「Sense8/センス8 クリスマススペシャル」感想と評価レビュー【Netflixオリジナルドラマ】

「Sense8/センス8 クリスマススペシャル」

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「Sense8/センス8 クリスマススペシャル」を観ました!
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

「Sense8/センス8 クリスマススペシャル」とは?

ある日突然、お互いの感覚や感情を共有できるようになってしまった8人が織りなす、新感覚SFサスペンスドラマ「Sense8/センス8」。
その続編となるスペシャル版が、クリスマスシーズンの2016年12月23日からNetflixで配信されました。

「Sense8/センス8」の概要や、シーズン1の詳細はこちら。

Sense8/センス8 シーズン1・感想と評価レビュー【Netflixオリジナルドラマ】
Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「Sense8/センス8」シーズン1を鑑賞! 個人的な感想と評価です。 【追記...

今作は、2時間1話限りの特別編で、シーズン1の続きから。
8人のその後が描かれています。
基本的に、前作を観ていることが前提の内容です。

企画・監督は、前作同様「マトリックス」シリーズで有名なウォシャウスキー姉妹。(兄弟→姉弟→現在は姉妹)
・・・なんですが、リリー・ウォシャウスキーは途中で降板し、姉のラナ・ウォシャウスキーが指揮を執ったようです。

また、「ヴァン・ダム」ことカフィアス役のアムル・アミーンも途中降板。
今回からトビー・オンウメールが演じています。

その他、サン役ペ・ドゥナ、ノミ役ジェイミー・クレイトン、ライリー役タペンス・ミドルトンをはじめ、リト、ウィル、カーラ、ヴォルフガングといった「感応者」たちが再集結!

・・・こう見えて私、「Sense8/センス8」大好き派!!
もう、みんなが揃っているのを見るだけで、何だかジーンとして泣けてくるっ!(笑)

今回も、リトは最高ですね!
演じるミゲル・アンヘル・シルベストルも、素晴らしかったです!

8人の一体感が紡ぐ物語は必見です!

ドラマ「Sense8/センス8」はNetflixオリジナルドラマで、現在シーズン2まで制作されています。
シーズン2は、2017年5月5日に配信予定です。

今作「クリスマススペシャル」は、2016年制作。
本編124分の全1話です。

現在、Netflixで配信されています。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】 Netflix

「Sense8/センス8 クリスマススペシャル」あらすじ

その後、ウィルやライリーたち「感応者」の8人は、より強く、より自然に互いに繋がり、一体感を増していました。
しかし、それぞれが苦境に立たされ、さらに謎の組織BPOの魔の手も迫り、次第に追い詰められていきます。
特に、ウィスパーズと繋がってしまったウィルの苦しみは強く、追っ手から逃れるのも精神的にギリギリな状態に。
それでも、8人は力を合わせ、さまざまな困難へ立ち向かっていくのでした。

・・・というストーリーです。
てか、こんな感じでザックリとしか書けません。
ごめんなさいっ!

予告動画はこちら。
<クリスマススペシャル> 予告編

シーズン1の予告動画はこちら。
センス8 予告編

シーズン1のおさらい動画
(ややシーズン1のネタバレが含まれてますので、ご注意を)
3分でわかる<センス8>

「人間」を描いたドラマがスゴすぎ!

今回は、2時間の単発スペシャルでしたが・・・いやあ~、スゴかったですね!
時間が短いので、もう少し薄味というか、シーズン2への「つなぎ」くらいに思ってましたけど。
いや、いや、いや!
かなりガッツリと、深く濃く描いてましたね。
さすが!

今回も、ロケーションは素晴らしかったです!
世界各国の風景が美しくて。
・・・本当、4Kで見たくなっちゃいますよね。

音楽の使い方や、映像との融合も、よかったです。
オープニングからして、さすが!という感じ。
今回も、よい子には見せられないシーンもありましたが。(笑)
ただ、官能シーンも「エロい」というより「スゴい」。(笑)

映像的にかなり見ごたえがあって、胸に響くビジュアルが多かったと思います。
気合い入ってる、というか、クオリティが高かったですね。

ストーリー的には、シーズン1の続きから。
ドラマ性がメインで、サスペンス要素は、やや控えめでしたが。
8人のつながりや一体感が、さらに強くなっていて、すごくよかったです!

そして、なにより!
今回も、「人間」を描いたドラマ性がスゴかったですね!
性別、国籍、年齢、趣向などは関係なく、ただ「人間」。

愛情と憎しみ、苦悩と喜び、孤独と一体感、官能と純愛、生き方の葛藤、友情と絆、家族の愛憎、恋愛の苦悩などなど、などなど。
さらに、苦境に追い込まれるリトやノミやサンの姿に、観ている側も「感応者」であるかのように、差別の憎悪を深く感じ取ってしまったり。

そういった「人間の本質」が、たった2時間に、ぎゅ~と詰まった感じ。
エピソードも素晴らしくて、8人と一緒に喜怒哀楽を共にする感覚で、猛烈におもしろかったです!
憤りを感じたり、思わず笑っちゃったり、悲しみや感動に涙したり。
本当に、見ごたえがありましたね。

・・・てか、これ、劇場映画じゃなくて、ドラマよね?(笑)

とても単発スペシャルとは思えない、クオリティの高さだと思います。

とにかく8人が大好きだっ!

個人的には、今回もリトのエピソードがよかったです。
偏見と戦う純愛っぷりは、本当にグッと来ちゃいますね。
そんで、お母さんが、これまた、もう・・・ベタベタだけど、泣かずにはいられない。(笑)

ベタベタと言えば、ヴォルフガングとカーラも、結構なベタベタ感ではありましたね。(笑)
二人の微妙な関係も、おもしろかったです。
今後、ど~なっちゃうんでしょ?

サンや、ウィルとライリーや、ノミとアマニタも、すごくよかったです。
前作もそうでしたけど、アマニタのノミに対する愛情の深さは、素晴らしいですよねぇ。
パートーナーの異質な部分を受け止めて、受け入れて。
二人でベットで本を読んで、楽しそうに調べものしたりして。
そういう、何気ないディテールが、うまい。

・・・ただ・・・カフィアス、ちょっと影が薄くない??(笑)
もう少し、ヴァン・ダム要素が強めにほしかったかな。
・・・でも、相変わらず、カフィアスはお母さん思いですね。

前作以上に、8人の一体感がさらに強まって、すごくよかったです!
お互いのつながりのおもしろさも、増したように思います。

今後の8人の活躍に期待しちゃいますね!

シーズン2が楽しみすぎるっ!

個人的には、メチャクチャおもしろかったです!
予想以上に、スゴかった!
圧巻のクオリティでした。

今作では、謎の組織のことや、ウィスパーズのことも、少し説明がありましたね。
また、今後の展開を予感させる「前フリ」も、いくつかありました。

シーズン2は、どうなっちゃうんでしょうかね?
・・・2時間単発スペシャルで、このおもしろさ!
期待しちゃいますよね!

シーズン2は、2017年5月5日に配信予定で、全10話だそうです。
待ち遠しすぎる!!

早く続きが見たい!
また、8人に会うのが楽しみです!