ドラマ「スニーキー・ピート」シーズン1 感想と評価レビュー【Amazonオリジナル】

ドラマ「スニーキー・ピート」シーズン1

海外ドラマ「スニーキー・ピート/Sneaky Pete」シーズン1を全話見ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

Amazonオリジナルドラマ「スニーキー・ピート/Sneaky Pete」とは?

詐欺師の主人公が他人になりすまし、その家族から金を奪う計画を描いた犯罪ドラマ。
Amazonオリジナル制作の作品です。

主人公の詐欺師マリウスは、ギャングのヴィンスに10万ドルを返すため、刑務所で一緒だったピートになりすまし、ピートの家族から金を盗もうと企てるのですが・・・。

人を欺くウソのスリルや爽快感、家族を中心にした見ごたえのあるドラマが、時にユーモラスに、時にシリアスに描かれています。
まったく先が読めない展開で、目が離せないおもしろさです!

製作総指揮は、名作ドラマ「ブレイキング・バッド」で主人公ウォルター・ホワイトを演じた、あのブライアン・クランストン。
本編にも、ギャングのヴィンス役で出演しています。

主人公マリウスを演じるのは、映画「プライベート・ライアン」をはじめ、「閉ざされた森」「ロスト・イン・トランスレーション」「アバター」など数多くの作品で有名な、ジョヴァンニ・リビシ。
・・・名前は分からなくても、顔を見たら「ああ!」と思い出す(笑)個性派俳優。

ジョヴァンニ・リビシとブライアン・クランストンの豪華共演!

また、ピートの祖母オードリーとして、「ジ・アメリカンズ」クラウディア役マーゴ・マーティンデイルも出演しています。

ドラマ「スニーキー・ピート/Sneaky Pete」は、Amazonオリジナルドラマで、現在シーズン1まで制作されています。
すでに、シーズン2も決まっているようですよ。

シーズン1は、2017年制作。
各話50分程度の全10話です。

現在、Amazonプライム・ビデオでシーズン1が配信されています。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Amazonプライム・ビデオ公式サイトはこちら。

【公式サイト】 Amazonプライム・ビデオ

参考記事 Amazonプライムビデオおすすめ海外ドラマ最新ラインナップ

※以下、ややネタバレしていますので、ご注意ください。

出演者が豪華!必見です!

このドラマ、とにかくキャストが豪華!
以下、日本でなじみのある俳優さんだけでも、

■ ジョヴァンニ・リビシ(マリウス)
映画「プライベート・ライアン」など

■ ブライアン・クランストン(ヴィンス)
ブレイキング・バッド」ウォルター・ホワイト

■ マーゴ・マーティンデイル(祖母オードリー)
ジ・アメリカンズ」クラウディア

■ マリン・アイルランド(従妹ジュリア)
HOMELAND/ホームランド」空港のそばに家を買った(笑)アイリーン

■ マイケル・ドレイヤー(弟エディ)
MR.ROBOT/ミスター・ロボット」ダーリーンの元カレ・シスコ

■ イーサン・エンブリー(本物のピート)
グレイス・アンド・フランキー」息子コヨーテ
「ウォーキング・デッド」アレクサンドリアの反抗的な住人カーター

■ マイケル・オキーフ(刑事ウィンズロー)
HOMELAND/ホームランド シーズン4」キャリーと仲が悪かった(笑)イスラマバード副支局長ジョン・レッドモンド

■ カロリーナ・ワイドラ(カロリーナ)
「True Blood/トゥルーブラッド」ヴァイオレット

■ アリソン・ライト(詐欺仲間マージョリー)
ジ・アメリカンズ」マーサ

■ ペジ・ヴァーダト(富豪ギャンブラー・ラジ)
「BONES/ボーンズ」アラスト・バジリ

■ デブラ・モンク(息子の保釈金でモメる看護師コニー)
モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」ヘイリーの先輩で先生のベティ

■ ブラッド・ウィリアム・ヘンケ(ケイティの彼氏、ヒゲの大男ブレンドン)
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン4」鬼の看守長ピスカテラ

