「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1・感想と評価【海外ドラマレビュー】

THE FLASH/フラッシュ

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1鑑賞!
個人的な感想と評価です。

【追記:2016.9.21】
シーズン2が、Hulu(フールー)で全話配信中です!
シーズン2の感想・解説はこちら。(シーズン3の予告動画も張ってあります)
「THE FLASH/フラッシュ」シーズン2・感想と解説・評価

スポンサーリンク

海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」とは?

アメコミを原作にしたヒーロードラマ。
超高速の特殊能力を持つ主人公が、正義のため悪と戦うストーリーです。
DCコミックのキャラクターで、過去には何度も映画・ドラマ化されました。

現在、同じDCコミックのキャラクターで「ARROW/アロー」というドラマも大人気です。
その関係で、お互いの世界観を共有し、それぞれのドラマにゲスト出演する「クロスオーバー・エピソード」が多数あります。
「THE FLASH/フラッシュ」だけでも十分楽しめると思いますが、「ARROW/アロー」をシーズン2まで事前に見ておくと、さらにおもしろいと思います。

「ARROW/アロー」は、現在シーズン4まで制作されています。
DVD・ブルーレイをはじめ、Netflixでシーズン3まで配信中です。
「THE FLASH/フラッシュ」が登場するのは、シーズン2・3・4です。

「ARROW/アロー」の作品概要や、シリーズの個人的な感想はこちら。

シーズン1
シーズン2

実は、私もまだシーズン3・4は見てないんです・・・。

「THE FLASH/フラッシュ」の主人公バリー・アレンを演じるのは、「glee」のグラント・ガスティン。
他にも、「プリズン・ブレイク」でマイケルとリンカーンの兄弟を演じた、ウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルが悪党コンビで出演。
「ウォーキング・デッド」のベス役エミリー・キニーや、「スター・ウォーズ」ルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルなどもゲスト出演しています。
もちろん、「ARROW/アロー」チームの出演も多数!
・・・みんな怪演で、見ごたえ十分です!

ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」は、現在シーズン3まで制作されています。
シーズン1は、2014年制作。
各話約42分程度の全23話です。

DVD・ブルーレイの発売・レンタルをはじめ、現在 Hulu(フールー)で配信されています。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

詳しくは、Hulu(フールー)公式サイトでご確認ください。

【公式サイト】 Hulu

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1 あらすじ

バリー・アレンは幼い頃、謎の発光物体に母親を殺されたうえ、現場に居合わせた無実の父親が逮捕・投獄されてしまいます。
成長したバリーは、科学の知識を学び、警察の科学捜査班に勤務しながら、無実の父を救うべく事件を調べ続けますが、一向に真相にたどり着くことができずにいました。
そんなある日、「S.T.A.R.ラボ」という実験施設で粒子加速器の画期的な実験が行われますが、爆発事故が起きて、バリーは爆発で発生した雷に打たれ昏睡状態に。
9ヶ月後、ようやく目覚めたバリーは、超人的なスピードで動ける特殊能力者となり、正義のヒーローとして活動を始めます。
そしてバリーは、母の死の真相へと近づいていくのでした。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
THE FLASH / フラッシュ

予想以上のおもしろさ!

「THE FLASH/フラッシュ」は、本編ドラマが放送される前に「ARROW/アロー」シーズン2の第8話で、フラッシュになる前のバリーがゲストで登場しました。
初めてバリーを見た時には「こんなオタで細くて弱っちいのがフラッシュになるの?やばくね?」というのが、正直な印象でしたね。(笑)
宣材写真でフラッシュのコスチュームを初めて見た時も、どこかハロウィンの仮装的で(笑)、「THE FLASH/フラッシュ」はコケるんじゃないかというイメージでした。

で、実際に観てみた感想ですが。
もう、メチャクチャおもしろいです!
予想以上!
まさか、まさか。
こんなにおもしろいとは!

