Netflix「アンブレイカブル・キミー・シュミット」シーズン1・感想と評価【海外ドラマレビュー】

Netflix

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「アンブレイカブル・キミー・シュミット」シーズン1鑑賞しました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

「アンブレイカブル・キミー・シュミット」とは?

製作総指揮は「30Rock」のティナ・フェイとロバート・カーロック。
エミー賞にもノミネートされた話題の秀作コメディードラマです。
・・・といっても、私には全然わからないのでピンとこないのですけど。(笑)

いわゆる、アメリカンなノリとジョーク満載のコメディといった内容です。
ちょっとおかしな人たちと、軽快なセリフのやり取りが中心です。

「アンブレイカブル・キミー・シュミット」は現在シーズン2まで制作され、シーズン3も決まっています。
シーズン1は、2015年制作。
各話25分程度で全13話です。
短くてサクサクと気軽に楽しめると思います。

現在、Netflixで配信中です。
(記事出筆時点での情報のため、すでに配信が終了している場合もあります。ご注意ください)

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「アンブレイカブル・キミー・シュミット」あらすじ

中学生のキミー・シュミットは、カルト教団の教祖に「世界は核戦争で滅亡した」と洗脳され、地下シェルターで監禁されます。
人類は滅亡し、外の世界は危険だと信じ切っているキミーは、陽の当らない地下で生活することに。
15年後、ようやく警察に救助され自由の身となり、ニューヨークで生活を始めるキミーでしたが、なにせ15年も社会から隔離されていたので、今の世の中のことは全然わからず。
30歳目前なのに、思考は監禁当時の中学生並み。
それでも、多くの人たちと出会い、明るく前向きに希望を持って毎日を生きていくのでした。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
アンブレイカブル・キミー・シュミット予告編

あらすじだけ読むと、サスペンス的でまじめなヒューマンドラマっぽいですが。
あくまでもコメディーなので、どこまでもバカ陽気です。(笑)

受け入れられないと楽しめない

アメリカのTVコメディーに慣れてなくて免疫ないと、ちょっと厳しい作品かもしれません。
・・・かくいう私も全然慣れてません。(笑)
この手のものは、今まで興味がなくて見てきませんでした。

本当、これはドラマなの?コントじゃない?と思うかもしれません。
アメリカンジョークが嫌いだと、つらいかも。
また、現地の流行・有名人をネタにすることもあるので、わからないこともしばしば。
「ま、そういうノリなんだ」と受け入れられないと、楽しめないかもしれません。

くだらなすぎて、おもしろい!

とはいえ、何にも考えずに楽しめる作品だと思います。
なにせキミーはバカ陽気。
しかも、外見は30歳でも中身は中学生。(笑)
やることなすこと、くだらない。
とっても気軽に楽しめると思います。

また、登場するキャラクターも、おかしな人ばっかり。
ちょっとイカれちゃってます。(笑)
それもまた、おもしろいところです。

ドラマは、軽快なセリフの掛け合いで、猛烈なスピード感で進行していきます。
時に見ている側を置き去りにし、放置したまま進んでいきますが(笑)、それがまたおもしろく、約30分程度という時間もちょうどいい感じです。

ジェネレーションギャップのおもしろさ

キミーは15年間、社会と隔離されて生活してきたので、知識は当時のまま。
スマホも知らないし、薄型デジタルテレビも知りません。
我々にとって懐かしいことでも、キミーにとっては常識なことだったりします。

そういうジェネレーション・ギャップが、またおもしろいところです。
結構、アラサー世代は感情移入できて笑えると思います。

キャラクターの魅力とドラマ性

ドラマとしては、キミーのキャラはとっても魅力的です。
確かに、メチャクチャでバカ陽気なんですが、そのストレートな感情表現と前向きさが、好感が持ててストーリーを引っ張っていきます。
内容的には実にバカバカしいですが「女性の自立」というテーマもあります。
そういう意味では、女性の方が楽しめるドラマかもしれません。

映画や海外ドラマ好きなら絶対に笑える!

ドラマの中では、映画や海外ドラマ・音楽などを、かなりイジってネタにしています。
元ネタを知っていると大爆笑間違いなし!

登場するネタを書くとキリがないくらい多いのですが。
代表的なネタとしては「ブレックファスト・クラブ」「フレンズ」「ゴーストバスターズ」「メジャーリーグ」「ユージュアル・サスペクツ」(カイザー・ソゼ)などなど。

私個人としては。
「ブレックファスト・クラブ」ネタが大爆笑でした。
(ストップモーションを再現した、あの間wwwwwww)

「ゴーストバスターズ」の「あそこ」は、私もぜひ行ってみたいと、ず~っと思ってたんですよね。
シーンの再現もあってニンマリ。

あと「カイザー・ソゼ」ね。(笑)

第4話のおかしな医者は、マーティン・ショート!(気づかなかったよぉ)

そしてそして。
「ブレイキング・バッド」「アンダー・ザ・ドーム」を見ている方、ハマっている方は絶対に第10話だけでも見た方がいいです!
また「マッドメン」にハマっている方は、第11話以降を見るとおもしろいかもしれません。(気づくのにちょっと時間かかった。笑)

音楽ネタもあります。
Katy Perryの「Firework」を聴いておくといいと思います。
・・・私、この歌大好きだったので、本当笑った。

【動画】 Katy Perry “Firework”

・・・ビニール袋ね。(笑)

あと、プロレスラー・ハルク・ホーガンを知っておくと、絶対に笑えると思います。

そういった予想もしないネタが、唐突に出てくるサプライズ的な笑いも、このドラマの魅力です。

気軽に楽しめる、おすすめの一作

Netflixオリジナルドラマは、結構暗くてハードなものが多いのですが。
この作品は、本当に気軽に見れて、楽しめると思います。
少なくとも、誰も死なないドラマです。(笑)
ハッピーな気分になれると思います。

私個人は、本当におもしろかったです!
笑わせてもらいました。
シーズン2が、すごく楽しみです。

次のシーズン2を見た個人的な感想はこちら。
「アンブレイカブル・キミー・シュミット」シーズン2・感想と評価

スポンサーリンク