映画「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」感想と評価【洋画レビュー】

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」

映画「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」を鑑賞しました。
個人的な感想と評価です。

【追記:2016.5.15】
DVD・Blu-ray発売決定!
2016年8月5日(金)リリース予定です!

スポンサーリンク

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」とは?

ベネディクト・カンバーバッチ主演の大人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」。
有名な推理小説「シャーロック・ホームズ」を現代版として大胆にアレンジした推理サスペンスドラマで、現代のロンドンを舞台に、ホームズとワトソンの活躍が描かれています。

ドラマは現在、シーズン3まで放送されています。
作品の概要や、個人的な感想はこちら。

シーズン1
シーズン2
シーズン3

DVD・Blu-rayをはじめ、HuludTVNetflixで視聴できます。

Hulu公式サイトはこちら → Hulu

dTV公式サイトはこちら → dTV

かなり人気の高いドラマで、みんなシーズン4を待ち望んでいるのですが。
・・・なかなか来ないんですよね、これが。(笑)

シーズン3の後、本国イギリスでは2016年1月1日に特別編が放送されました。
それがこの「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」。
日本では映画として、4週間の期間限定で劇場公開されることになりました。

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」は現代が舞台ですが、この映画では19世紀のロンドンでの物語になります。
原作の小説と同じですね。

主演のベネディクト・カンバーバッチや、ジョン(ワトソン)役マーティン・フリーマンをはじめ、シリーズおなじみのキャラクターは健在!
今回も、ファンにはたまらない内容になっています。

この映画は、ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」を事前にすべて観ていることが前提の内容だと思います。
映画を鑑賞する前に、ドラマを全話(シーズン全話)観ていないと、かなり難解でつまらない結果になると思います。
ご注意ください。

【追記:2016.5.15】
「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」のDVD・Blu-ray発売決定!
2016年8月5日(金)リリース予定です!

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」は、2016年制作で本編上映時間は約90分です。
ただ、本編の前に短い特典映像、本編終了後に簡単なメイキング映像の上映があります。
全部で120分程度です。

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」あらすじ

1895年のイギリス・ロンドン。
花嫁姿の女性をめぐり、あり得ないような不可解な殺人事件が発生。
シャーロックとワトソンは、事件解決のために奔走することに。
しかしその裏には、本当の「驚愕の謎」が隠されているのでした・・・。

・・・というようなストーリーです。
いや、もう、何を書いてもネタバレになりそうで、多くは書けないです!(笑)

何も知らずに観たほうが絶対にいいです!
かなりの衝撃展開!(笑)

予告動画はこちら ⇒ SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

「特別編」ではなく「続編」!ドラマを観ていないと理解できない内容

この映画は、これまでのドラマシリーズをすべて観ていることが前提の内容になっています。
途中まででもダメで、シーズン3の最後まで観ているのが必須。
そうでなければ、中盤から置いていかれて、たぶん理解不能になるのではないかと思います。

「特別編」というと、作品単体で鑑賞しても支障がないような印象ですが。
もう完全にドラマシリーズの「続編」といっても過言ではないと思います。
シーズン3.5、またはシーズン4という位置づけでも、おかしくないのではないかなと。

そもそも、この「特別編」は劇場映画用に制作されたものではないので、単体作品として楽しむのは難しいと思います。

・・・あえて書きますが。
これを劇場公開にした意味が、まったくわからない。

ドラマを観ていない人は楽しめない・・・どころか「訳わからん!金返せ!」になるのではないでしょうか。
シリーズファンは特別編を見られる機会は嬉しいと思いますが。
だったら期間限定の劇場公開などにせず、自由に自分のペースで鑑賞できるレンタルや有料配信にすればいいのでは?

もし次の新シーズンが始まったら、この映画を観てないといけませんよねぇ。

・・・ちょっと、あこぎなやり方に不満ですね・・・たくさんの人が幸せにならない気がする・・・。

シリーズファンには、たまらない内容

映画の内容そのものは、個人的にはすごくおもしろかったです!
シーズン3以降、新作を待ち望んでいたファンの方は、ホームズとジョンが出てきただけでワクワクだったのではないでしょうか。
オープニングのエピソードからして「おお!来た来た!」とニヤニヤ。(笑)

いつもとは違う19世紀の世界観で、おなじみのキャラクターが登場するのは新鮮で楽しかったですね。
意外な形で登場するのも、驚きがあって笑えておもしろかったです!

ストーリーも、前半の事件の展開はいつも通り見ごたえ十分!
謎解きのおもしろさや、ハラハラドキドキの展開もあったりと、新作ならではの刺激的な内容だったと思います。

19世紀の世界観も、かなり効果的でしたね。
パソコンやスマホやネットはもちろん、電気もないレトロな雰囲気が、事件のムードを盛り上げていたと思います。

そうそう。
これまでのドラマシリーズでは、電子機器やメールの情報を使って推理する場面の演出が、すごくおもしろかったのですが。
19世紀では、どういう演出になるのかなと、ちょっと楽しみだったんですよね。
やっぱり工夫してあって、すごくよかったです。
おお!そういう演出か!うまい!・・・と、かなりマニアックに楽しんでました。
劇場の暗闇で、ひとりでニヤニヤ。(笑)

・・・で。
中盤で衝撃的な展開になって・・・もう、口あんぐり!(笑)

いや~~~、まさか!まさか!
そりゃ「SHERLOCK/シャーロック」シリーズなので、何かやってくるだろうなとは思っていましたが。
想像をはるかに超えた驚愕の展開に、ただただ唖然。
「やられたっ!」というか「ハメられたっ!」という感じ。(笑)
個人的には「そりゃ、ないよ」とは思いませんでしたね。

ただ、そこからの、色々と入り混じったグチャグチャ感は(笑)やや難点もありましたが・・・。

最後まで鑑賞して、まず思ったのは。
「早く続きを!」(笑)
これはもう、見たくて仕方なくなっちゃいますね!

・・・ああ・・・2016年は新シーズンが来てほしいなあ・・・。

シリーズファンは絶対に観るべき!

私個人としては、すごくおもしろかったです!
シリーズを全部観てきたファンへの、ご褒美的な感じさえしますね。
ストーリー以外にも、楽しめる要素が満載です!

もし「SHERLOCK/シャーロック」を未見の方は、この機会に全話鑑賞して、劇場に足を運んでみてはどうでしょうか?
「SHERLOCK/シャーロック」シリーズは、かなりおもしろいですよ!
絶対におすすめです!
DVD・Blu-rayをはじめ、HuludTVNetflixで全話視聴できます。

新シーズンが本当に楽しみです!
早く続きが観たいですね!

スポンサーリンク