2019年エミー賞 授賞式開催!受賞結果とHuluやNetflixの配信状況まとめ

エミー賞

2019年 第71回エミー賞の授賞式が開催!
各賞の受賞結果と、HuluやNetflix、Amazonプライム・ビデオなどでの配信状況をまとめました。

スポンサーリンク

2019年 第71回エミー賞 授賞式!今年の栄冠は?

日本時間2019年9月23日(月)に、第71回エミー賞 授賞式が開催されました。

各賞のノミネート一覧は、こちら。

2019年 第71回エミー賞のノミネート作品が発表になりました。 候補作の一覧や、Hulu、Netflix、Amazonプライムビ...


今年の授賞式は、日本では「秋分の日」で祝日の開催。
生中継をリアルタイムで視聴した方も多かったのではないでしょうか?
ネット上では、朝一番のレッドカーペットから、式の最後まで、かなり盛り上がりましたね。

また今年は、決まった司会者なしという、ちょっと変わった進行。
とはいえ、豪華スターがズラリと顔を揃え、絵面のハデさはハンパなかったです。(笑)

なお、Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)では、授賞式の放送を期間限定で見逃し配信の予定です。
見逃してしまった方は、ぜひぜひ。

各サービスの詳細や加入は、こちら。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】U-NEXT


果たして、今年の受賞作品は?
栄冠を手にしたのは誰か?

詳細は、以下の通りです。

受賞結果は、エミー賞の公式サイトから引用させていただきました。
詳しくは、こちら。

【公式サイト】Television Academy:Emmys

【公式サイト】ノミネートと受賞結果一覧

スポンサーリンク

2019年 第71回エミー賞 受賞結果

ドラマ・シリーズ部門

■作品賞
「ゲーム・オブ・スローンズ」

■主演男優賞
ビリー・ポーター「POSE」

■主演女優賞
ジョディ・カマー「キリング・イヴ」

■助演男優賞
ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」

■助演女優賞
ジュリア・ガーナー「オザークへようこそ」

■ゲスト男優賞
ブラッドリー・ウィットフォード「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」

■ゲスト女優賞
チェリー・ジョーンズ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」

コメディ・シリーズ部門

■作品賞
「フリーバッグ」

■主演男優賞
ビル・ヘイダー「バリー」

■主演女優賞
フィービー・ウォーラー=ブリッジ「フリーバッグ」

■助演男優賞
トニー・シャルーブ「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■助演女優賞
アレックス・ボースタイン「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■ゲスト男優賞
ルーク・カービー「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■ゲスト女優賞
ジェーン・リンチ「マーベラス・ミセス・メイゼル」

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

■リミテッドシリーズ部門
「チェルノブイリ」

■テレビムービー作品賞
「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」

■主演男優賞
ジャレル・ジェローム「ボクらを見る目」

■主演女優賞
ミシェル・ウィリアムズ「Fosse/Verdon(原題)」

■助演男優賞
ベン・ウィショー「英国スキャンダル セックスと陰謀のソープ事件」

■助演女優賞
パトリシア・アークエット「The Act(原題)」

スポンサーリンク

HuluやNetflixなどで視聴できる受賞作のラインナップまとめ

現在、HuluやNetflixなど、ネット動画配信サービスで視聴できる受賞作品のラインナップは以下の通りです。
私個人が実際に観た作品は、概要と感想付きです。
(紹介している作品は、2019年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式サイトにてご確認ください)


■ Hulu
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン1~7まで)

■ Netflix
「オザークへようこそ」
「ボクらを見る目」
「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」

■ Amazonプライム・ビデオ
「バリー」
「フリーバッグ」
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
ゲーム・オブ・スローンズ」(シーズン7~8は別途有料)

■ その他

ゲーム・オブ・スローンズ:シーズン8 (字幕版)

「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 最終章」は、スターチャンネルEXで配信中。
Amazonビデオでも、個別に有料のレンタル配信で視聴できます。

詳しくは、こちら。

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 最終章」が、Amazon Prime Videoチャンネルの「スターチャンネルEX...


