Netflix「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン3・感想と評価【海外ドラマレビュー】

Netflix

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン3見ました。
個人的な感想と評価です。

スポンサーリンク

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン3とは?

女性刑務所を舞台にしたヒューマンドラマの第3弾です。
作品の概要や、前シーズンまでの詳細はこちら。

シーズン1
シーズン2

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」はNetflixオリジナルドラマで、現在シーズン4まで制作されています。
シーズン3は2015年製作。
1話60分程度で全13話です。

基本的に、シーズン1・2を見ていることが前提の内容だと思います。
Netflixでシーズン1の総集編などが見られるので、チェックしてみるといいと思います。

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン3あらすじ

刑務所の運営が大きく変わり、受刑者たちはもとより看守たちも大騒ぎ。
食事や労働、管理体制などなど、これまでとはまったく違った環境で、さまざまな騒動が起こります。
そんな中、主人公のパイパーは新しい商売を思いつき、知恵を絞りながら実行に移していくのでありました。
・・・というようなストーリーです。

予告動画はこちら。
Orange Is The New Black – Season 3

下品さ卑猥さはトーンダウン。過去エピソードの決着

相変わらず下ネタ満載ではあるのですが、これまでに比べれば、ややトーンダウンしたような気がします。
もちろんドン引きしそうな下品さは健在ですが、ただ前回までと比較すると、ややおとなしめ。
ま、見ている私が慣れてしまったということもありますが。(笑)
ちょっと過激さが少なくなった気がします。

そのぶん、シリアスな問題が多いです。
刑務所内の暴力や虐待、貧困や宗教問題も描かれています。
前回まで以上にドラマ性が高くなって、見ごたえがあると思います。

また、今回はこれまで続いた個々のエピソードのいくつかに決着がつきます。
下ネタがトーンダウンしたのも、そういったネタをけん引してきた「あの子」に色々あったから。(第3話)
ああ・・・海外ドラマによくありがちなこととはいえ・・・寂しいなあ・・・そりゃないよお・・・。
中盤以降、ぽっかりと穴があいた感じがするのも、そのせいかも。

ネタ的なおもしろさ

前回までもそうでしたが、映画や小説や音楽ネタが多く、今回は特にそれが顕著。
映画や海外ドラマファンは、結構笑えるんじゃないかと思います。

たとえば、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの「幸せのレシピ」や「レ・ミゼラブル」などを見ておくと、おもしろさが増すかもしれません。

私が個人的にツボったのは「ナルニア国」。(笑)
そういった笑いは、以前よりもパワーアップしていると思います。

群像劇の広がり

受刑者たちのそれぞれのエピソードは、以前より深みが増して、かなり見ごたえがあると思います。
これまで以上に、悲しみや感動で涙するのではないかと思います。
私個人としては、モレノで号泣。
成長を見てきた親戚のおじさん気分。(笑)

また、今回は看守側にも、かなりスポットが当たっています。
特に第11話は、シリーズファンは絶対に見逃せない傑作!おすすめです!

ただ、その分、これまで以上に主人公・パイパーのエピソードに関心が薄くなってしまったような。
・・・意外と一番つまらないんじゃないかなと。(笑)

また、群像劇としてはかなり面白くなりましたが、その分、全体の進行が散漫。
シーズン2はビーの登場が全体通しての進行でしたが、今回はどちらかというと個々のエピソードの集合体といった感じ。
刑務所運営とパイパーのことが全体を引っ張るには、やや弱いような気がします。

過去や罪と向き合って

今回は、過去や罪と向き合って、どうするのかがドラマの大きなポイントだと思います。
あやまりたい、正したいけど、うまくできない苦悩。
逃げたい、直視できない苦悩。
人に非難されても生き方を貫く苦悩。
そういった葛藤が、かなりドラマチックに描かれていると思います。

ただ、それによってパイパーに感情移入できなくなるかもしれません。
パイパーをよくない人間に感じるかもしれません。

抑圧からの解放

たとえ刑務所に入っていなくても、人は誰でも生きている限りは、色々なものに縛りつけられているもので。
何かしら過去に色々とあって、捕らわれているもので。
そういったものから解放されて自由になりたいと思っているものですよね。

ラストは本当に心に染みます。

円熟期を迎えた感じ

今回のシーズン3も、とってもおもしろかったです。
シリーズ中で、もっともドラマ性が高い内容だと思います。

今後、どう展開していくのかは気になるところです。
シーズン4が、すごく楽しみです!

次のシーズン4を見た個人的な感想はこちら。
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」シーズン4・感想と評価

スポンサーリンク