アメコミもので、あのコスチュームで(笑)、どうせ大したことないだろ?という先入観はあるかもしれませんが。
結構、ドラマもしっかりしています。
スピード感もあり、予想できない展開もあって、観ていてかなりおもしろいです。

確かに、ヒーロー物ならではの、コテコテな展開もありますが。(笑)
年齢層問わず、誰でも気軽に楽しめる娯楽作品だと思います。

先入観を捨てて、ぜひ観てみるべきドラマだと思います。

予想以上にフラッシュは弱い!

フラッシュは正義のヒーローですが、かなり弱いです。(笑)
悪党と戦う時には、必ず初戦はフルボッコでコテンパンにやられて逃げ帰るというのがパターン。
そうです。
メチャクチャ素早いんですが、それだけ。(笑)
格闘技術を学んでいるわけでもなく、かといって知恵が働くわけでもなく。
まわりのチームがいないと、意外と何もできなかったりします。
ヒーローとしても未熟で、先輩のアローに色々言われたりもします。(笑)

バリーとしても、子供の頃はイジメられ、科学オタでドジっ子で遅刻魔。
人がよくて、悪党も信じちゃってコロっとだまされるような性格。
・・・よく泣くし。(笑)
とてもとても、ヒーローらしからぬキャラです。

ただ、それこそが、このドラマの魅力!
かなり親近感のある等身大のヒーローです!
すごさと親しみを兼ね備えた愛すべきヒーローの姿に、応援せずにはいられないと思います。

・・・ま、やたら「走れ!走れば、なんとかなる!君ならできる!」と、どこかスポ根要素も入っているような気がしますが。(笑)

また、ヒーローものにありがちな定石も踏まえていると思います。
過去の悲しい出来事で影をひきずっていたり、愛すべき人に本当のことが言えなくて苦悩したり。
典型的でベタベタな展開に、ともすると古いと思える部分もあるかもしれませんが。
バリーに強く感情移入できていると、逆にハマっておもしろく感じるのではないかと思います。

・・・私は結構、ウルウルしちゃいましたね・・・。
特に最終話。
涙もろい年齢になったからでしょうか?(笑)

決して、リアリティーがあるような内容ではないと思います。
結構、メチャクチャで「そんなアホな!」と、ツッコミたくなることはあるのですが。
ただ、それが許せてしまうほど親しみがあって、安定感があるドラマではないかと思います。

バリー以外のキャラクターたちも、とてもよかったです。
みんなクセがあるけれど、愛すべきキャラばかりでしたね。

ジョーやウェルズ博士、バリーのお父さんなど、大人たちのキャラが特によかったと思います。
バリーをはじめ、ケイトリンやシスコなど、若くて未熟な世代を暖かく見守る感じがよかったです。
・・・誰も大声で怒ったり説教したりしないんですよね。これが。(笑)

バリーをとりまくキャラクターたちも、このドラマの大きな魅力だと思います。

「ARROW/アロー」とのクロスオーバー

「THE FLASH/フラッシュ」は想像以上に「ARROW/アロー」とのクロスオーバーは多いです。

「ARROW/アロー」がらみは、1・4・8・18・19・22話などです。
その他、随所にセリフや設定で世界観の共有があります。

アイアンハイツ刑務所やビックベリー・バーガーなどは、「ARROW/アロー」でも出てきます。
7話の「クロック・キング」はアローが倒した敵でしたね。
22話で、ARGUSに要請してリアン・ユーの監獄へ、メタヒューマンを護送する・・・というのも、「ARROW/アロー」を見ているとニヤリ。

個人的には、フェリシティがらみがおもしろかったです。
ケイトリン・シスコたちと科学オタ同士で気が合うのも、結構ツボでした。
それに、バリーを励ますフェリシティの貫録といったらない。(笑)
「ARROW/アロー」であれだけの修羅場を見てきただけに、言葉に説得力ありますよねぇ。

「ARROW/アロー」ファンにとっては、特に第4話!
バリーとフェリシティのラストの列車でのシーンは名作!必見!

