「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開!初日鑑賞報告【ネタバレなし】

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ最新作・エピソード7「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が2015年12月18日(金)ついに公開!
初日に鑑賞しました!(以下、ネタバレなしです

スポンサーリンク

最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

2015年12月18日(金)、スター・ウォーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が、ついに公開!
前作「スター・ウォーズ/シスの復讐」から10年ぶりの劇場公開作品で、まさに全世界待望の最新作!

予告動画はこちら ⇒ 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編

私、スター・ウォーズの大ファン!
この日を、ずっ~~~と楽しみにしていました!

ただ、世間の熱狂ぶりも尋常ではなくて。(笑)
公開後3日間の座席は、どこの劇場もすぐに完売。
当初は諦めて、ほとぼりが冷めた頃にゆっくり鑑賞しようかなと思っていました。

・・・とはいえ。
やっぱり、ネットでネタバレ見ちゃうのが怖いので。(笑)
やむなく、都心部から少し離れた、昭和の香り漂う(笑)マイナー劇場の端席を確保。
2D・字幕版で鑑賞することにしました。

できれば最高の環境で、ゆっくり鑑賞したかったんですけどねぇ・・・。
不本意ではありますが、背に腹は代えられず。

初日は18時30分に全国一斉公開!
ローカルでマイナーな劇場なので、お祭りムードもなく、静かにひっそりと鑑賞かな・・・と思っていたのですが。
上映が始まった途端、会場は大喝采!
予想外に盛り上がりましたね。
よかった!よかった!
やっぱ、こうでないと!

久しぶりに大画面でタイトルを見た瞬間は、もう涙が出そうに・・・。(感涙)
生きててよかった!

公開3日間限定パンフも購入できました。
1000円でした。
・・・2500円くらいしてボッタくられるのかと心配していましたが、大丈夫でした。(笑)
ただ、私は何とか買えましたが、途中で品切れになって、後日郵送のための申し込みハガキをもらっている人も多かったですね。

受け継がれる新しい世代の物語

とにかく、この映画に関しては、内容の詳細や感想を書くのは控えたいと思います。

過去のシリーズは、できれば全部観ておいたほうが楽しめると思います。
せめてエピソード4・5・6だけでも、観ておいたほうがいいですね。

本編が終わり、流れるエンドロールを見ながら感じた個人的な「気持ち」ですが。
長くシリーズを見てきたファンとしては、過去のものが受け継がれて、また新しい世界の始まりなのだと思いました。

慣れ親しんだ懐かしさや、再会の喜びも感じつつ。
時の流れも感じつつ。
過ぎ去って、なくなっていく寂しさも感じつつ。
ただ、後世に受け継がれていくものも、たくさんあって。
次の世代が作り上げて、まったく新しい世界や楽しみ方が出来上がっていく。
そんな記念すべき一歩のように思いましたね。

会場には、年配の方も多くいました。
親子で鑑賞している方も多くいました。

過去シリーズと比較して・・・とか言うのは野暮だと思います。
もうバトンは渡されたので。
次の世代の新しい物語として、歓迎すべき作品だと思います。

とにかく!
劇場でフォースを体感すべし!
これに尽きます!

作品を見終えると、きっと私の気持ちもわかってもらえるのかなと。(笑)

新たなシリーズの幕開け!

今回のエピソード7「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、新シリーズの第1弾です。
続くエピソード8は2017年5月26日、エピソード9は2019年公開予定です。

また、スピンオフ映画として。
エピソード3と4の間の物語「Rogue One(ローグ・ワン)」が2016年、若きハン・ソロを描いた物語(タイトル未定)が2018年公開予定です。

・・・というわけで。
これから毎年、お祭り騒ぎがあるということですね。(笑)
次は2016年「ローグ・ワン」で盛り上がることになるのかな?

まだまだ、新しいスタ・ウォーズは続いていきます。
今後を楽しむためにも、過去のシリーズと今回の「フォースの覚醒」は見ておいたほうがいいと思います。

ぜひぜひ劇場へ!
おすすめです!

スポンサーリンク