「SHERLOCK/シャーロック」シーズン2・感想と評価【海外ドラマレビュー】

「SHERLOCK/シャーロック」シーズン2

海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」シーズン2を鑑賞!
個人的な感想と評価です。

【追記:2016.3.31】
Netflixでも配信スタート!
ただし、字幕版のみです。

スポンサーリンク

「SHERLOCK/シャーロック」シーズン2とは?

推理小説「シャーロック・ホームズ」を、現代版にアレンジした推理サスペンスドラマの第2弾。
現代のロンドンを舞台に、ホームズとワトソンの活躍を描いた大人気ドラマです。

「SHERLOCK/シャーロック」の概要や、シーズン1の個人的な感想はこちら。

「SHERLOCK/シャーロック」シーズン1・感想と評価【海外ドラマレビュー】
海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」シーズン1鑑賞! 個人的な感想と評価です。 【追記:2016.3.31】 Ne...

シーズン2では、ストーリーのおもしろさやクオリティもさらにパワーアップ!
特に最終話(第3話)は、前回以上の衝撃展開に言葉を失うこと必至です!

ホームズ役ベネディクト・カンバーバッチや、ジョン(ワトソン)役マーティン・フリーマンをはじめ、主要なキャラクターは健在!
今回も、みんな大活躍!
かなり見ごたえがあると思います。

「SHERLOCK/シャーロック」は、現在シーズン3まで放送され、シーズン4の制作も決まっているようです。
2016年には、本国で放送された特別編「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」が日本で劇場公開されました。

シーズン2は2012年制作。
各話約90分で全3話です。
基本的には、前作をすべて観ているのが前提の内容だと思います。

DVD・Blu-rayをはじめ、HuludTVNetflixで視聴できます。

Hulu公式サイトはこちら → Hulu

dTV公式サイトはこちら → dTV

「SHERLOCK/シャーロック」シーズン2 あらすじ

ベルグレービアの醜聞

あの驚愕の展開のあと・・・。
マイクロフトから「ある物」を回収するように頼まれたシャーロックとジョン。
二人はアイリーン・アドラーという女性と出会うことになるのですが、アイリーンは一筋縄ではいかない危険な女性で、二人は翻弄されることに・・・。

バスカヴィルの犬(ハウンド)

シャーロックとジョンの元に、ヘンリーという依頼人がやって来ます。
ヘンリーの父の不可解な死を探るうち、巨大な犬(ハウンド)の存在が浮かび上がり、シャーロックとジョンは現場近くにある軍の秘密基地での実験が関係していると睨み、捜査するのですが・・・。

ライヘンバッハ・ヒーロー

ロンドン塔、イングランド銀行、ペントンビル刑務所の警備システムが同時に破られ、犯人のモリアーティが逮捕されます。
その出来事がきっかけとなり、シャーロックはかつてない大ピンチをむかえ、追いつめられることに。
二人の宿命の対決は、驚愕の結末をむかえるのでした。

・・・というようなストーリーです。

やっぱり今回も、予備知識なしで何も知らずに鑑賞するほうが楽しめると思います。
最終話は強烈!

予告動画は、こちら → Sherlock: Series Two Trailer

シーズン2では、よりドラマチックな展開に!

シーズン2でも、相変わらずストーリーがおもしろいです!
笑えて、ハラハラドキドキして、驚きの連続!
観察や推理の演出も、よかったですね。

今回は、前作以上にドラマチックな要素が強かったように思います。
第1話のアイリーンとシャーロックの関係とか。
第1話のラストはもう「くぅ~~~~~~!」ですよ!(何がだ。笑)
二人の微妙な関係が、すごくよかったです。

第3話も、かなりドラマチックな展開で。
モリアーティとのヒリヒリする対峙は、見ごたえありましたね。
クライマックスはもう驚きすぎちゃって、絶叫どころか言葉を失いますよね。

前作までは、わりとシャーロックとジョンの二人の関係性がドラマの中心でしたが。
今回はシャーロックと、彼に関わる人物たちとのドラマチックな関係が、より強く描かれていると思います。
物語の幅が広がった感じですよね。

また、謎解きの要素やサスペンス要素もパワーアップしたように思います。
第2話は、ややオカルトテイストが入った、おどろおどろしい雰囲気が、わりと原作小説に近いノリがありましたね。
ハラハラドキドキの展開・・・というか、ちょっと怖かったですね。(笑)
第3話は、もう書くまでもなく。
ラスト20分は見ごたえ十分!
すごく、おもしろかったです!

シャーロックらしさと変化

キャラクターも、それぞれ魅力が増してよかったと思います。
特に今回はモリーがよかったです!
・・・本当、出番もそんなに多くはないんですけどね。
なくてはならない存在になりましたね。

シャーロックの変質ぶりも(笑)パワーアップして、かなりおもしろかったです。
銛を手に、血まみれで部屋に帰ってくるとか。(笑)
もはや「やりすぎ感」全開!
相変わらず「人として、どうだろう?」的な言動が、とっても滑稽だけど魅力的でした。

それに、シャーロックの心の変化みたいなものもあって。
女性との接し方だったり、未知のものに恐怖を感じたり。
敗北寸前まで追い詰められたり。
そういった、普段見せない姿や、以前とは違った一面が描かれていて、すごくよかったと思います。

・・・以前のシャーロックなら、無神経な言葉でモリーを泣かせることぐらいは屁とも思わなかったに違いない。(笑)
さまざまな出来事や、モリーとの関係性・信頼感が高まって、変化していったんでしょうね。
そして、それはやっぱりジョンと過ごした日々の影響が大きい気がします。

あとは・・・第3話のラストのジョンですよねぇ。
ジョンのシャーロックに対する思いが伝わってきて・・・すごく、よかったです。

そういった前作からの微妙な変化が丁寧に描かれているのも、今回の特徴だと思います。
単に1話完結のスリルだけのドラマではなく、ドラマ性もしっかりとした作品だと思います。

シーズン2もおもしろかったです!

私個人としては、シーズン2も最高におもしろかったです!
大満足!

ただ、シーズン2はもう第3話のクライマックスがすべてのような気がします。
・・・あまりに衝撃的すぎて、前の2話のことなんか忘れちゃうくらい。(笑)

それでラストカットは「ぎょえええ~~~~!」と絶叫ですよ!(笑)
なに?なに?どういうこと?
そりゃ、そういうことだとは思ったけどさ!
ど~~~なっちゃってるの?

シーズン3を見ずにはいられないですよね!

次のシーズン3を見た個人的な感想はこちら。
「SHERLOCK/シャーロック」シーズン3 感想と評価

スポンサーリンク