まさかまさかのジョーとランスの共演とか(笑)アトムの登場など、盛りだくさん!
「ARROW/アロー」を事前に見ておくと、かなり楽しめるのではないかと思います。

なお、「ARROW/アロー」で「THE FLASH/フラッシュ」がクロスオーバーするのはシーズン2から。
シーズン2の8・9話でバリーが登場。(大活躍!)
19話でケイトリンとシスコが出てきます。
「マスク」の意味がわかると思います。
(シーズン3はまだ見てないのでわからないです。ごめんなさい・・・)

そうそう。
私「ARROW/アロー」のシーズン3をまだ見ていないので。
「THE FLASH/フラッシュ」8話の終盤、オリバーが出会った女性に衝撃!
シーズン2でエピソードはあったものの・・・まさか、このドラマで知ってしまうとは!(笑)
アトムとフェリシティのことも知らなかったし・・・。

早く「ARROW/アロー」シーズン3が見たくなっちゃいました!

他にも遊び心が満載!

「ARROW/アロー」とのクロスオーバー以外にも、映画・海外ドラマファンがニヤリとするネタが満載!
・・・かなり、スタッフが遊んでいる気がする・・・。

キャプテン・コールドと相棒ヒートウェーブを演じるのは、「プリズン・ブレイク」の主人公マイケルと兄リンカーンを演じた二人。
・・・二人だけのシーンを見ていると、別なドラマ見ているような錯覚。(笑)
(絶対に狙ってキャスティングしたよなあ、これ)

なんといっても、17話で登場の「スター・ウォーズ」ルーク・スカイウォーカーこと、マーク・ハミルの怪演は見事!
元祖トリックスターが、二代目トリックスターに言うセリフが爆笑!
・・・それ、言っちゃうのか!(笑)
かなり遊んでますね。必見です!

また、今回はシスコが映画・ドラマファンという設定で、セリフの中でもかなりネタが登場します。
個人的には「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」ネタがツボりました。(笑)
あと、シスコのTシャツにも注目!
11話で、シスコがS.T.A.R.ラボ出勤初日に着てきたTシャツネタは爆笑!

そういった遊び心も多い、楽しいドラマだと思います。

絶対に観るべきドラマです!

私個人として、猛烈におもしろかったです!
さまざまな娯楽要素が盛りだくさん!
絶対に、おすすめです!
見て損はないと思います。

シーズン1の最後は「え~~~!?」という終わり方。
続きが気になりますよね!

シーズン2の予告動画はこちら。
フラッシュ セカンド・シーズン トレーラー

全話視聴した個人的な感想はこちら。
「THE FLASH/フラッシュ」シーズン2・感想と解説・評価

シーズン2も、メチャクチャおもしろいですっ!
絶対に、おすすめです!

また、Youtubeでは特別映像も公開されています。
調べてみると、ちょっと楽しいかもしれませんね。

動画の一部はこちら。
フラッシュVSアロー 特別動画/ ヒーローファイトクラブ

そして。
2016年には「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」などを中心に、ドラマ版DCコミックキャラが多数登場するドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」が制作されました。

予告動画はこちら。
レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>

もう予告だけで、かなりおもしろそう!
予告の内容の一部は、最終話でフラッシュが走って未来が見えた時に、チラッと出てきましたね。
ホークガールも、最終話でちょっとだけ出ていました。

【追記:2016.9.22】
「レジェンド・オブ・トゥモロー」は、2016年3月18日から先行で有料デジタル配信が始まっています。
DVD・ブルーレイは、2016年10月5日に発売・レンタル開始です。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」に向け、「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」を見ておいたほうがいいかもしれませんね。

今後も、ますます盛り上がっていくのではないでしょうか。
すごく楽しみですね!

「THE FLASH/フラッシュ」は、現在、Hulu(フールー)でシーズン2まで見放題で配信中です。

【公式サイト】 Hulu

スポンサーリンク