24:レガシー Hulu・dTVでリアルタイム配信と見逃し配信開始!第1話感想・評価

Hulu・dTV

【追記:2017.4.19】
リアルタイム配信の初回放送は、2017年4月18日で終了しました。
現在、配信が終了、または日時・曜日を変更して再放送しているかもしれません。
ご注意ください。

【追記:2017.5.12】
見逃し配信は、2017年5月11日ですべて終了しました。
今現在、視聴できませんので、ご注意ください。

(本作品の配信情報は2017年5月12日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

スポンサーリンク

待望の「24:レガシー」HuluとdTVでリアルタイム配信スタート!

「海外ドラマ」の代名詞ともいえる大ヒットドラマ「24 TWENTY FOUR」。
そのスピンオフドラマ「24:レガシー」が、HuluとdTVで、いよいよ配信スタートです!

「24 TWENTY FOUR」は、テロ対策ユニット=CTUの捜査官ジャック・バウアーとテロ組織との戦いを描いたアクション・サスペンス。
・・・てか、もう細かい説明は不要ですよね。
かつて一世を風靡し、ハマった方も多いのではないでしょうか。

これまで、過去8シーズン+「24 リブ・アナザー・デイ」を加えた、全9章が制作されています。

そんな名作ドラマを、新たにリブート(再構築)したのが、今作「24:レガシー」。
世界観や設定はそのままに、新しい主人公エリック・カーターが、国家の危機に立ち向かう姿が描かれていきます。

スピンオフというよりは、まさに「新章」。
新たな「24 TWENTY FOUR」シリーズの幕開けです。

予告動画はこちら!
Official Trailer | 24: LEGACY

・・・もう、予告を観ただけで燃えちゃう!(笑)
メチャクチャおもしろそうですよね!

これまでの過去シリーズに携わってきた制作陣が、再び集結。
あのジャック・バウアー=キーファー・サザーランドも、製作総指揮に名を連ねています。

主演は、「ウォーキング・デッド」ドレッドヘアーのヒース役コーリー・ホーキンズ。
ヒースとはまた違った、新たなるヒーロー像を熱演!

ほかにも、元CTU局長レベッカに、「HOMELAND/ホームランド シーズン5」アリソン役ミランダ・オットー。
上院議員ジョン・ドノヴァンに、「スター・ウォーズ」シリーズのベイル・オーガナ役でおなじみ、ジミー・スミッツ。
CTU局長キース・マリンズ役で、「THE FLASH/フラッシュ シーズン2」あのジェイ・ギャリックを演じた、テディ・シアーズも出演しています。

さらに、新たなキャラクターも多数登場。
意外な人も出てくるようですよ。
楽しみですね!

ちなみに。
私は、かつて「24 TWENTY FOUR」に激ハマりしていた一人。(笑)
もう、大好き!
携帯の着信音は、もちろん例のアレでした。(笑)

過去のキャラクターで一番好きなのは、初期のトニー・アルメイダ!
毎回、ムチャクチャ言うジャックと政府組織との板挟みで、まさに「中間管理職の悲哀」!(笑)
いつも疲れ切って困り顔だったのがたまらず、当時はTシャツを買ったほど。(恥)
そんでまた、その後の人生が・・・悲哀!(笑)

ミシェル・デスラーも大好きでした!
シーズン3とか最高!
クロエとの名コンビだった、エドガー・スタイルズも大好きでした!
いまだに愛されているキャラですよね。

過去のシリーズが、あまりにも名作で、熱狂的なファンも多いだけに。
今作で、どんな物語が描かれていくのか、大注目!
楽しみですね!

ドラマ「24:レガシー」は、HuluとdTで視聴できるFOXチャンネルのリアルタイム配信で、2017年2月7日(火)21時スタート!
初回は第1・2話一挙連続配信で、以降、毎週火曜21時に最新話を配信予定です。
(Huluのリアルタイム配信はパソコンでのみ視聴可能ですので、ご注意を)

【追記:2017.4.19】
リアルタイム配信の初回放送は、2017年4月18日で終了しました。
現在、配信が終了、または日時・曜日を変更して再放送しているかもしれません。
ご注意ください。

リアルタイム配信と、見逃し配信の解説はこちら。

参考記事 「FOXチャンネル・リアルタイム配信」と「見逃し配信」を解説

Huluでは、リアルタイム配信の詳しい番組表が公開されています。
詳しくは、そちらをご確認ください。

Hulu:FOXチャンネル番組表

「24:レガシー」見逃し配信は期間限定!

