2021年ゴールデングローブ賞ノミネート発表 作品一覧と配信状況まとめ

ネット動画配信

2021年 第78回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が発表!
テレビドラマ部門の候補作品の一覧や、NetflixやAmazonプライムビデオなど、動画配信サービスで視聴できる作品を、まとめました。

スポンサーリンク

2021年 第78回ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門ノミネート発表!

日本時間2021年2月3日、第78回ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門のノミネート作品が発表になりました。

ゴールデン・グローブ賞は、映画部門とテレビドラマ部門とに分かれています。
海外ドラマの世界では、エミー賞と並ぶ大きな賞で、ノミネートや授賞式はファンにとっては欠かせない毎年恒例のイベント。
映画界では、アカデミー賞の前哨戦としても、大きく注目されます。

今回で78回目の開催・・・となりますが。
例年だと、ノミネート発表は前年の12月。
今年は、ウイルス騒動の影響で延期となり、2月発表となりました。
・・・てか、開催できるだけでも奇跡。

進行は、「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーと、「Empire 成功の代償」のクッキー姐さん、タラジ・P・ヘンソン。
・・・というか、ただ中継で淡々と読み上げただけ、という感じでしたね。(笑)
クッキー姐さんは、かなり緊張した様子でした。

映画もドラマも、新作公開の延期が相次ぎましたが。
果たして、今年のテレビドラマ部門では、どんな作品がノミネートされたのか?
詳細を、まとめました。

なお、作品一覧は、ゴールデン・グローブ賞の公式サイトからの引用です。
このブログでは、映画部門は書いてないのですが、公式サイトで詳細を確認できます。

公式サイトは、こちら。

【公式サイト】Golden Globes

【公式サイト】Golden Globes:Nominees


結果は、日本時間2021年3月1日(月)の授賞式で発表されます。
栄冠は誰の手に?
楽しみですね!

スポンサーリンク

2021年 第78回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門ノミネート作品一覧

ドラマシリーズ部門

■作品賞
「マンダロリアン」
「ザ・クラウン」
「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」
「オザークへようこそ」
「ラチェッド」

■男優賞
ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
ジョシュ・オコナー「ザ・クラウン」
ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
マシュー・リス「ペリー・メイスン」
アル・パチーニ「ナチ・ハンターズ」

■女優賞
オリビア・コールマン「ザ・クラウン」
ジョディ・カマー「キリング・イヴ」
エマ・コリン「ザ・クラウン」
ローラ・リニー「オザークへようこそ」
サラ・ポールソン「ラチェッド」

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門

■作品賞
「エミリー、パリへ行く」
「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
「The Flight Attendant(原題)」
「シッツ・クリーク」
「THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語」

■男優賞
ドン・チードル「Black Monday(原題)」
ニコラス・ホルト「THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語」
ユージン・レヴィ「シッツ・クリーク」
ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」
ラミー・ユセフ「ラミー 自分探しの旅」

■女優賞
リリー・コリンズ「エミリー、パリへ行く」
ケイリー・クオコ「The Flight Attendant(原題)」
エル・ファニング「THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語」
ジェーン・レヴィ「ゾーイの超イケてるプレイリスト」
キャサリン・オハラ「シッツ・クリーク」

テレビ映画・ミニシリーズ部門

■作品賞
「ノーマル・ピープル/ふつうの人々」
「クイーンズ・ギャンビット」
「Small Axe(原題)」
「フレイザー家の秘密」
「アンオーソドックス」

■男優賞
ブライアン・クランストン「Your Honor(原題)」
ジェフ・ダニエルズ「ザ・コミー・ルール 元FBI長官の告白」
ヒュー・グラント「フレイザー家の秘密」
イーサン・ホーク「The Good Lord Bird(原題)」
マーク・ラファロ「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」

■女優賞
アニャ・テイラー=ジョイ「クイーンズ・ギャンビット」
シラ・ハース「アンオーソドックス」
ニコール・キッドマン「フレイザー家の秘密」
ケイト・ブランシェット「ミセス・アメリカ 時代に挑んだ女たち」
デイジー・エドガー=ジョーンズ「ノーマル・ピープル/ふつうの人々」

助演賞

■助演男優賞
ジョン・ボイエガ「Small Axe(原題)」
ブレンダン・グリーソン「ザ・コミー・ルール 元FBI長官の告白」
ダン・レヴィ「シッツ・クリーク」
ジム・パーソンズ「ハリウッド」
ドナルド・サザーランド「フレイザー家の秘密」

■助演女優賞
ジリアン・アンダーソン「ザ・クラウン」
ヘレナ・ボナム=カーター「ザ・クラウン」
ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」
アニー・マーフィー「シッツ・クリーク」
シンシア・ニクソン「ラチェッド」

※助演男優賞・助演女優賞は、部門の区別はなく、すべてのドラマ作品から選ばれるようです。

スポンサーリンク

動画配信サービスで視聴できるノミネート作品ラインナップ

今現在、NetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスで視聴できるノミネート作品は、以下の通りです。
(あくまでも、2021年2月現在の情報です。配信が終了している場合もありますので、ご注意ください)

