「Veep/ヴィープ」シーズン1 Huluで配信開始!第1~3話感想・評価【海外ドラマレビュー】

Hulu

海外ドラマ「Veep/ヴィープ」シーズン1が、Hulu(フールー)で2016年11月10日(木)から配信開始!
初回は第1~3話まで同時配信され、以降、毎週木曜に1話ずつ配信予定です。

スポンサーリンク

待望の日本初上陸!ドラマ「Veep/ヴィープ」Huluで配信スタート!

政治の世界を舞台にしたコメディドラマの秀作「Veep/ヴィープ」が、ついにHuluで配信スタートです!

「Veep/ヴィープ」とは、Vice President(ヴァイス・プレジデント)の略で、この物語の主人公は女性副大統領。

新たに副大統領として就任したセリーナ・マイヤーは、職務にやる気満々でしたが、仕事の内容は予想とはまったく違ったうえに、天然な性格も災いして、いつも空回り。
そんなセリーナが、アクが強くて個性的すぎる(笑)補佐官や報道官らと共に、政界で奮闘する様がユーモラスに描かれています。

予告動画はこちら。
「Veep/ヴィープ」 シーズン1

本国アメリカでは大人気のドラマで、エミー賞コメディ・シリーズ部門では作品賞を2年連続、主人公セリーナを演じるジュリア・ルイス=ドレイファスが主演女優賞を5年連続受賞と、クオリティも高く評価されています。

2016年度に至っては、「シリコンバレー」「トランスペアレント」「アンブレイカブル・キミー・シュミット」「マスター・オブ・ゼロ」といった有名作を抑えての作品賞。
主演女優賞も、「グレイス・アンド・フランキー」リリー・トムリンや、「アンブレイカブル・キミー・シュミット」エリー・ケンパーなどに競り勝っての5年連続受賞ですからねぇ。
「連続受賞」が、いかにスゴすぎるかが分かるかと思います。

海外ドラマファンの間でも、毎年「Veep/ヴィープ」の受賞が話題になりますが。
なぜか、いつもいつも未公開で、これまで観ることができませんでした。

そんな待望のドラマが、いよいよ日本初上陸!
やっと観られるっ!うれしすぎるっ!

・・・しかも。
配信の前日、2016年11月9日にはアメリカ大統領選挙が行われ、意外すぎる新大統領の誕生に、世界中が何とも言い難い微妙な空気に包まれたばかり。(笑)

このドラマ、果たして、どれほどの面白さなのか?
色々な意味で、この時期、笑えるのか?(笑)
楽しみですね!

ドラマ「Veep/ヴィープ」シーズン1は、Hulu(フールー)で2016年11月10日(木)から配信スタート!
初回は第1~3話まで同時配信され、以降、毎週木曜に1話ずつ配信予定です。

その他の詳細は、Hulu(フールー)公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu

政界のリアリティとデフォルメした笑いのバランスが絶妙!第1~3話感想・評価

内容的には、政治の世界のリアリティを残しつつ、かなり大げさにデフォルメしている感じだと思います。
そんなのあるわけないけど、なんか、本当にありそうだよね、というバランスが程よくて。
それでいて、結構、おかしくて、ついつい笑っちゃう。
・・・うまいなあ!という、おもしろさだと思います。

1話30分程度と短いので、気軽に楽しめると思うのですが。
とにかく、猛烈なスピード感!
政治家の物語だけあって、毎日が大忙し!
副大統領の仕事は、どこか「お飾り」的な感じもあると思うのですが、それでも次々と問題が起きては、すべてがドタバタっと進んでいく感じですね。
かなり、テンポは早いと思います。

ストーリー的には、法案絡みや利権問題、政治的な駆け引き、人事から失言対応まで、結構あるあるネタが満載!
・・・ただ。
シリアスさは、かけらもない。(笑)

主人公セリーナをはじめ、ゲイリーやマイク、エイミーなど、まわりのスタッフも、みんなクセが強くて個性的。
それでいて、国政に携わる政治家らしさは、あんまりなくて。
どちらかというと、どこか庶民的で「ごく普通」。

見ごたえ十分なドラマ性・・・というのは、薄いんですけど。(笑)
でも、問題に対応する言動は、人間味に溢れていて、どこか滑稽。
そこがまた、共感しやすく、アンバランスでおもしろいところだと思います。

とくに、セリーナの天然っぷりは、よかったですね!
副大統領という「スゴい人」感は、まったくなくて。(笑)
ま~、やることなすこと、おかしくて笑えちゃう。
でも、時にワガママで自分勝手で、裏表があるという、政治家らしい一面も、ちゃんとあって。
かなり親近感が持てる、愛すべきキャラクターだと思います。

・・・もし、ヒラリーさんが副大統領になったら、現実は、こんな感じじゃないでしょ。きっと。(笑)

しかしなあ。
本編では、セリーナは大統領選挙に出馬して、予備選挙で撤退したという設定ですが。
・・・もし、大統領になっていたら、どうなってたんでしょうね。(笑)
ある意味、ちょっと興味ありますね。

さまざまな問題に対応するスタッフたちも、笑えて面白かったです。
ゲイリーとか、仕事はデキる男だと思うんですけど・・・あのウザさが。(笑)
デフォルメしてはいるけれど、いそうですよね、ああいう人。

個人的には、ホワイトハウスの連絡係・ジョナがよかったです!
・・・あの、何ともいえないゲスっぷりが。(笑)
デフォルメしてはいるけれど、さもいそうですよね、ああいう人。

そういった、リアリティとデフォルメの見事なバランスが、おもしろいドラマだと思います。
それでいて、政治を舞台にしたドラマだけれど小難しくもなく、説教くさくもなく。
誰でも気軽に楽しめて、笑えちゃう。
親近感のある個性的なキャラクターの魅力に引き込まれ、親しみやすくてハマりやすいドラマだと思います。

まだ序盤の3話ですが、これからどんな問題が起きるのか、ちょっと気になりますね。
続きが、すごく楽しみです!

以降の感想は全話視聴してから改めて書きます

個人的には、かなり笑えて、おもしろかったです!
これはハマりそう!
期待大ですね!
これから毎週、観ていこうと思います。

第2話以降の感想は、全話を見終えてからまた改めて書きたいと思います。
それまではTwitter(@zacknet7)などで、各話の感想や配信情報などをつぶやいていこうと思っています。

ドラマ「Veep/ヴィープ」、お見逃しなく!

詳細は、Hulu(フールー)公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】Hulu

スポンサーリンク