【追記:2017.5.12】
見逃し配信は、2017年5月11日ですべて終了しました。
今現在、視聴できませんので、ご注意ください。

伝統の継承と新たなる物語!第1話感想評価

先行オンライン試写で、第1話をフライングで視聴しました。
極力、ネタバレなしで書こうと思います。

あくまでも初回、第1話を見る限りですが、過去シリーズを知らなくても問題なさそうです。
新たなる登場人物、新たなる物語の始まりで、スムーズに内容に入っていけると思います。

象徴とも言えるデジタル時計の表示や、画面分割の演出などは健在。
ストーリー展開のノリも、過去シリーズのまんま。
・・・相変わらず「誰も信用するな」状態。(笑)
第1話から、意外と「おっ!」という驚きもあったりして。

過去シリーズもそうでしたけど、本当に本当に、テロ対策のプロであるCTUが一番セキュリティが甘い!(笑)
毎回、毎回、内通者疑惑が持ち上がって・・・という、シリーズ定番の展開も、もはや「伝統芸」という感じ。

また、前局長レベッカと現局長キースのツーショットは、海外ドラマのファンにとっては、「ホームランド」アリソンと「フラッシュ」ジェイ・ギャリックにしか見えず。(笑)
二人とも、あの役のイメージが強烈すぎて「怪しい」フラグ立ちまくりな先入観。
・・・たぶん、狙ってるな、このキャスティング・・・。

そういった、先が読めない、目が離せない展開などなど、これまでのシリーズでの定番ノリは、そのまま。
往年のファンにとっては「帰ってきた!」「新作!」という喜びや懐かしさ、慣れ親しんだ安定感・安心感はあると思います。
まさに、王道の「24 TWENTY FOUR」!

内容的にも、おもしろかったと思います。
初回なので人物紹介や状況説明が多いですが、相変わらずテンポも早く、アクションも見ごたえがあってハラハラドキドキ!
新たな主人公エリック・カーターも、よかったですね。
難しいことはなく、単純に楽しめると思います。
おもしろかったです!

また、これまでのように、事件を取り巻くさまざまな人々も同時に描かれ、ドラマ性もよかったと思います。
「大統領がらみ」とか「CTU内部の人間関係」とか「事件に絡む人々」など、定番の広がりも健在。
今回も、スケールの大きなドラマになりそうですね。

・・・ま、あえて言えば。
おもしろかったけど、やっぱりジャック・バウアーの出てこない「24 TWENTY FOUR」は、若干、まだ違和感が。
確かに、演出もノリも、往年の「24 TWENTY FOUR」なんですけど・・・ジャック・バウアーがいないと、別のドラマのような感覚は拭えず。

そのあたりも、慣れというか、今後の過去シリーズとの絡み次第なのかもしれませんね。

これまで長年、積み重ねてきた独自の歴史やおもしろさは継承しつつ。
より現代的でスタイリッシュで、新しい面白さも加わった意欲作だと思います。

往年のシリーズファンも、あまり知らない世代も、どちらも楽しめる、新しい歴史の始まりにふさわしい第1話だったのではないでしょうか。

・・・とにかく、続きが気になっちゃいますね。単純に。(笑)
早く観たい!となる中毒性も、以前のまま。

今後が楽しみです!

以降の感想は全話視聴してから改めて書きます

個人的には、結構おもしろかったです。
初回から謎もあり、展開も早くて、続きが気になる面白さ!
・・・またハマりそうな予感。(笑)
これから毎週、観ていこうと思います。

第2話以降の感想は、全話を見終えてからまた改めて書きたいと思います。
それまではTwitter(@zacknet7)などで、各話の感想や配信情報などをつぶやいていこうと思っています。

ドラマ「24:レガシー」、お見逃しなく!