■ Netflix
「ザ・クラウン」
「オザークへようこそ」
「ラチェッド」
「ハリウッド」
「ベター・コール・ソウル」
「エミリー、パリへ行く」
「クイーンズ・ギャンビット」
「シッツ・クリーク」
「アンオーソドックス」

■ Amazonプライム・ビデオ
「ナチ・ハンターズ」

■ U-NEXT
「キリング・イヴ」

■ Disney+(ディズニープラス)
「マンダロリアン」

■ Apple TV+
「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

■ STARZPLAY
「ラミー 自分探しの旅」
「ノーマル・ピープル/ふつうの人々」

■ WOWOW
「ミセス・アメリカ 時代に挑んだ女たち」(2月6日から放送)

■ スターチャンネル
「フレイザー家の秘密」(放送中)

■ スーパー!ドラマTV
「THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語」(2月15日から放送)
「ゾーイの超イケてるプレイリスト」(3月25日から放送)

■ その他、放送中または放送済み
「ペリー・メイスン」「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」「ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー」は、かつてスターチャンネルEXで配信されていましたが、現在は終了しています。


どのノミネート作品も、クオリティの高い作品ばかり。
この機会に鑑賞してみてはどうでしょうか。

配信状況の詳細は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】Disney+ (ディズニープラス)

【公式サイト】Apple TV+

【公式サイト】STARZPLAY

2021年ゴールデングローブ賞ノミネートの感想

まずは、ドラマシリーズ部門。
エミー賞を席巻した「キング・オブ・メディア(原題:Succession)」が入ってなかったですが・・・期間対象外だったのかな?
新顔としては、HBOドラマ「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」がノミネート。
個人的には、「マンダロリアン」が嬉しい!
あと、Netflixオリジナルでライアン・マーフィー制作の「ラチェッド」がノミネート・・・は、ちょっと意外。

そして!
「ベター・コール・ソウル」ボブ・オデンカークさん、無事にノミネート。
取ってほしいですね!

「ペリー・メイソン」マシュー・リスや、「ザ・クラウン」オリビア・コールマンなど順当、かな?
「ザ・クラウン」ジョシュ・オコナーとエマ・コリンがノミネートされたのは、よかったですね。
大熱演でした。

ミュージカル/コメディ・シリーズ部門では、「エミリー、パリへ行く」「THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語」などがノミネート。
Apple TV+オリジナル「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」は、日本ではあまり認知度ありませんが、本国では大人気作。
これを機会に、広く知られるかもしれませんね。
あと、「ゾーイの超イケてるプレイリスト」がノミネートされていましたね。
日本では3月から放送予定。
注目です。

テレビ映画・ミニシリーズ部門では、「クイーンズ・ギャンビット」「フレイザー家の秘密」などがノミネート。
「ミセス・アメリカ 時代に挑んだ女たち」は、意外と振るわず。
個人的には、ブライアン・クランストン先生の「Your Honor(原題)」が気になるところ。
今回は、「The Comey Rule(原題)」「The Good Lord Bird(原題)」などなど、まだ日本に上陸していない作品が多かったですね。
今後の放送・配信に期待したいと思います。

全体的には、今年もNetflixが強かった印象ですね。
ここではドラマ作品しかまとめてませんが、映画部門ではNetflixオリジナルも多数ノミネート。

概ね、充当なノミネートだと思うんですが、その中に、意外な新顔があって、ちょっとビックリ!という印象でしたね。

みなさんは、どうでしたでしょうか?
今年は、ずば抜けて強い作品・・・というのは、あまりないような気がしますが。
果たして、結果はどうなるのか?
すごく楽しみです!

2021年ゴールデングローブ賞 授賞式は2021年3月1日

第78回ゴールデングローブ賞の授賞式は、日本時間2021年3月1日(月)です。(本国現地時間2月28日)

例年だと、本国1月初旬の日曜開催で、日本時間では大抵、「成人の日」の月曜祝日になることから、大きく盛り上がるのですが。
今年は、少し延期になって(本国現地時間で)2月末開催。
・・・ノミネート発表から3週程度で授賞式と、かなりタイトなスケジュールですね。

授賞式は、どうやらニューヨークとロサンゼルスの2つ会場で行われる模様。
司会は、ニューヨーク側がティナ・フェイ、ロス側はエイミー・ポーラーが務めるようです。
・・・この二人なら、かなり楽しい式になりそうですね。

日本時間では、3月1日は月曜の平日。
今のところ、日本での授賞式の放送・配信は、まだアナウンスがないようですが・・・。
どこかで放送するかな?

その他、新しい情報が分かり次第、随時、この記事を更新し、Twitter(@zacknet7)などでも、つぶやいていこうと思います。

果たして、結果はどうなるのか?
楽しみですね!