン1が、U-NEXT(ユーネクスト)で独占見放題配信スタートしました。


各サービスの詳細や加入などは、こちら。

【公式サイト】Amazon Prime Video:レンタル・購入

【公式サイト】TSUTAYA TV

【公式サイト】U-NEXT


※以下、ややネタバレしています。ご注意ください。

スポンサーリンク

これまでにない新しい医療ドラマ!「グッド・ドクター 名医の条件」第1話 感想

私はオリジナルの韓国版も、リメイクの日本版も見てなくて。
何の予備知識もなく、第1話を視聴しました。

ゴールデングローブ賞でも注目されていたし、WOWOWで放送後も「おもしろい!」という評判だけは耳にしていたのですが・・・。
いやあ・・・第1話から、メチャクチャおもしろかったです!
素晴らしかった!
案の定、号泣。(笑)

かなり静かなドラマかな?と思いきや。
意外とテンポが早くて、ちょっとビックリ!
過去の回想、冒頭からの事件、病院内での会議や人間関係の説明などなど、どどどど~!と進行。

それでいて、それぞれが短いシーンにも関わらず、キャラクターの描写も丁寧で深い。
ただ単に勢いだけのストーリーではなく、ドラマ性としても見ごたえありましたね。
序盤から見入っちゃいました。

主人公ショーンのキャラクターの魅力も大きかったと思います。
自閉症でサヴァン症候群というハンデと、驚異的な能力を発揮する二面性。
人と接するのが難しいけど、それでも強い意志は貫き、患者の命を救うために全力を尽くす姿は、本当に胸を打ちましたねぇ。
感情移入しやすい、応援したくなるヒーローだと思います。

・・・ま、本人は悪気はないんだけど、思ったことを直球で口にしちゃうので、意外と毒舌。(笑)
「初対面では失礼だったけど、親しげに話すのはなぜ?」と聞かれた研修医クレアの顔といったら・・・。
最後の指導医ニールへの言葉も・・・ピュアすぎて悪魔。(笑)

演じるフレディ・ハイモアが素晴らしかったです!
あの仕草や目線。
リアリティと説得力がありましたね。

また、ショーン以外のキャラクターも、ものすごく丁寧に描かれていたと思います。
研修医クレアもビッチかと思いきや(笑)医療や患者に対しては真剣で情熱的。
指導医ニールも、基本はイヤなヤツなんだけど、やはり患者のためにベストと思えば、ショーンやクレアの意見に耳を傾けたりもする。
人間性とプロフェッショナルなギャップが、またまた面白い。

ほかにも、院内での権力対立や、院長グラスマンの人柄など、本当にドラマとして見ごたえの多い、濃い内容。
構成にムダがなく、スピーディーで見ごたえ満点!
ショーンだけに絞り込むのではなく、さまざまな人間模様が広く描かれているのも、このドラマの魅力だと思います。

ショーンの活躍と情熱、命が救われる患者。
も~、泣く!
そして、クライマックスのショーンの言葉が、過去の回想も効いて、も~~号泣!!

感動的な医療ドラマはたくさんありましたが、これまでとは違った熱さと面白さがあると思います。

これは、今後の展開が猛烈に楽しみです!

第1話以降の感想は随時追記します

個人的には、第1話から猛烈におもしろかったです!
これは噂通り、傑作の予感!
ドラマ性も素晴らしくて、早く続きが見たくなりますね!

これは見たほうがいいです!
おすすめですよ!

「グッド・ドクター 名医の条件」、お見逃しなく!