■ チャスク・スペンサー(保釈金返金でモメるチェイトン)
「バンシー シーズン3」保安官助手ビリー

■ ケヴィン・チャップマン(テイラーの上司の刑事)
「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」ライオネル・ファスコ

■ イアン・クインラン(車のパンクでモメる不良ヘクター)
「GOTHAM/ゴッサム シーズン2」ピンクニー巡査

・・・などなど、などなど。
挙げたら切りがないほど。

どの俳優さんも、さまざまなドラマで、強く記憶に残る名キャラクターを演じてきたクセ者ばかり。
・・・てか、その役のイメージが強すぎて、急に出てくるとビックリしちゃう!(笑)

しかも、かなり皮肉な役。
「ジ・アメリカンズ」マーサは騙されるけど、今作は騙し役。
「バンシー シーズン3」正義感の強いビリーは悪党チェイトンと抗争中だけど、今作では悪党で役名が「チェイトン」。(笑)
警察署に急にライオネル・ファスコが出てきたかと思えば、「ホームランド」レッドモンドは、今作でも、またそんな役回り。

・・・絶対、狙ってると思うんだけどなあ。
深読み、しすぎ?

とにかく、海外ドラマファンなら、登場人物だけでも楽しめること間違いなし!
クセが強くて存在感のある、芸達者な出演者ばかり。
素晴らしい演技は必見です!

これだけのキャストが集結するドラマって、なかなかないですよね。
やっぱ、ブライアン・クランストン先生が声をかけると、これぐらいスゴい人たちが集まっちゃうということでしょうかねぇ。
スゴい!

「スニーキー・ピート」あらすじ

3年の刑期を終え、ようやく刑務所から出所した、詐欺師のマリウス。
自由になったかと思いきや、過去に因縁のあるギャングのヴィンスから、1週間以内に10万ドルを返済しないと、弟のエディを殺すと脅されてしまいます。
困ったマリウスは、刑務所の同じ監房にいた囚人ピートになりすまして、その家族から金を奪うことを思いつき、ピートとして家族に近づいていくのですが・・・。
しかし、事態は思いもしない方向へ。
果たして、10万ドルを手に入れることはできるのか?
マリウスの運命は?

・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
Sneaky Pete Trailer

ウソと秘密!ユーモアとシリアス!先が読めない展開!メリハリが効いた見ごたえのある秀作ドラマ!

とにかく、ウソや秘密、意外な展開が強烈におもしろいドラマだと思います。
展開もスピーディーでメリハリが効いていて、シナリオが素晴らしかったです!

ウソがバレそうになるピンチにハラハラドキドキ!
それを切り抜ける方法も、アイデアに富んで意外性もあって、時にユーモラスでおもしろい!
・・・だけど、それがまた、新たな大ピンチを呼ぶ結果になって「あれれ~!」みたいな。(笑)
予想外の展開が多くて、目が離せないおもしろさ!

そして、何が本当か分からない。
抱えている秘密は何なのか?
本当は、どうなのか?
意外な事実や繋がりを知った時の驚き!
時に見ている側も、まんまと騙されるのも魅力的だと思います。

ウソにウソを重ねていく様や、騒動が大きくなって次々に大ピンチになる展開は、かなりおもしろくて楽しかったですね。

また、ユーモアとシリアス、エンターテイメント性とドラマ性のバランスも絶妙!
メリハリが効いていて、素晴らしかったと思います。

おもしろおかしい騒動とは別に、ヴィンスとの対立はかなりハードでシリアス。
アクションやハラハラドキドキのサスペンスな展開もあって、犯罪ドラマとしても見ごたえ十分!
ユーモラスな展開も多いけど、それでいてスタイリッシュでカッコいい!
・・・本気出したマリウスとか、イカす!(笑)

さらに、主人公マリウスはもちろん、登場人物たちそれぞれに、疑念やウソや秘密を抱えていて、中盤以降はそれがかなりハードに描かれていたと思います。
終盤にかけての盛り上がりは、ドラマ性もスゴかったですね!
家族や夫婦の愛、兄弟の絆、背信の罪悪感などなど、猛烈に見ごたえがあったと思います。

終盤は、もう怒涛の展開!
ハラハラドキドキ!まったく先が読めない展開に釘付け!
それでいて、結構、ジーンときちゃいましたね。
意外と見終えた後の余韻も深くて、ドラマしても、すごくよかったです!

