Netflix「グレイス・アンド・フランキー」シーズン1・感想と評価【海外ドラマレビュー】

Netflix

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「グレイス・アンド・フランキー」シーズン1を見ました。
個人的な感想と評価です。

【追記:2016.5.7】
「グレイス・アンド・フランキー」シーズン2が、2016年5月6日(金)配信スタートしました!

スポンサーリンク

グレイス・アンド・フランキー」とは?

海外ドラマ「フレンズ」で有名なマルタ・カウフマンが制作総指揮を務めたコメディードラマです。
老年夫婦のちょっとおかしな物語で、出演がジェーン・フォンダやマーティン・シーンなど豪華な顔合わせです。

「グレイス・アンド・フランキー」は、現在シーズン2まで制作されています。
Netflixオリジナルドラマで、シーズン1は全13話。
1話30分程度なので、気楽に楽しむことができます。

Netflix公式サイトはこちら。

【公式サイト】Netflix

グレイス・アンド・フランキー」あらすじ

ロバートとグレイス、ソルとフランキーは、セレブな老年夫婦。
二組の夫婦は長年家族ぐるみの付き合いで、夫のロバートとソルは仕事のパートナー同士で非常に仲がよいのですが、妻のグレイスとフランキーは気が合わずに不仲。
顔を合わせば、お互いに嫌味や皮肉ばかり言い合う間柄です。
そんなある日、グレイスとフランキーは、夫のロバートとソルから、二人は同性愛者で結婚したいから離婚してほしいと告げられます。
旦那同士が同性愛者で結婚!?
衝撃的な事実と熟年離婚に直面したグレイスとフランキーは大混乱!
二人はやむなく日々を共にしながら、否応なしに人生や生き方と向き合っていくのでした。
・・・というようなストーリーです。

・・・ムチャクチャです。(笑)

予告動画はこちら。
グレイス&フランキー予告編

まさに海外コメディードラマ

全体的には、海外ドラマの定番的コメディーといった内容です。
多少、シリアスなシーンもありますが、ものすごい設定のわりにはドラマ性は重くなく(笑)、時間も短いので気軽に楽しめると思います。

かなり笑えると思います。
ま~、とにかくグレイスとフランキーは口が悪い!(笑)
おまけに態度も大胆で、いつもいつも大騒ぎ。
女性ならではの下ネタもガンガン出てきます。

また、二人は70代なのでデジタル系が弱かったりします。
スマホがうまく使えなかったり、若い人の会話についていけなかったりする様も、おもしろさのポイントになっています。

年代によって印象が変わる作品

たぶん、若い人は単純にコメディーとして笑えるのではないかと思います。
ただ、毎回同じような印象で、全13話は長く感じてしまうかもしれませんね。

個人的な感想ですが、日本語吹替版の方がコメディーとしてはおもしろさが伝わるような気がします。
口の悪さも、日本語のほうがおもしろいと思います。

ある程度年齢を重ねた方は、ただ笑えるだけでなく、ちょっと考えさせられることも多い作品だと思います。
長く尽くした夫が男に走ったという、妻として女性としての苦悩もあるでしょうし。
熟年離婚に直面し、これまでの人生を考えてみたり。
女性が一人で生きていかなければならなくなったり。
ケガや病気・災害など、孤独な生活を不安に思ったり。

確かに、グレイスもフランキーも、いわゆるセレブなのでお金や生活の心配はさほど出てきませんが。
それでも、妻として母として年齢を重ねた女性が直面する人生の問題は、ちょっと考えさせられるかもしれません。

ドラマ性を楽しみたい場合は、字幕版の方が伝わりやすいかもしれません。
ま~、グレイスもフランキーも早口でしゃべりまくるので(笑)、セリフをコンパクトに短くまとめた字幕の方が、理解しやすいかもしれません。

特に女性が楽しめるコメディー

個人的には、結構おもしろかったです。
セリフも軽快で愉快でした。
気軽に見れて、楽しかったです。

・・・ただ・・・おじいちゃん同士のラブラブっぷりは、映像で見ちゃうと生々しくて、ちょっとつらかったかな。(笑)

たぶん、女性のほうが楽しめると思います。
女性には、おすすめのドラマです。

スポンサーリンク