Amazon「Prime Music(プライムミュージック)」スタート!プライム会員なら音楽も聞き放題に!

Prime Music

2015年11月18日(水)、Amazon(アマゾン)がプライム会員のための音楽聴き放題サービス「Prime Music(プライムミュージック)」を開始しました。
これでプライム会員は、映画やドラマに加え、音楽も聞き放題に!
素晴らしすぎるっ!

スポンサーリンク

「Prime Music(プライムミュージック)」とは?

「Prime Music(プライムミュージック)」は、Amazonが提供する定額音楽配信サービスです。
有料のAmazonプライム会員になることで利用できます。

年額3900円(税込)でプライム会員になると、

1.通販の「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料に
2.Kindle用の電子書籍が毎月1冊無料
3.タイムセールに早く参加できる
4.映画・ドラマ見放題の「Amazonプライム・ビデオ」が視聴可能
5.「Prime Music(プライムミュージック)」で音楽聴き放題

・・・などが利用できます。
加入から30日間はお試し期間で無料です。

つまり!
年額3900円(税込)=月額換算325円で、お買いものがお得になるほか、「プライム・ビデオ」で映画やドラマ見放題 + 「Prime Music」で音楽聴き放題になるのです!
・・・マジでか!って感じですよね。(笑)

Amazonプライムの加入はこちら → Amazonプライム

「Prime Music(プライムミュージック)」の感想

私は「プライム・ビデオ」が見たくて、プライム会員になったばかり。
映画・ドラマが見放題なだけで満足していますが、突然、こんなすごいサービスが無料で増えてうれしい限りです。
すごく得した気分!

「Prime Music」は100万曲以上の楽曲が聴き放題だそうです。
音楽はPCのブラウザでも再生可能ですが、PC・スマホともに専用のソフト(アプリ)があります。
Fire TV Stickなどでも再生できるようで、テレビで音楽を聴くこともできると思います。

聞きたい楽曲を選んでプレイリストに登録。
ネットにつながる環境であれば、PCでもスマホでもいつでもどこでも、好きな時に好きな音楽を聴くことができます。

早速、専用ソフトをPCとスマホにインストールしてみました。
PCソフトは、iTunesっぽいですね。やっぱり。(笑)
スマホでも音楽を聴いてみましたが、特に問題もなくキレイな音で楽しめました。

新しい音楽との出合い

音楽のラインナップについてですが。
私個人が、あまり音楽関係に詳しくないというのもあると思うですが。
正直、聴いてみたいという楽曲は、あまりありませんでした。
好きなアーティストのものは、あることはあるのですが、古かったり少なかったりと、まだちょっとボリュームに欠ける印象です。

例えば、テイラー・スウィフトの曲は確かに聴けますが、有名なヒット曲「シェイク・イット・オフ」はまだない、という具合でしょうか?
ストーンズはあるけど、アルバム三種類だけとか。
さすがに、すべてを網羅しているという感じではないですね。

ま、私があまり音楽に深く興味がないというのも大きいと思います。
お気に入りのアーティストがいれば楽しめるかもしれません。
・・・かなり個人差・温度差があるような気がします。

ただ、だからつまらないか、というとそういうわけでもなくて。
逆ですね。
かなり楽しめます!
知らない曲を興味本位に適当に聴いてみるというのが、すごく楽しいです。

特に、Amazonが曲を選曲した「プライムプレイリスト」。
例えば「ロックヒット」とか「勉強がはかどるジャズ」(笑)など、多くのプレイリストが事前に用意されていて、かなり楽しいですよ。

個人的には、プレイリスト「ロックヒット」はおすすめ!
1曲目がQUEENの「I was born to love you」ですがな!(笑)
ピストルズとカルチャークラブが混在し(笑)、ラスト50曲目がバグルス「ラジオスターの悲劇」と、かなり聴きごたえあります!

もちろんCM「タマホーーーム!」でおなじみ、Deep Purpleの「burn」もあります。
・・・本当、「タマホーーーム!」って言いそうになりますね。(笑)

名曲ぞろいで、懐かしさもあってノリノリ!
若い世代の方々には、どれも一度はどこかで聞いたことがある曲ばかりで、逆に新鮮かも。

こういうのって、定額聴き放題のサービスならではの楽しさだと思います。
新しい音楽との出合いがあるかもしれませんね。

もはやAmazonが最強か?

あくまでも個人的な所感ですが。

Apple(アップル)は音楽定額サービスはスタートしましたが、映画・ドラマなどの動画定額サービスはまだありません。
逆にAmazonは、プライム会員になれば動画も音楽も両方楽しみ放題。
プライム・ビデオはもちろん、HuluもNetflixもニコ生も(笑)対応した低価格のFire TV Stickも登場しました。

映画・ドラマに加えて音楽も、PCやFire TV Stickで管理して。
レンタル配信や音楽購入もAmazonで統一したりすると、意外と最強かも。

現状では、割高なAppleよりAmazonの方が優れているのではないかなと、個人的には思っています。

ただ、Appleも黙っているわけはないし。
Googleも黙っているわけはないし。(笑)

これからますます、ネット配信がおもしろくなっていくといいですね。

Amazonプライムの加入はこちら → Amazonプライム

スポンサーリンク