単なるドタバタ騒動のコメディではなく、ハードな犯罪ドラマとして、家族を描いたドラマとしての面白さも見ごたえあり!
コミカルで笑えるけど、カッコよくてハラハラドキドキ!
騙すアイデアや意外な展開など、練りに練られたストーリーも秀逸!
かなり、おもしろかったです!

・・・てか、なにせ、意外な展開を楽しむドラマなので、これ以上、あれこれ詳しく書けないですが。
とにかく、観るべし!観るべし!(笑)

キャストの演技が素晴らしすぎる!

単純に、内容的にもすごくよかったですが。
さらに、出演者の演技が見ごたえありましたね。
それがあってこその、おもしろさだったと思います。

シナリオの段階で、「演技で魅せる」という「見せ場」のシーンを意識して作り込んでいたように思います。
ただ、ヘボい俳優さんが演じたら、ここまで面白くなかったような。
それほど、今作の出演者の演技は出色!
素晴らしかったですね。

マリウス役のジョヴァンニ・リビシは、もう言うに及ばず。
名人芸「魅力的な困った顔」も健在!(笑)
それでいて、カッコいい!
キメる時には、絵になりますよね。
もう、さすが!

マリウスは、決して極悪人ではなく、時折見せる寂しさや優しさ、家族への思いが、すごくよかったです。

さらに、ヴィンス役ブライアン・クランストン先生がスゴかった!
あの迫力と存在感!
演技で魅せる!魅せる!
・・・てか、結局、おいしいところ全部持ってくんかいっ!という大熱演!(笑)
とにかく必見!

この二人の対峙は、本当に素晴らしかったですね!
見ごたえありまくり!
迫力ありまくり!

祖母オードリー役マーゴ・マーティンデイルも、さすがでした。
私、大好きな女優さんですが、今作でも文句なしの名演技!

弟エディ役マイケル・ドレイヤーも、よかったです。
「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」のシスコは、正直、あまりパッとしませんでしたが。(笑)
今作では、本当に素晴らしかったです!
もしかしたら、これが代表作になるかもしれませんね。

個人的には、祖父オットー役ピーター・ゲレッティがよかったです。
中盤以降のオットーは、本当に見ごたえありました!
胸に響く演技でしたね。

ほかにも、ジュリア役マリン・アイルランドも、刑事ウィンズロー役マイケル・オキーフも、マージョリー役アリソン・ライトも、みんなスゴかった!
全員、賞を獲ってもおかしくない素晴らしさだと思います。

・・・あと、あえて付け加えるとすれば。
ケイティの彼氏、ヒゲのブレンドン役ブラッド・ウィリアム・ヘンケが、意外と芝居イケるんだな、と。(笑)

これもやっぱり、製作総指揮ブライアン・クランストン先生のマジックなのかしら?

ストーリーの面白さもさることながら、演技でもガッツリ魅せる!という制作姿勢が伝わってくる、そんな見ごたえあるドラマだと思います。

シーズン2にも期待!絶対に見るべきドラマ!

個人的には、メチャクチャおもしろかったです!
ストーリーも出演者も、とにかくスゴかった!
絶対に観るべき、秀作ドラマだと思います。
おすすめです!

最終話の最後は、これまた意外な展開になりましたね。
まさか、まさか、そうなるとは。
まさに「あれれ~!」。(笑)

他にも、ジュリアの件をはじめ、テイラーの恋の行方など、色々と中途半端な部分も残りました。

シーズン2は、すでに制作が決まっているようです。
マリウスは、どうなってしまうのか?
ヴィンスは?

猛烈に、続きが楽しみですね!

シーズン2も期待したいと思います!