そして、大注目の「チェルノブイリ」は、スターチャンネルとスターチャンネルEXで9月25日から放送予定です。

詳しくは、こちら。

海外ドラマ「チェルノブイリ」(原題:Chernobyl)が、有料BS放送のスターチャンネルと、Amazon Prime Videoチ...


POSE/ポーズ (字幕版)


「POSE」は、今現在、U-NEXTやAmazonビデオで、ポイント利用または別途有料にて視聴できます。

どの作品も、評価の高いものばかり。
この機会に楽しんでみては?

詳細は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】Hulu

【公式サイト】Amazonプライム・ビデオ

【公式サイト】U-NEXT

【公式サイト】Netflix

【公式サイト】スターチャンネルEX

2019年エミー賞 受賞結果の感想

コメディ・シリーズ部門は、「マーベラス・ミセス・メイゼル」「フリーバッグ」「バリー」と、Amazon勢が強かったですね。
中でも、「フリーバッグ」は快進撃!
作品賞をはじめ、フィービー・ウォーラー=ブリッジは、主演女優賞と脚本賞も受賞。
・・・気持ちいいくらい圧勝。(笑)
まさに、今年の顔、といった感じでした。

個人的には、ファイナルとなった「Veep/ヴィープ」が、振るわなかったのが残念。
最後は、ジュリア・ルイス=ドレイファスに有終の美を飾ってほしかったなあ。

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門は、どれが取ってもおかしくない大混戦でしたが。
テレビムービー作品賞は、なんと「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」が受賞。
・・・まあ・・・ドラマといえばドラマですけど・・・う~ん。(笑)

また、主演男優賞は、「ボクらを見る目」のジャレル・ジェローム。
「チェルノブイリ」のジャレッド・ハリスや、「TRUE DETECTIVE 迷宮捜査」のマハーシャラ・アリをはじめ、ベニチオ・デル・トロ、ヒュー・グラントを抑えての受賞。
おめでとうございます!

そして!
なかなか驚きが大きかったのが、ドラマ・シリーズ部門。
中でも、助演女優賞は、「オザークへようこそ」ジュリア・ガーナーが受賞し、「ゲーム・オブ・スローンズ」勢は取れず。
・・・意外。
サ-セイ役レナ・ヘディ、サンサ役ソフィー・ターナー、アリア役メイジー・ウィリアムズ、ブライエニー役メグェンドリン・クリスティーといった面々が賞を逃す結果となりましたが。
やっぱり、票が割れて、結果的にジュリア・ガーナーが取ったような印象が強かったですね。

とはいえ、「オザークへようこそ」のジュリア・ガーナーも、素晴らしかったと思います。
おめでとうございます。

ある意味、一番の激戦だった主演女優賞を制したのは、「キリング・イヴ」のジョディ・カマー。
「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラーク、「殺人を無罪にする方法」ヴィオラ・デイヴィス、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」ロビン・ライト、「キリング・イヴ」サンドラ・オーといった、すごい面々を抑えての受賞。
・・・ただ、個人的には、我らがカリーシ(笑)エミリア・クラークにあげてほしかったですねぇ。
残念。

全体的には、今回もHBOとAmazonは強かったように思います。
Netflixは、ちょっと寂しかったかな?

また、色々と賞を逃した印象もあった「ゲーム・オブ・スローンズ」ですが、終わってみれば、作品賞をはじめ、史上タイ記録の12冠。
やっぱり、強かった!

とにかく、まさに今年の総決算といった受賞結果だったと思います。

・・・来年こそ、ボブ・オデンカークはじめ、ジョナサン・バンクスやジャンカルロ・エスポジートといった、「ベター・コール・ソウル」勢に賞をあげてほしい!
ど~か、お願いします!

・・・と、毎年書いてるんですけど。(笑)
どうか、どうか。

まとめ

今年も大いに盛り上がった、エミー賞授賞式。
みなさんは、どうだったでしょうか?

来年2020年は、どんな面白いドラマに出会えるのか、すごく楽しみですね。
また1年、新しい作品で、盛り上がっていくといいなと思います。

スポンサーリンク